SoftBank Air 光回線

ソフトバンク光とSoftBank Airの違いとは?メリットデメリット比較

更新日:

自宅で使うネット回線は、基本的に自分が使っているスマホキャリアのものを選ぶのがお得です。スマホとのセット割引などがあるし、契約などもラクですからね。

そこで今回取り上げたいのは、ソフトバンクのネット回線です。

ソフトバンクは、下記2種類のネット回線サービスを提供しています。

  • ソフトバンク 光
  • ソフトバンク Air
しむまる
「光」と「Air」は、何が違うの?

ネット回線に疎い人からすれば、何がどう違くてどっちが良いのか分かりません。

というわけでこの記事では、ソフトバンク光とソフトバンク Airの違いを比較しながら紹介します。

そして最初に言っておくと、それぞれ次のような人向けです。

あなたはどっち?

<SoftBank 光がおすすめな人>

  • オンラインゲームをがっつりやりたい
  • 動画や重いファイルのアップロードなど行いたい(YouTubeに動画投稿など)
  • ファミリーみんなで使いたい(戸建住宅)

→ SoftBank光 公式サイトを見る

 

<SoftBank Airがおすすめな人>

  • ネットは検索や動画を見るくらいがほとんど
  • 一人暮らし
  • 2年以内に引っ越すかもしれない
  • アパートやマンションの都合で回線工事ができない
  • 回線工事が面倒くさい

→ SoftBank Air公式サイトを見る

だいたい自分はどっち向きか目星をつけつつ、記事を読んでみてください。

まずはソフトバンク光とソフトバンクAir、両サービスの概要から簡単に紹介します。

スポンサーリンク




安心の固定回線(光回線)「ソフトバンク光」とは?

ソフトバンク光

しむまる
まず、最も一般的でスタンダードなのが光回線「ソフトバンク光」です。

【メリット】通信速度は安心の速さ。オンラインゲームもサクサク快適

ソフトバンク光はソフトバンクの光回線サービスです。自宅用ネット回線としては最も通信速度が出せるのが光回線(固定回線)であり、最も安定していると言えます。

  • 通信量上限なし
  • 速度制限なし

と制限はないので、ネット利用において不安な点がありません。

最大1Gbpsと超高速での通信(ストレスを感じない通信)ができることに加え、インターネットだけでなく光テレビ形式でスカパーを見るサービスや、光電話など付加サービスもいろいろと利用可能です。

通信速度については光回線とあって心配いりません。下記記事で速度検証していますが、200Mbps近い速度が出せるのでオンラインゲーマーでも安心です。

PS4でモンハンをやっていてもストレスなしで快適です。

速度テストしても下記↓の通り、下り200Mbpsを超える爆速が出ています。

2つの速度計測サイトをテストしましたが、どちらも200Mbpsを超えていますね。

通信速度については下記記事で詳細に検証レビューを書いています。

速度テスト
ソフトバンク光の通信速度を測定テスト!遅いという評判が出るのはなぜ?【光BBユニット/高速化対策】

しむまるこの記事では、ソフトバンクが提供する光回線サービス「ソフトバンク光」の通信速度について検証してみたいと思います 検証のきっかけは、ネットの口コミで「ソフトバンク光ってやたら速度遅くない?」とい ...

続きを見る

また、オンラインゲームが快適にできるかもテストしているので、ゲーマーの方は下記記事も参考になります。

ゲーム検証
【検証】ソフトバンク光でPS4やオンラインゲームは快適にできる?Wi-Fi・有線接続でプレイしてみた

SoftBankの光回線サービスである「」。ソフトバンクのスマホを使っている人ならセット割引で通信費を安くできるので、自宅ネット回線の第一候補になります。 気になるのは、通信速度でしょう。 普通にネッ ...

続きを見る

【デメリット】ソフトバンク光は基本的に開通工事が必要。工事費もかかる。

ソフトバンク光を使うには、基本的には開通工事が必要になります。

電話やインターネットで申し込み後、自宅に業者を呼んで工事を行ったり、機器の接続を行ったりすることによりソフトバンク光を利用できるようになります。つまり、ネットを使い始めるまでにやや手間と時間がかかります。

また賃貸のアパートやマンションに住んでいる人の場合、大家さんの事情で開通工事禁止(=光回線禁止)としている物件もあります。こうした場合は回線が引けないので、後述する工事不要のSoftBank Airや、モバイルWi-Fiなどを使うしかありません。

