光回線

【検証】ソフトバンク光でPS4やオンラインゲームは快適にできる?Wi-Fi・有線接続でプレイしてみた

投稿日:2018年4月17日 更新日:

SoftBankの光回線サービスである「 SoftBank光 」。ソフトバンクのスマホを使っている人ならセット割引で通信費を安くできるので、自宅ネット回線の第一候補になります。

気になるのは、通信速度でしょう。

普通にネットサーフィンするくらいなら何も問題ありませんが、PS4やオンラインゲームなどのヘビーユーザーは膨大な通信量を必要とするので通信速度は死活問題です。

そこで今回、実際にSoftBank光でオンラインゲームが快適にプレイできるのか速度テストと共に検証してみました。

結論から言うと、まぁ大方の予想通りほぼほぼ問題なかったですね。さすがに光回線なので、モバイル回線使用の「 SoftBank Air 」に比べたら爆速です。ただ、有線接続は必須かな……という印象でした。

では、詳しくみていきます。

公式HP SoftBank光

 

SoftBank光の通信速度を計測してみる

SoftBank光のモデム。用途によってWi-Fi接続するものと有線ケーブルで繋いでいるものもあります。

速度計測は、Wi-Fi接続と有線接続とそれぞれ計測してみました。

しむまる
通信速度は無料アプリで計測したので、参考程度に捉えてください。

Wi-Fi接続時の通信速度テスト結果(スマホ、PS Vitaなど)

スマホやノートパソコン、PS Vitaをする時はWi-Fi接続をしています。今回はスマホアプリで速度テストしてみましたが、その結果がこちら↓

下り145Mbpsとめちゃくちゃ速いですね。何度か繰り返し測ってみましたが、若干のブレは出るものの大体同じレベルの速度が出ていました。

スマホのネットサーフィンやYouTube動画も何のストレスもなく快適です。ただ後述しますが、PS Vitaでゲームをしている時は時折ややタイムラグを感じることがあります(ちなみにモンハン)。ただ、常にではなく時々です。

 

ちなみに参考までに、ソフトバンクスマホの4GLTE回線でも速度テストしてみました。

ソフトバンク4G LTE

30Mbpsも出れば普通のスマホ操作には全く問題ないくらいの速度ですが、それでもSoftbank光の速度と比べるとめちゃくちゃ遅いように感じますね。

 

有線接続時の通信速度テスト(PC、PS4など)

仕事で使うメインのデスクトップPCやPS4で遊ぶ時はケーブルで繋いで有線接続しています。

PCで速度テストしてみました。

さすが有線接続だと210Mbpsと超速いです。Wi-Fi時より断然速いですね。有線で繋いでいるから当たり前ですが。

一応もうひとつ別の速度計測サイトでも計測してみました。

269Mbpsとさらに速くなってしまいました。

SoftBank光は最大速度1Gbpsというキャッチフレーズを売り文句にしていますが、これは理論値(理論上は可能とされる数値)なので実際に出る数値ではありません。

とはいえ、実測で200Mbpsも出れば体感的には何もわからないレベルです。動作がもたついたり遅いと感じることはほぼないと言っていいです。

 

ソフトバンク光でモンハン(PS4)などで遊んでみた体感

しむまる
最近は「モンスターハンターワールド」や「ストリートファイターV」にハマっています。

PS4は有線接続なら快適そのもの

前述のようにPS4やデスクトップPCは有線接続にしていますが、有線で接続すれば全く何の問題もなく快適にプレイできます。

モンハンワールドなんか画質凄いですよね。裏側ではかなりの処理量になっていると思いますが、ラグやもっさり感もなくサクサク動いてくれます。

ダウンロード/インストールなどの処理も全く問題なし。有線接続で困ったことやストレスを感じたことはありません。

Wi-Fi接続はPS Vitaのリモートプレイでやや遅くなる?

私はPS Vitaで、PS4のモンハンワールドをリモートプレイで遊ぶことがあります。Wi-Fi経由でPS4とVitaを繋ぐのですが、PS Vitaでの動きや処理にやや遅延がでることがあります。

ロード時間が長くかかったり、動きに時折タイムラグが出たり……などなど。そこまで気になるレベルや頻度ではないですが、確かに有線接続のPS4に比べると”遅い”と感じることはあります。

とくに、体感的にPS4の置き場所から離れるほど電波が不安定になる印象です。リビングのテレビ台にPS4及びSoftBank光モデムを置いていますが、隣の寝室のベッドでPS Vitaを遊んでいると遅く感じることが多い気がします。

しむまる
PS4とPS Vitaリモートプレイの接続方法はいくつかあります。私は別にそこまで困っているわけではないので現状のままですが、遅い場合は接続方法を変えるなど対策もあります。

 

SoftBank 光でPS4やオンラインゲームは快適に遊べる!

