PocketWi-Fi SoftBank Air WiMAX どんなときもWi-Fi

工事なしのWi-Fiでオンラインゲーム・PS4を遊ぶならオススメは?【SoftBank Air/どんなときもWiFi/WiMAX/ポケットWi-Fi】

投稿日:2019年10月4日 更新日:

PS4などのゲーム機器でオンラインゲームをするなら、基本的には光回線(固定回線)を引くのが一番良いです。しかし、建物の事情などで開通工事ができないなど光回線を契約できないケースもありますよね。

そんな時に頼りになるのが、工事なしで導入できるネットWi-Fiです。

工事をしないということは、スマホと同じモバイル回線を利用したWi-Fiになるので、通信速度でいうと光回線には劣ります。しかし工事ができないのなら致し方ない。

工事なしで導入できるネットWi-Fiとして候補になるのは以下4つです。

 

候補となる工事なしWi-Fi

  • SoftBank Air(公式HP)
    ……ソフトバンクが提供している、コンセントに挿すだけのお手軽Wi-Fi。3日10GB制限なしで使い放題。ソフトバンクスマホとセット割引あり。据置型なので外への持ち運びは不可。
  • どんなときもWiFi(公式HP)
    ……株式会社オールコネクトが提供開始した期待の新人ポケット型Wi-Fi。3日10GB制限なしで使い放題。3キャリア全ての回線に対応している。ルーターは現在1種類のみ。
  • WiMAX(UQ WiMAX公式HP)
    ……au系列のUQコミュニケーションズが提供する、信頼と実績のポケット型Wi-Fi最大手。通信量は使い放題だが、3日10GB以上使うと速度制限あり。選べるプロバイダやルーターが多数ある。auスマホとセット割引あり。
  • PocketWi-Fi(公式HP)
    ……ワイモバイルが提供しているモバイルWi-Fi。3日10GB制限あり。

 

この中で、オンラインゲームをするならどのWi-Fiがおすすめなのか?

実際に4つ全てのW-iFiの利用経験がある私が結論づけていきたいと思います。

【SoftBank Air】

どんなときもWiFiYouTube_本体【どんなときもWiFi】

【WiMAX】

【PocketWiFi】

しむまる
オンラインゲームが目的であれば、選ぶのは割と単純で簡単です

 

 

【簡単比較】オンラインゲームするなら【3日10GB通信制限なし】の「SoftBank Air」か「どんなときもWiFi」の2択

どんなときもWiFiモンハン_本体

まず最初に言っておくと、オンラインゲームをしたいならその時点で「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」か「 どんなときもWiFi 」の2択になります。

と言うのも、「WiMAX」と「PocketWi-Fi」には3日10GB制限(3日で10GB以上使うと速度制限を受ける)があるため、通信量を多く消費するオンラインゲームを長時間プレイすることができません。これは速度とか以前の問題です。

SoftBank Air」と「 どんなときもWiFi 」には3日10GB制限がありません。

なのでこの時点で、通信量を気にせずにオンラインゲームを思う存分プレイしたいならこの2択になります。

私が選ぶ、オンラインゲームに向いている工事なしWi-Fiおすすめ順

以上を踏まえて、最初に結論として私のおすすめ順を並べてみます。

オンラインゲーム向け、工事なしWi-Fiおすすめ順

  • 【イチオシ】SoftBank Air」……通信量を気にせずプレイし放題。夜間に速度低下しやすいが、ゲームプレイには十分な速度が出せる(エリアによるが)。有線接続/5G接続(高速の周波数帯)ができるのが強み。
  • 【外でも遊ぶならコレ】 どんなときもWiFi 」……ポケット型Wi-Fiながら3日10GB制限なしで使い放題。速度もゲームプレイに十分な速さ。有線接続や5G接続はできないが、持ち運び可能で外でもどこでもゲームできるメリットあり。
  • 【向いていない】WiMAX」……速度的にゲームができなくはないが、3日10GB制限があるため長時間プレイは厳しい。
  • 【向いていない】PocketWi-Fi」……3日10GB制限があるので同上。体感的にはWiMAXより速度が遅い気がする。

SoftBank Air」と「 どんなときもWiFi 」は、ゲームのプレイ感なら体感的にはさほど変わりません。私の環境では、どちらも基本的に問題なくオンラインゲームできています。