そして当然ながら、工事費用も別途最大24000円かかってきます(※後述)。

しむまる
ただし、現在フレッツ光を利用中でソフトバンク光に乗り換える人は工事不要です。

というのも、ソフトバンク光は回線自体はフレッツ光の回線を使っているからです。回線はそのまま契約の移行だけでOKです。

SoftBank 光の契約期間は2~5年

ソフトバンク光の契約期間は住宅タイプによって次の通り。

  • 集合住宅なら2年間
  • 戸建住宅は2年または5年

開通工事を伴うので、基本的には最低2年以上はしっかり腰を据えて暮らす家で使うべきですね。2年以内に引っ越すことが多いと、回線撤去費用や引っ越し先で再び工事費用がかかるので負担がしんどくなります。

また戸建住宅の場合、5年契約なら月額料金が少し安くなります。詳しい料金は次で詳しく説明します。

SoftBank 光の月額料金

ソフトバンク光 料金

ソフトバンク光は、集合住宅と戸建住宅で月額料金が異なっています。

集合住宅 戸建住宅
3800円 5200円

いずれも税抜き価格です。

→ ソフトバンク光の料金プランはコチラ(公式サイト)

初期費用は3000円、工事費は2000~24000円

ソフトバンク光の初期費用は3000円です。これは新規でも、Yahoo!BBからサービス変更をする場合も同じです。

開通の際の工事費は、フレッツ光ネクストから転用する場合なら工事費がかかりません。

立ち会い工事を行わないマンション(フレッツ光導入済みなど)の場合は2000円、立ち会い工事が必要な場合は最大24000円の工事費がかかります。

立ち会い工事が必要な場合は、1時間くらいの時間が必要になるので予定などを調整しつつ申し込みましょう。

→ SoftBank光 公式サイトを見る

 

工事なし!コンセントに挿すだけで即使える「ソフトバンク Air」とは?

しむまる
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、ソフトバンクが提供している無線Wi-Fiサービスです。別名「置くだけインターネット」と呼ばれる超お手軽ネット回線です

光回線(ソフトバンク光)と違う特徴は大きく3つあります。

SoftBank Airの特徴

  1. 開通工事不要。コンセントに挿すだけでOK。
  2. 光回線ではなく、モバイル回線(4G LTE)を使用
  3. 通信速度制限が存在する

それぞれ解説します。

【メリット】工事不要の手軽さ!専用ルーターをコンセントに挿すだけ!

SoftBank Airは、従来のネット回線のように回線業者とプロバイダの面倒な契約も、時間のかかる開通工事も必要ありません。

申し込み後に送られてくるWi-Fiルーター(Airターミナルという名称)をコンセントに挿して電源ONする。たったこれだけです。

導入手順

  1. Airターミナルを置く
  2. コンセントを差す
  3. 電源ON

これだけ!工事なし!

機械に弱い人でも安心。サルでもできるほど簡単です。

こちら私が実際に使っているSoftBank Air。このようにコンセントに挿すだけですぐにネットが使えるようになります。

引っ越したい時や他所でネット環境を至急確保したい場合も、Airターミナルを持ち運んでコンセントに挿せばOK。その際には住所変更手続きこそ必要ですが、いちいち新しい家で開通工事をしなくていい利便性こそ、光回線とは大きく違う優位点です。

しむまる
ティッシュ箱より小さいくらいなので、持ち運びも簡単です。

「工事不要」「コンセントに挿すだけ」といった分かりやすいメリットがあるので、ネット回線に疎い初心者や一人暮らしの人などにはぴったりのサービスです。

【デメリット】通信速度は光回線より遅い。夜間は速度制限されることもある

よく勘違いされがちですが、ソフトバンクAirは光回線ではありません。スマホと同じモバイル回線(4G LTE回線)を利用しているサービスです。

簡単にいえば、光回線よりは通信の速度・安定度ともに劣ります。スマホと同じように、エリア(地域)によって速度が変動したり、回線の混雑度によっても速度が上下します(後述)。

ただ、光回線より遅いとはいえ、普通にネットを使う分には十分な速度がでます。

ソフトバンクAirの通信速度は年々速くなっていて、2017年に登場した最新Airターミナル3は下り最大速度261Mbps。一世代前のAirターミナルより2倍以上速くなっています。

