SoftBank Air

SoftBank Air 本音の評価レビュー!実際使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

投稿日:

SoftBank Airの外箱

SoftBank Airを使い始めて1年弱くらいになりました。

ここ数年は仕事の関係で引越しが多くなったので、開通工事が不要でコンセントに挿すだけでネットが使えるSoftBank Airを契約してみたわけですが、最初はネットの口コミで低評価も見られたりと若干不安でした……。

百聞は一見にしかず、1年ほど実際にSoftBank Airを使って分かったのは、

しむまる
あれ、意外と普通に使えるじゃん

ということ。

SoftBank Airって、スマホやポケットWi-Fiと同じ「モバイル回線」を使ったWi-Fiなので、利用するエリアや環境によって使い心地が大きく変わるんですよね。評判が賛否両論分かれるのは原因ココだなと。

私はSoftBank Airが問題なく使えるエリア(最大速度261Mbpsエリア)で利用しているわけですが、そこで本音のソフトバンクエアー評価レビューを詳しく書いてみたいと思います。

  • 実際の通信速度どれくらい出るの?
  • 動画とかちゃんと観れるの?
  • オンラインゲームとかまともにプレイできるの?
  • メリット・デメリットは?

みなさん気になるのはこの辺りだと思うので詳しく書いていきます。惜しみなく全部書くと結構長くなるので、下の目次から知りたい箇所だけ読むのもOKです!

>> SoftBank Air公式サイト

 

ソフトバンクエアーは速度が遅いって聞くけど、実際のスピードは?

SoftBank AirのAirターミナル3

まず、誰もが一番気になるのが「通信速度」でしょう。SoftBank Airは通信速度が遅いという評判は私も良く聞いておりました。

確かに、SoftBank Airはモバイル回線のWi-Fiサービスなので、工事をして自宅まで回線を引いてくる光回線(固定回線)に比べると速度は遅いです。これは商品の仕組み上しかたないです。工事不要で光回線と同じ速度がだせたら光回線が存在する意味なくなりますからね。

で、「じゃあ実際どのくらいの速度が出るの? 」って話。

参考にしかなりませんが、私の通信環境で実際にSoftBank Airの通信速度を計測してみました。

SoftBank Airの実際の速度をテストした結果

<朝8時>SoftBank Airの朝の通信速度

<昼12時>SoftBank Airの昼の通信速度

<夕方17時>SoftBank Airの夕方の通信速度

<夜20時>SoftBank Airの夜の通信速度

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms
しむまる
どうでしょう?

イメージしてたよりずっと速いと思いませんか?

もちろん、速度テストは日によって数値は結構上下します。でも、当サイトでも別記事でSoftBank Airの速度テスト20回くらいやってるのですが、大体は、

  • 朝〜夕方:下り30〜70Mbps
  • 夜(21時〜):下り8〜15Mbps

くらいの範囲内に収まることが多いです。

朝から夕方は結構振れ幅が大きくて、テストによって30Mbps〜90Mbpsと3倍以上の差がでることもありますが、下り30Mbps以上も出ていれば体感的には違いが分からないレベルなのでどうでもいいです。30Mbpsを下回ることはあまりないですね。

また、SoftBank Airは回線接続するときに周波数帯を「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz)」の2種類から選べます。上記の速度結果は、一般的に高速とされる5G接続で行なっています。

SoftBank Airの5G接続

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器(とくに電子レンジ)の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

障害物などの問題がなければ、基本的に5G接続した方が安定的に速いのでおすすめです。

ちなみに、これだけ速度が出ても光回線よりは遅いです。私が以前の家で契約してた SoftBank光 で速度テストした時は下り100〜200Mbps以上出ましたからね。

SoftBank光の通信速度

光回線(SoftBank光)の通信速度

参考記事【速度検証】SoftBank光でPS4やオンラインゲームは快適プレイできる?

ただ繰り返しますが、通信速度は1Mbpsでも高い方がいいわけではなくて、ある程度以上の速度が出れば普通にネットや動画視聴するには体感的に変わりません。

夜間の速度制限は確かにある!