選ぶ基準としては、通信が安定しづらい時に有線接続ができることから自宅でゲームする前提ならSoftBank Air、外へも持ち運んで遊びたいなら どんなときもWiFi と言った選び方ですね。

ただ、どんなときもWiFiはまだ始まったばかりのサービスなので、今後ユーザーが増えた時に今と同じ速度や品質をキープできるか?という不安要素はあります。

SoftBank AirとどんなときもWiFiについては下記記事で詳細に比較しているので、まだ悩むようであれば参考にしてみてください。

参考記事
【家のWi-Fi】SoftBank AirとどんなときもWiFiのおすすめ比較!速度・使用感を比べてみた結果

自宅のネット回線を選ぶとき、建物の事情などで回線工事ができない(=光回線が引けない)場合は、工事なしでコンセントに挿すだけで使えるWi-Fiサービスを契約するしかありません。 自宅用の工事なしWi-F ...

続きを見る

4つの工事なしWi-Fiのかんたん比較表

また参考として、4つのWi-Fiの基本情報を比較表でまとめてみました。

※スマホは横スクロール可

SoftBank Air どんなときもWiFi WiMAX PocketWi-Fi
工事 不要 不要 不要 不要
月額料金 購入3880円
レンタル5370円
2年間3480円
3年目〜3980円
4380円 4380円〜
通信量上限 なし なし なし(実質月100GB程度) なし(実質月100GB程度)
速度制限 夜間に低下する場合があり ほぼなし 3日10GB制限 3日10GB制限
携帯性 コンセント必要、持ち運び不可 バッテリー充電、外出先で可能 バッテリー充電、外出先で可能 バッテリー充電、外出先で可能
最大速度 350Mbps 150Mbps 1.2Gbps 612Mbps
実際の速度目安 8Mbps〜80Mbps 20Mbps〜40Mbps 10Mbps〜20Mbps 10~20Mbps
Ping(応答速度) 20〜40ms 30~40ms 60~70ms 80~117ms
有線接続 できる できない ルーターによる できない
同時接続台数 64台 5台 ルーターによる ルーターによる
契約期間 2年間 2年 2年か3年(プロバイダによる) 3年
スマホ割引 ソフトバンク「おうち割」
ワイモバイル「光セット割」
なし auスマートバリュー ソフトバンク「おうち割」
公式サイト SoftBank Air どんなときもWiFi UQ WiMAX ワイモバイル

※内容は時期によって変更される場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください。

オンラインゲームをする上で重要なポイントは赤字にしておきました。

ここで1つ最初に説明しておきたいのは「Ping(応答速度)」と言う数値。

Pingはゲームプレイのサクサク感に影響する指標で、快適にゲームするには下り速度だけでなくPingも重要になってきます。

このPingは数値が低いほど良い(=サクサク動く)です。おおよそPing値の目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

このPing値でみても、やはり「SoftBank Air」と「 どんなときもWiFi 」が優秀でありオンラインゲームがこなせるWi-Fiと言えますね。

 

しむまる
ここからは、4つの工事なしWiFiの実際の使用感や通信速度について、それぞれレビュー紹介していきます。

 

自宅ネット回線におすすめのWi-FiはSoftBank Air(ソフトバンクエアー)|実際の速度や使い心地は?

自宅で使うための工事なしWi-Fiであれば、私が実際に使ってみて一番良さげなのが「SoftBank Air」です。

SoftBank Airの特徴をおさらいしておくと以下の通り。

知っておきたい特徴

  • コンセントに繋ぐだけで即ネットが使える(引越しの時もラク!)
  • 通信量制限はなく使い放題
  • LANケーブルを直接繋いで有線接続が可能
  • 夜間に速度低下しやすい。が、必要最低限の速度は出る
  • 利用エリアによって通信速度が大きく変わるので、エリア確認が必須

据え置き型WiFiなので外に持ち運びできませんが、自宅で使うなら一番安定感があるかなと感じています。

SoftBank Airが一番快適にPS4などオンラインゲームができている

SoftBank Airでオンラインゲームがちゃんとできるか?」というテーマについては、当サイトの別記事で腐る程レビュー体験記事を書いてきました。

人気のスプラトゥーンモンハン、ジャンルはFPSから格ゲー、機種はPS4からニンテンドースイッチまであらゆるゲームを実際にプレイしてみた結果、まとめると以下のような感じです。

