SoftBank Air

AppleTVでネット動画を大画面視聴!SoftBank Air回線でも再生できるか検証してみた

2020年10月9日

最近、自宅のテレビでネット動画を視聴できる「Apple TV」を購入したので、AmazonプライムビデオやNetflixの映画もテレビの大画面で観るようになりました。

タブレット視聴も手軽でいいですが、やっぱり「映画は大画面で」も正義です。

唯一ちょっと心配だったのが、今うちで使っている SoftBank Air の回線。SoftBank Airは工事不要・コンセントに挿すだけで使えるお手軽なネット回線ですが、モバイル回線のWi-Fiを使っているので光回線に比べると速度スペックは落ちます

しむまる
速度が足りなくて、動画が途切れとぎれになったりしたらどうしよう……

と思っていましたが、実際に使ってみると朝から晩まで普通に問題なく再生可能でした。

SoftBank Airの通信速度からAppleTVを使った動画視聴まで検証してみたので、今回はそのまとめをレポートしていきます!

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

まずはSoftBank Airの通信速度を計測!

SoftBank Airのスペックは年々バージョンアップしていて、現在の最新Airターミナル3(写真のWi-Fiルーター)は、仕様上の通信速度は下り最大350Mbpsまで進化しています。

とはいえ、これはあくまで理論値(理論上可能な速度で、実際に出るわけではない)なので、実際の通信速度をまずはテストしてみます。

Wi-Fi接続で1日速度テストしてみた結果

SoftBank AirをWi-Fiで利用した際のスピードを1日かけてテストしてみました。

<朝8時>ソフトバンクエアーの朝の速度

<昼12時>ソフトバンクエアーの昼の速度

<夕方17時>ソフトバンクエアーの夕方の速度

<夜20時>ソフトバンクエアーの夜の速度

  • 【朝8時】下り63.6Mbps/上り3.84Mbps
  • 【昼12時】下り50.6Mbps/上り2.83Mbps
  • 【夕方5時】下り47.8Mbps/上り2.57Mbps
  • 【夜8時】下り5.98Mbps/上り2.80Mbps

まず朝から夕方までは概ね下り50〜60Mbpsほど出ているので文句なしの速度です。これだけ出れば動画視聴はもちろんオンラインゲームもこなせます。

問題は夜ですね。SoftBank Airは夜間に回線混雑しやすい(=速度低下しやすい)ので、案の定、夜20時ごろになると下り6Mbpsまで下がりました。いつもは夜間でも下り8〜15Mbpsくらいに収まるのですが、今回のテストではちょっと下回りましたね。

とはいえ、下り5Mbpsも出れば動画視聴は問題ない水準。工事不要・コンセントに挿すだけで使えるお手軽回線としては、優秀な速度が出ている印象です。

関連【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

速度に関して1つ大事な注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261〜962Mbpsの速度が出せるということです。

ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

AppleTVでAmazonプライムビデオの再生・視聴してみた

AppleTVを使えば多くの動画配信サービスをテレビで視聴できますが、今回は利用者が多いAmazonプライムビデオで検証してみます。

AppleTVの外観・使い方レビュー

今回購入したAppleTVは4K対応の最新モデルです。

AppleTV

AppleTVはHDMIケーブルを使ってテレビに接続する仕様。電源コードでコンセントに接続します。

AmazonのFireTVはUSB給電(テレビのUSBポートで電源を確保できています)なので、コンセントを1つ完全に占有してしまうのはちょっと残念な仕様だと思います…。

ただしさすがApple製品、アプリの挙動はFireTVシリーズよりも滑らかです。利用中に動作がガタガタするなどのストレスが発生することはありませんでした。

AppleTVのリモコン

リモコンは上部のタッチセンサーをスワイプして操作するしくみです。おしゃれではありますが、正直ボタン式のFireTVリモコンに比べて精密な操作は苦手なもよう……。

音声認識ボタンがあるので、基本的には喋って動画を検索するのがおすすめですね。

また、iPhoneをリモコンとして使うこともできるので、本体付属のリモコンに慣れない場合はiPhoneでの操作をするのも良いでしょう。

本体の設定アプリからインターネット接続の設定が可能です。私は主にWi-Fi接続で利用しています。

 

AppleTVを起動すると動画サービスのアプリが一覧で表示されます。好きなアプリを選んで起動し、アプリ内で動画を選んで再生する流れとなります。

FireTVでは見られない、YouTubeにも対応しているのはAppleTVの強みですね(もっとも私は自宅のテレビがYouTubeに対応しているので、あまり使いませんが…)。

