SoftBank Air

SoftBank Airは戸建の1階と2階、別の部屋で使える?通信速度を計測してみた【ソフトバンクエアー】

投稿日:

SoftBankAir速度_本体隣の部屋設置

工事不要で使えるお手軽なWi-Fiサービス「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」ですが、基本的に一人暮らし向けのネット回線であり、広い戸建住宅で家族で使うのにはあまり向いていません。

というのも、SoftBank Airは電波を使ったネット回線なので、ドアや壁といった障害物に弱いからです。つまり、壁やドアや天井といった障害物があると接続が不安定になったり、通信速度が下がったりしやすいです。

例えば戸建だと、1階のリビングにSoftBank Airを置いて2階の部屋でも使いたい……といった場合は正直おすすめしません。

しむまる
ちょうど私は現在SoftBank Airを利用しているので、戸建住宅である実家で実際どれくらい影響が出るのか速度など検証してみました

結論からいうと、離れた部屋でも動画再生やオンラインゲームはそれほど問題なくできましたが、接続は不安定になり、Wi-Fiが途切れてしまう場面も見受けられました。

公式HPSoftBank Air(ソフトバンクエアー)

 

SoftBank Airそのものの通信速度をテスト

(SoftBank Airのルーター「Airターミナル」)

まず、SoftBank Airそのものの通信速度がどれくらいかテストしてみましょう。

Airターミナル(ルーター)を設置したその場で、1日かけてスピードテストした結果がこちら↓

<朝8時>SoftBankAir速度_速度通常時朝

<昼12時>SoftBankAir速度_速度通常時昼

<夕方17時>SoftBankAir速度_速度通常時夕方

<夜20時>SoftBankAir速度_速度通常時夜

  • 【朝8時】下り48.4Mbps/上り2.71Mbps/Ping23ms
  • 【昼12時】下り50.2Mbps/上り4.40Mbps/Ping23ms
  • 【夕方17時】下り11.4Mbps/上り2.60Mbps/Ping20ms
  • 【夜20時】下り6.52Mbps/上り3.88Mbps/Ping23ms

後述しますが、SoftBank Airは利用する「エリア」と「環境」によって大きく速度が変動します。

今回は実家で速度テストしましたが、夕方や夜の速度はウチ(のエリア)での速度より結構遅いですね。ウチだと夕方でも下り20Mbps以上、夜間も8Mbps〜12Mbpsくらいいつも出ているので。

といっても、この程度の速度が出ればオンラインゲームや動画再生、ネットサーフィンといった用途は問題なくこなせています。

しむまる
ただ、夜間の下り10Mbps以下になると、動画再生時は画質が480p(YouTubeの標準画質)程度まで下がってしまうのが気になったところですね(ただし、画質が下がるだけで途切れず再生可能です)。

夜間に速度がガクッと下がっているのは、速度制限の影響です。

SoftBank Airには、WiMAXのように「3日で○GB以上使ったら速度制限」みたいな一律の制限ルールはありません。「回線が混雑した場合に、一時的に速度制限することがある」というやや曖昧なルールになっています。

公式サイトでは下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air公式サイトより)

「低下する”場合がある”」なんてヤラシイ書き方してますが、実際に利用している私から言わせれば、夜間(20〜21時以降)はほぼ速度が制限されると言っていいです。

といっても他のWi-Fiサービスのように最大1Mbpsみたいな地獄の低下レベルではなく、制限されても下り5〜10Mbpsくらいは出るので夜間でも普通に動画やゲームは基本できています。

 

Airターミナルを1階に置いて、2階で通信の使用感を検証

SoftBankAir速度_本体1階設置

続いて、Airターミナルを1階に設置して、2階の部屋で通信した場合の使用感を検証してみましょう。

速度テストの結果|意外と速いスピードがでている

こちらもまずは、1日通してスピードテストして速度の変化を見てみます。

<朝8時>
SoftBankAir速度_速度1階設置朝

<昼12時>SoftBankAir速度_速度1階設置昼

<夕方17時>SoftBankAir速度_速度1階設置夕方

<夜20時>SoftBankAir速度_速度1階設置夜

  • 【朝8時】下り21.8Mbps/上り2.93Mbps/Ping42ms
  • 【昼12時】下り15.7Mbps/上り2.60Mbps/Ping44ms
  • 【夕方17時】下り26.3Mbps/上り2.64Mbps/Ping43ms
  • 【夜20時】下り9.09Mbps/上り6.81Mbps/Ping42ms
しむまる
おやおや? 速度数値的には想像していたより全然良い結果が出ていますね。このくらいの速度が出ればネットはもちろん動画なんかも普通に観れるレベルです

