SoftBank Air

【調べてみた】ソフトバンクの置くだけWi-Fiの速度は遅い?速い? |実測や速度制限を検証レビュー!

2020年4月1日

ポケモンSoftBank Air_本体

この記事では、私が現在利用しているソフトバンクの”置くだけWi-Fi”SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」の通信速度について、実際にスピードテストした結果など全てまとめたいと思います。

置くだけWi-Fiは、人によってはかなり便利なWi-Fiです。

何と言っても開通工事が不要で、コンセントに繋いで電源ONするだけでネットが使えるため、

  • できるだけ手軽にネット回線を導入したい!
  • 賃貸アパート・マンションで光回線工事ができない!
  • 引越しや出張が多いので、わざわざ工事したくない!

こんな人たちには、かなり手軽でありがたいWi-Fiだと言えます。

置くだけWi-Fi「SoftBank Air」

我が家の置くだけWi-Fi「SoftBank Air」

ただし、工事なしで導入できる手軽さというメリットの反面、

回線工事をせずに無線電波で通信するため、光回線に比べると速度が遅いというデメリットがあります。

では、光回線より遅いと言っても実際どの程度なのか?

YouTube動画をみたり、PS4やニンテンドースイッチでオンラインゲームはできるレベルか?

といった気になる点を、下記で詳しく検証していきたいと思います!

>> SoftBank Air公式サイト

 

ソフトバンクの置くだけWi-Fi「ソフトバンクエアー」の通信速度を実際に計測してみた

置くだけWi-Fi・ソフトバンクエアー

我が家のAirターミナル3

しむまる
まず最初に言っておきますが、

置くだけWi-Fiは、光回線とは違う

ので、注意してください。

光回線はちゃんと開通工事をして屋内まで線を引っ張ってくるネット回線です。

対して、置くだけWi-Fiは工事する必要がなく、専用機器(ルーター)をコンセントに挿すだけで使えるという代物。スマホと同じモバイル電波をキャッチして通信するネット回線です。

ざっくりと置くだけWi-Fiの特徴を挙げておくと以下の通り。

置くだけWi-Fiの特徴

  • 開通工事が不要(コンセントに挿すだけでネットが使える)
  • 開通工事をする光回線に比べると、通信速度が遅い
  • エリア(利用する地域)や通信環境によって速度や電波状況が変化する

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、通信量無制限で使い放題です。

青字がメリット赤字がデメリットと言えます。最低限この程度の特徴は把握しておきましょう。

しむまる
よく「光回線くらい速くて、工事がいらないWi-Fiありませんか?」と聞いてくる人がいますが、そんなものはありません。そんなものがあれば、誰も工事してまで光回線契約しないですからね。

工事不要で手軽な代わりに、速度が多少遅くなる。これはトレードオフの関係です。

置くだけWi-Fiは、良くも悪くも「ライト(軽い)なネット回線」だとイメージしておきましょう。

最低限これらの前提を把握した上で、では実際どのくらいの速度が出るのか?

実際にスピードテストしてみました。

<朝8時>ソフトバンクの置くだけWi-Fiの朝の速度

<昼12時>ソフトバンクの置くだけWi-Fiの昼の速度

<夕方17時>ソフトバンクの置くだけWi-Fiの夕方の速度

<夜20時>ソフトバンクの置くだけWi-Fiの夜の速度

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

この日は、わりと調子が良い数値が出ました。

下り100Mbps以上出る光回線に比べるとやはり遅いですが、それでも下り数十Mbpsも出ればネットをする上でストレスを感じるシーンはないです。後述しますが、動画視聴やオンラインゲームも概ね快適にできるレベルです。

当然スピードテストは日によって結構数値が変動するのですが、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は大体いつ計測しても、

  • 朝〜夕方:下り40Mbps〜80Mbps
  • 夜:下り8Mbps〜15Mbps

程度になることがほとんどです。

 