ポイント

  • ほとんどゲームは問題なく普通にプレイできた
  • 格ゲーはオンライン対戦になるとラグが発生することがある
  • FPSはタイトルによっては重くなる(バトルフィールド1が重かった)
  • ゲームのアップデートやダウンロードは時間がかかる

基本的にほとんどのゲームはSoftBank Air回線でも普通にプレイできています。夜間に速度低下を受けた状態でも許容範囲で、わりと普通にプレイできます。

ラグの発生や重さが気になったのは、検証したタイトルの中では格ゲー(ストリートファイター30thアニバーサリーコレクション検証記事)のオンライン対戦時とバトルフィールド1(FPS検証記事)くらいでした。

格ゲーのオンライン対戦は相手側の通信レベルも影響してくるので検証が難しいのですが、一瞬のラグが命取りになるので格ゲーオンライン対戦だけは厳しいイメージです。

もう一つオンラインゲームについてもう少し細かいことを言うと、ゲームをサクサク快適にプレイするには下り速度だけでなく、応答速度を示す数値である「Ping」が重要になります。

このPingは数値が低いほど良い(応答が早くサクサク動く)のですが、例えばどんなときもWiFiと比べてみると、

Ping値の目安

  • SoftBank Air:平均20ms〜30ms
  • どんなときもWiFi:平均30ms〜40ms

という感じで、Softbank Airの方がPing値もやや優秀な結果が出ています。

このPing(応答速度)で見ても、やはり工事なしWi-Fiの中ではSoftBank Airが一番優秀です。

ここでは結果だけ書きましたが、ゲーム検証についてもっと詳しくは下記のまとめ記事を書いたので、参考にしてください。

検証まとめ
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

しむまる
ただし後述しますが、SoftBank Airは利用エリアによって速度が全然変わってくるので、この結果はあくまで私のエリア・通信環境での話です。

 

ソフトバンクエアーはLANケーブルを繋いで有線接続ができる

もう一点、自宅で使う際にSoftBank Airの方に強みがあるのは、接続が悪いときにLANケーブルを直接繋いで有線接続ができる点です。

ルーター(Airターミナル)にLANケーブルを繋いで有線接続が可能。

Wi-Fiの電波で通信する場合、ルーターと接続機器の間に障害物(家具、ドア、壁、天井など)があると、電波が遮られて通信が安定しない場合があります。そうした際に、LANケーブルで直接繋ぐことで多少離れた場所でも安定して通信することが可能になります。

しむまる
とはいえ、LANケーブルでも届かない位置、例えば1階/2階や別室で通信する場合はやはり通信が不安定になりやすいです。

なのでSoftBank Airも含め、工事なしWi-Fiを家のネット回線で使うなら一人暮らしの家ならOKですが家族みんなで使うのは正直おすすめしません

SoftBank Airの通信速度/速度制限について

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、利用するエリア(地域)によって通信速度が大きく変わる性質があります。

なのであくまで参考にしかならないのですが、私の通信環境でSoftBank Airの速度をテストしてみるとこんな感じです↓

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り83.6Mbps/上り6.02Mbps/Ping31ms
  • 【昼12時】下り45.8Mbps/上り6.89Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り98.1Mbps/上り7.38Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】下り9.52Mbps/上り7.43Mbps/Ping33ms

日によって数値は上下するのですが、この数値はいい方ですね。平均すると朝〜夕方までであれば下り30〜60Mbpsくらいの範囲に収まることが多いイメージです。

ただし見てわかる通り、SoftBank Airは夜間から(大体20時くらいから)速度低下しやすいです。これがSoftBak Airの速度制限になります。

WiMAXやポケットWi-Fiのように「3日間で10GBまで」といった一律ルールはないものの、「回線が混雑した場合には一時的に速度を制限する場合がある」という言い方で公式に明記されています。

しむまる
回線が混雑しやすいのは大体夜間(21時以降)なので、この辺りから速度がガクンと下がります。大体毎日のように下がると思っておいていいです(笑)

