SoftBank Air

SoftBank AirでU-NEXTが視聴できるか検証!高画質再生で1日動画視聴してみた結果【ユーネクスト/ソフトバンクエアー】

2018年10月21日

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。

私自身、手軽さというメリットに惹かれて契約したわけですが、モバイル回線を利用したWi-Fiサービスとあって通信速度は光回線に劣るという点で、

SoftBank Airの速度で動画がちゃんと観れるか?

という点だけちょっと心配でした。

しむまる
私はNetflix、Hulu、Amazonプライムビデオなど多数の動画サービスのヘビーユーザーなのですが、今回はコンテンツの充実度では最高峰の「U-NEXT(ユーネクスト)」がSoftBank Airでも快適に視聴できるかを検証してみました

先に結論だけ言っておくと、

 

SoftBank Airは、U-NEXTはHD画質でしっかり視聴可能でした。

 

いまどき動画視聴くらいはさほど速度必要ないので、SoftBank Airのようなモバイル回線のWi-Fiでも余裕でしたね。

下記で詳しくレビューしていきます!

>> SoftBank Air公式サイト

 

ソフトバンクエアーの実際の通信速度はどれくらい?|時間帯ごとに速度テストしてみた

SoftBank AirのAirターミナル

私が使っているAirターミナル3(写真のWi-Fiルーター)は、仕様上の通信速度は下り最大350Mbpsまで進化しました。これはあくまで理論値ですが、SoftBank Airのスペックは年々バージョンアップしています。

現在は最新のAirターミナル4が出ているので、さらに速くなっているでしょう。

では、実際に速度テストしてみた結果がこちら↓

Wi-Fi接続で1日速度テストしてみた結果

<朝8時>SoftBank Airの朝の通信速度

<昼12時>SoftBank Airの昼の通信速度

<夕方17時>SoftBank Airの夕方の通信速度

<夜20時>SoftBank Airの夜の通信速度

  • 【朝8時】下り58.9Mbps/上り7.85Mbps/Ping33ms
  • 【昼12時】下り62.9Mbps/上り6.93Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り52.6Mbps/上り7.56Mbps/Ping23ms
  • 【夜20時】下り9.59Mbps/上り7.09Mbps/Ping23ms

朝〜夕方までの時間帯は、概ね下り50〜60Mbpsほど。今回のテストは良さげな数値が出ました。別の日のテストだと昼頃は下り30Mbpsほどまで下がる時もありますが、今回は下り50Mbpsを下回りませんでした。

これだけの数値が出れば、動画もゲームプレイも困らない速度です。

ただ問題なのは夜間。SoftBank Airは夜間になると下り9Mbpsと大きく速度低下します。これはSoftBank Airの弱点で、夜の時間帯は大体いつも8〜20Mbpsほどに速度低下するのが常です。

SoftBank Airのようなモバイル回線サービスは、ユーザーの混むほど混雑して速度が遅くなりやすいです。夜間になるとネットする人が増えるため遅くなりやすいわけですね。

とはいえ、下り9Mbpsも出ればネットサーフィンはもちろん動画視聴も問題ないレベルだと思っていいです。

工事不要・コンセントに挿すだけで使えるお手軽回線としては、優秀な速度が出ている印象です。

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

ただ注意点があります。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbps(※)の速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsにまで落ちることが公式に明記されています。

「最大速度」は理論上可能な数値という意味で、実際の使用で出ることはないと思ってOKです。潜在スペック的な意味合いで捉えておきましょう。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画はおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTの動画を実際に観てみた

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

しむまる
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のスペックが概ね分かったところで、実際にU-NEXTの動画を視聴してみます。

U-NEXT視聴に必要な速度は意外と低速でもOK!

まず、U-NEXTの動画を視聴するのに推奨される通信速度は以下の通りです。

標準画質 1.5Mbps以上
高画質 3Mbps以上

公式HPU-NEXT

最低1.5Mbps出ていれば標準画質で再生可能。高画質でもわずか3Mbpsあれば再生できます。この推奨速度は、数ある動画サービスの中でもかなり低い数字です。NetflixHuluだと高画質は2倍くらいの推奨速度ですからね。

先のSoftBank Airの速度テストでは夜間でも下り9Mbps出てるので、この時点でU-NEXT視聴の推奨速度は余裕でクリアしています。高画質でも問題なく観れるはず。

U-NEXTの画質は4つから選択できます。

U-NEXTの画質

  • 自動
  • 最低画質(1GBあたり12時間)
  • 低画質(1GBあたり4.5時間)
  • 高画質(1GBあたり0.5時間)

高画質ほど視聴するのに通信量が必要になります。が、SoftBank Airは使い放題のネット回線なので通信量の心配は無用です。

なので今回も、「高画質」に設定して動画視聴してみました。

【検証結果】朝〜晩まで高画質での視聴が可能!