夜間は速度制限されやすいので、速度が遅い

上記の速度テストを見えれば分かる通り、ソフトバンクの置くだけWi-Fiは夜間に速度がめっちゃ下がってるのが分かると思います。

なぜ夜間に急激に速度低下するかというと、単純に回線混雑してくる時間帯だからです。みんな学校や職場から帰宅してネットを触り始めだすのが大体20時くらいなので、みんながネットをやり始めると渋滞するわけです。

これが俗にいう速度制限なのですが、SoftBank Airの速度制限は「3日で10GBまで」のような一律の制限ではありません。

公式サイトでは下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air公式サイトより)

「低下する”場合がある”」という書き方ですが、ほぼほぼ夜間は速度低下すると思っておいていいくらいです。

ただ、速度制限とはいっても下り5〜10Mbpsくらいは出るのでかなり緩いとは言えます。

これがWiMAXやポケットWi-Fiなんかだと、3日で10GB以上使うと最大1Mbps以下まで一律で速度制限を食らうので、動画やゲームはおろか普通にWEBサイトのページを開くのすら遅すぎてストレス溜まるレベルです。

それに比べると、SoftBank Airは制限されても下り10Mbps弱くらいは出るのではるかにマシです。

参照:SoftBank Air公式サイト

 

 

 

ソフトバンクの置くだけWi-Fiは、利用エリアによって速度や繋がりやすさが変わる

置くだけWi-FiであるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、スマホと同じモバイル電波を使ったネット回線なので、利用するエリアや環境によって通信速度や繋がりやすさが大きく変動します。

スマホも場所によって電波が弱まったり圏外になったりしますよね? それと同じで、置くだけWi-Fiも場所によっては速度が遅かったり、そもそも圏外になったりします。

しむまる
SoftBank Airの場合、エリア圏外の地域はまず契約ができません。

なので、SoftBank Airを検討する時はまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Air 公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

ソフトバンクの置くだけWi-Fiのエリア判定

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

ソフトバンクの置くだけWi-FiでYouTubeやネット動画は快適に視聴できるか?

ソフトバンクの置くだけWi-Fiで動画視聴

速度についてイメージは分かったと思うので、次は実際にネットを使ってみてのレビューに移ります。

まずは動画視聴です。

最近はYouTubeは観ない人の方が少ないですし、私なんかは「Amazonプライムビデオ」や「Hulu(フールー)」といった定額制ネット動画サービス(通称VOD)を観ることが多いです。映画観るにもTSUTAYAにDVD借りに行くとか全くなくなりましたね。

ソフトバンクエアーで動画サービスが快適再生できるかは、当サイトで動画サービスごとにガッツリ検証記事を書いてきました。結果だけ下記にまとめておきます。

動画サービスの視聴レベル

以上のように、大体どの動画サービスでもHD以上の画質で1日通して問題なく視聴できるという結果が出ました。

検証中は夜間に下り8Mbpsまで速度低下することも度々ありましたが、それでもHD画質レベルならほぼほぼ問題なく視聴できています。よほど画質にこだわりがある人以外は、HD画質で十分に”高画質”なので問題ないでしょう。

ソフトバンクの置くだけWi-FiでYouTube再生

しむまる
私はいまも毎日、SoftBank Air回線でYouTubeやHuluなど観まくってます。全く問題ありません。

注意ポイント

この検証結果は、あくまで私の通信環境(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるのにご理解を。

契約前のエリア確認は必ずしてください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

動画検証!
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

 

SoftBankの置くだけWi-FiでPS4やニンテンドースイッチのオンラインゲームはできる

ソフトバンクの置くだけWi-Fiでオンラインゲームをプレイ

続いて、オンラインゲームが快適にプレイできるか。ゲームプレイは動画視聴よりハイスペックが要求されるので「モバイル回線には荷が重い」と言われがちです。

私は過去に、同じモバイル回線サービスである他社のポケットWi-Fiでオンラインゲームをしていた経験があるのですが、頻繁にタイムラグが発生したり画面がカクカクになったり、しまいには通信切断が起こりまくりで、快適プレイなんて夢の夢といった感じで最悪でした。

なのでオンラインゲームに関してはSoftBank Airもやや不安があったのですが、意外や意外、結果的にほとんどのゲームはSoftBank Air回線でもプレイできました。

