SoftBank Air

SoftBank Airでモンハンワールドのオンライン対戦は可能か?Wi-Fi/有線でプレイ検証してみた!

2020年4月27日

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」を最近契約したのですが、ちょっと不安だったのがオンラインゲーム。

SoftBank AirはポケットWi-Fiなどと同じモバイル回線を使うサービスなのですが、以前にポケットWi-FiでPS3のオンラインゲームしたとき、キャラ動作がもっさり重くてストレスたまった経験あるんですよね。

ということで今回は、いま私がハマっている

「モンスターハンターワールド」のオンライン対戦をSoftBank Airで快適にプレイできるか?

を検証レビューしてみてました。

実際にプレイしてみると、これが予想以上に全く問題なくて、

SoftBank Air回線でもモンハンは快適にプレイできています。

下記で詳しくレビューしていきます!

>> SoftBank Air公式サイト

 

SoftBank Airの通信速度はどれくらい?時間帯別に速度を計測してみた

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

まず、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信速度は実際にどのくらいなのか? という点を確認すべく速度テストから行ってみました。

SoftBank Airは工事不要のモバイル回線サービスなので、開通工事をして線を引く光回線に比べると通信速度や安定度は劣ります。

ですが、思っていたより全然良い数値を出してくれました。

SoftBank Airの速度テスト結果【Wi-Fi接続時】

<朝8時>SoftBank Airの朝の通信速度

<昼12時>SoftBank Airの昼の通信速度

<夕方17時>SoftBank Airの夕方の通信速度

<夜20時>SoftBank Airの夜の通信速度

  • 【朝8時】:下り31.1Mbps/上り7.82Mbps/Ping23ms
  • 【昼12時】:下り53.6Mbps/上り7.07Mbps/Ping23ms
  • 【夕方17時】:下り65.1Mbps/上り7.26Mbps/Ping23ms
  • 【夜20時】:下り8.15Mbps・上りは7.82Mbps/Ping23ms

下り速度は概ね30〜70Mbpsほど。下り100Mbps以上出る光回線に比べると確かに遅いですが、これでもオンラインゲームをする上では全く問題ない速度が出ています。

夜20時に速度がガクッと下がっていますが、SoftBank Airは夜間に回線混雑して速度制限を受けやすいためです。速度制限といっても下り8Mbpsも出るので制限はかなり緩いです。オンラインゲームもまぁできます。

全体として数値だけで言えば、ゲームプレイにも問題ないスペックと判断できるレベルです。

ちなみに、PS4の速度計測は、PCやスマホアプリでの速度テストよりもかなり低い数値がでるイメージなので、あまりアテになりません

関連記事【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

オンラインゲームでは「応答速度(Ping値)」も大事

またもう一つ、ゲームプレイの快適性を計るときには、下り速度だけでなく「Ping」という数値が重要になります。

Pingは、応答速度を意味する数値です。オンラインゲームで言うと「サクサク感」に影響する数値で、コントローラーで操作をしてからオンライン上のサーバーに内容が反映されて応答が返ってくるまでの時間のことです。

Pingの数値は、小さければ小さいほどサクサク動きます主観ですが、おおよそPing値の目安は以下のようになるので参考にしましょう。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

上記の速度テストで示した通り、SoftBank AirのPingは概ね20〜30ms程度の範囲内に収まるので、応答速度で見ても問題ないでしょう。

しむまる
私が以前に痛い目みたモバイルWi-FiはPing数値が100ms近くでした。それに比べると20~30msはかなり優秀な数値ですね。ちなみに光回線なら5〜10msくらいなので、さすがに光回線には負けますが

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

速度に関して注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank Airのエリア確認

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

SoftBank Ai(ソフトバンクエアー)でモンスターハンターワールドのオンライン対戦してみた!

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

1日かけてSoftBank Air(ソフトバンクエアー)でモンハンワールドをプレイしてみました。

冒頭でも書きましたが、基本的に問題なく快適にプレイできました。

ただ、細かい部分で気になるところもあったのでプレイシーンごとに詳しくまとめていきます。

オンラインはタイムラグなしでほぼ快適に遊べた

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

オンラインゲームは、回線が不安定だと操作にタイムラグが出てイライラさせられるのが王道です。

しかしSoftBank Airでのプレイは、タイムラグが生じるような場面はほとんどありませんでした。

技を出すときの反応速度も光回線と変わらないですし、モンスターが攻撃してきた時に☓ボタンを押して回避をする時も動きはスムーズです。

基本的に、SoftBank Airを使っていることで、オンライン協力プレイ中にデメリットになった場面は一切ありませんでした。

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

以前にPing100msを叩き出したモバイル回線でオンラインゲームをしたときのような、「画面が常時ガタガタしていて操作と画面の動きがずれる」というクソさもないので、SoftBank Airはストレスフリーにプレイできています。

走っている時にキャラの動きが若干もっさりしたことも

唯一オンラインでのプレイ中に気になったのは、走っている時に若干自分(プレイヤーキャラ)の動きがもっさりしている場面があったことです。

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

といっても「遅くてイライラする!」というようなストレスになるレベルではないです。「若干もっさりしているかなー?」くらいなので、レビュー記事書くために注視していなければそこまで気になりませんでした。

相当神経質な人でなければ、気づくこともないレベルでしょう。

通信の切り替えでマッチング中に接続が切れることがあった

オンラインプレイ中以外だと、対戦開始にあたり他のプレイヤーの協力を募る・あるいは他のプレイヤーが受けたクエストに参加する「マッチング」中は接続が切れることがありました。

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

ただし接続が切れるのは「インターネット回線の切り替え直後」くらいです。

後述で、SoftBank Airを有線接続した場合の検証もするのですが、マッチングエラーが出たタイミングは【無線→有線】または【有線→無線】に切り替えた直後です。