結論ですが、SoftBank光は今のところ至って快適です。PS VitaのWi-Fi接続だと時折遅くなるシーンはありますが、有線接続しているPS4などは何の問題もありません。

有線接続はケーブルがごちゃごちゃになってあまり好きじゃないのですが、オンラインゲームをする時は仕方ありません。SoftBank光モデム/テレビ/PS4は並べて置いています。

ちなみに、動画視聴などはWi-Fi接続でも全く問題ありません。PCでゲームや重めのソフト(動画加工など)を使うわけでなければPCもWi-Fi接続でOKでしょう。オンラインゲームだけは有線で繋いだ方が快適です。

もちろん、SoftBank光は

  • 通信量上限なし
  • 速度制限なし

と制限はないので、ゲームのしすぎ心配をすることもないです。

というわけで、SoftBank光でヘビーにゲームができるか心配な人は安心して良い結果が出ました。

>> SoftBank光 公式サイト

 

ソフトバンク光の速度がどうも遅いという場合の原因は?

もし、お使いのソフトバンク光の速度が遅すぎる場合、原因として考えられるのは以下のとおり。

速度が遅くなりがちな原因

  • 光BBユニット(専用ルーター)を使っていない
  • 無線ルーターやケーブルが古い
  • a自宅物件の回線タイプが最大速度1Gps未満

参考記事ソフトバンク光の通信速度を測定テスト!遅いという評判が出るのはなぜ?【光BBユニット/高速化対策】

どれかが当てはまるのではないでしょうか?

それぞれもう少し詳しく解説しておきます。

光BBユニットを使わずに市販ルーター使っているケース

光BBユニット

まず基本的なことなのですが、ソフトバンク光で高速通信をするには「光BBユニット」というソフトバンクが有料でレンタル提供している専用ルーターが必須です。

これはソフトバンク光とは別料金でレンタルしないといけません。

この光BBユニットをレンタルせずに、市販のルーターなんかを使っていたりすると、ソフトバンク光のスペックを最大限活かせないので速度が出にくいのです。

光BBユニットは月額467円でレンタルできます。

繰り返しますが、ソフトバンク光は光BBユニットを使って高速通信する仕様なので、速度を心配するならレンタル契約しておいた方が絶対にいいです。

SoftBank光 公式ページ

使っている無線LANルーターや、LANケーブルが古いと速度が出づらい

光BBユニットではなく、他社のルーターやLANケーブルを使っている人の話ですが、

無線LANルーターやLANケーブルなどの機器には、対応速度の上限があります。つまり、ルーターやLANケーブルの性能が低いので、ソフトバンク光のスペック(速度)を引き出せていないのです。

例えばLANケーブルの「CAT5」は、最大100Mbpsしか出せません。

無線LANルーターも、例えば「IEEE802.11a」という規格だと最大54Mbpsしか出ません。

パソコンやゲーム機でインターネットを有線接続する場合、LANポートが「100BASE-TX」だと上下100Mbpsに対応していて、1Gbpsに非対応です。

このように、ソフトバンク光が遅いのではなく、使っているルーターやケーブルがポンコツすぎるケースを疑いましょう。

今使っている各機器の規格をチェックし、必要に応じて機器を買い替える必要があります(あるいは光BBユニットをレンタルするのが確実)。

ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応なので、以下の仕様なら速度を最大限に出せますよ。

選ぶならこれ!

LANケーブル CAT5e、CAT6(最大1Gbps対応)
無線LANルーター IEEE802.11ac(最大6.9Gbps対応、ルーターによっては最大速度がもっと遅い場合あり)
パソコン等のLANポート 1000BASE-TX、1000BASE-T(最大1Gbps対応)

2019年時点では、CAT7のLANケーブル(10Gbps対応)、IEEE802.11ad(最大7Gbps)対応無線LANルーターなど、より高性能な機器もあります。

とはいっても、これらはソフトバンク光のスペック自体を遥かに上回っているので、逆に宝の持ち腐れになるかもしれませんね。

しむまる
なお、ルーターやLANケーブルだけでなく、スマートフォンやゲーム機などのインターネットを使う各機器でも最大速度が決まっています

つまり、「速度が遅いからといって、ソフトバンク光が遅いとは限らない」ということですね。接続する機器が、ソフトバンク光の速さに付いていけていない可能性があるのです

契約中の回線プランが最大速度1Gbps未満だと、速度が出ない場合も…

ソフトバンク光は、それ自体は上下最大1Gbps対応の光回線ですが、自宅物件が利用している「回線タイプ」(建物に引かれている回線の種類)が上下最大1Gbpsに非対応だと、速度が遅くなります。