とはいえ、SoftBank Airは速度制限を受けても下り7〜10Mbpsくらいは出ます。この程度の速度が制限が出せれば、ネットサーフィンや動画は普通に観れますし、オンラインゲームも大体は普通にプレイできるレベルです。

しむまる
ただ、これは私がSoftBank Airの利用可能エリア(最大速度261Mbpsエリア)で使っているからです。

エリアが外れると使い物にならないので、まずは自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認が必要です。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。私が使っているのも「261Mbps」のエリアです。

逆に言うと、このエリア情報に掲載されていないエリアは、速度レベルがダダ下がることが公式にも記載されています。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

SoftBank Air公式サイトより)

予め言っておくと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。

契約検討する際は、まず最初に下記の公式サイトで必ず自宅のエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

関連記事【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

 

ソフトバンクエアーの月額料金(購入/レンタル)

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

現在行われている月額1000円割引/12ヶ月間のキャンペーンが”購入プラン限定”なので、基本的には購入してしまった方が金額的にはお得です。

→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーンをチェック!

(※キャンペーン終了時期は未定。早めに申し込みましょう)

購入した場合の利用料金

レンタルした場合の購入料金

レンタルした場合はキャンペーン割引が適用されない上、元の月額料金も購入プランより高いです。

購入プランは分割払いにすると36ヶ月分割になるのがネックですが、トータル料金でいうとお得になります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。現在の料金プラン詳細は公式サイトで必ずご確認ください

リンク→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

しむまる
ソフトバンクAirについては下記記事に詳しくまとめています。
契約手順
ソフトバンクエアー
【簡単10分】SoftBank Airの申し込み手順〜設置方法を画像付きで解説します【ソフトバンクエアー】

しむまるこの記事では、SoftBank AirのWeb申し込みの手順から、実際に届いたAirターミナルを設置するまでの手順を画像付きで分かりやすく解説していきます。 SoftBank Airは家電量販 ...

続きを見る

評価レビュー
SoftBank Airの外箱
【口コミ】SoftBank Air 本音の評判レビュー!使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

SoftBank Airを使い始めて1年弱くらいになりました。 ここ数年は仕事の関係で引越しが多くなったので、開通工事が不要でコンセントに挿すだけでネットが使えるSoftBank Airを契約してみた ...

続きを見る

 

 

外へも持ち運んで使うなら「どんなときもWiFi」|実際の速度や使い心地は?

どんなときもWiFi PS4

家だけでなく、外出先にも持ち運んで使いたいという人におすすめなのが「 どんなときもWiFi 」。

どんなときもWiFiの特徴をおさらいしておくと以下の通り。

知っておきたい特徴

  • ポケット型WiFiでどこへでも持ち運び可能
  • 3日10GB制限がなく、"高速で使い放題"
  • 安定して下り20~40Mbpsほど出せる
  • 誕生したばかりのWiFiなので、ブランド力や信頼性はまだない

どんなときもWiFiはスペック(速度や繋がりやすさ)自体はかなり良いです。

同じポケット型のWiMAXやPocketWi-Fiと比べても圧倒的に好印象なのですが、いかんせんまだ誕生したばかりの新人Wi-Fiなので、WiMAXのような大手のブランド力・信頼感といった「実績」がまだないのが弱点と言えますね。

 

オンラインゲームは1日通して問題なくプレイできる

どんなときもWiFiモンハン_本体

どんなときもWiFi でオンラインゲームができるか問題については、下記の別記事にて実際に検証してみました。

検証結果だけ言うと、

 

どんなときもWiFiで問題なくオンラインゲームできています。

 

今はモンハンワールドにハマっていますが、どんなときもWiFiの回線はPS4ゲームでもかなり快適にプレイすることができています。

どんなときもWiFiモンハン_集会エリア合流

朝から晩まで一通りの時間帯でプレイしていますが、ラグが発生したり動きの重さが気になることもなく、光回線でプレイしている時と何も変わらないプレイ感です。

グラフィックの崩れもなく、移動もサクサク。攻撃シーンでもガタつくことなくスムーズです。

どんなときもWiFiモンハン_戦闘中

どんなときもWiFiモンハン_攻撃中

回線が遅すぎると戦闘シーンで操作と画面にズレが出ることがあるのですが、どんなときもWiFiの速度なら至って滑らかでした。

さらに、 どんなときもWiFi は持ち運びも可能。カバンに入れて外へ持っていけば、どこでもスイッチで遊ぶこともできます。

どんなときもWiFiスプラトゥーン_本体

家の中だけでなく、外でネットを使いたいときや出張・転勤の際にも持ち運んでネットが簡単に使えるのは、固定回線にはない、どんなときもWiFiならではのメリットですね。

