SoftBank Air

SoftBank Airで動画配信やゲーム配信はできる?実際の利用者が詳しく解説!

2022年8月21日

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は工事不要で使えるお手軽Wi-Fiとして人気がありますが、ライト(手軽)なだけに通信速度は光回線より遅くなるという側面もあります。

そこで今回の記事テーマとしては、

 

SoftBank Airの速度・スペックで動画配信やゲーム配信はできるかどうか?

 

私は普段からSoftBank Airでオンラインゲームはしていますが、「動画・ゲーム配信」となると話は別です。

配信や投稿など、こちらからコンテンツをネットに上げる行為をする場合、普段ネットをみたり動画を見たりするときの「ダウンロード」とは違い、よりスペックにシビアな「アップロード速度(上り速度)」が求められます。

つまり結論から先に申しますと…

しむまる

正直、SoftBank Airで動画やゲームの配信するのはやや厳しい。。。

少なくとも私の環境では。

下記では実際にテストしたSoftBank Airの速度や、ゲーム配信に向いている回線などまとめていきます。

ゲーム配信するなら万全のネット環境は必須なので、要チェックです。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

SoftBank Airのアップロード速度で動画配信・ゲーム配信はちょっと厳しい

ソフトバンクエアー

SoftBank Airのアップロード速度をテスト

配信ではダウンロード速度(下り速度)だけでなく、アップロード速度(上り速度)が重要です。

まずは、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)アップロード速度を実際にテストしてみます。

アップロード速度も普通に速度テストアプリなんかで計測できます。

まずは私の環境で朝〜夜の時間帯別に速度テストしてみました。

<朝8時>ソフトバンクエアーの朝の速度

<昼12時>ソフトバンクエアーの昼の速度

<夕方17時>ソフトバンクエアーの夕方の速度

<夜20時>ソフトバンクエアーの夜の速度

  • 【朝8時】下り63.6Mbps/上り3.84Mbps
  • 【昼12時】下り50.6Mbps/上り2.83Mbps
  • 【夕方5時】下り47.8Mbps/上り2.57Mbps
  • 【夜8時】下り5.98Mbps/上り2.80Mbps

まず下り速度でいうと、朝から夕方までは概ね下り50〜60Mbpsほど出ているので文句なしの速度です。これだけ出れば動画視聴やオンラインゲームもこなせます。

SoftBank Airは夜間に回線混雑しやすい(=速度低下しやすい)ですが、それでも下り6Mbpsほど出ていればネットをする上ではさほど問題ないでしょう。

そして重要なアップロード速度(上り速度)はというと、平均すると上り3Mbps前後。

正直、このアップロード速度はお世辞にも速いとはいえません。

 

ゲーム配信や動画配信は厳しい

この速度で動画配信やゲーム配信をすると、

  • 配信がカクカク(ラグい)
  • 画質が悪くなる(VHSレベル)
  • 配信が途中で切れる

といった事態が想定できます。

実際にSoftBank Airで配信した人の口コミを覗いてみると⬇︎

やはりSoftbank Airで配信は厳しいという声が多々…。

ただ、SoftBank Airは使う人のエリアや環境によって結構性能が変動するので、SoftBank Airで問題なく配信できているという人もいます↓

SoftBank Airは同一エリア内のユーザー数によっても回線の渋滞しやすさが全然違うので、SoftBank Airが快適に使えるかは割と運ゲー要素もあります。

まず一番重要なのがエリアで、そもそもSoftBank Airのエリア圏外だと論外です。

なので最低限、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認するのは絶対。

エリア情報は、SoftBank Airの公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbps(※)の速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

逆に、ここに掲載されていないエリアでは、最大速度が、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps(※)にまで落ちることが公式に明記されています。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。動画配信やゲーム配信はおろか、オンラインゲームも動画視聴も満足にできない可能性が非常に高いです。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

Youtubeへの動画投稿も重くて時間がかかりすぎる

私は配信ではないですがYouTubeで動画投稿をしていて、SoftBank Airだと動画のアップロードもかなり時間がかかるのは体感してますからね。

試しにSoftBank Airの回線を使って、スマートフォンから撮影したフルHDの映像をアップロードしてみたところ・・・

 

動画投稿できないわけではないものの、アップロードにはかなりの時間がかかりました・・・。

 

 

YouTubeの動画は10~15分程度が一般的なので、今回はおよそ10分の動画と15分の動画を2つ用意してアップロード時間を検証してみます。

15分のフルHD動画(1.3GB)のアップロード時間は2時間以上・・・

Air動画アップロード_テスト動画容量

まずは15分ほどの映像を投稿してみます。容量は1.3GBですね。

 

