SoftBank Air

Amazon FireTVはSoftBank Airでも快適に視聴できる?速度や画質を検証レビュー

更新日:

数ヶ月前にAmazon FireTVを購入してから動画視聴が捗って仕方ない私ですが、最近ネット回線をSoftBank Airにしたこともあり、通信速度がやや心配でした。

SoftBank Airは工事不要でコンセントに挿すだけでWi-Fiが使える手軽さがウリですが、モバイル回線を使うサービスなので、今まで使っていた光回線に比べると通信速度や安定度が劣ります。

……で、実際にSoftBank Airの通信速度でFireTVが満足に使えるか検証してみたところ、概ねHD〜フルHD画質でなんの問題もなく動画が観れました

速度テストなど詳しく検証してみたので、レビュー記事にまとめてみます。

>> SoftBank Air公式サイト

SoftBank Airの実際の通信速度はどのくらい

SoftBank Air契約時に提供される「Airターミナル3」。ティッシュ箱くらいの大きさです。

SoftBank Airはモバイル回線を使うので速度面で光回線に劣るのが弱点ですが、それでもターミナル3では、下り最大350Mbpsに対応するまで進化しました。

FireTVの前に、まずSoftBank Airの速度が実際どのくらいなのか確認しておきます。

無線Wi-Fiでの通信速度テスト結果

まずはSoftBank AirをWi-Fiで利用した際のスピードを1日かけてテストしてみました。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り37.8Mbps/上り7.35Mbps/Ping19ms
  • 【昼12時】下り46.9Mbps/上り7.76Mbps/Ping23ms
  • 【夕方17時】下り68.7Mbps/上り6.66Mbps/Ping22ms
  • 【夜20時】下り8.86Mbps/上り6.66Mbps/Ping22ms

時間帯によって振れ幅が大きいですが、朝〜夕方までは十分すぎる速度が出ていますね。SoftBank Airは夜間に速度低下しやすいので20時にグッと下がって下り9Mbps弱くらいの結果がでました。

数値的に言えば、ネットを使う上ではまず問題ない数値です。ネットサーフィンはもちろん、動画やゲームでも問題ないと言える数値ですね。

ちなみに、SoftBank Airの速度は日によって同じ時間帯でも結構速度が変わります。当サイトのSoftBank Airの他記事でも幾度と速度テストしていますが、平均的には

  • 朝〜夕方:下り30〜60Mbps
  • 夜:下り8〜20Mbps

の間で揺れ動く感じですね。

モバイル回線のサービスとしては優秀な速度が出ている印象です。

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

ただ注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbps(※)の速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsにまで落ちることが公式に明記されています。

「最大速度」は理論上可能な数値という意味で、実際の使用で出ることはないと思ってOKです。潜在スペック的な意味合いで捉えておきましょう。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画はおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

SoftBank Airをネット回線で、Amazon FireTVを視聴してみた

最初に少し説明をしておくと、Fire TVは様々なネットの動画サービスをテレビ画面で楽しめるサービスです。Youtube動画もテレビで観れるようになりますよ。

上写真のデバイス(FireTV)をテレビのHDMI端子に接続することで簡単に使えるようになります。

FireTVはAmazonで販売されている商品ですが、Amazonプライムビデオ以外の各種動画サービスも色々と観ることができます。

  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • YouTube
  • DMM.com

などなど他にも多数。

FireTVのレビュー記事も書いているので、興味ある人は読んでみてください。

レビュー
FireTV購入レビュー|FireTVStickの違いを比較!4K画質はどのくらい綺麗か?

私は今までずっとHD画質のテレビにFireTVStickを接続して動画コンテンツを楽しんでいましたが、先日4Kテレビに買い替えました。 4Kテレビ購入に伴い、フルHD再生までにしか対応しないFireT ...

続きを見る

今回の検証は、利用者が多いと思われるAmazonプライムビデオで視聴検証してみたいと思います。

AmazonプライムビデオはHD画質で視聴できれば合格

Amazonプライムビデオは、視聴に必要な速度について公式な明記がなく、唯一「HDR画質では15Mbps以上」とだけあります。

HDR画質というのは最高画質で、HDの4倍綺麗な画質です。しかし、実際のところHDR画質の動画コンテンツはまだほとんどラインナップになく、概ねほとんどの動画がHD〜フルHD画質の範囲です。

体感的にHD画質で映れば十分に綺麗なので、HDで観れることを合格点としましょう。

ちなみに他社サービスの必要速度を参考にすると、NetflixはHD画質の動画を見るのに5Mbps以上必要と公式に明記されています。同じ基準をAmazonプライムビデオに適用すると、速度テストの数値でいえばHD画質なら問題なく観れそうな予想ですね。

参照Amazonプライムビデオ

【検証結果】朝〜晩までHD画質以上での視聴が可能!