Pingが高く、オンラインゲームは多少重くなる

ただ1つ目に見えて影響が出ているのは、Pingの数値が上がっていることですね。

Pingは応答速度を示す数値で、とくにゲームをするときの動きのサクサク感に影響する指標。数値が上がるほど応答速度は遅くなります。通常時は20msくらいだったのが、今回は42ms前後と2倍に跳ね上がっていますね。

ゲームをするならPingは50ms以下が望ましいので40前半はギリギリ許容範囲とは言えますが、実際にSwitchのスマッシュブラザーズをプレイしてみたら、若干動作のもっさり感を感じますね。

SoftBankAir速度_1階設置朝スマブラプレイ中

ただ、動きの遅さを感じるのは朝と夕方で、昼や夜のプレイは意外とサクサク快適でした。

オンライン対戦の場合は”相手プレイヤー側の回線も影響する”ので、そのせいかもしれません。こちらの速度が遅くても快適にプレイできるときもあるし、逆にこちらの速度は早いので相手側のせいでラグが出たりもします。

動画は夜間に画質が下がる程度。ネットサーフィンは問題なし。

また、YouTubeで動画再生も検証してみました。朝~昼だとHDのきれいな画質である「720p」で再生できたものの、

SoftBankAir速度_1階設置朝YouTube自動画質

 

夕方~夜にかけて画質が480pまで下がってしまいました。

SoftBankAir速度_1階設置夜YouTube自動画質

とはいえ480pでも普通の画質で問題なく観れるので、さほど問題はありません。

ネットサーフィンももちろん何も問題なくサクサクページが開けました。

5GHz帯の接続が切れてしまう

一つ気になったのは、高速の周波数帯である「5GHz帯」だと接続が切れてしまうことです。

SoftBank Airは接続する際の周波数帯を2.4GHz帯(2G)」と「5GHz帯(5G)」で好きに選ぶことができます。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しい記事SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?

速度的にいうと最新規格である5Gの方が高速なのですが、5Gは壁などの障害物に弱いという特徴があります。なので、おそらく天井を挟んでしまうと5Gでは通らないのでしょう。

その場合、「2.4GHz帯」(速度は5Gに劣るが障害物に強い)のSSIDに切り替えれば、途切れずに接続できました。

 

Airターミナル1階/2階で通信の結果まとめ

  • 速度的には思ったより低下しない。下り9〜21Mbps
  • 普通のネットサーフィンは問題なし
  • 応答速度が遅い(Ping値が高い)ので、オンラインゲームは重くなることがある
  • 動画は夜間に画質が480pまで下がるが視聴だけなら問題なし
  • 5Gだと接続が切れることがあるので、2Gで接続しないといけない

 

Airターミナルを別の部屋(隣の部屋)に置いて通信の使用感を検証

SoftBankAir速度_本体隣の部屋設置

今度は、Airターミナルを隣の部屋に置いて、壁・ドアを挟んだ状態での使い心地を検証してみましょう。

速度テストの結果|意外と速いスピードがでている

こちらもまずは、1日通してスピードテストして速度の変化を見てみます。

<朝8時>
SoftBankAir速度_速度隣の部屋設置朝

<昼12時>SoftBankAir速度_速度隣の部屋設置昼

<夕方17時>SoftBankAir速度_速度隣の部屋設置夕方

<夜20時>SoftBankAir速度_速度隣の部屋設置夜

  • 【朝8時】下り53.1Mbps/上り3.76Mbps/Ping27ms
  • 【昼12時】下り49.0Mbps/上り3.97Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り49.6Mbps/上り3.46Mbps/Ping30ms
  • 【夜20時】下り5.01Mbps/上り3.54Mbps/Ping27ms

こちらも想像していたよりかなり良い速度が出ていますね。

夜間5Mbpsは速度制限を考えると仕方ないですが、それ以外の時間帯で50Mbps前後出ているのは通常速度と変わらないレベル(=障害物の影響がない)です。

下り速度だけで見れば、ネットはもちろん動画やオンラインゲームも問題なくこなせる数値と言えます。

さらに、隣の部屋であれば5G接続でも問題なく通信できました。1階/2階よりも障害物の影響は少ない感じがしています。

オンラインゲームは重すぎ・ラグが発生する

応答速度を示すPingの数値は、さすがに少々上がって30ms弱です。1階/2階だと40msを超えていたので、上下よりも左右の障害物の方がまだマシということですかね。

