SoftBank Air

【検証】SoftBank AirでHuluは視聴できる? 画質「最高」で再生可能でした【Wi-Fi/有線】

2020年10月12日

工事が必要なく、コンセントに挿して電源ONするだけで即インターネットが使えるという圧倒的な手軽さで人気のSoftBank Air。

手軽さというメリットの反面、モバイル回線を利用したWi-Fiサービスとあって通信速度は光回線に劣ることにはまず覚悟が必要です。

で、実際どのていど通信速度の妥協が必要なのか?

今回は、動画サービスの中でも大人気の「Hulu(フールー)」がちゃんと観れるかどうかを検証してみました。

タイトルにもあるので先に言っちゃいますが、

全く問題ありませんでした。

(でも詳しくレビュー記事書いたので、どうせなら読んでください 笑)

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

SoftBank Airの実際の通信速度はどれくらい?

Huluの視聴検証に入る前に、実際にSoftBank Airってどの程度の通信速度なの? という点を確認しておきましょう。

SoftBank Airは光回線とは違い、スマホなどと同じモバイル回線を利用したWi-Fiサービスです。やはり気になるのは速度面でしょう。

ただ実際に私のSoftBank Airで計測してみると、概ね心配不要な速度が出ました。

無線Wi-Fiでの通信速度テスト結果

まずはSoftBank AirをWi-Fiで利用した際のスピードを1日かけてテストしてみました。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り37.5Mbps/上り7.86Mbps
  • 【昼12時】下り36.8Mbps/上り6.71Mbps
  • 【夕方5時】下り51.1Mbps/上り5.73Mbps
  • 【夜8時】下り8.35Mbps/上り7.13Mbps

朝〜昼までは下り30〜50Mbpsほどが出ており文句なしの数字ですね。SoftBank Airは夜が最も回線が混雑して速度低下しやすいので、やはり夜は下り8Mbpsとガクンと下がっていますね。

SoftBank Airはその時々の電波状況によって速度が変動し、日によっては夜間でも10〜20Mbps出るときも多いのですが、今回はやや調子悪かったようです。

とはいえ、数値の印象では、これだけの速度が出れば動画視聴は可能な気はしますね。実際に視聴した結果は後述で。

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

ただ注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

上記の速度結果は、あくまで私のエリアでの速度なので、あなたのエリアで同レベルの速度が出るかはわかりません。

なのでまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261〜962Mbps(※)の速度が出せるということです。

ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsにまで落ちることが公式に明記されています。

「最大速度」は理論上可能な数値という意味で、実際の使用で出ることはないと思ってOKです。潜在スペック的な意味合いで捉えておきましょう。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画はおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

SoftBank AirでHulu(フールー)を実際に視聴してみた

Hulu(フールー)

では本題。SoftBank Airの通信速度でHuluの動画がちゃんと観れるのか検証してみました。使用したデバイスはGalaxy Note8です。

なおSoftBank Airでは、以下の2つの周波数帯でWi-Fi接続ができます。

  • 【5G(5GHs帯)】
    → 速度が出やすく通信も安定するが、通信距離が遠くなったり壁などの障害物があったりすると不安定になりやすい
  • 【2G(2.4GHs帯)】
    →障害物に強く電波も遠くまで届くが、速度が遅めで周りの機器の電波干渉を受けやすい2.4GHz帯

今回は、速度が出やすい5GHz帯のネットワークに接続して検証しています。

Huluの視聴に必要な通信速度は?

Huluでは、視聴に必要な下り速度が公式サイトに明記されています。

パソコン 6Mbps以上
スマートフォン・タブレット 3Mbps以上
テレビ、ゲーム機など 6Mbps以上

公式HPHulu(ヘルプページ)

数値だけで見ると、前述のスピードテスト結果では夜間でも下り8Mbps出ていたので、どのデバイスで視聴しても基本的に問題ない水準ということが分かります。

そしてHuluで動画を見る際は、画質を以下の5段階で調整可能です。

画質 1GBで視聴できる分数(スマホの場合)
推奨 (自動で画質が最高~低へ変わる)
最高 25分
30分
60分
150分

「推奨」は、自動で画質が最適な状態に調整されるモードです。

今回の検証では基本的に手動で「最高」を選択し、必要に応じて「高」以下に切り替えています。

【検証結果】朝〜晩まで、いつでも最高画質で視聴可能でした

まず朝8時台。動画は問題なく再生できました。

回線も全く混雑しておらず、「最高」画質の状態で再生できていました。

 