SoftBank Airの速度テスト見て分かる通り、夜間の速度がガクッと下がっているのが分かります。

これは、SoftBank Airが夜間に回線混雑で速度制限を受けやすいからです。私の感覚では、夜20時〜21時くらいから速度低下することが多く、およそ下り8〜15Mbpsくらいまで落ちることが多いです。

SoftBank Airの速度制限時の通信速度

(有線接続でテストしても下り9Mbpsとさほど変わらず……)

SoftBank Airは速度制限がないと言っている人もいるのですが、これは間違い。

確かにポケットWi-Fiのように「3日で◯GB使ったら制限」といった”一律”の速度制限ルールはないのですが、回線が混雑した場合には状況によって速度制限がかかることがあります。ケースバイケースというやつ。

公式サイトでも下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air公式サイトより)

「低下する”場合がある”」なんてヤラシイ書き方してますが、利用者の私から言わせると「夜間は下がるものと思っておいていい」です。

ただ、速度制限といっても下り10Mbps前後は普通に出ます。詳しくは後述しますが、これくらいの速度が出れば(夜間でも)動画視聴もオンラインゲームも割と普通にできています。

しむまる
ポケットWi-Fiやスマホの速度制限なんて、下り0.5Mbpsとかに下がりますからね。それに比べれば、下り10Mbps弱も出れば全然余裕です

そして、SoftBank Airには通信量制限(1ヶ月◯GBまでみたいな)はありません。この点はちゃんと「使い放題」なので、使いすぎに心配はいりません。

SoftBank Airの速度が遅い人もいる理由

SoftBank Airユーザーの中には、私のように何の問題もなく使えている人もいれば、「遅すぎて使い物にならん!」という人もいます。

この賛否両論の原因は、SoftBank Airがモバイル回線サービスゆえに、利用エリアと環境によって通信品質が大きく変わるためです。

しむまる
例えばスマホでも、地域によって電波が入りづらかったり、場所によって速度が遅くなったり圏外になったりしますよね?

それと全く同じです

SoftBank Airの速度が(私の数値に比べて)遅すぎる人の理由は大きく3つ考えられます。

  1. 利用エリアの問題
  2. 周辺の建物・障害物などの通信環境
  3. 同エリア内のユーザー数の増加

大体このどれかだと思います。

1. SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる

まず一番大事なのが「エリア」です。大体これです。

SoftBank Airには提供可能エリアというものがあり、公式サイトにエリア情報が掲載されています。まず契約前に必ずエリア情報を確認してください。ここに掲載されていないエリアでは使えないか速度がダダ下がるので論外です。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank Airのエリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbps(※)の速度が出せるということです。

しむまる
私が利用しているエリアは「261Mbps」のエリアなので、ソフトバンクエアーの十分なスペックが引き出せているわけです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは最大速度が大きく落ちることが公式に明記されています。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

SoftBank Air公式サイトより)

めっちゃ遅い!!

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画やゲームおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

エリア確認をせず、エリア圏外なのに契約してしまうと「SoftBank Air遅すぎる!使い物にならん!」という愚痴をネットに書き込んでしまうハメになります。

なので、下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしてみてください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

「最大速度」は理論上可能な数値という意味で、実際の使用で出ることはないと思ってOKです。潜在スペック的な意味合いで捉えておきましょう。

2. 周辺環境によっても速度は揺れる

またエリアだけでなく、周辺の建物や遮蔽物の存在によっても電波が遮られたり通りにくくなったりします。

周囲に高層ビルなどが建っているだけで電波が届きにくくなりますし(=速度低下、不安定)、もっと言うと、室内のどこにAirターミナルを置くかによっても微妙に変わってくるくらい敏感です。

後述する「速度を少しでも早くする方法」でも書きますが、モバイル回線は屋内に弱い性質があるのでAirターミナルをなるべく窓際に設置するだけでも多少マシになったりします。

3. エリア内のユーザー数が増えると、ある日急に速度低下しはじめることも

「今まで普通に使えてたのに、最近急に速度が遅くなった……」

なんて声もよくあります。これの原因は、同じエリア内でSoftBank Airユーザーが増えたことによる回線混雑が原因の可能性があります。

モバイル回線なので格安スマホと同じで、1エリアごとに1本の道路(回線)をみんなで走っている状態です。なので同じ道路を走るユーザーが増えるほど、道は渋滞して速度が出にくくなるわけです。

こうした外部要因でも、ソフトバンクエアーの通信品質は影響を受けるわけですね。なので私の場合も、今は快適でも今後遅くなる可能性は十分にあります。

しむまる
一応、エリアごとのユーザー数はソフトバンク社が管理していて、一つのエリアに偏ったり混雑にならないようエリアごとの契約者数が調整されています。

もし遅すぎて使えない場合は?