公式サイト SoftBank Air

光回線( SoftBank光 )が最大速度1Gbpsなことを踏まえると特別速い数値ではありませんが、普通にインターネットを使う上では十分な速度です。

実際に私のSoftBank Air(最新ターミナル3)の実際の速度をテストしてみると↓

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り83.6Mbps/上り6.02Mbps/Ping31ms
  • 【昼12時】下り45.8Mbps/上り6.89Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り98.1Mbps/上り7.38Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】下り9.52Mbps/上り7.43Mbps/Ping33ms

詳しい記事【検証】SoftBank Airは速度が遅いって本当?実際のスピードや速度制限をテストした結果

テストする日によっても数値は結構上下するのですが、上記の数値は良いときのパフォーマンスですね。

大体平均すると以下が目安です。

  • 朝〜夕方:下り30〜70Mbps
  • 夜(21時〜):下り8〜15Mbps

SoftBank Air回線は夜間に混雑しやすいので21時ごろから速度がガクッと下がりやすいのですが、それでも下り10Mbps前後は出ます。

このくらいの速度が出せれば、ネットや動画視聴はもちろん、私の環境ではオンラインゲームもほぼほぼ問題なくプレイできています。

しむまる
SoftBank Airでのオンラインゲームプレイについては、下記記事で検証結果をまとめています。心配な人は読んでみてください。
ゲーム検証
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

またSoftBank Airのメリットとして、LANケーブルを繋いで有線でも通信できるという点があります。

無線Wi-Fiだと通信が安定しない場合は、有線で直接つなぐことで多少ながら通信速度の向上・安定が見込めます。

SoftBank Airは利用エリアによって通信速度が大きく変わる

SoftBank Airの特徴として、利用する「エリア(地域)」や「通信環境」によって通信速度が大きく左右されます。

基地局との距離や、同エリアのユーザー数が大きく影響するため、SoftBank Airは利用できるエリアが公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページに記載されています

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。

このエリア情報に掲載されていない地域は、速度レベルがダダ下がります。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

SoftBank Air公式サイトより)

はっきり言うと、このエリアに掲載されていない場所では、オンラインゲームは(少なくとも快適には)できないと考えた方がいいかもです。

契約前に必ず、自分の利用予定地域がエリア情報に載っているかをチェックしてみましょう。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

ソフトバンクエアーの月額料金(購入/レンタル)

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

購入した場合の利用料金

レンタルした場合の購入料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

しむまる
ソフトバンクAirについては下記記事に詳しくまとめています。
評価レビュー
SoftBank Airの外箱
SoftBank Air 本音の評価レビュー!実際使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

SoftBank Airを使い始めて1年弱くらいになりました。 ここ数年は仕事の関係で引越しが多くなったので、開通工事が不要でコンセントに挿すだけでネットが使えるSoftBank Airを契約してみた ...

続きを見る

選ぶポイントは? ソフトバンク光とソフトバンク Airを比較!

ソフトバンク光

ソフトバンク光とソフトバンク Airの概要を紹介したところで、ここからは比較しながら両者のメリットデメリットを見てみます。

まずは紹介してきた各ポイントを比較表でまとめてみました。

※スマホは横スクロール可能。

ソフトバンク光 ソフトバンク Air
通信量 使い放題 使い放題
最大通信速度 1Gbps 261Mbps
通信制限 なし 混雑時は低下する場合あり
月額料金 4104円(集合住宅)
5616円(戸建住宅)
5370円(レンタル)
4880円→3880円/12ヶ月(購入)
工事 基本は必要 不要
エリア 自宅 ソフトバンクの圏内
契約期間 2年(集合住宅)
2、5年(戸建住宅)
2年

選ぶポイントとしては単純に2点で、

  1. 通信速度の速さを取るか
  2. 導入の手軽さを取るか

これだけです。

月額料金は正直そこまで変わりません。というより、この程度の料金差で「安さで選ぶ」はやめた方がいいです。

下記を参考にして、自分のネット利用スタイルに合った方を選ぶのが大事。

通信速度が速さ・安定を有線するならソフトバンク光

やはり、通信品質(速度や安定度)でいえば仕組み上、ソフトバンク光の方が断然上です。光回線は開通工事をして家の中までしっかり回線を引いてくるので当たり前です。

SoftBank Airもネットサーフィンや動画視聴くらいは問題なく楽しめますが、オンラインゲームなんかだと支障が出る可能性があります。利用エリアによっては快適プレイできる速度がでないこともあります。

オンラインゲーム含め、ネットをヘビーに使いたい人であれば光回線のソフトバンク光にしておいた方が100%安心です。

また、家族みんなで使う場合も光回線の方が安定して繋がります。ソフトバンクAirは正直一人暮らし向けの回線なので、複数人で使ったり別々の部屋で接続したりするとスペック不足です。

