SoftBank Air

SoftBank Airでスプラトゥーン オンライン対戦が快適にプレイできるか?Switch 有線接続で検証してみた【ソフトバンクエアー】

2021年9月19日

開通工事が不要で、コンセントを挿すだけですぐにネットが使えることで人気のSoftBank Air。ただ、導入の手軽さの反面、しっかり工事する光回線よりも通信速度が負けるという弱点もあります。

とくに、高度な処理を必要とするオンラインゲームがちゃんとできるのか?  という問題は、PS4やSwitchでゲームをする私にとっては大きな問題。

ということで試しに、SoftBank Airでスプラトゥーンのオンライン対戦をしてみました。

すると意外や意外、SoftBank Airはゲームには向かないという評判が多いなか、実際にやってみると予想以上に快適にスプラトゥーンがプレイできました。

しむまる
おぉ? 全然普通にできるんだが……?

自分でも結構驚きだったので、詳しくレビュー記事を書いてみようと思います。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

SoftBank Airの実際の通信速度はどれくらい?スピードテストしてみた

SoftBank Air

まず最初に、実際にSoftBank Airってどの程度の通信速度なの? という点を確認しておきましょう。

SoftBank Airは光回線とは違い、スマホなどと同じモバイル回線を利用したWi-Fiサービスとあって速度面に不安がある人が圧倒的に多いでしょう。

通信速度が安定して高速で出ることは、オンラインゲームをするうえで大事です。

【その前に】ゲームプレイで大事な「Ping」を知っておこう!

スピードテストを見る際に、注目しないといけないのが「Ping」という数値です。ゲームプレイの快適性を図るには速度だけでなくPing値も見る必要があります。

Pingは、応答速度を意味する数値です。ゲームであれば、Pingの数値が小さければ小さいほど操作の反映時間が短くなってサクサク動きます

反対に、Pingが大きいと操作の反映が長くなるので、オンライン対戦だと動きがもたついたり、最悪の場合ゲームが切断されてしまったりします。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

このPing値にも注目しながら、SoftBank Airの速度テスト結果を見てみましょう。

 

無線Wi-Fiでの通信速度テスト結果

ニンテンドーSwitchで直接スピードテストはできないので、スマートフォンを使ってSoftBank Airのスピードテストをしてみました。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】:下り31.1Mbps/上り7.82Mbps/Ping23ms
  • 【昼12時】:下り53.6Mbps/上り7.07Mbps/Ping23ms
  • 【夕方17時】:下り65.1Mbps/上り7.26Mbps/Ping23ms
  • 【夜20時】:下り8.15Mbps・上りは7.82Mbps/Ping23ms

下り速度は概ね30〜70Mbpsほど。SoftBank Airは夜間に速度が下がりやすいと評判ですが、確かにガクッと下がったものの8Mbps出てるのは上出来ですね。

数値だけで言えば、問題ない速度がでていると判断できるレベルです。

SoftBank Airは日によっても速度テスト数値が結構変わるのですが、先日のYouTube検証記事では夜間でも30Mbps以上が出ていましたので、今回の計測はちょっと調子わるいですね。

もしかすると、夜間で回線が混み合っていたので、やや軽めの速度制限を受けていたのかもしれません。

参考【レビュー】SoftBank AirでYouTubeは快適に視聴できる?速度・画質まで検証してみた!

気になるPing値も1日通して23msなので、モバイル回線サービスとしてはかなり好調です。(他社の某スマホ回線だと、Ping100を超えることも珍しくなかったです……)

しむまる
総合して、これだけの数値が揃っていれば、スプラトゥーンは問題なくプレイできる予感がしますね。結果は後述でじっくりと

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

ただ注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261〜962Mbps(※)の速度が出せるということです。

ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps(※)にまで落ちることが公式に明記されています。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

しむまる
(※)最大速度はあくまで「理論値」なので、実際に出る速度ではありません。単なる潜在スペック的なイメージです。

掲載エリア外でも実際に100Mbps以上が出るわけではなく、単純にエリア内に比べて速度が劇的に下がるという意味で捉えておけばOKです

 

SoftBank Airでスプラトゥーンのオンライン対戦してみた!

しむまる
さて、本題のスプラトゥーン対戦について感想レビューを書いていきますが、一言でまとめてしまうと、

プレイは快適そのものでした。

スプラトゥーンを開始時の読み込みも実にスムーズで、読待ち時間などは光回線を使っているときと変わりませんでした。ロビーに入っても動作はサクサクはストレスフリーです。

対戦中も、はっきり言って光回線と体感は同じでした。

壁を塗り合うレギュラーマッチ、アサリを相手のゴールにぶつけるガチアサリなど、どんなルールでも動作が遅延したりカクカクすることもなく、ストレスフリーにプレイできます。

じつにサクサク動いてくれるのでストレスフリーです。

正直、モバイル回線なので多少は動きに支障がでると思っていましたが、拍子抜けなほど普通にプレイできますね。良い意味で予想を裏切られました

唯一ネガティブな面があったとすれば、夕方の時間帯にややロビーでのキャラクターの動作が重かったことくらいですね。

ロビーといってもすることは、他のユーザーのコメントの確認とゲーム開始画面への移動くらいなので、多少重かったところでどうということもないです。

回線がもっとも混雑しやすい夜間についても、速度テストでは下り8Mbpsと下げ気味でしたが、実際にゲームプレイしてみると何事もなく普通にプレイできました

しむまる
正直、全体としてほとんど問題がないのでレビューすることがありません(笑)

 

SoftBank Airを有線接続するとパフォーマンスアップする?