もし契約後に、遅すぎたり圏外で使えなかった場合、契約日より8日以内であればクーリングオフで無料解約できます。

SoftBank Airは実際にその場所で使ってみないと何とも言えないので、もし全然ダメだったら必ず「8日以内」に解約を申し出ましょう。

参照:SoftBank Air公式サイト

関連記事【検証】SoftBank Airは速度が遅いって本当?実際のスピードや速度制限をテストした結果

ソフトバンクエアーでネット動画は快適に視聴できるか?

速度についてイメージは分かったと思うので、次は実際にネットを使ってみてのレビューに移ります。

まずは動画視聴です。

最近はYouTubeは観ない人の方が少ないですし、私なんかは「Amazonプライムビデオ」や「Hulu(フールー)」といった定額制ネット動画サービス(通称VOD)を観ることが多いです。映画観るにもTSUTAYAにDVD借りに行くとか全くなくなりましたね。

ソフトバンクエアーで動画サービスが快適再生できるかは、当サイトで動画サービスごとにガッツリ検証記事を書いてきました。結果だけ下記にまとめておきます。

動画サービスの視聴レベル

以上のように、大体どの動画サービスでもHD以上の画質で1日通して問題なく視聴できるという結果が出ました。

検証中は夜間に下り8Mbpsまで速度低下することも度々ありましたが、それでもHD画質レベルならほぼほぼ問題なく視聴できています。よほど画質にこだわりがある人以外は、HD画質で十分に”高画質”なので問題ないでしょう。

しむまる
私はいまも毎日、SoftBank Air回線でYouTubeやHuluなど観まくってます。全く問題ありません。

注意ポイント

この検証結果は、あくまで私の通信環境(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるのにご理解を。

契約前のエリア確認は必ずしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

動画検証!
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

 

SoftBank Airでオンラインゲームは快適にプレイできるか?

続いて、オンラインゲームが快適にプレイできるか。ゲームプレイは動画視聴よりハイスペックが要求されるので「モバイル回線には荷が重い」と言われがちです。

私は過去に、同じモバイル回線サービスである他社のポケットWi-Fiでオンラインゲームをしていた経験があるのですが、頻繁にタイムラグが発生したり画面がカクカクになったり、しまいには通信切断が起こりまくりで、快適プレイなんて夢の夢といった感じで最悪でした。

なのでオンラインゲームに関してはSoftBank Airもやや不安があったのですが、意外や意外、結果的にほとんどのゲームはSoftBank Air回線でもプレイできました。

【サクサク感の目安】SoftBank AirのPing値はなかなか優秀

オンラインゲームの快適性は、下り速度だけでなく「Ping」という数値が重要になります。Pingは応答速度を意味する数値で、要するに操作の「サクサク感」に影響するもので、数値は小さければ小さいほどサクサク動きます

主観ですが、おおよそPing値の目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

で、最初に出したSoftBank Airのスピード結果を振り返ると、

  • 【朝8時】Ping28ms
  • 【昼12時】Ping29ms
  • 【夕方17時】Ping29ms
  • 【夜20時】Ping28ms

Ping値は1日通して20台msで推移しているので、目安でみても合格ラインです。日によっても違いますが、ほぼ20ms〜35msの間に収まるのでスペック的にも想像より優秀なんですね。

ゲームタイトルごとのプレイ感想まとめ

Switchのマリオカート

で、ゲームに関しても人気ゲームタイトルごとに徹底検証して記事を書いてきましたが、ここでは結果を簡潔にまとめておきます。

(より詳しく知りたい人は各ゲームの「検証記事」のリンク先を読んでください)