まず朝の時間帯に検証を行ったところ、HD画質で動画再生されました。

Amazonプライムビデオは、画面左下の時間表示の隣に画質も表示されるので分かりやすいです。上記写真だと「HD」の文字が出ていますね。

この時間、速度テストだと下り30Mbps以上出ているので、「HDR動画」でも再生できると思います。

しばらく動画を見ていると、自動で画質がフルHDに変化しました。

「HD 1080p」という表示がフルHDを意味します。テストしているのはフルHDの動画なので、最高画質で再生できたということですね。

動画の読み込みなども待たされることなく、ストレスは一切ありません。

 

続いて昼の時間帯も、フルHDでの再生が可能でした。

再生スタート時から自動でフルHDが適用されます。文句なしですね。

ちなみに、SoftBank AirはポケットWi-Fiなどと違って通信量制限はない(=使い放題)なので、高画質による通信量消費を心配する必要はありません。

 

続いて夕方。

帰宅して自宅でネットをする人が増えるので、回線が混雑し始める時間帯です。

ご覧の通り、フルHDで快適に再生ができました。

読み込みもスムーズで、光回線を使っているときと何ら変わらない体感です。

 

最後に、最も回線が混雑する夜の時間帯。

再生自体は問題ないものの、画質はHDが適用されました。速度テストでも9Mbpsほどまで落ちた通り、さすがにフルHDはダメでしたね。

読み込みなどは普通にスムーズで、フルHDからHDに落ちた以外では何も問題ありませんでした。

【追加】NetflixやHuluでも快適に視聴できました

一応、NetflixとHuluでも試しに視聴してみましたが、Amazonプライムビデオと同様に快適に視聴できました。

夜の時間帯だけ、画質が最高レベルから一段落ちてHDになるケースがありますが、個人的に言えばHD画質が出せれば十分に綺麗なので問題ありません。

FireTV経由ではありませんが、Netflix、Hulu、Youtubeの検証レビューも書いているので、興味があれば参考にしてください。

参考SoftBank Airの速度でNetflixは快適に視聴できるか?

参考【検証】SoftBank AirでHuluは視聴できる? 画質「最高」で再生可能でした

参考【レビュー】SoftBank AirでYouTubeは快適に視聴できる?

しむまる
以上まとめると、

SoftBank Airの通信速度でも、FireTVを使った動画視聴は問題ありませんでした。1日通してHD画質以上、夜以外はフルHDで再生できたので文句なしです。

モバイル回線なので心配しましたが、Airターミナル3になって本当に速くなりましたね。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるので、契約を検討する際には必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

FireTVは有線接続もできるが別売りアダプターが必要

今回の検証はWi-Fi接続で行いましたが、一応FireTVとSoftBank Airの組み合わせは有線で接続することもできます。

SoftBank Airは裏にLANポートがあるので、LANケーブルをつなぐことで有線接続ができるようになっています。

一般的に、有線接続だと通信が安定しやすく速度が向上することもあります。

一方のFireTVは、本体に有線接続用の端子が内蔵されていません。ですが、別売りのアダプターを購入すれば有線接続できるようになります。

1780円するので安くはありません。

私のように、Wi-Fi環境で十分快適に見れるのであれば別途アダプターを購入してまで有線接続するメリットはない気がします。他の動画サービスのレビューでも書いていますが、Wi-Fiですでに良い結果が出ていれば有線でもそう変わりません。

有線を検討した方がいい人は、Wi-Fi通信でパフォーマンスが良くない人ですね。例えば、SoftBank Airを壁やドアを隔てた隣の部屋に置いているとか、SoftBank Airと接続デバイス(テレビなど)の間に家具などの障害物がある場合です。

こうしたケースだと障害物が邪魔でWi-Fiが届きにくいケースがあるので、LANケーブルで互いを直接繋いで有線接続することでパフォーマンスがアップすることがあります。

この辺は各々の環境によって変わる話なので、自分の環境で試してみてから考えましょう。

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
FireTVの視聴は問題ないという結果が分かったところで、最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

現在新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirはクーリングオフにより契約日から8日以内なら無料で解約・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

 






-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.