リンク どんなときもWiFi 公式サイト

しむまる
ただし、大容量のダウンロードやアップロードにかかる時間は、やはり速度が早い固定回線(光回線)よりも時間がかかります

 

どんなときもWiFiの通信速度と速度制限について

どんなときもWiFi の実際の通信速度はどんなものか、実際に私の自宅で朝から晩まで4時間帯で測ってみました。

<朝8時>どんなときもWiFiモンハン_速度朝8時

<昼12時>どんなときもWiFiモンハン_速度昼12時

<夕方17時>どんなときもWiFiモンハン_速度夕方5時

<夜20時>どんなときもWiFiモンハン_速度夜8時

  • 【朝8時】下り43.6Mbps/上り23.2Mbps/Ping31ms
  • 【昼12時】下り29.6Mbps/上り14.7Mbps/Ping26ms
  • 【夕方17時】下り40.9Mbps/上り20.7Mbps/Ping38ms
  • 【夜20時】下り36.9Mbps/上り22.1Mbps/Ping36ms

ご覧の通り、下り30Mbps〜40Mbpsほどで推移しています。

速度テストの数値は日によっても変動するのですが、私の体感的にどんなときもWiFiは概ね下り20〜40Mbpsが安定して出せる印象ですね。モバイル回線のWi-Fiは夜間に速度低下しやすいのが特徴なのですが、どんなときもWiFiは夜間も速度が落ちにくいのが嬉しい評価ポイントです。

ゲームプレイのサクサク感に関わるPing(応答速度)は、概ね30〜40ms。SoftBank Airよりは劣りますが、ストレスなくゲームするのに及第点な数値です(※Pingは数値が低いほど良い=サクサク動く)。

速度について詳しい記事

速度検証
【検証】どんなときもWi-Fiの通信速度は遅い?速い?|速度制限の重さまで実測公開

「通信制限(3日10GB制限)一切なし!」という圧倒的なメリットを打ち出して今年登場した新たなモバイルWiFiサービス「」。テレビCMの効果もあって知名度が上がってきましたね。 しむまる私も早速どんな ...

続きを見る

また肝心の速度制限についてですが、どんなときもWiFiに速度制限はないと言ってもいいです。

ただ正確に言うと速度制限が100%存在しないわけではないのですが、公式サイトには下記の記載があります。

「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度をおおむね384Kbpsに制限する場合があります」

詳細 どんなときもWiFi 公式サイト

この「著しくネットワークを占有するレベル」ってどのくらいなのか? どんなときもWiFiの運営会社の人に聞いてみたところ、”人間が普通に使っている分にはあり得ないレベル”だそうです。

要するに、システムを組んでルーター何十台を24時間稼働させているとか、そういう普通じゃない使い方をしている場合のみシステムが検知して速度制限をするそうです。

つまり、普通に動画みたりゲームしたりするレベルでは速度制限にかかる心配は今のところないので、普通にネットする分には速度制限がかかることはないと言えるわけです。

しむまる
実際に私も速度制限を検証するために1日動画見たりゲームしましたが、速度制限にかかったことは今まで1度もないです

リンク どんなときもWiFi 公式サイト

 

どんなときもWiFiの月額料金プランは1つのみ

どんなときもWiFiは制限なしの使い放題なので、月額プランが1つだけです。シンプルで選ぶのに悩まないのが良いですね。

ただし、支払い方法を「クレジットカード払い」にするか「口座振替」にするかで月500円ほど料金が変わってきます。

クレジットカード払いは月額3480円

 