オンラインゲーム検証まとめ

  • 【PS4】モンハンワールド検証記事はこちら
    → プレイにはほとんど問題なし。ゲームのアップデートに10分かかった。
  • 【PS4】バトルフィールド1/コールオブデューティブラックオプス3検証記事はこちら
    →コールオブデューティブラックオプス3は余裕でプレイ可能。バトルフィールド1は移動動作が重かったり、読み込み時間がかかったりと厳しさが見える
  • 【Switch】スプラトゥーン検証記事はこちら
    →余裕でサクサクプレイ可能。夜間下り8Mbpsでも問題なし。
  • 【Switch】マリオカート8デラックス検証記事はこちら
    →余裕でサクサクプレイ可能。
  • 【Switch】ストリートファイターシリーズ検証記事はこちら
    →格ゲーのオンライン対戦は相手の通信環境が悪いとクソ。コマンド入力から技発生までラグが出るのでゲームできたもんじゃない(これは相手のせい)
  • 【3DS】スマッシュブラザーズ検証記事はこちら
    →光回線でプレイしてる時と変わらないレベルのサクサク感
  • 【ソシャゲ】フォートナイト検証記事はこちら
    →ゲームプレイはサクサク快適そのもの。ただゲームダウンロードに25分かかった。

以上のように、ほとんどのゲームはプレイ自体はびっくりするほど普通にできました。私自身、正直オンラインゲームは厳しいかなぁ……と予想していたので、良い意味で予想を裏切ってくれた感じ。

結果的に「ちょい重いなぁ……」とストレスを感じたのは、FPSのバトルフィールド1くらいですかね。

BF1はゲーム内でできることが多く高クオリティなので、そのぶんハイスペ要求されている印象。

一方で同じPS4のFPSゲーム「コールオブデューティブラックオプス3」は快適そのものだったので、FPSだから厳しいというわけでもないようです。

また、全体としてゲームプレイ自体は問題ないものの、ゲームのダウンロードやアップデートには(光回線より)時間がかかるのは確かですね。この辺はモバイル回線の限界が見えました。とくに夜間は速度が落ちてより時間かかるので、ダウンロードやアップデートは朝〜昼の回線が空いている時にしています。

あと、結果だけで言えば一番厳しかったのは格闘ゲームです。格ゲーのオンライン対戦は、こっちだけでなく相手側の通信環境が大きく影響するので、相手によってはクソみたいなラグや遅延が発生します。

遅延が出まくりで画面がカクカクになります。

しかもコマンド入力から技の発生までもラグが出たりするので、こうなると正直ゲームになりません。無理ゲーです。

ただ、これは本当に相手によります。相手によっては普通にプレイできるので、やはり私のSoftBank Airではなく相手側の通信環境に原因があるとしか思えません。

しむまる
格ゲーのオンライン対戦だけはもうやる気しないですね。

他のゲームについては今でも普通にプレイしています。

注意ポイント

繰り返しますが、この検証結果はあくまで私の通信環境(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるのにご理解を。

契約前のエリア確認は必ずしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

動画検証!
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

 

実際に使って分かったSoftBank Airのメリット・デメリット

メリットは「工事不要の手軽さ」

SoftBank Airを初めて契約して一番実感したのは、やはり圧倒的な「手軽さ」です。

開通工事の必要がなく、郵送されてくるAirターミナルをコンセントに挿す。本当にこれだけですぐネットが使えるようになるのは感動します。

SoftBank Airの設置方法

SoftBank Air公式サイトより)

光回線の場合、わざわざ業者を家に呼んで開通工事をしてもらわないといけません。ネットが使えるまで日数がかかるし、業者を家に招く手間と面倒さ、あるいは女性なら心理的抵抗感もありますよね。

これが、SoftBank Airなら本当にラクです。

私は最近また引越ししたのですが、SoftBank Airのターミナルを新居に持ち運んでコンセントに挿せば、すぐに新しい家でもネットが使えるようになります(※)。再契約も工事もいらないので本当にラク。

SoftBank AirのAirターミナル3

(※)メモ

引越しの際など、SoftBank Airを契約時に登録した住所で使いたい場合にはソフトバンクのWEBサイト「My SoftBank」から住所変更の手続きが必要です。