【サクサク感の目安】SoftBank AirのPing値はなかなか優秀

オンラインゲームの快適性は、下り速度だけでなく「Ping」という数値が重要になります。Pingは応答速度を意味する数値で、要するに操作の「サクサク感」に影響するもので、数値は小さければ小さいほどサクサク動きます

主観ですが、おおよそPing値の目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

で、最初に出したSoftBank Airのスピード結果を振り返ると、

  • 【朝8時】Ping28ms
  • 【昼12時】Ping29ms
  • 【夕方17時】Ping29ms
  • 【夜20時】Ping28ms

Ping値は1日通して20台msで推移しているので、目安でみても合格ラインです。日によっても違いますが、ほぼ20ms〜35msの間に収まるのでスペック的にも想像より優秀なんですね。

ゲームタイトルごとのプレイ感想まとめ

ソフトバンクの置くだけWi-Fiでオンラインゲームをプレイ

で、ゲームに関しても人気ゲームタイトルごとに徹底検証して記事を書いてきましたが、ここでは結果を簡潔にまとめておきます。

(より詳しく知りたい人は各ゲームの「検証記事」のリンク先を読んでください)

オンラインゲーム検証まとめ

  • 【PS4】モンハンワールド検証記事はこちら
    → プレイにはほとんど問題なし。ゲームのアップデートに10分かかった。
  • 【PS4】バトルフィールド1/コールオブデューティブラックオプス3検証記事はこちら
    →コールオブデューティブラックオプス3は余裕でプレイ可能。バトルフィールド1は移動動作が重かったり、読み込み時間がかかったりと厳しさが見える
  • 【Switch】スプラトゥーン検証記事はこちら
    →余裕でサクサクプレイ可能。夜間下り8Mbpsでも問題なし。
  • 【Switch】マリオカート8デラックス検証記事はこちら
    →余裕でサクサクプレイ可能。
  • 【Switch】ストリートファイターシリーズ検証記事はこちら
    →格ゲーのオンライン対戦は相手の通信環境が悪いとクソ。コマンド入力から技発生までラグが出るのでゲームできたもんじゃない(これは相手のせい)
  • 【3DS】スマッシュブラザーズ検証記事はこちら
    →光回線でプレイしてる時と変わらないレベルのサクサク感
  • 【ソシャゲ】フォートナイト検証記事はこちら
    →ゲームプレイはサクサク快適そのもの。ただゲームダウンロードに25分かかった。

以上のように、ほとんどのゲームはプレイ自体はびっくりするほど普通にできました。夜間に速度低下を受けた状態でも許容範囲で、わりと普通にプレイできます。

私自身、正直オンラインゲームは厳しいかなぁ……と予想していたので、良い意味で予想を裏切ってくれた感じ。

ざっくり感想をまとめると以下の感じ。

ポイント

  • ほとんどゲームは問題なく普通にプレイできた
  • 格ゲーはオンライン対戦になるとラグが発生することがある
  • FPSはタイトルによっては重くなる(バトルフィールド1が重かった)
  • ゲームのアップデートやダウンロードは時間がかかる

ラグの発生や重さが気になったのは、検証したタイトルの中では格ゲー(ストリートファイター30thアニバーサリーコレクション検証記事)のオンライン対戦時とバトルフィールド1(FPS検証記事)くらいでした。

格ゲーのオンライン対戦は相手側の通信レベルも影響してくるので検証が難しいのですが、一瞬のラグが命取りになるので格ゲーオンライン対戦だけは厳しいイメージです。

ソフトバンクの置くだけWi-Fiでオンラインゲームをプレイ

もう一つオンラインゲームについてもう少し細かいことを言うと、ゲームをサクサク快適にプレイするには下り速度だけでなく、応答速度を示す数値である「Ping」が重要になります。

このPingはゲームプレイのサクサク感に影響する数値で、数値が低いほど良いです。

Ping値の目安

  • Ping10ms以下:とても快適
  • Ping20〜40ms:普通くらい
  • Ping50〜100ms:動きがもたつきストレスを感じる
  • Ping100ms〜:ゲームの快適プレイは不可能

※単位はms(ミリ秒)

SoftBank AirのPingはというと、平均20ms〜30msくらいとわりと優秀な数値です。

ソフトバンクの置くだけWi-FiのPing

(下り速度の下にPing表記あり。この時はPing28msでした)

夜間の速度制限においても比較的普通にゲームプレイできるのは、このPing値がなかなか優秀な点もあるでしょう。

 

エリア判定を忘れずに!

