SoftBank Air

TSUTAYA TVはSoftBank Airで快適に視聴できる?速度や画質を検証してみた

更新日:

工事なしで使えるネットWi-Fi「SoftBank Air」の動画視聴検証シリーズ。今回は、TSUTAYAプレミアム会員なら特典として利用可能・単体でも契約可能な「TSUTAYA TV」を利用しはじめたので、SoftBank Airで快適に視聴できるかテストしてみました。

SoftBank Airは、モバイル回線を利用したWi-Fiなので光回線より通信速度が劣ります。公式にも「動画閲覧時は速度制限を行う場合があり」と記載があるのでやや不安でしたが、実際にTSUTAYA TVを視聴してみるととくに問題なく再生可能でした。

この記事では、SoftBank Airの実際の通信速度から、TSUTAYA TVの視聴感を画質とともにテストした結果をレビューしていきます。

>> SoftBank Air公式サイト

SoftBank Airの実際の速度はどれくらい?

私が利用しているSoftBank AirのAirターミナル。

現在の最新Airターミナル3は、仕様上の通信速度は下り最大350Mbpsまで進化しました。これはあくまで理論値ですが、SoftBank Airのスペックは年々バージョンアップしています。

とはいえ、モバイル回線であることは変わりません。まずは、SoftBank Airが私の通信環境で実際どのくらいの速度がでるのかテストしてみました。

Wi-Fiでの通信速度テスト結果

まずはSoftBank AirをWi-Fiで利用した際のスピードを1日かけてテストしてみました。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り60.5Mbps/上り7.79Mbps/Ping23ms
  • 【昼12時】:下り66.7Mbps/上り7.21Mbps/Ping32ms
  • 【夕方17時】:下り62.3Mbps/上り6.88Mbps/Ping22ms
  • 【夜20時】下り8.86Mbps/上り6.66Mbps/Ping22ms

朝から夕方過ぎまでは、下り60Mbpsと十分すぎる速度が出ています。この速度が出れば動画はもちろん、オンラインゲームも余裕でプレイできるレベル。

他の検証記事での速度テストだと昼〜夕方は下り30〜50Mbpsほどが普通なのですが、この日は昼〜夕方も普段より早い数値がでました。

ただし、夜間になると下り8Mbpsと急激に速度低下しているのがわかります。SoftBank Airは夜間に速度が落ちやすいという評判は事実で、確かにガタ落ちしていますね。

モバイル回線サービスは、ユーザーの混むほど混雑して速度が遅くなりやすいです。夜間になるとネットする人が増えるため遅くなりやすいわけですね。

ただそれでも、(後述でレビューしますが)下り8Mbpsも出ればネットするぶんには概ね問題ありません。

工事不要・コンセントに挿すだけで使えるお手軽回線としては、優秀な速度が出ている印象です。

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

ただ注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbps(※)の速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsにまで落ちることが公式に明記されています。

「最大速度」は理論上可能な数値という意味で、実際の使用で出ることはないと思ってOKです。潜在スペック的な意味合いで捉えておきましょう。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画はおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

ソフトバンクAirでTSUTAYA TVを実際に視聴してみた

しむまる
【本題】1日かけて、ソフトバンクAirでTSUTAYA TVの動画再生テストを行ってみました。

TSUTAYA TVの動画視聴に必要な通信速度は? 画質は自動調整!

TSUTAYA TVは、画質の仕様が他の動画配信サービスと比べると独特で、なおかつ制限は厳しくありません。

TSUTAYA TVで動画を見るために必要な通信速度は以下のとおり。

SD動画 下り1.5Mbps
HD動画 下り6Mbps・推奨8Mbps

公式TSUTAYA TV

HD画質でも推奨8Mbpsなので、SoftBank Airの速度がガクッと下がった夜間でもイケる速度ですね。

そしてTSUTAYA TVの画質は、基本的には自動調整です。画質にこだわりがなければ、そのまま再生すれば自動的に回線速度に合わせた映像で動画を再生してくれます。

一応、上キャプチャのように手動で画質切り替えもできるます。必要に応じて切り替えてみてください。

なお今回の検証は、全て「高画質」に設定して行いました。

注意!TSUTAYA TVはテレビ以外HD非対応

もう一つ確認しておきたいのは、TSUTAYA TVはテレビでしかHD動画を視聴できないことです。スマートフォンやPCではHD動画の再生ができません。

今回の検証ではテレビを使っていないので、おそらくはSD画質での検証になっています。

しかし動画の画質調整画面には「高画質」と「標準画質」があるので、「高画質」がHDとどう違うのかは疑問が残りました。(十分綺麗な映像に感じられました)

インターネットのTSUTAYA TVに対応するテレビを持っていて、万全を期してTVで動画見る人は少数派だと思うので、もっと万人向けの使用にしてほしいですね……。

【検証結果】朝〜晩まで高画質での視聴が可能!