手続きといってもスマホやPCから5分で終わります。下記記事に手順を書いているので、Airターミナルを別場所で使う際は忘れずに。無断で勝手に違い場所で使っていると、バレた時に強制解約になるリスクがあります。

参考SoftBank Airは引越し先で使える?引っ越し手続きの手順・注意点まとめ

私のように引越しが多い人、転勤が多い人、あるいはアパートやマンションの事情で回線工事ができない人には大きなメリットになります。

ちなみに、工事不要のお手軽ネット回線としては他にも「ポケットWi-Fi」や「WiMAX」なんかがありますよ。

自宅に据え置き型のSoftBank Airと違って、ポケットWi-FiやWiMAXは外出先にも持ち運べるというメリットがありますが、「自宅用のメインネット回線」としてならSoftBank Air一択です。

なぜなら、ポケットWi-FiやWiMAXには通信量制限があるからです(3日で10GBまで)。通信量ルールをオーバーすると一律で速度制限食らうので、実質的に使い放題じゃありません。動画観たり、オンラインゲームなんかしたら一瞬で通信量オーバーで制限くらいます。

SoftBank Airは通信量制限はなく「使い放題」なので、自宅用のメイン回線として十分に使えます。逆にポケットWi-FiやWiMAXは外出ノマド用としては有能ですが、自宅メイン回線としては無理ゲーです。

その辺は下記記事で詳しく書いています↓

自宅用ネット
SoftBank AirとWiMAX比較!自宅の無線Wi-Fiはどっちを選ぶ?

事情により自宅に光回線が引けない。あるいは回線工事をするのが面倒だ。そんな人にとっては、工事不要で手軽にインターネット回線を用意できる無線のWi-Fiが候補になります。 無線のWi-Fiというと、具体 ...

続きを見る

 

デメリットは「ダウンロード・アップデート」に時間がかかること

SoftBank Airを使い始めて正直に「ここはツライな……」と感じたのは、アプリなどのダウンロード・アップデートに時間がかかることですね。

普通にネットをしたり、動画視聴したり、ゲームをしたりといった使い方はSoftBank Airの速度でもさほど問題なくこなせることは上記で書いてきましたが、大きな容量を一気にダウンロードする処理になると、光回線と比べて明らかに時間がかかります。

例えば、スマホのアプリストアで更新が必要なアプリをまとめてアップデートしようとすると、光回線の10倍くらい時間がかかるイメージです。オンラインゲームの項目でもあげましたが、ゲーム1本のダウンロードや更新作業に10分〜20分かかることもありました。

朝〜昼間はそれほどでもないのですが、夕方〜夜以降になると速度低下するので本当に時間がかかります。

なので私の場合、コンビニや飲食店に行った時にお店のWi-Fiを使ってまとめてダウンロード(アップデート)することで妥協しています。

しむまる
以上、SoftBank Airを1年弱使ってきた本音の評価レビューでした。

最後に、これから申し込み検討している人向けに、確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンクエアーの料金プラン・キャンペーン情報

ソフトバンク Airの月額料金

SoftBank Airのキャンペーン

現在新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

SoftBank Airの料金プラン(分割払い)

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

SoftBank Airの料金プラン(レンタル)

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

SoftBank Airの工事費キャッシュバック

今お使いのインターネット回線からソフトバンク光やAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

しかしご安心を。

ソフトバンク光またはソフトバンクAirへの乗り換えなら、違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンクAir契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

キャッシュバックの流れについて詳しくは下記記事にまとめているので、不安な人はチェックしておきましょう。

詳細ソフトバンクAir乗り換えのキャッシュバック金額と受け取り手順【要チェック】

今お使いのネット回線の違約金(解約金)を心配して乗り換えを先延ばしにする必要はありません。ほぼ同額のキャッシュバックがもらえるので、安心して乗り換えましょう。

むしろ、キャッシュバックキャンペーンはいつ終了するか分からないので、検討中なら早めに乗り換えておくことをおすすめします。

>> SoftBank Air公式サイト

ソフトバンクスマホ・ワイモバイル利用者はお得なセット割引!