口座振替は月額3980円

ご覧の通り、クレジットカード払いの方が月々500円ほど安くなります。なので、とくに理由がなければクレジットカード払いの方がおすすめです。

クレジットカードを持っていないなどの事情がある人は、口座振替を選びましょう。クレジットカードがなくても契約できる点も、どんなときもWiFiの一つのメリットです。

リンク →どんなときもWiFi 公式サイトを見る

※契約期間は2年

※初期手数料3000円が別途かかります

どんなときもWiFiの申し込みは基本的にネットの公式サイトから行います。

申し込み どんなときもWiFi 公式サイト

申し込みは10分もあれば終わる程度で簡単ですが、手順を見ながら申し込みたい方は、下記記事に申し込み手順から配送・初期設定まで基本的なことを全てまとめましたので参照してください。

申し込み手順
【5分で簡単】どんなときもWiFiの申し込み手順から配送時間・初期設定・接続方法や使い方など基本情報まとめ

モバイルWi-Fiとしては始めて「通信制限なし」という画期的なサービスを打ち出したのが、今年新登場した「」です。 今までのWiMAXやポケットWi-Fiのように3日10GB制限に怯える必要はもうない! ...

続きを見る

 

 

【3日10GB制限あり】最大手の信頼と安心感があるWiMAX|実際の速度と使い心地は?

au系列会社のUQコミュニケーションズが回線提供している「WiMAX(ワイマックス)」は、モバイルWi-Fiとしてはシェアトップの最大手ブランドとしての信頼と実績があります。

そんなWiMAXの特徴を簡単にまとめてみると以下の通り

 

知っておきたい特徴

  • 使い放題プランはあるが、3日10GB制限あり
  • ポケット型や据え置き型など、色々なタイプのルーターがある
  • プロバイダ(サービス販売会社)が多数あり、キャッシュバックなど特典がある
  • 最大手のモバイルWi-Fiなので、信頼や安心感がある
  • エリアによって圏外が結構あるので、エリア確認が必須

 

Wi-Fiとしてのスペック的には、新しく出てきた「 どんなときもWiFi 」に見劣りするのですが、それでもモバイルWi-Fi界で一番人気のブランド力があるのが強み。

やはり安心感がある大手で契約したい……という人は多いもので、そういう人におすすめ。

3日10GB制限があるので、長時間のオンラインゲームはできない

TryWiMAX_使用中

先にも書きましたが、WiMAXには3日10GB制限(3日間で10GB以上使ったら速度制限ルール)があるため、長時間ゲームをするのには向いていません。速度制限を受けると最大1Mbpsまで速度が落ちるので、オンラインゲームはかなりキツイです。

そう考えると、使い放題プランでも実質的に快適に使えるのは月100GB程度(30日計算)となります。

 

速度制限さえ受けなければ、基本的にゲームプレイは問題なくできます。

回線が混雑しやすい夜間に多少重くなることはありますが、モバイルWi-Fiであることを考えるとまぁ妥協できるレベルです。

WiMAXの実際の速度

まず事前知識として、WiMAXには以下の2つの通信モードがあります。

  • WiMAX回線で通信する「ハイスピードモード」
  • au回線で通信でき、エリアが広い「ハイスピードプラスエリアモード」

それぞれの通信速度テスト結果は以下の通り。

TryWiMAX_ハイスピードモード<ハイスピードモード>

TryWiMAX_ハイスピードプラスエリアモード<ハイスピードプラスエリアモード>

  • 【ハイスピードモード】下り21.7Mbps/上り1.05Mbps/Ping69ms
  • 【ハイスピードプラスエリアモード】下り15.1Mbps/上り6.96Mbps/Ping69ms

下り速度でみると20Mbps前後くらいは出ているので、モバイルWi-Fiとしては普通です。ただ、ゲームプレイのサクサク感に影響するPing(応答速度)が69msとかなり高いのがネックですね。

Pingは数値が低いほど良く(サクサク動く)、オンラインゲームするなら50ms以下に抑えたいところ。先に紹介した「SoftBank Air」は20〜30msほど、「 どんなときもWiFi 公式サイト 」が30〜40msほどなので、やはりサクサク感ではWiMAXはやや劣りますね。

 

WiMAXプロバイダごとの料金プランとキャッシュバック

UQ WiMAX

WiMAXに関しては、回線元である UQ WiMAX の他にも、いくつかのサービス提供会社(プロバイダ)が存在します。サービス(WiMAX)自体は同じものですが、どこのプロバイダで契約するかによってほんの少し月額料金が変わったり、キャッシュバックが受けられたりします。

