SoftBank Air WiMAX

工事が不要でLANケーブルが挿せるホームルーターは?有線LAN接続可能なおすすめ置くだけWi-Fi

2020年12月8日

最近は「ポケットWi-Fi」「ホームルーター」「置くだけWi-Fi」なんて呼ばれる、開通工事が必要ないWi-Fiが人気を集めていますが、自宅のネット回線として使うのであればLANケーブルが挿せるタイプのWi-Fiを強くおすすめします。

なぜかというと、シンプルに有線LAN接続できた方が通信が安定しやすいからです。

有線接続すれば必ず速度が速くなるわけではないですが、無線Wi-Fi接続だと自宅内では家具やドアなど電波の障害物に影響を受けることが多々あるため、有線LANで直接つなぐことでそうした問題を回避できるケースがあります。

しむまる

とくに、オンラインゲームをする人は有線LAN接続は必須と言われているくらいなので、Wi-Fiといえど有線LAN接続もできるWi-Fiを契約した方がいいです。

持ち運び可能なポケット型のWi-Fiは人気ですが、有線LAN接続するにはクレードルという別売の設置台を購入する必要があるので正直微妙です。

標準で有線LAN接続できるのはホームルーター型のWi-Fi。

そこで私がおすすめできるのは、「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」と「UQ WiMAX(Home L02)」の2つです。

工事不要のWi-Fi

  • SoftBank Air(→公式HP)
    ……ソフトバンクが提供している置くだけWi-Fi。工事は不要、コンセントに挿して電源ONすればすぐにネットが使える。通信量無制限で使い放題。
  • WiMAX(→UQ WiMAX公式HP)
    ……au系列のUQ WiMAXが提供しているモバイルWi-Fi。コンセントに挿して使う据え置き型ルーターもあれば、外へ持ち運ぶこともできるポケットサイズのルーターもあり。3日で10GB制限あり。

それぞれソフトバンク、UQコミュニケーションズ(au系列)と大手キャリアのホームルーターです。

しむまる
ちなみに私は現在、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を実際に利用しています

下記で詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

SoftBank Airは標準で有線LAN接続が可能!

私が利用しているソフトバンクの置くだけWi-Fi「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は、上の写真のように標準で有線LAN接続が可能です。

Airターミナル(ルーター名)の裏側にLANポートがついており、LANケーブルも付属品としてしっかりついてきます。

SoftBank Airの付属品

SoftBank Airの付属品

最初から全て揃っているので、新たに何か買い足す必要がないのは良いですね。

有線LAN接続しても速度が上がるとは限らない

有線LAN接続は、あくまで安定度を強化するようなイメージであって、必ずしも速度を向上できるものではないです。

有線接続の効果が期待できるのは、SoftBank Air本体と接続機器(PCやゲーム機など)の間に家具・壁・ドアなど障害物がある場合ですね。

もしWi-Fi接続の状態でもとくに問題ない速度が出ている人は、有線LAN接続しても多分さほど変わりません。

しむまる
実際に私の自宅でもWi-Fi接続で申し分ない速度が出るのですが、

実際にWi-Fi接続と有線LAN接続で速度テストしてみると次の通りでした↓

Wi-Fi(無線)接続での速度

<朝8時>SoftBankAirの朝の通信速度

<昼12時>SoftBankAirの昼の通信速度

<夕方17時>SoftBankAirの夕方の通信速度

<夜20時>SoftBankAirの夜の通信速度

Wi-Fi(無線)接続の速度

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

有線LAN接続の速度

有線LAN接続の速度

  • 【朝8時】:下り45.19Mbps/上り6.94Mbps/Ping37ms
  • 【昼12時】:下り63.84Mbps/上り5.58Mbps/Ping38ms
  • 【夕方17時】:下り45.19Mbps/上り5.62Mbps/Ping34ms
  • 【夜20時】:下り9.43Mbps/上り7.12Mbps/Ping37ms

スマホとPCで速度テストしたので完全に同条件ではないですが、Wi-Fi接続と有線LAN接続で大体同じレベルの速度が出ているのが分かります。

むしろ数値だけ見たら、有線LAN接続の方が速度低いですね・・・(笑)。

私はオンラインゲームするときは有線接続することもありますが、ぶっちゃけWi-Fi接続でコレだけ速度が出る環境だと、有線接続しても体感的には何も変わりません。どちらでもサクサクプレイできています。

 

しむまる
ちなみに、夜20時から速度が下がっているのは、夜間の速度制限の影響です。

SoftBank Airは3日10GB制限はないですが、夜間に速度制限を受けやすいです。とは言え、制限されても下り8〜10Mbpsは出せるのでかなり緩い方。ネットは割と普通にできます(詳しくは下記記事)

参考:SoftBank Airに通信制限はあるの?実際の使い心地を利用者がレビュー

関連記事工事なしのホームルーターは通信速度が遅い?実際に人気ルーターの速度を調べてみた

動画やオンラインゲームは有線LAN接続よりも、エリアに影響される

NEXTmobileゲーム_スマブラプレイ中2

有線LAN接続を気にしている人はおそらく動画視聴やオンラインゲームを快適にやりたい人だと思います。

結論をいうと、私の環境では無線/有線接続に関係なく、

動画もオンラインゲームも基本的に快適にできています。

オンラインゲームに関しては、ゲームによって多少重くなる時があったり、あるいはオンライン対戦だと相手側の回線も影響してくるので1ミリのラグもなくサクサクとは言えませんが、スマブラからApexのようなFPSまで概ね普通にプレイできています。

各動画サービス、各人気ゲームを実際にプレイした結果も下記記事でまとめているので、詳細なプレイ感を知りたい人は参考に読んでみてください。

ゲーム検証
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくま ...