ソフトバンクスマホ利用者は「おうち割」

SoftBank Airとソフトバンク光のおうち割

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで毎月のスマホ代が”永年”1000円割引になります。

ちなみにスマホ以外にも、

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター

などがおうち割の対象になります。

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

おうち割の詳細(SoftBank公式サイト)

 

ワイモバイル利用者は「おうち割 光セットA」

SoftBank Airとワイモバイルのおうち割

ワイモバイルを利用している人も、ソフトバンクAirを契約し「おうち割 光セットA」に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員がセット割を受けられるので、4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

おうち割 光セットAの詳細(SoftBank公式サイト)

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBank Air

ここまで何度も書いてきましたが、SoftBank Airはモバイル回線サービスゆえに、エリアと環境によって速度や使い心地が全然変わってきます。

なので、実際のところはあなたの家で使ってみないことには何とも言えないのが正直なところ。私の環境ではほぼほぼ問題なく使えていますが、あなたの家で同様の結果になるかは保証できません。

そんなこともあり、ソフトバンクAirはクーリングオフにより契約日から8日以内なら無料で解約・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

キャンペーン
【2018年最新】SoftBank Airキャンペーン割引情報まとめ|キャッシュバック/月額割引/セット割など多数【ソフトバンクエアー】

開通工事が必要なく、コンセントに繋ぐだけでネットが使える手軽さがウリのSoftBank Air。そんなSoftBank Airが現在開催しているお得なキャンペーン情報を、この記事でまとめて紹介します。 ...

続きを見る

 

【おまけ】ソフトバンクAirの通信速度を少しでも早くする方法

しむまる
最後の最後におまけの追記です。

ソフトバンクエアー契約後、全く使えないというレベルではないけど「なんか遅いなぁ……」と感じたとき、速度を少しでも向上させるべくできることを3つほど挙げておきます。

劇的に変化するわけではなく「応急処置」てきなものです。

1. LANケーブルで有線接続する

意外と知らない人が多いのですが、SoftBank Airは無線WiFiサービスであるものの、LANケーブルを挿して”有線”で使うことも可能です。

SoftBank Airの有線接続

Airターミナル裏側にLANポートが付いているので、LANケーブルでAirターミナルとPCやゲーム機器を「直接」つなぐことで、多少は通信速度を安定・高速化が期待できます。

とくに、SoftBank Air本体と接続機器(PCやゲーム機など)の間に家具・壁・ドアなど障害物がある場合は、有線で繋いで通信した方がいいかと思います。

SoftBank Airの有線接続

LANケーブルはSoftBank Airを契約したら付属品で付いてくるので、別途用意しなくても大丈夫です。

SoftBank Airの付属品

SoftBank Airの付属品

参考までに私のSoftBank Airで有線接続で速度テストをしてみると↓

MAXで下り100Mbpsまでマークできました(とはいえ、平均すれば60〜80Mbpsくらい)。

私の環境ではAirターミナルと接続デバイスの間に電波を遮る障害物もないので、Wi-Fi接続で十分なパフォーマンスが出せており、有線にしても体感的には大きな変化はありません。

Airターミナルの置き場所が離れていたり、他の電子機器(電子レンジなど)が近くて電波干渉を受けそうな人は、有線接続をためしてみてください。

2. 5G(5GHz帯)で接続する

最初の速度テストの項目でも書きましたが、SoftBank Airは「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴を再度確認しておくと。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器(とくに電子レンジ)の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

一応わたしの環境でも2Gと5Gで速度テストしてみたところ↓

SoftBank Airの2Gの通信速度

SoftBank Airの5Gの通信速度

  • 左画像:2G(31Mbps)
  • 右画像:5G(51Mbps)

同じ時間に連続でテストしましたが、確かに5G接続の方が数値的には速いですね。ただ、2Gでも下り30Mbps出てる状態なので体感ではほとんど分からないレベルです。

(2Gと5Gについて詳しくは下記記事に書いているので参考にしてください)

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?

SoftBank Airには、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませんよね。 「2Gと5Gってなに? 何が違うの? 料金とか変わる ...

続きを見る

3. Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

SoftBank AirのAirターミナル3

SoftBank Airは外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう。その方が外の電波をキャッチしやすいです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。

しむまる
以上、多少なりとも速度がマシになるかもしれない対策でした。

これからSoftBank Airを検討している人に、この記事が参考になれば幸いです。









-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.