My SoftBankの「お客様情報」欄に、現在自宅で利用中の回線タイプが書かれているのでチェックしてみましょう。

公式HPMy SoftBank

とくに古い建物などで利用している場合は回線設備も同様に古く、現在利用中の回線タイプにおける最大速度自体が低速なため、ソフトバンク光の最大1Gbpsというスペックを引き出せない可能性があります。

参考までに、以下に東日本・西日本のソフトバンク光における「回線タイプ」ごとの最大速度をまとめました。

東日本エリア

回線タイプ 最大速度
戸建住宅 ファミリー・ギガスピード 上下最大1Gbps
ファミリー・ハイスピード 下り最大200Mbps・上り最大100Mbps
ファミリー 上下最大100Mbps
集合住宅 マンション・ギガスピード 上下最大1Gbps
マンション・ハイスピード(集合住宅) 下り最大200Mbps・上り最大100Mbps
マンション 上下最大100Mbps

 

西日本エリア

回線タイプ 最大速度
戸建住宅 ファミリー・スーパーハイスピード 上下最大1Gbps
ファミリー・ハイスピード 上下最大200Mbps
ファミリー 上下最大100Mbps
集合住宅 マンション・スーパーハイスピード 上下最大1Gbps
マンション・ハイスピード 上下最大200Mbps
マンション 上下最大100Mbps

自宅の「回線タイプ」の仕様を超える速度は、そのままでは出せません。

例えば西日本に住んでいて、自宅で利用できる回線タイプが「マンション」なら、上下最大100Mbpsしか出せません。どうやっても私のように200Mbpsを超える速度は出ないのです。

ただし、下り最大200Mbps対応の回線タイプでは、

  • ソフトバンク光ユーザー向けの専用ルーター「光BBユニット(※後述)」をレンタル・利用する
  • 高速通信対応のオプションサービス「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」の適用する

以上2つの条件を満たせば下り速度のみ最大1Gbpsに対応します。以下のとおりです。

 

東日本エリア

通常最大速度 IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4適用時の最大速度
ファミリー・ハイスピード
(戸建住宅向けの回線タイプ)
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
下り最大1Gbps
上り最大100Mbps
マンション・ハイスピード
(集合住宅向けの回線タイプ)
下り最大200Mbps
上り最大100Mbps
下り最大1Gbps
上り最大100Mbps

 

西日本エリア

通常最大速度 IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4適用時の最大速度
ファミリー・ハイスピード
(戸建住宅向けの回線タイプ)
上下最大200Mbps 下り最大1Gbps
上り最大200Mbps
マンション・ハイスピード
(集合住宅向けの回線タイプ)
上下最大200Mbps 下り最大1Gbps
上り最大200Mbps

 

そして自宅の回線タイプは、「品目変更」手続きを申し込むことで、後から「ファミリー・ギガスピード」などの上下最大1Gbpsに対応するものへ変更可能です。

しかし回線タイプを変更する際は工事が必要です。それに伴い最大24000円の工事費がかかることにご注意ください。

(人によってかかる金額が異なるので、手続きの際は実際に発生する工事費をオペレーターに確認しましょう)

詳しくは、以下のソフトバンク窓口へ連絡して、変更の相談をしてもらいましょう。

ソフトバンク光のお問い合わせ先

TEL186+0800-111-2009

受付時間10時~19時

 

ソフトバンク光の基本情報

ソフトバンク光

しむまる
最後に、SoftBank光の概要や月額料金など基本情報をまとめておきます。割引キャンペーンやキャッシュバックなど色々あるので、契約する人はざっと確認しておきましょう。

ソフトバンク光は基本的に工事が必要

ソフトバンク光を使うには、基本的には開通工事が必要になります。

電話やインターネットで申し込み後、自宅に業者を呼んで工事を行ったり、機器の接続を行ったりすることによりソフトバンク光を利用できるようになります。つまり、ネットを使い始めるまでに時間がかかるので早めに申し込みしておいた方がいいでしょう。

賃貸のアパートやマンションに住んでいる人の場合、大家さんの事情で開通工事禁止(=光回線禁止)としている物件もあります。こうした場合は回線が引けないので、工事不要の SoftBank Air や、モバイルWi-Fiなどを使うしかありません。

ただし……

SoftBank AirやモバイルWi-Fi(WiMAXなど)は、光回線ではなくモバイル回線を使ったサービスなので、正直オンラインゲームには向いていません。光回線より速度が遅いです。

参考記事有線必須!SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできる?【ネトゲ】

参考記事SoftBank AirとWiMAX比較!自宅の無線Wi-Fiはどっちを選ぶ?