実際に1日通してスマブラをプレイしてみると……

SoftBankAir速度_2階設置夜スマブラプレイ中

SoftBankAir速度_隣の部屋夜スマブラプレイ中

あれ……期待以上の速度とは裏腹に、オンラインゲームが重すぎでした。

問題なくプレイできたのは朝くらいで、昼〜夜間は終始うごきが重いのを感じます。

特に、夕方と夜は何度プレイしても画面がガタガタしたり、操作と画面上の動きに大幅なズレがあったりして、快適に遊べませんでした。

しむまる
速度やPing値を見ても1階/2階ケースよりは良い数値が出ていたのに、いざプレイしてみると使用感は明らかに1階/2階ケースより遅くなるという…謎です。

数値はあくまで数値。実際の使用感は使わないと分からないということですね

SoftBankAir速度_隣の部屋夜スマブラ通信エラー

通信エラーになり、ゲームが強制終了することもありました。

うーん。お世辞にもオンラインゲームプレイは推奨できませんね。

 

YouTube動画は夜間だけ画質が下がるが問題なし

YouTubeでの動画再生は、朝~昼は720p夕方~夜は480pで自動再生されました。

SoftBankAir速度_隣の部屋夜YouTube自動画質

 

ただ、夕方は自動再生だと480pでしたが、手動で画質を切り替えれば1080p(フルHD画質)でもOKだったので気にしなくて良さそうです。

SoftBankAir速度_隣の部夕方YouTube画質手動切り替え

 

なので、動画再生で画質が落ちるのは夜間だけです。

夜間は480pより画質を上げると読み込みが止まってしまうので、720p以上での再生は無理でした。まぁ下り5Mbpsまで下がっていたので仕方ないですね。

 

Airターミナルを隣の部屋に置いた結果まとめ

  • 速度的にはほとんど変化なし。夜間は下り5Mbpsまで下がるが他は50Mbpsと絶好調
  • 普通のネットサーフィンは問題なし
  • オンラインゲームは重い・ラグの発生・通信エラーで強制終了など諦めモード
  • 動画は夜間に画質が480pまで下がるが視聴だけなら問題なし

SoftBank Airの通信速度について知っておくべきこと

しむまる
1階2階とか以前の問題で、SoftBank Airの速度や特徴について間違った認識をしている人が意外と多いので、改めて基本的なことをまとめておきます。

工事なしで使える代わりに、速度や安定度は光回線には劣る

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は工事なしで使えるネットWi-Fi。回線はスマホなどと同じ「モバイル回線」の電波を使った通信になります。

工事をしないお手軽さがいちばんのメリットなのですが、逆に言うと開通工事をして家の中まで線を引く光回線(固定回線)に比べると通信の速度・安定度は下回ります。これはもう仕組み上そういうものです。

私の環境では、SoftBank Airの速度でもネット/動画視聴/オンラインゲームも基本的には普通にこなせることは下記記事などで検証してきました。

【参考記事】SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

【参考記事】有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ

しかし、オンラインゲームは格ゲーなど処理がハードなゲームはラグが発生したり、ゲームやアプリのアップデートに時間がかかるなど、モバイル電波の限界を感じる場面もあります。

なので、速度面を気にするなら光回線(ソフトバンクなら SoftBank光 )にしておくに越したことはありません。とくに、オンラインゲームのヘビーゲーマーや、YouTube投稿など動画をアップロードしたい人は。

SoftBank光 なんかは下り100Mbps以上出るので、速度はAirの比じゃありません(数値の話で、体感的に10倍早く感じるわけではないですが)。詳しくは下記記事参照。

【参考記事】ソフトバンク光の通信速度を測定テスト!遅いという評判が出るのはなぜ?

 

SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

そしてもうひとつ大事な注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

しむまる
この記事で検証した速度や使用感も、あくまで「私のエリア」の利用した際のものなので、あなたの利用するエリアで同じ結果が出るとは限りません

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Air公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

なので、1階/2階とか戸建で使えるかなー? よりも前に、まず下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。エリア外ならSoftBank Airは論外です。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

まとめ

今回の検証結果、1階と2階、あるいは別の部屋で通信しても速度的には想像より全然良い数値が出ていました。

しかし実際に使ってみると5G接続ができなかったり、オンラインゲームが厳しかったりするので、やはり障害物を隔てている影響は確かに感じます。

というわけで、やはり複数の部屋で使うような戸建だとSoftBank Airは正直おすすめはしません。戸建なら開通工事もできるはずなので、おとなしく SoftBank光 にしておいた方が絶対に幸せです。

公式HPSoftBank Air(ソフトバンクエアー)

本音レビュー
SoftBank Airの外箱
【口コミ】SoftBank Air 本音の評判レビュー!使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

SoftBank Airを使い始めて1年弱くらいになりました。 ここ数年は仕事の関係で引越しが多くなったので、開通工事が不要でコンセントに挿すだけでネットが使えるSoftBank Airを契約してみた ...

続きを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.