1日通してU-NEXTを観ましたが、一通り高画質でふつうに観れました。

まず朝。読み込みも実にスムーズでストレスゼロ。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

スクリーンショットは撮れない関係上、画面の直撮りなのでちょっとわかりづらいのですが、「高画質」モードなだけあってスマホで見てもかなり綺麗な映像で再生できています。

 

続いて昼12時台。同じモバイル回線サービスの格安SIMだともっとも速度低下する魔の時間帯ですが……SoftBank Airでは何の問題もありませんでした。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

高画質のまま再生できています。

ちなみに今回の検証には大画面のiPhone XS Maxを使っていますが、大画面にきれいな映像が写っていて大満足ですね。

SoftBank Airは自宅向けのネット回線なので、格安SIMと違ってお昼どきに使っている人が少ないのでしょう。なので昼でも回線混雑せずに快適そのものです。

 

続いて、夕方は少々状況に変化がありました。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

画質は高画質で再生できているのですが、

再生までの読み込み時間が少し長くなりました。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

上記画像のような読み込み中画面が、15秒ほど表示され続けた感じ。

とはいえ、再生が開始されれば途中で止まってしまうことなかったです。なのでクレームをつけるほどの問題ではないですね。

 

最後に、最も速度低下が大きかった夜。以外にも、夕方よりもスムーズに動画視聴できました。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTを視聴

画質はもちろん高画質ですし、読み込み時間も5秒程度に短くなりました。これくらいならストレスも感じないでしょう。

速度テストの数値は、必ずしも実際の使用感と一致しないということが分かりましたね。

それにしても、U-NEXTは他の動画サービスよりも(SoftBank Airの速度で)使用感が良かった印象です。

別の記事ではYouTubeAmazonプライムビデオHuluなど多くの動画サービスをSoftBank Airで検証していますが、視聴不可にはならないものの、夜間には画質が一つ下がったりする動画サービスもありました。

U-NEXTは推奨速度が3Mbpsというハードルの低さなので、SoftBank Airのようなモバイル回線でも、ほぼ光回線と変わりませんね。格安SIMでも普通に視聴できるのではないでしょうか。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるので、契約を検討する際には必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

【ちなみに】SoftBank Airは有線接続が可能!LANケーブルで直接繋ぐとパフォーマンスは向上するか?

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続ができる

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を有線接続する

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

一般的には、SoftBank Air ⇔ 接続デバイス間を無線Wi-Fiでやりとりするより、LANケーブルで直接繋いで通信する速度向上・安定が見込めます。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を有線接続する

SoftBank AirのAirターミナル背面に、LANポートが2つあります。

AirターミナルにはLANケーブルが1本付属するので、パソコンとAirターミナルをケーブルで繋げば有線接続環境はあっという間に整いますよ(LANポートは1Gbpsまで対応)

SoftBank Airと接続デバイスの間に何も障害物がなければアレですが、ドアや家具など間に障害物がある場合は有線接続した方がパフォーマンス向上するかもしれません。

有線接続でもそこまでのパフォーマンスアップは見られず

私の場合、そもそもAirターミナルと接続デバイスの間に障害物もなく、Wi-Fi接続でも最大のパフォーマンスが出る環境なので、有線接続してもさほど変わりませんでした。

一応、速度テストもしてみましたが、変化があったのは朝8時台に下り70Mbps以上という自己ベストレベルの数字が出たことくらい。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の有線接続の速度

あとの時間の速度については、まぁWi-Fiテストと誤差の範囲内くらいですね。

U-NEXT動画も観てましたが、Wi-Fiの時点で1日ずっと高画質で観れていたので、これ以上の上がありません。そもそも。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTをみる

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でU-NEXTをみる

写真だと暗くて分かりにくいですが(すみません…)、映像もちゃんと綺麗に再生されています。

私のところは通信環境が良いので、有線にするまでもなくWi-Fiで最高パフォーマンスができた感じですね。

ただ、これが例えば、SoftBank Airを壁やドアを隔てた別の部屋に置いている人だったりすると、Wi-FiよりLANケーブルで有線接続した方が大きくパフォーマンスアップするかもしれません。

繰り返しますが、SoftBank Airは各々のエリアと通信環境によって通信レベルが大きく変わるので、誰もが私と同じ結果になることは100%ないです。もしWi-Fi接続が弱ければ、有線でぜひ試してみてください。

≫SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式サイトへ移動する

動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

 

動画が重い・・・SoftBank Airが遅いときに通信速度を少しでもあげる対策方法

しむまる
先に紹介した「有線接続する」も速度を安定させる一つの策ですが、動画が重いときに改善が期待できる方法をもう2つほど紹介しておきます。

ただし、どちらとも劇的な改善をもたらすものではありません。

5G(5GHz帯)で接続する

SoftBank Airを5Gで接続

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しくは下記記事に書いているので、参考にしてください。

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」には、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませ ...

続きを見る

Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

SoftBankAirを窓際に置く

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

詳しくは「SoftBank AirのAirターミナルは置き場所で速度が変わる?どこに置くのがベストか」という記事で検証してみたのですが、

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう

窓際の方が外の電波をキャッチしやすいからです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。

≫SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式サイトへ移動する

参考記事
SoftBank AirのAirターミナルの置き場所はどこにが良い?設置場所のベストは窓際に置くこと!

ソフトバンクの「置くだけWi-Fi」と呼ばれる「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は、屋外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げる無線Wi-Fiなので、ルーターとなる「Airターミナル ...

続きを見る

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
ネットフリックスの視聴は問題ないという結果が分かったところで、最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金キャンペーン

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

購入した場合の利用料金

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金

レンタルした場合の購入料金

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の月額料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の乗り換えキャッシュバック

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式サイト

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ずSoftBank AIr公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

 

CHECK!
【検証】SoftBank AirでHuluは視聴できる? 画質「最高」で再生可能でした【Wi-Fi/有線】

工事が必要なく、コンセントに挿して電源ONするだけで即インターネットが使えるという圧倒的な手軽さで人気のSoftBank Air。 手軽さというメリットの反面、モバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

CHECK!
【検証レビュー】SoftBank AirでAmazonプライムビデオは視聴できる?|HD〜フルHD画質で概ね再生可能!

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 私自身、手軽さというメ ...

続きを見る

CHECK!
【検証】SoftBank AirでYouTube動画は快適に視聴できる?速度・画質まで検証してみた!

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくま ...

続きを見る

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air 公式サイトを見てみる≫

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.