SoftBank光の開通には、工事費用が別途最大24000円かかってきます。

しむまる
ただし、現在フレッツ光を利用中でソフトバンク光に乗り換える人は工事不要です。

というのも、ソフトバンク光は回線自体はフレッツ光の回線を使っているからです。回線はそのまま契約の移行だけでOKです。

ソフトバンク光は、設置やインターネットの接続設定なども有料で行ってくれる

開通工事をしてからパソコンで実際にネットを使うには初期設定が必要になります。自分でできる人は問題ないですが、PCに疎い人でも大体は業者にやってもらうことが可能です。

ソフトバンク光は「光セットアップサポート」というサービスにあたり、一括9000円、分割なら375円×24回で初期設定も全て業者が行ってくれます。

若干お金はかかりますが、お金さえ払えば初期設定など分からないことは全てやってもらえるので安心です。

SoftBank 光の契約期間は2~5年

ソフトバンク光の契約期間は住宅タイプによって次の通り。

  • 集合住宅なら2年間
  • 戸建住宅は2年または5年

開通工事を伴うので、基本的には最低2年以上はしっかり腰を据えて暮らす家で使うべきですね。2年以内に引っ越すことが多いと、回線撤去費用や引っ越し先で再び工事費用がかかるので負担がしんどくなります。

また戸建住宅の場合、5年契約なら月額料金が少し安くなります。詳しい料金は次で詳しく説明します。

SoftBank 光の月額料金

ソフトバンク光 料金

公式HP SoftBank光

ソフトバンク光は、集合住宅と戸建住宅で月額料金が異なっています。

  • 集合住宅3,800円
  • 戸建5,200円

集合住宅か戸建かで料金が違ってきます。

 

初期費用は3000円、工事費は2000~24000円

ソフトバンク光の初期費用は3000円です。これは新規でも、Yahoo!BBからサービス変更をする場合も同じです。

開通の際の工事費は、フレッツ光ネクストから転用する場合なら工事費がかかりません。

立ち会い工事を行わないマンション(フレッツ光導入済みなど)の場合は2000円、立ち会い工事が必要な場合は最大24000円の工事費がかかります。

立ち会い工事が必要な場合は、1時間くらいの時間が必要になるので予定などを調整しつつ申し込みましょう。

キャンペーン情報をチェック!

ソフトバンク光が実施しているお得なキャンペーン情報は、下記記事にまとめています。契約検討している人はぜひチェックしてみてください!

>> SoftBank光 公式サイト

キャンペーン
【2018年最新】SoftBank光キャンペーン情報まとめ|乗り換え・工事費用キャッシュバック

この記事では、SoftBankの光回線サービスである「SoftBank光」が現在実施中のお得なキャンペーン割引についてまとめていきます。 いまソフトバンクのスマホ/タブレット/モバイルWi-Fiルータ ...

続きを見る

 

乗り換え前のネット回線の違約金・撤去工事費も全額負担してくれる!

しむまる
引越し先でSoftBank光に乗り換えたいけど、いま使っているネット回線の違約金と撤去工事費用がかかってしまうのが重い……

という人もいると思いますが、そこも安心。

ソフトバンクが太っ腹なのは、キャンペーンとは別に、前の家で使っていたネット回線の違約金・撤去工事費も全額ソフトバンクが負担してくれることです。

実際には、違約金/工事費用の全額分がキャッシュバックで貰えるという仕組み。

受け取れるキャッシュバックの金額は、かかった撤去工事費や違約金の金額により以下の通り変動します。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

詳細 SoftBank光

実際にかかった撤去費用+違約金の合計額に合わせて、最低5000円から最大100000円までのキャッシュバックを受け取ることができます

ソフトバンク光を契約してすぐにキャッシュバックが貰えるわけではありません。一旦は乗り換え前の会社に違約金等はしっかり支払い、後から支払った額と同額のキャッシュバックをソフトバンクから貰いましょう。

※ちなみに、最大100000円のキャッシュバックは固定回線(光回線)解約の場合に受け取れる金額です。モバイルブロードバンドのサービス(Pocket Wi-FiやWiMAXなど)を解約する場合のキャッシュバックは最大45000円となります。