以上のように、私の環境下ではSoftBank Airでオンラインゲームは概ね問題なくできました。

しかしこの検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアと環境によって速度が大きく変わるので、契約前に必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

ゲーム検証全まとめ

検証まとめ
SoftBankAir PS4
SoftBankの置くだけWi-FiでPS4やスイッチのオンラインゲームは快適にできるか?実際の利用者が検証してみた

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」がCMなどでもバンバン流れるようになりましたね。 私もいま実際に利用しているのですが、これ人によってはかなり便利な ...

続きを見る

 

ソフトバンクの置くだけWi-Fiの速度が遅いときの対処法・改善方法

しむまる
繰り返すように、SoftBank Airは通信環境によって大きくパフォーマンスが変わるため、中には私ほどの速度がでない人もいるはずです。そんな速度が遅いときに試すべき対処法を書いておきます。

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続も可能

ソフトバンクの置くだけWi-Fiを有線接続

PS4とSoftBank AirはLANケーブルを使った有線接続に対応しています。

一般的には、無線で接続するよりも有線接続した方が速度が(多少は)向上したり安定しやすくなったりします。

ただし、無線Wi-Fiの接続で最初からほとんど問題なく繋がっている場合は、有線にしてもさほど効果は変わりません。

しむまる
私の環境下ではLANケーブルを繋がなくても無線接続で十分性能を引き出せているので、ゲームプレイの体感でも変わりませんし、速度テストしてみてもさほど違いはありませんでした

有線接続が推奨されるのは、Airターミナルと接続機器(PS4やPCなど)の間にドアや家具などの障害物がある場合です。

とくに通信速度の速い5G電波は障害物に弱く、回り込みが苦手なので、間に物や壁や床があると電波が届きにくくなります。

そんな時は、有線ケーブルで直接繋げばダイレクトに通信できるのでパフォーマンスはアップするでしょう。

ちなみに、私のように障害物とかなく、Wi-Fi接続ですでに下り50Mbpsとか出る人は、すでに最大限のパフォーマンスが出てるので有線接続してもほとんど変わりません。

多分ですが、どう頑張ってもソフトバンクエアーで下り100Mbpsとかは出ないので、下り70MbpsくらいがソフトバンクエアーのMAXパワーだと感じています。

 

5G(5GHz帯)で接続する

ソフトバンクの置くだけWi-Fiで5Gと2G接続切り替え

SoftBank Airは「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しくは下記記事に書いているので、参考にしてください。

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」には、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませ ...

続きを見る

Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

ソフトバンクの置くだけWi-Fiを窓際に設置

SoftBank Airは外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう。その方が外の電波をキャッチしやすいです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。

>> SoftBank Air公式サイト

 

【申し込み前に】ソフトバンクの置くだけWi-Fi「SoftBank Air」の基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

ソフトバンクの置くだけWi-Fiの月額料金キャンペーン

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

 

25歳以下限定の特大キャンペーン中

SoftBank Air 25歳以下キャンペーン

さらにさらに25歳以下の方限定で、36ヶ月間・月額2000円割引という超特大キャンペーンが開催中です。

SoftBank Airの歴史上最大の割引キャンペーンなので、25歳以下の方は必ずキャンペーン中に申し込んでおきましょう。

(キャンペーン終了時期は未定なのでお早目に)

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

 

購入した場合の利用料金

ソフトバンクの置くだけWi-Fiの月額料金

レンタルした場合の購入料金

ソフトバンクの置くだけWi-Fiの月額料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

ソフトバンクの置くだけWi-Fiの乗り換えキャッシュバック

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

ソフトバンクの置くだけWi-Fi

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air 公式サイトを見てみる≫

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.