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続ができる!Switchの有線接続方法

SoftBank Airは、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

一般的には、Airターミナルとゲーム機を有線で接続する方が、Wi-Fi接続よりも機器の接続を安定させられるので速度が出やすく、結果的にゲームも快適に遊べるようになります。

参考有線必須!SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできる?【ネトゲ】

ただSwitchは、標準ではPS4のような有線LANポートがありません。なので、有線接続するには以下の画像のような変換ケーブルを用意して、LANケーブルのUSB接続を可能にします。

SoftBank Airの背面に接続した有線LANケーブルを変換してUSBにし、Switchのドックに接続しましょう。

 

あとは設定画面を開けば、有線接続画面が表示されますよ。

 

最後に、接続を行います。

見てのとおり、有線接続していると画面にも表示されました。

このように有線接続するとプレイ感に変化があるのかどうか、有線でもスプラトゥーンを再度プレイしてみました。

嘘だろ……? 有線接続の方が操作がやや重い気が

一般的に、SoftBank Airでオンラインゲームをする際は有線接続がいいとされています。実際に口コミなどをみても有線でゲームしてる人が多かったです。

……がしかし、今回わたしが有線でスプラトゥーンしてみるとパフォーマンスが上がるどころか、むしろ若干下がった印象を受けました。

朝〜昼にかけては問題なくプレイできるのですが、夕方〜夜にかけて操作がやや重くなります。

ロビーでの挙動ももっさりした感じを受けましたし、夜の時間帯は対戦前にプレイヤー同士をマッチングする時に1回だけ接続が切断されたことがありました(※2回目のトライは問題なし)

とはいえ、オンライン対戦中に不具合はなく対戦自体は快適にプレイできました。ストレスを感じるシーンもありません。

以上のとおり、有線接続だと稀にマッチング時にエラーが起こったり、ロビーでの動作が若干重かったりと、無線接続時に比べてちょっと動作が悪かった印象です。

とはいえ、いちばん重要な対戦中の動作では違和感なかったので、減点するとしてもせいぜい5~10点程度。有線接続でも100点満点中80点はあげられると思いました。

しむまる
今回の検証では、なぜか有線接続の方がやや不安定になったのですが、一般的にオンラインゲームは有線の方が安定すると言われています。

もしWi-Fiで動作に遅れを感じているような人は、一度LANケーブルを直接繋いで有線でプレイしてみることをおすすめします。

SoftBank Air × スプラトゥーン総評まとめ

SoftBank Airを使ってスプラトゥーンを検証してみたところ、有線接続・無線Wi-Fiともに対戦中はとても快適でラグなど一切発生しませんでした。

オンラインゲームは接続の安定がとても大事ですが、SoftBank AirはPing数値がほとんど変動しないこともあってか、対戦においてストレスを感じる場面は皆無でした。

ただし最初に注意点を書いた通り、SoftBank Airはエリアによって通信速度や安定度が大きく変わります。今回の検証はあくまで私のエリアでの結果なので、別のエリアでSoftBank Airを使う人は違った結果になるかもしれません。

SoftBank Airは契約日から8日以内なら返却キャンセルできるので、もし自宅で使って電波が良くなければキャンセルした方がいいですね。なんにせよ自宅エリアで使ってみないと何とも言えないのがSoftBank Airレビューの難しいところです。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

もしSoftBank Airの速度が遅い場合に試したい対処法

しむまる
繰り返すように、SoftBank Airは通信環境によって大きくパフォーマンスが変わるため、中には私ほどの速度がでない人もいるはずです。そんな速度が遅いときに試すべき対処法を書いておきます。

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続も可能

SoftBankAirを有線接続する

PS4とSoftBank AirはLANケーブルを使った有線接続に対応しています。

一般的には、無線で接続するよりも有線接続した方が速度が(多少は)向上したり安定しやすくなったりします。

ただし、無線Wi-Fiの接続で最初からほとんど問題なく繋がっている場合は、有線にしてもさほど効果は変わりません。

しむまる
私の環境下ではLANケーブルを繋がなくても無線接続で十分性能を引き出せているので、ゲームプレイの体感でも変わりませんし、速度テストしてみてもさほど違いはありませんでした

有線接続が推奨されるのは、Airターミナルと接続機器(PS4やPCなど)の間にドアや家具などの障害物がある場合です。

とくに通信速度の速い5G電波は障害物に弱く、回り込みが苦手なので、間に物や壁や床があると電波が届きにくくなります。

そんな時は、有線ケーブルで直接繋げばダイレクトに通信できるのでパフォーマンスはアップするでしょう。

ちなみに、私のように障害物とかなく、Wi-Fi接続ですでに下り50Mbpsとか出る人は、すでに最大限のパフォーマンスが出てるので有線接続してもほとんど変わりません。

多分ですが、どう頑張ってもソフトバンクエアーで下り100Mbpsとかは出ないので、下り70MbpsくらいがソフトバンクエアーのMAXパワーだと感じています。

 

5G(5GHz帯)で接続する

SoftBankAirの5Gと2Gの接続切り替え

SoftBank Airは「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しくは下記記事に書いているので、参考にしてください。

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」には、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませ ...

続きを見る

Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

SoftBankAirを窓際に設置

SoftBank Airは外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう。その方が外の電波をキャッチしやすいです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「レンタル」するか「購入」するかで変わってきます。

レンタルした場合の購入料金

SoftBank AIr レンタル料金

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

※購入の場合は分割回数(12回/24回/36回/48回)によって月ごとの支払額が変わるので、詳細はSoftBank Air公式サイトのシミュレーションを確認してください。

 

※事務手数料3300円が必要です

※SoftBank Air の契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、10,450円円の解除料が必要です。

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBankAir

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ずSoftBank Airの公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2021 All Rights Reserved.