SoftBank Air

SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?

投稿日:

SoftBank Airには、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませんよね。

「2Gと5Gってなに? 何が違うの? 料金とか変わるの?どっち選べばいいの?」

みたいな人多いと思うので、この記事で解説していきます。

まず簡単に言うと、2G(2.4GHz帯)と5G(5GHz帯)というのは、Wi-Fiに接続するときの周波数帯のことです。接続につかう電波の種類だと思っていいです。回線契約の種類とかではないので安心してください。

ざっくりと特徴の違いを上げると以下の通り。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

一応5Gの方が新しい規格ですが、どちらにも強みと弱みがあるので、一概にどちらが良いという答えはありません。また、接続するデバイス(PCなど)によっては5Gに非対応なものもあったりします。なので、各々の環境に合った方を選ぶのがベストです。

下記でもう少し詳しく説明していきます。

>> SoftBank Air公式サイト

 

ソフトバンクエアーの「2G」と「5G」の特徴と違い。どっちを選ぶべき?

2G(2.4GHz)の特徴|どんな人に2G接続がおすすめか?

  • 昔からある通信規格(古い機械でも対応している)
  • 通信速度は普通
  • 障害物に強く、遠くまで届く
  • 電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい

2Gは、昔から使われていて広く一般に普及している周波数帯です。

特徴として知っておきたいのは「障害物に強いが、他機器の電波干渉を受けやすい」という点ですね。

SoftBank Airの場合、まずAirターミナルと接続機器(PCやタブレットなど)の距離を考えましょう。Airターミナルと接続機器の間にドアや家具などの障害物がある場合は、障害物に強く遠くまで電波を飛ばしやすい2G接続の方がおすすめです。

一方で、2Gは他の電子機器(テレビや冷蔵庫や電子レンジなど)から電波干渉を受けやすいデメリットがあります。とくに電子レンジに干渉されやすいと言われており、近くで電子レンジを使うとSoftBank Airの通信がプツンと途切れるケースも稀にあります。

なので、電子レンジを近くに置いていて、どうも干渉を受けていそうであれば、2Gではなく5G接続が推奨されます。

 

5G(5GHz)の特徴|どんな人に2G接続がおすすめか?

  • 比較的新しい規格(古い機種だと非対応も多い)
  • 通信速度が速い
  • 障害物に弱い
  • 他の電子機器の電波干渉には強い

5Gは最近の新しい周波数帯です。2Gより通信速度が高速なのがウリです。また、2Gの弱点である電子機器からの電波干渉にも強く、他機器の電波に邪魔されることがありません。

ただ5Gの弱点として、障害物に弱くて電波が回り込みにくいことが挙げられます。なので2Gと逆で、Airターミナルと接続機器(PCやタブレットなど)の間にドアや家具など障害物があれば、5Gは電波がうまく回ってくれないかもしれません。

例えば1階にAirターミナルを置いて2階で通信したい時は、5Gだと床に阻まれて電波が弱くなるので、2G接続の方がいいです。

2Gと5Gの通信速度はどれくらい違う?

実際に、私のSoftBank Airで2Gと5Gで速度テストをしてみると、

【2G】

【5G】

  • 5G:下り51.2Mbps
  • 2G:下り31.6Mbps

確かに5Gの方が速いですね。障害物などの心配がなければ、単純に通信速度が速い5Gの方がおすすめです。

ただ、下り30Mbps〜も出ていれば、ネットをしていて体感的にはほとんど差を感じないレベルです。

 

5Gで接続できない? 古い機種だと5G非対応が結構多い

5Gが接続候補に表示されない? 5Gに接続できないんだけど?」と首をかしげている人もいると思います。それはSoftBank Airが悪いわけではなくて、使おうとしているPCなりタブレットなり接続機器が5Gに対応していないだけです。

5Gは比較的新しい規格なので、古い機種だと非対応のものが多いです。ここ最近のPCやスマホはほとんど5G対応していますが、古いPCやプリンターなんかは5Gに対応していなかったりしますね。

なので、お使いの機種が5Gに対応していなければ、5G接続はできません。

 

2Gと5GでSoftBank Airの料金とか変わったりしないの?

2Gと5Gは、ただ接続するときに使う電波を選ぶだけなので、SoftBank Airの料金とは関係ありません。回線契約の話ではないので。

 

まとめ

しむまる
個人的な体感ですが、2Gと5Gでそこまで決定的な差は感じません。ただ私の環境下で十分な速度が出やすいかもしれませんが。

通信速度に不安がある人は、2Gと5Gでどちらも試してみて良さげな方を使ってみるといいですよ。

ちなみに、SoftBank Airのキャンペーン情報をまとめています↓。期間中に契約すればキャッシュバックや月額割引があるので、契約検討している人は見逃さないようにどうぞ。

キャンペーン
【2018年最新】SoftBank Airキャンペーン割引情報まとめ|キャッシュバック/月額割引/セット割など多数【ソフトバンクエアー】

開通工事が必要なく、コンセントに繋ぐだけでネットが使える手軽さがウリのSoftBank Air。そんなSoftBank Airが現在開催しているお得なキャンペーン情報を、この記事でまとめて紹介します。 ...

続きを見る









-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.