SoftBank Air

SoftBank Airは夜に速度低下しやすい?時間帯による速度変化と夜間の使用感をレビュー

”置くだけWi-Fi”のキャッチコピーで人気のソフトバンクのWi-Fi「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

開通工事が不要で、コンセントに繋いで電源ONするだけでネットが使えるため、

  • できるだけ手軽にネット回線を導入したい!
  • 賃貸アパート・マンションで光回線工事ができない!
  • 引越しや出張が多いので、わざわざ工事したくない!

こんな人たちにおすすめのWi-Fiといえますね!

しかし、「コンセントに繋ぐだけでOK」というメリットの反面、デメリットとなるのが通信速度です。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のような工事をしない「置き型Wi-Fi」は、しっかり工事して回線を引っ張ってくる光回線とは違って、スマホなどと同じモバイル電波をキャッチして通信するWi-Fiです。

そのため必然的に、

  • 「工事して繋げる光回線よりも速度は遅く」
  • 「時間帯(回線の混雑具合)によって速度が変動しやすい」

という特徴を持っています。

私も実際に現在SoftBank Airを使っていますが、光回線より速度は遅いといっても動画視聴やオンラインゲームも基本的に普通にできているのでさほど気になってはいません。

気になるのは「時間帯によって速度変化する」ことで、SoftBank Airはとくに夜間(20時以降くらい)に速度低下しやすいです。

  • 実際にどれくらい速度低下するのか?
  • また速度低下した夜間はネットがちゃんと使えるのか?

といった点を、この記事で私が実際に検証してみたいと思います。

>> SoftBank Air公式サイト

 

ソフトバンクエアーの通信速度をスピードテスト|夜は急激に速度低下する結果に

ソフトバンクエアー

我が家のAirターミナル3

早速ですが、我が家のSoftBank Airで実際に通信速度を計測してみます。

時間帯による変化を分かりやすくするため、朝8時/昼12時/夕方17時/夜20時と時間帯を分けて測ってみました。

その結果がこちら↓

夜20時ごろから速度は急激に下がりやすい

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

ご覧の通り、朝から夕方までは十分すぎる速度が出ています。下り100Mbps以上でる光回線に比べるとやはり劣りますが、下り数十Mbpsも出ればネットを使う上では問題ないですし体感的な違いは気にならないレベルです。

しかし、問題は夜!

夜20時の速度が下り8Mbpsと急激に下がっています・・・!!

しむまる
これはこの日だけが特別だったわけではなく、大体いつ計測しても、

  • 朝〜夕方:下り40Mbps〜80Mbps
  • 夜:下り8Mbps〜15Mbps

程度になることがほとんどです。

夜間は回線混雑しやすく速度制限がされやすい

なぜ夜間に急激に速度低下するかというと、単純に回線混雑してくる時間帯だからです。みんな学校や職場から帰宅してネットを触り始めだすのが大体20時くらいなので。

SoftBank Airには、「3日で10GBまで」のような一律の速度制限はありません。

ただし、絶対に速度が下がらないわけではなく、公式サイトでは下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air公式サイトより)

「低下する”場合がある”」という書き方ですが、まぁほぼほぼ夜間は回線混雑するので速度低下しているイメージです。

ただ、速度制限とはいっても下り5〜10Mbpsくらいは出るのでかなり緩いとは言えます。

これがWiMAXやポケットWi-Fiなんかだと、3日で10GB以上使うと最大1Mbps以下まで一律で速度制限を食らうので、動画やゲームはおろか普通にWEBサイトのページを開くのすら遅すぎてストレス溜まるレベルです。

それに比べると、SoftBank Airは制限されても下り10Mbps弱くらいは出るのではるかにマシです。

参照:SoftBank Air公式サイト

SoftBank Airの速度についてもっと詳しい記事

速度を徹底検証
【検証】SoftBank Airは速度が遅いって本当?実際の速さや速度制限をテストした結果【ソフトバンクエアー】

「置くだけインターネット」と呼ばれるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)。 開通工事が不要で、コンセントに挿して電源ONするだけで即ネットが使えるというお手軽インターネット回線です。 工事が ...

続きを見る

 

SoftBank Airは夜に速度低下しても、YouTube動画はHD画質(720p)で再生可能

速度テストの数値で見ると、朝〜夕方まで下り40Mbps以上あったのが夜になると下り8Mbps程度になるので急激に下がったように見えます。

しかし実際にネットを使っている体感では、そこまで急激にネットが遅くなるというわけでもありません。

普通にウェブサイト見たり動画を見たりする程度なら、通信速度は下り5Mbpsも出れば十分だったりします。なのでSoftBank Airで夜間に速度が落ちても、下り8Mbpsも出れば体感的には普通にネットできるんですよね。

参考までに、誰もが利用しているであろうYouTube動画を視聴してみましょう。

 