冒頭でも先に結論書きましたが、1日かけてTSUTAYA TVの再生検証を行ってみたところ、朝から晩までほぼ快適に再生できました。

朝は読み込みも一瞬で快適そのもの。画質も綺麗です。

少々余談になりますが、上記の写真はiPhone XS MAXで視聴しているところです。iPhone XS MAXだと画面が太枠の中で小さく表示される仕様なのがちょっと残念ですね。せっかくの大画面をあまり活かせていません…。

 

続いて昼12時台。同じモバイル回線サービスの格安SIMだともっとも速度低下する魔の時間帯ですが……SoftBank Airでは何の問題もありませんでした。

見てのとおり、画質は高画質設定のままです。

SoftBank Airは自宅向けのネット回線なので、格安SIMと違ってお昼どきに使っている人が少ないのでしょう。なので昼でも回線混雑せずに快適そのものです。

 

続いて、夕方はやや体感での読み込み速度が遅くなりました。

遅くなったといっても、再生開始まで7秒程度かかったくらい。途中で再生が止まるようなことはありません。

画質が悪くなることもなく、高画質設定のまま動画は再生し続けられました。

 

最後に、通信速度が下り8Mbpsまでガクンと下がった夜の時間帯。

一番不安がありましたが、結果的には高画質設定で滞りなく再生できたので満足です。

ただ、動画の読み込み時間は10秒くらいかかりました。再生されてしまえば高画質で快適ですが、確かに通信速度が下がっている体感はある……という印象でしたね。

しむまる
以上まとめると、

SoftBank Airの通信速度でも、TSUTAYA TVの動画視聴は問題ありませんでした。1日通して高画質で再生できたので文句ありません。

夕方〜夜にかけて再生開始までの読み込み時間がややかかるようになり、速度低下を匂わせる場面はありましたが、まぁ個人的にこれくらいは許容範囲内でした。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるので、契約を検討する際には必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

【ちなみに】SoftBank Airは有線接続が可能!LANケーブルで直接繋ぐとパフォーマンスは向上するか?

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続ができる

SoftBank Airは、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

一般的には、SoftBank Air ⇔ 接続デバイス間を無線Wi-Fiでやりとりするより、LANケーブルで直接繋いで通信する速度向上・安定が見込めます。

SoftBank AirのAirターミナル背面に、LANポートが2つあります。

AirターミナルにはLANケーブルが1本付属するので、パソコンとAirターミナルをケーブルで繋げば有線接続環境はあっという間に整いますよ(LANポートは1Gbpsまで対応)

SoftBank Airと接続デバイスの間に何も障害物がなければアレですが、ドアや家具など間に障害物がある場合は有線接続した方がパフォーマンス向上するかもしれません。

 

有線接続でもとくに視聴感は変わらず

私の場合、SoftBank Airと接続PCの間に障害物もないため、有線で繋いでも視聴パフォーマンスが向上する感じはありませんでした。Wi-Fi接続でも十分なパフォーマンスが出せている証拠でしょう。

一つ気になったのは、パソコンで見ようとしたら「高画質」モードがないことです。

キャプチャ右下の部分ですが、標準画質か自動選択しか選べません。

一応、有線接続でも1日テストしましたが、標準画質で朝〜晩までスムーズに再生はできました。

実際に動画を見てみると、動画自体は朝から晩まで快適・スムーズに再生できました。

ただ、24インチあるPC大画面で視聴すると、やはりスマホ視聴よりは画質が若干荒く見えてしまうものですね。

PCだと高画質が選択できないので、これが最高レベルなのかもしれません。まぁ別にそこまで気になるほどでもないのでいいのですが。

というわけで、私の場合は有線接続でもWi-Fi接続でもパフォーマンスは変わりませんでした。

これが例えば、SoftBank Airを壁やドアを隔てた別の部屋に置いている人だったりすると、Wi-FiよりLANケーブルで有線接続した方が大きくパフォーマンスアップするかもしれません。

動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
TSUTAYA TVの視聴は問題ないという結果が分かったところで、最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

現在新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirはクーリングオフにより契約日から8日以内なら無料で解約・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

 

キャンペーン
【2018年最新】SoftBank Airキャンペーン割引情報まとめ|キャッシュバック/月額割引/セット割など多数【ソフトバンクエアー】

開通工事が必要なく、コンセントに繋ぐだけでネットが使える手軽さがウリのSoftBank Air。そんなSoftBank Airが現在開催しているお得なキャンペーン情報を、この記事でまとめて紹介します。 ...

続きを見る









-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.