続きを見る

動画検証
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

SoftBank Airのような工事なしWi-Fiは、有線接続か無線接続かという問題よりも、利用エリアによる速度の違いの方がはるかに大きいです。

工事のいらないWi-Fiは、スマホと同じように基地局からの電波をキャッチして通信するネット回線なので、エリアごとに通信速度や安定度が変わります。全国どこでも同じ速度が出るわけではありません。

なので、オンラインゲームが快適にできるかは、SoftBank Airの本来の速度がちゃんだせるエリアかどうかが非常に重要です。

エリア情報は、SoftBank Air 公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261〜962Mbpsの速度が出せるということです。

ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。

有線LANがどうのというレベルではありません。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておきましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

WiMAXはホームルーター型なら標準で有線LAN接続が可能

ポケット型Wi-Fiとして知名度と人気が高い「WiMAX(ワイマックス)」では、モバイルルーター型の機種と、ホームルーター型の機種の2タイプを提供しています。

try WiMAX Home L02 ホームルーター

【ホームルーター型】

【モバイルルーター型】

ホームルーター型であれば標準で有線LAN接続できますが、モバイルルーター型は有線LAN接続はできません。

モバイルルーター型で有線接続したいのであれば、別売のクレードルという設置台を購入して使う必要があります↓

クレードルを使えば有線LAN接続は可能

自宅のネット回線として使うならホームルーター型の一択

ホームルーター型は有線LAN接続ができるという点の他にも、モバイルルーター型に比べて同時接続台数のスペックが高いという強みがあります。

ホームルーター型「HOME 02」と、モバイルルーター型の「WX06」のスペックを比較してみると以下の通り。

Home 02(ホーム型) WX06(モバイル型
持ち運び 不可 可能
最大速度 下り440Mbps/上り75Mbps 下り440Mbps/上り75Mbps
有線LAN接続 可能 不可(無線接続)
同時接続台数 20台 16台
対応ネットワーク WiMAX 2+/au 4G LTE WiMAX 2+/au 4G LTE

リンクUQ WiMAX公式サイトより

同時接続台数のスペックが高いと、例えば家で複数人でWi-Fiを使ったり、スマホとPCとPS4で同時にWi-Fiを使ったりという「同時利用」に強くなります。

自宅で使うネット回線であれば、一人暮らしといえどスマホとPCなど2台くらいは同時にWi-Fi使いたい人は多いと思うので、有線LANのメリットと合わせて自宅で使うのであればホームルーター型がおすすめですね。

参考記事ホームルーターとモバイルルーターの違いって何?どちらがおすすめか?

 

3日10GB制限があるためオンラインゲームには向かない・・・

TryWiMAX_充電端子

WiMAXには、ホームルーター型/モバイルルーター型に関係なく、3日10GB制限という速度制限ルールが存在します。

これは、3日間で10GB以上通信すると最大1Mbps以下まで速度制限を受けるというルールです。

この3日10GB制限があるため、WiMAXでオンラインゲームを存分に遊ぶのはかなり厳しいです。

土日でゲームしただけで10GBなんて一瞬で使いますし、なんならゲーム1本ダウンロードしただけで10GB使って終了です。当然ながら1Mbps以下まで速度制限されたらゲームなんてできません・・・。

しむまる
オンラインゲーマーにとって、3日で10GBまでなんて無理ゲーです。

そのため、私は3日10GB制限のないSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を選んだわけです

動画を見たりネットサーフィンをするくらいなら、3日で10GBも使えれば十分という人も多いでしょう。ただNetflixのような動画も、高画質になるほど通信量を消費するので、高画質で映画をみるのが日課みたいな人だと3日10GBはキツいかもしれませんね。

ひとまず、オンラインゲームする人にはお勧めできません。

関連記事工事なしのWi-Fiでオンラインゲーム・PS4を遊ぶならオススメは?【SoftBank Air/どんなときもWiFi/WiMAX/ポケットWi-Fi】

 

まとめ

有線LAN接続できる工事なしのホームルーターであれば、私がおすすめするのは「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」と「UQ WiMAX(ホームルーター型)」の2つです。

有線LAN接続は、Wi-Fi接続で安定しにくい環境であれば効果が期待できます。ただ、Wi-Fi接続でそれなりに速度が出ていて安定している場合は、それ以上に向上するとは限りません。

それよりも、工事のいらないWi-Fiはエリアによる速度差の方がはるかに大きいです。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」も「WiMAX」も、公式サイトでエリア情報を確認できるので、契約する前には必ず自分の住所がエリア圏内か確認しておきましょう。

関連記事
Wi-Fi
【自宅Wi-Fi】容量無制限で使えるおすすめのホームルーターは?【SoftBank Air /WiMAX Home L02】

最近は、自宅のインターネット回線に開通工事が必要な光回線ではなく、開通工事が不要なホームルーター(置くだけWi-Fi)を利用する人が増えてきました。 引越しや転勤が多くて工事が面倒だったり、アパートや ...

続きを見る

-SoftBank Air, WiMAX

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2021 All Rights Reserved.