Youtube動画は、画質によって必要な速度が変わります

再生開始時は、通信速度に応じた画質が自動で適用されるシステムです。速度が遅いほど低画質再生になり、速度が早ければ高画質再生が可能になります(手動で画質を切り替え可能)。

画質レベルごとの必要速度

  • 144p:0.2Mbps ←最低画質
  • 240p:0.3Mbps
  • 360p:0.5Mbps
  • 480p:1Mbps ←標準画質
  • 720p:2Mbps
  • 1080p:3〜5Mbps ←高画質

※一応、YouTube公式のシステム要件では、「500kbps以上のネット接続」と記載あり。

上記の目安速度が必要最低限だとすると、回線混雑時のことなどを考えると余裕を持って2倍はみたいところ。なのでざっくり言えば、YouTubeは2〜4Mbpsが出せれば(標準画質480pで)問題なく視聴できるとしてOKです。

というわけで、夜間の速度低下した20時にYouTube動画を再生してみたところ・・・

再生時の自動設定だと画質は標準480pでした。このデフォルト画質だと問題なく快適に動画再生が可能です。

さらに、手動で画質を上げると720p(HD画質)まではOKでした。

ただし、最高画質(フルHD)の1080pでの動画再生は無理でした。画像のとおり読み込み中のまま止まってしまい、なかなか安定して再生できません。

とはいえ、夜間でも標準画質より1個上の720p(HD画質)が問題なく再生できたので十分好調と言える結果です。

しむまる
これは夜間の速度低下中の結果です。

詳しくは下記記事で検証しましたが、朝から昼の時間帯はフルHDでも快適に視聴できましたので安心してください。

参考記事【検証】SoftBank AirでYouTube動画は快適に視聴できる?速度・画質まで検証してみた!

ちなみに、SoftBank AirはLANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

LANケーブルで直接繋いでみると、夕方〜夜間でもフルHD(1080p)画質で再生が可能でした。

有線接続だとパソコンでの視聴になりますが、パソコンで動画見る人は参考にしてください。

公式リンク >> SoftBank Air公式サイト

他の動画サイトについても検証した結果はこちら

動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

SoftBank Airは夜に速度低下しても、オンラインゲームはわりと問題なくできる

SoftBank Airでオンラインゲームがちゃんとできるか?」というテーマについては、当サイトの別記事で腐る程レビュー体験記事を書いてきました。

人気のスプラトゥーンモンハン、ジャンルはFPSから格ゲー、機種はPS4からニンテンドースイッチまであらゆるゲームを実際にプレイしてみた結果、まとめると以下のような感じです。

ポイント

  • ほとんどゲームは問題なく普通にプレイできた
  • 格ゲーはオンライン対戦になるとラグが発生することがある
  • FPSはタイトルによっては重くなる(バトルフィールド1が重かった)
  • ゲームのアップデートやダウンロードは時間がかかる

基本的にほとんどのゲームはSoftBank Air回線でも普通にプレイできています。夜間に速度低下を受けた状態でも許容範囲で、わりと普通にプレイできます。

唯一、ラグの発生や重さが気になったのは、検証したタイトルの中では格ゲー(ストリートファイター30thアニバーサリーコレクション検証記事)のオンライン対戦時とバトルフィールド1(FPS検証記事)くらいでした。

格ゲーのオンライン対戦は相手側の通信レベルも影響してくるので検証が難しいのですが、一瞬のラグが命取りになるので格ゲーオンライン対戦だけは厳しいイメージです。

もう一つオンラインゲームについてもう少し細かいことを言うと、ゲームをサクサク快適にプレイするには下り速度だけでなく、応答速度を示す数値である「Ping」が重要になります。

このPingは数値が低いほど良い(応答が早くサクサク動く)のですが、目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping10ms以下:とても快適
  • Ping20〜40ms:普通くらい
  • Ping50〜100ms:動きがもたつきストレスを感じる
  • Ping100ms〜:ゲームの快適プレイは不可能

※単位はms(ミリ秒)

先に出した速度テストを見ると、SoftBank AirのPingは概ね25〜30ms程度です。

ダウンロード速度の下に「Ping 28ミリ秒」

このようにPing(応答速度)で見てもわりと申し分ない数値が出ているので、SoftBank Airは思った以上に快適にオンラインゲームできてい流のが率直な感想です。

ここでは結果だけ書きましたが、ゲーム検証についてもっと詳しくは下記のまとめ記事を書いたので、参考にしてください。

検証まとめ
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

公式リンク >> SoftBank Air公式サイト

 

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

最後に、速度に関して1つ大事な注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

しむまる
つまり、上記の検証結果はあくまで私のエリア・通信環境でSoftBank Airを利用した時の話です。

エリアが変わると電波の届き方も変わるので、全国どこでも同じ速度が出るわけではありません

なので、SoftBank Airを検討する時はまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Air 公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

購入した場合の利用料金

レンタルした場合の購入料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air公式サイトを見てみる»

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.