なので、この原因はSoftBank Airの回線そのものではなく、接続先の切り替えにより発生したエラーかと思っています。

ゲームのアップデートは時間がかかるので注意

ゲームのアップデート時は、明らかに光回線と比べるとアップデート完了まで長い時間がかかりました。(今回1回遭遇した時は、具体的な容量はわからないものの10分位かかりました)

モンハンワールド以外も含め、PS4のゲームはGB単位のデータ受信によるアップデートの機会が度々ありますが、アップデートに時間がかかるのは覚悟しておきましょう。

しむまる
容量が大きいと数時間かかることもあると考えられます

注意!対戦相手の回線状況によっても重くなる時がある

オンラインゲームというのは、自分だけでなく、一緒にプレイしている相手側のネット回線状況も重さに影響することがあります。

なのでオンラインプレイ中に動作が重くなったりした時、自分の回線ではなく相手側の回線がボロすぎて重くなっている可能性もあるわけです。この点は理解しておきましょう。必ずしも自分の回線が遅いわけではないのです。

ただ、モンハンのようなPS4ゲームは比較的ゲーム環境にしっかりお金をかけている(速度の速い回線を使っている)大人プレイヤーが多いので、相手側の通信レベルを心配する必要はそうないです。

一方で、ニンテンドースイッチのような子供プレイヤーもかなり多いゲームは、貧弱なやすい回線を使っているプレイヤーもかなり多いため、相手によっては協力プレイ中に重くなったりすることも多々あります。

 

しむまる
以上のように、SoftBank Airの回線でモンスターハンターワールドをプレイしてみましたが、

基本的には至って快適にプレイすることができました

ところどころで若干動きがもさっと感じたシーンもありましたが、レビュー記事を書くために注意深くプレイしてなければ気づかなったレベルです。

なので、普通にプレイする分には全く問題ないですね。

>> SoftBank Air公式サイト

 

他のゲームについての検証まとめはこちら

ゲーム検証まとめ
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくま ...

続きを見る

 

【ちなみに】SoftBank Airは有線接続が可能!LANケーブルで直接繋ぐとパフォーマンスは向上するか?

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続ができる

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

一般的には、SoftBank Air ⇔ 接続デバイス間を無線Wi-Fiでやりとりするより、LANケーブルで直接繋いで通信する速度向上・安定が見込めます。

SoftBank AirをLANケーブルで有線接続する

SoftBank AirのAirターミナル背面に、LANポートが2つあります。

AirターミナルにはLANケーブルが1本付属するので、パソコンとAirターミナルをケーブルで繋げば有線接続環境はあっという間に整いますよ(LANポートは1Gbpsまで対応)

SoftBank Airと接続デバイスの間に何も障害物がなければアレですが、ドアや家具など間に障害物がある場合は有線接続した方がパフォーマンス向上するかもしれません。

体感的にはさほど変わらない。有線接続で若干動きがスムーズになった程度

私は障害物もほとんどないスペースで通信しているので、有線で繋いだからといって劇的な変化があったわけではないものの、キャラの動きが若干なめらかになったように感じられました。

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

そもそもWi-Fiの時点から比較的サクサクだったので向上の余地もないわけですが(苦笑)。

相変わらず動きはスムーズですし、攻撃や回避などの操作も全くタイムラグはなくストレスがありません。

SoftBank Airでモンスターハンターワールドをプレイ

口コミなどを見ると、SoftBank Airでオンラインゲームしている人は有線接続している人も多いですね。

有線接続が推奨されるのは、Airターミナルと接続機器(PS4やPCなど)の間にドアや家具などの障害物がある場合です。

とくに通信速度の速い5G電波は障害物に弱く、回り込みが苦手なので、間に物や壁や床があると電波が届きにくくなります。

そんな時は、有線ケーブルで直接繋げばダイレクトに通信できるのでパフォーマンスはアップするでしょう。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアと環境によって速度が大きく変わるので、契約前に必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

それでも遅いときは?SoftBank Airの速度を改善するために試したいこと

しむまる
小手先の技ですが、1ミリでもSoftBank Airの速度が期待できる対策として2つ紹介しておきます。

5G(5GHz帯)で接続する

SoftBankAirの5Gと2Gの接続切り替え

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しくは下記記事に書いているので、参考にしてください。

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」には、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませ ...

続きを見る

Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

SoftBankAirを窓際に設置

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう。その方が外の電波をキャッチしやすいです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。

>> SoftBank Air公式サイト

 

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
SoftBank Airでもモンハンワールドは遊べることが分かったところで、最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

SoftBank Airの月額料金キャンペーン

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

 

25歳以下限定の特大キャンペーン中

SoftBank Air 25歳以下キャンペーン

さらにさらに25歳以下の方限定で、36ヶ月間・月額2000円割引という超特大キャンペーンが開催中です。

SoftBank Airの歴史上最大の割引キャンペーンなので、25歳以下の方は必ずキャンペーン中に申し込んでおきましょう。

(キャンペーン終了時期は未定なのでお早目に)

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

 

購入した場合の利用料金

SoftBank Airの月額料金

レンタルした場合の購入料金

SoftBank Airの月額料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

SoftBank Airの乗り換えキャッシュバック

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBank Air公式サイト

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ずSoftBank Airの公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

CHECK!
【レビュー】SoftBank Airでスプラトゥーン オンライン対戦が快適な件|Switch 有線接続で検証してみた【ソフトバンクエアー】

開通工事が不要で、コンセントを挿すだけですぐにネットが使えることで人気のSoftBank Air。ただ、導入の手軽さの反面、しっかり工事する光回線よりも通信速度が負けるという弱点もあります。 とくに、 ...

続きを見る

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air 公式サイトを見てみる≫

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.