ソフトバンク光がオススメの人

  • 通信速度の速さが最優先!
  • オンラインゲームなどネットのヘビーユーザー
  • 家族みんなで使いたい

→ SoftBank光 公式サイトを見る

 

手軽に導入してネットを使えるのは圧倒的に「ソフトバンクエアー」

すぐに簡単にネットを用意したいのであれば、圧倒的にSoftBank Air(ソフトバンクエアー)がおすすめです。

何といっても工事不要というのが大きいです。コンセントに繋いでONするだけでWi-Fiが使えるようになるので、開通工事がネックの人にはぴったりです。

例えば、引っ越しが多い人や、建物の事情で開通工事ができない人もいます。こうした人たちは光回線の契約が難しいので、手軽に使えるSoftBank Air向きですね。

ただし、通信速度はソフトバンク光に劣ります。オンラインゲームをガツガツやったりするならソフトバンク光にしておいた方が何かと安心です。

その意味でも、SoftBank Airはライトなネットユーザー向けに便利と言えます。

SoftBank Airがおすすめの人

  • 工事しないで簡単にネット回線を導入したい
  • 引っ越しが多いので、手軽に導入できるネット回線が良い
  • 自宅の建物が開通工事を禁止しているので、光回線が引けない

→ SoftBank Air公式サイトを見る

 

ソフトバンク光/Airの両方で使えるお得な特典

しむまる
最後に、ソフトバンク光/ソフトバンクエアーのどちらでも使えるお得な特典を紹介しておきます。これから契約する人はチェックしておきましょう。

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

今お使いのインターネット回線からソフトバンク光やAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

しかしご安心を。

ソフトバンク光またはソフトバンクAirへの乗り換えなら、違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

キャッシュバックの流れについて詳しくは下記記事にまとめているので、不安な人はチェックしておきましょう。

⇒ソフトバンクAir乗り換えのキャッシュバック金額と受け取り手順【要チェック】

 

今お使いのネット回線の違約金(解約金)を心配して乗り換えを先延ばしにする必要はありません。ほぼ同額のキャッシュバックがもらえるので、安心して乗り換えましょう。

むしろ、キャッシュバックキャンペーンはいつ終了するか分からないので、検討中なら早めに乗り換えておくことをおすすめします。

>> SoftBank Air公式サイト

ソフトバンクスマホ・ワイモバイル利用者はお得なセット割引!

ソフトバンクスマホを使っている人、またはワイモバイルを使っている人は、ソフトバンク光/Airのどちらを契約してもスマホ代が割引なる特典が付いてきます。

スマホとセットでかなり安くなるのでチェックしておきましょう。

ソフトバンクスマホ利用者なら「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank光またはAirを契約することで2年間毎月のスマホ代が割引になります。

  • 5GB、20GBプランの人は毎月1522円割引
  • 30GBプランの人は毎月2000円割引

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

詳細 SoftBank光

詳細 SoftBank Air

ワイモバイル利用者は「光セット割」

ワイモバイルとソフトバンク光またソフトバンクAirを契約し、光セット割に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

ワイモバイルだけではなく、ポケットWi-Fiにも割引対応していますね。

1人最大1000円の月額割引。もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員が光セット割を受けられるので4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

ワイモバイルは品質サービスでは間違いなくトップの格安SIMですが、月額料金が(他の格安に比べると)高めなのが唯一最大の弱点でした。

しかし光セット割で月額500〜1000円も下げられたら、圧倒的におトクな最強SIMだと言えます。

詳細 ワイモバイル

 

まとめ

しむまる
最後にもう一度まとめておきます。

メリットデメリットが違うネット回線なので、自分に合う方を選びましょう。

あなたはどっち?

<SoftBank 光がおすすめな人>

  • オンラインゲームをがっつりやりたい
  • 動画や重いファイルのアップロードなど行いたい(YouTubeに動画投稿など)
  • ファミリーみんなで使いたい(戸建住宅)

→ SoftBank光 公式サイトを見る

 

<SoftBank Airがおすすめな人>

  • ネットは検索や動画を見るくらいがほとんど
  • 一人暮らし
  • 2年以内に引っ越すかもしれない
  • アパートやマンションの都合で回線工事ができない
  • 回線工事が面倒くさい

→ SoftBank Air公式サイトを見る

 

 









-SoftBank Air, 光回線

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.