続いてお昼12時台。モバイル回線の格安SIMでは最も混雑する時間帯ですね。

しかし、SoftBank Airは自宅用Wi-Fiとあって昼間も混雑していないようで、朝と同様「最高」画質状態で再生できました。

もう少し時間を空けて14時台にも動画再生をしてみましたが、同様に「最高」画質状態での再生が可能でした。ここまでは絶好調です。

 

続いて夕方17時。この時間は帰宅してネットを始める人が増えるので、回線が混雑し始める時間帯です。

結果として、再生スタート時の画質はちょっと下がりました。

最初だけブロックノイズが目立ち「これはまずいかな…?」と思いましたが、やがて画質が切り替わり、いつも通りの「最高」画質のきれいな映像を楽しめるようになりました。

Amazonプライムビデオの検証レビューの時も同様でしたが、SoftBank Airは初め画質が低めで再生されても、後からきれいな映像に切り替わることが度々ありますね。

 

最後に、最も速度低下しがちな夜の時間帯。

結果的に、夜も「最高」画質に固定しても動画がスムーズに読み込まれ、再生が途中で止まることもありませんでした。

しむまる
全時間帯で「最高」画質で視聴可能と、正直予想以上に素晴らしい検証結果となりました。

他の動画サービスだと夜間は画質が一段落ちるケースもあったのですが、Huluとの相性が良いのでしょうか。Huluに関しては文句なしの使用感でしたね。

Huluの動画は、SoftBank Airでも問題ないどころか1日通して「最高画質」で視聴可能でした。

エリア判定を忘れずに!

この検証は、あくまで私のエリア(最大261Mbpsエリア)で計測した結果です。

SoftBank Airはエリアによって速度が大きく変わるので、契約を検討する際には必ず公式サイトで自宅地域がエリア情報に掲載されているかチェックしてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

【ちなみに】SoftBank Airは有線接続が可能!LANケーブルで直接繋ぐとパフォーマンスは向上するか?

SoftBank AirはLANケーブルで有線接続ができる

SoftBank Airは、LANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

一般的には、SoftBank Air ⇔ 接続デバイス間を無線Wi-Fiでやりとりするより、LANケーブルで直接繋いで通信する速度向上・安定が見込めます。

LANポートは1Gbpsまでに対応。

SoftBank Airと接続デバイスの間に何も障害物がなければアレですが、ドアや家具など間に障害物がある場合は有線接続した方がパフォーマンス向上するかもしれません。

一応、有線での速度テストをしてみると、下り8Mbpsまで落ちていた速度が下り15Mbpsと2倍近くの速度アップが確認できました。

検証では有線接続でも使用感はさほど変わらず。

で、実際に動画を観てみた印象ですが、有線でもWi-Fi接続時とさほど違いは感じませんでした。

私の場合、もともとSoftBank Airとスマホ/デスクトップPCの間に障害物がないせいでしょう。無線Wi-Fiでも100%のパフォーマンスが出ていたということです。

Wi-Fi接続と同様に、「最高」画質での視聴が可能です。

私の場合は、Wi-Fi接続でも有線接続でもどっちでもいいという結果でした。ただ、各々の通信環境によって全然話は変わるので、障害物などある場合は有線接続を試す価値はありますよ。

例えばSoftBank Airを置いている部屋とドアを挟んだ隣の部屋で視聴したい場合など、長いケーブルを用意して直接繋いだ方がパフォーマンスアップするかもしれません。

動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

【申し込み前に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

ソフトバンク Airの月額料金

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

SoftBankAirの月額割引キャンペーン

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

購入した場合の利用料金

SoftBank Air購入の月額料金

レンタルした場合の購入料金

SOftBank Air レンタルでの月額料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

SoftBank Air の契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBankAir

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ずSoftBank Airの公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2021 All Rights Reserved.