各プロバイダの月額料金とキャッシュバックを表にしてみました。

プロバイダ 月額・キャッシュバック特典


UQ WiMAX
  • 月額4380円(最初3ヶ月は3696円)
  • 初期費用3000円
  • 10000円キャッシュバック
Broad wimax

Broad WiMAX

  • 月額3411円(最初3ヶ月は2726円)
  • キャッシュバックなし
  • Web申込で初期費用18857円が無料


GMOとくとくBB

  • 月額4263円(最初3ヶ月は3609円)
  • 初期費用3000円
  • 33000円キャッシュバック


BIGLOBE WiMAX
  • 月額4380円(最初2ヶ月は3695円)
  • 初期費用3000円
  • 20000円キャッシュバック

※内容は時期によって変更される場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください。

 

ドコを選べばいいか分からない人

信頼とサポートを優先するならUQ WiMAX 」でOK

……UQ WiMAXは、WiMAXサービスの運営元であり「本家」に当たります。キャッシュバック額などは少なくても1番信頼できるところで契約したいならUQ WiMAXを選びましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

 

安さを優先するならBroad WiMAX」でOK

……月額料金が一際安いのがBroad WiMAXです。キャッシュバックは高額な初期費用と相殺されるので戻ってくるお金はないのがネックですが、初期費用無料で月額最安なので最もお得感を味わいやすいプロバイダです。

>> Broad WiMAX公式サイト

 

 

【3日10GB制限あり】ワイモバイルのポケットWi-Fi「603HW」|実際の速度や使い心地は?

PocketWi-Fi(ポケットWi-Fi)」は、ワイモバイルが提供しているモバイルWi-Fiです。

ポケットWi-Fiにはいろんな機種があるのですが、私が実際に使っているのは「603HW」という機種。603WH自体のレビュー記事も以下に書いているので、気になれば参照ください。

レビューワイモバイルのPocket WiFi「603WH」レビュー|通信速度や使用感をまとめ

ポケットWiFiの特徴としては以下の通り。

知っておきたい特徴

  • 有線LAN非対応。ゲームプレイは夜間になると若干重くなるイメージ
  • 3日間で10GB以上使うと速度制限ルールあり(1Mbps以下)
  • ポケットサイズのWi-Fiなので外へ持ち運び可能

ポケットWi-Fiは先に紹介したWiMAX(ワイマックス)のライバル商品であり、サービスの中身的にはかなり似たようなものです。

オンラインゲームは基本的にはできるが、夜間はやや重くなる

ポケットWi-Fiのオンラインゲーム検証についても、詳しくは下記記事で書いています。

検証記事
ワイモバイルのポケットWi-FiでPS4やオンラインゲームが快適プレイできるか検証してみた

ワイモバイルが展開しているであるポケットWi-Fi(Pocket WiFi)は、外出先で仕事をするノマドワーカーや、自宅に光回線を引かない人の代用ネット回線として人気があります。 ただ、自宅ネット回線 ...

続きを見る

検証ではPS4のバトルフィールド4をプレイしてみましたが、結果だけいうと、朝から夕方までは普通にプレイできるものの夜20時以降は重さが気になり始めます。

夜に回線混雑してくるとキャラの動きがガタガタになってきます。個人的には我慢できるレベルですが、「気にはなるレベル」でもあります。

しむまる
体感としてSoftBank Airと比較するならば、やはりSoftbank Airの方が安定してプレイできる印象ですね。

また、通信が安定しないときにSoftBank AirならLANケーブルをつないで有線接続ができますが、ポケットWi-FiはLANが繋げないので有線では接続できません。この点でもやはり不利ですね。

ポケットWi-Fiの通信速度|応答速度を示す「Ping」が高め

続いてポケットWi-Fiの通信速度について。

こちらも実際にスピードテストしてみました。

比較的回線が混雑してくる夕方18時と夜20時に計測しましたが、どちらも下り18Mbpsとまずまずの数値が出ています。夜間に関してはSoftBank Airよりも速い数値ですね。