キャッシュバックをもらえる条件

キャッシュバックを受け取るにはいくつか条件があります。

【条件1】2016年4月15日以降にソフトバンクAirを申し込んで、90日以内に課金が開始されている

一つ目の条件は、2016年4月15日以降にソフトバンク光を申し込んでいることです。今から乗り換えるならこの条件は満たされますね。

ただし、90日以内に課金(料金の支払い)が開始されていないとキャッシュバックは受け取れないことに注意しましょう。

【条件2】申し込み時に他社の固定ブロードバンド回線またはモバイルブロードバンドを利用している

ソフトバンク光の申し込み時点でまだ、他社の固定ブロードバンド回線(光回線などの固定回線)か、モバイルブロードバンドのサービス(ポケットWi-Fiなど)を利用していることも条件です。

要するに、解約してからソフトバンク光に申し込むのではなく、ソフトバンク光に申し込んでから今の回線を解約してね(その代わり違約金などにかかるお金はキャッシュバックするから)ということです。

【条件3】課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までソフトバンク光のサービスを継続していて、そのまま契約を続けている

キャッシュバック金額は、最低6ヶ月以上ソフトバンク光を継続して使っていることを確認してから支払われます。

つまり、キャッシュバック狙いで契約→即解約といったズルいことはできません。最低6ヶ月間は利用することが最低条件です。なので、キャッシュバックを受け取れるのにちょっと時間がかかることも予め理解しておきましょう。

【条件4】支払い方法の登録が完了していて、利用料金が毎月支払われている

支払いが毎月しっかり行われていることも条件になります。

ちゃんと料金を払っていない人にわざわざキャッシュバックを適用することはできませんし、当然と言えば当然ですね。

【条件5】違約金・撤去工事費の証明ができる書類のコピーがあり、指定のシートに貼り付けソフトバンクに返送済みであること

キャッシュバックを受け取るにあたり最も重要となるポイントがこちら。

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに、ソフトバンクに「違約金や撤去工事費の証明となる書類のコピー」を送っておく必要があります。

ネット申し込みの場合は後日に「証明書コピーの貼り付けシート」が郵送されてくるので、証明書コピーを貼り付けて返送する流れになります。

「証明となる書類」として認められるものは、

  • 契約していた他社サービス名やプロバイダが確認できる
  • 契約者の氏名や住所が確認できる
  • 違約金・撤去費用の項目や金額が確認できる

これらが条件となります。この3つすべて満たされていないと「証明になる書類」として認められません。一般的には違約金や工事費用の請求書が契約会社から出ると思うので、その請求書のコピーでOKでしょう。

ちなみに住所、氏名、電話番号、発行日”以外”の個人情報は、黒く塗りつぶしてしまってOKです。また証明書のコピーは内容の確認後に無効で破棄されるので、ご安心を。

紙の書類がない場合でも、ネットのマイページなどから情報を確認できるならそのスクリーンショットを印刷して返送用紙(シート)に貼り付ければOKですよ。

しむまる
書類のコピーを送るのを忘れてしまうと他の条件がすべて整っていても水の泡です。要注意ポイントですね。

違約金・撤去工事費用のキャッシュバックを受け取るまでの手順

最後に、キャッシュバックを受け取るまでの手順をわかりやすく箇条書きでまとめます。

受け取るまでの流れ

ソフトバンク光を申し込む

90日以内に契約を成立、料金の支払い(課金)を開始する

後日ソフトバンクから郵送されてくる証明書貼り付けシートに違約金や撤去工事費がわかる書類を貼り付け、返送する

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日を過ぎ、特典が確定すれば翌月の下旬頃よりキャッシュバックが発送される

詳細 SoftBank光

手順は以上です。

要するに違約金などの証明書のコピーさえ忘れずに返送していれば、あとはソフトバンク光を使い続けていればキャッシュバックは受け取れます。

シートが届いたらすぐに証明書のコピーを貼り付けて返送し、あとはキャッシュバックが手元に届くまでひたすら待ちましょう。

なお「特典(キャッシュバック)の発送は遅れる場合がある」と、公式サイトにも記載があるので、気長に待ちましょう。

 

まとめ

以上、長くなりましたがSoftBank光のゲーム事情を検証してみました。

こういうと元も子もないのですが、ぶっちゃけ光回線ならどこだろうと通信速度に問題ないと個人的には感じているんですがどうでしょうか。今まで色々な光回線使いましたけど、体感的に違いはよく分かりません。20〜30Mbps以上出れば体感速度は変わらないとか言いますしね。

光回線であれば、速度云々よりもスマホとのセット割引とかで選んだ方がベター。簡単に言えば使っているスマホキャリアの光回線にすればオールOKです。

ソフトバンクスマホユーザーでオンラインゲーマーならソフトバンク光一択ですね。

>> SoftBank光 公式サイト

-光回線

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.