Amazonプライムビデオの視聴に必要な速度

公式では推奨速度についてHDR画質では15Mbps以上」の速度が必要としか書いていません。

HDR画質はHDの4倍綺麗な画質ですが、実際のところHDR画質の動画コンテンツはまだほとんどラインナップにないので気にしなくて良し。概ねほとんどの動画がHD〜フルHD画質の範囲です。

HD〜フルHDの推奨速度は明記されていないですが、他サービスを参考にするとおよそ下り3〜5Mbpsくらいだと予想できます。

速度テストでは1日通して下り5Mbps以上は出てるのでスペック的には問題ないでしょう。

朝から晩まで1日通してAmazonプライムビデオを視聴してみた

朝、昼、夕方、夜の4回に分けて、スピードテストと並行して動画視聴してみました。

まず朝の時間帯は何も問題く、HD画質での再生が可能でした。

 

続いてお昼。

同じモバイル回線サービスの格安SIMだと昼12時〜13時は最も速度が落ちる時間帯ですが、SoftBank Airは自宅向け回線とあって昼時でも回線は混雑しません。

お昼も同様に、途中で動画が止まることなどもなく常時HD画質で快適に再生できました。

動画を見ながらスマホでネットサーフィンをしても速度の遅さは感じません。

続いて夕方も問題無し。

 

HD画質でスムーズに再生できます。

 

最後に、速度テストでは下り6Mbpsまでガクッと下がって夜の時間帯。

夕方から21時過ぎまで連続して視聴していましたが、途中で映像が途切れたり画質が悪くなったりなどの変化は1ミリもありませんでした。

しむまる
以上の通り、SoftBank Air回線でもAppleTVでの動画視聴は問題なく可能でした。

動画視聴中にSoftBank Airの回線でスマホもいじっていましたが、とくに速度低下も感じません。予想していたより全然大丈夫だったのでちょっと拍子抜けですね。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるので、契約を検討する際には必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

速度が遅い場合は、SoftBank AirをLANケーブルで有線接続して試してみよう

しむまる
どうにも速度が出ない人は、試しにSoftBank AirとApple TVをWi-Fi接続ではなく「有線接続」で試してみましょう

SoftBank AirとApple TVは有線接続もできる

SoftBank AirはWi-Fi接続だけでなく、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

Airターミナルの裏側にLANポートが2つ付いています。

LANポートは1Gbpsまで対応)

有線ケーブルはSoftBank Airの付属品

有線ケーブルはSoftBank Airの付属品で付いてくる

一般的には、SoftBank Air ⇔ 接続デバイス間を無線Wi-Fiでやりとりするより、LANケーブルで直接繋いで通信する速度向上・安定が見込めます。

同様に、AppleTVにも背面にLANポートがあるので標準で有線接続に対応します。

ただ、有線接続にすれば必ず速度が向上するというわけでもありません。

有線接続でパフォーマンス向上が見込めるのは、通信機器の間に壁・ドア・家具・電子機器などの障害物がある場合です。Wi-Fi接続だと障害物の存在によって電波が遮られたり弱まったりしやすいので、そういう時にケーブルで直接つなぐことで通信が安定しやすくなります。

しむまる
私の通信環境では障害物もなく、Wi-Fi接続で最大パフォーマンスが出せているので、有線接続しても速度や体感にほとんど変化はありません
動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をチェック

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたい基本事項をまとめます。

  • 基本料金の割引キャンペーン
  • スマホセット割引
  • 乗り換えキャッシュバック

など、お得情報をお見逃しなく

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

ソフトバンクエアーの月額料金キャンペーン

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

 

25歳以下限定の特大キャンペーン中

SoftBank Air 25歳以下キャンペーン

さらにさらに25歳以下の方限定で、36ヶ月間・月額2000円割引という超特大キャンペーンが開催中です。

SoftBank Airの歴史上最大の割引キャンペーンなので、25歳以下の方は必ずキャンペーン中に申し込んでおきましょう。

(キャンペーン終了時期は未定なのでお早目に)

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

 

購入した場合の利用料金

SoftBank Air購入の月額料金

レンタルした場合の購入料金

SOftBank Air レンタルでの月額料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

SoftBank Air の契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

ソフトバンク・ワイモバイルならスマホ割引あり

ソフトバンクスマホ利用者は「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで毎月のスマホ代が”永年”1000円割引になります。

ちなみにスマホ以外にも、

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター

などがおうち割の対象になります。

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

 

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で解約・返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ずSoftBank Airの公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2021 All Rights Reserved.