ただ気になったのはPing(応答速度)の数値が80〜117msと高いことです。今回紹介した工事なしWiFiの中でも一番悪い数値ですね……。

Pingが100前後というのは、お世辞にもゲームが快適とは言いづらいです。

ポケットWi-Fiの速度はそこそこ普通なのにゲームプレイに重さを感じるのは、このPingのせいかと思います。

ポケットWi-Fi(使い放題プラン)の月額料金や契約期間

ポケットWi-Fiを使い放題プランで利用する場合は月額4380円以上かかります。

代表的な「Pocket WiFiプラン2」だと以下の通り。

月額料金
Pocket WiFiプラン2 3696円
アドバンスオプション(使い放題) 684円
本体代金 実質0円など
合計 4380円~

≫料金プラン詳細はコチラ

ポケットWi-Fiは、通信料無制限(使い放題)で通信をするための「アドバンスオプション」料や本体代金がかかるため、月額料金は4380円からとなります。

ポケットWi-Fiの契約期間は基本的に3年間です。WiMAXなら2年契約も選べますが、ポケットWi-Fiは3年と長めなので注意しましょう。

リンク≫ポケットWi-Fi公式サイトを見てみる

レビュー!
ワイモバイルのPocket WiFi「603WH」レビュー|通信速度や使用感をまとめ

私は以前WiMAXを契約していたのですが、WiMAXは通信速度が速く家でも外でも使えるので、それはそれで非常に気に入っていました。 その一方で気になっていたのが、のPocket WiFiです。 WiM ...

 

まとめ

最後にもう一度、私のおすすめ順と比較表を並べておきます。

オンラインゲーム向け、工事なしWi-Fiおすすめ順

  • 【イチオシ】SoftBank Air」……通信量を気にせずプレイし放題。夜間に速度低下しやすいが、ゲームプレイには十分な速度が出せる(エリアによるが)。有線接続/5G接続(高速の周波数帯)ができるのが強み。
  • 【外でも遊ぶならコレ】 どんなときもWiFi 」……ポケット型Wi-Fiながら3日10GB制限なしで使い放題。速度もゲームプレイに十分な速さ。有線接続や5G接続はできないが、持ち運び可能で外でもどこでもゲームできるメリットあり。
  • 【向いていない】WiMAX」……速度的にゲームができなくはないが、3日10GB制限があるため長時間プレイは厳しい。
  • 【向いていない】PocketWi-Fi」……3日10GB制限があるので同上。体感的にはWiMAXより速度が遅い気がする。

比較表でチェック

※スマホは横スクロール可

SoftBank Air どんなときもWiFi WiMAX PocketWi-Fi
工事 不要 不要 不要 不要
月額料金 購入3880円
レンタル5370円
2年間3480円
3年目〜3980円
4380円 4380円〜
通信量上限 なし なし なし(実質月100GB程度) なし(実質月100GB程度)
速度制限 夜間に低下する場合があり ほぼなし 3日10GB制限 3日10GB制限
携帯性 コンセント必要、持ち運び不可 バッテリー充電、外出先で可能 バッテリー充電、外出先で可能 バッテリー充電、外出先で可能
最大速度 350Mbps 150Mbps 1.2Gbps 612Mbps
実際の速度目安 8Mbps〜80Mbps 20Mbps〜40Mbps 10Mbps〜20Mbps 10~20Mbps
Ping(応答速度) 20〜40ms 30~40ms 60~70ms 80~117ms
有線接続 できる できない ルーターによる できない
同時接続台数 64台 5台 ルーターによる ルーターによる
契約期間 2年間 2年 2年か3年(プロバイダによる) 3年
スマホ割引 ソフトバンク「おうち割」
ワイモバイル「光セット割」
なし auスマートバリュー ソフトバンク「おうち割」
公式サイト SoftBank Air どんなときもWiFi UQ WiMAX ワイモバイル

※内容は時期によって変更される場合があります。詳細は公式サイトでご確認ください。

しむまる
開通工事なしで導入できるネットWi-Fiでオンラインゲームするなら、候補は3日10GB制限がない「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」か「どんなときもWiFi」が基本的にはベストです。

ただ、モバイルWi-Fiサービスは利用するエリアや通信環境によって速度などが変動することだけは覚えておきましょう

-PocketWi-Fi, SoftBank Air, WiMAX, どんなときもWi-Fi

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.