Air動画アップロード_動画投稿画面

動画投稿画面にタイトル等を入力して、アップロード開始です。

(検証するための動画なので、非公開設定で投稿)

 

Air動画アップロード_動画アップロード開始

12時48分に動画アップロードをスタート…

 

Air動画アップロード_動画アップロード中

90分ほど経ってもまだまだアップロードが終わりません。。。

 

Air動画アップロード_動画アップロード完了

開始から140分程度経ってようやくアップロードが完了しました。

実に2時間以上の時間がかかりました・・・途中、何らかのトラブルが発生して止まっているのでは?と思ったくらいには長かったです。(とくに切断などのエラーは起こっていません)

 

10分のフルHD動画(800MB)でもアップロード時間は1時間以上・・・

Air動画アップロード_動画投稿1GB以下容量

もう一本、今度は少し短い10分程度の動画(容量800MB)も用意してアップロード時間を調べてみました。

 

Air動画アップロード_1GB以下動画アップロード開始

19時7分にアップロードをスタート…

 

Air動画アップロード_1GB以下動画アップロード完了

アップロード完了したのは20時30分。

10分程度の動画でも投稿(アップロード完了)まで80分ほどかかったことになります。

たまーに動画投稿する程度なら我慢できるかもしれませんが、習慣的に動画投稿したいなら1回投稿するごとに数時間もかかるのは相当ストレスになるのではないか・・・という印象です。

参考記事SoftBank AirでYouTubeに動画投稿できる?実際に検証してみた

 

そもそもSoftBank Airでの動画投稿は速度制限の対象でした・・・

そもそもの話ですが、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式サイトでは、

"動画ファイルを取り扱うコンテンツの利用時に速度制限する場合がある"

と公式に発表しています。

以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

  • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

参照:SoftBank Air(ソフトバンクエアー)公式サイト

SoftBank Airの場合、速度制限を受けても下り5〜10Mbpsレベルの速度が出るので制限自体はだいぶ緩いのですが、それでも動画投稿には正直あまり向いていないのは事実です。

なので先に言ってしまいますが、YouTubeへの動画投稿などを積極的にしていきたいのであれば、しっかり回線工事をして屋内まで線を引く光回線(固定回線)の方がおすすめですね。

ソフトバンクだと「 SoftBank光 」があります。

 

動画配信・ゲーム配信するなら光回線以外の選択肢はない

モバイルWi-Fi系での配信は基本無理ゲー

SoftBank Airに限った話ではなく、回線工事を必要としないモバイルWi-Fi(SoftBank Airのようなホームルーターやポケット型の持ち運びWi-Fi)で配信は無理ゲーです。

そのようなWi-Fiは、スマホと同じように外を飛んでる電波をキャッチして屋内に広げる仕組みなので、ぶっちゃけてしまえばテザリングとあんま変わりません(同時接続台数とかのスペックは流石にSoftbank Airとか強いですけどね)

しっかり回線工事を行なって回線を引く光回線と、こうしたお手軽な工事不要のWi-Fiは、言ってみればスポーツカーと軽自動車くらい根本から違うものなので仕方ないこと。

SoftBank AirとかWiMAXのようなポケット型Wi-Fiも、基本的な仕組みはどちらも同じ軽自動車なので速度的な性能はほぼ同じです(SoftBank Airは速度制限が緩いなどメリットありますが)。

なので最終的な結論を申しますと、

動画配信・ゲーム配信するならやはり光回線以外の選択肢はないです。

ソフトバンクユーザーならSoftBank光

ソフトバンクやワイモバイルの利用者であれば、 SoftBank光 ですね。

ソフトバンク光はうちの実家でも使っていますが(上記写真はモデム)、しっかり回線工事をして家の中まで線を引いてくる分、速度はやはり爆速です。

光回線 上り速度

ご覧の通り、下り速度177Mbps/上り速度251Mbpsケタ違いの速さです。

私も普段は光回線で動画投稿をしていますが、10分程度の動画なら5分程度でアップロードできています。3分程度の動画なら1分もかかりません。

つまり、光回線の動画アップロード時間は、SoftBank Airと比べると20倍近く早いです。

やはり同じようなことを言っている人は多数…。

SoftBank光 だと開通工事が必要という手間がありますが、工事できる物件にお住まいなら光回線にしておいて間違いありません。

>> SoftBank光 公式サイト

ソフトバンク光
ソフトバンク光とSoftBank Airの違いと特徴は?メリットデメリットを比較して詳しく解説

普段からスマホなどでソフトバンクを利用している人は、家のネット回線もソフトバンク回線にした方が何かとお得です。 そんなソフトバンクは、下記2種類のネット回線サービスを提供しています。 ソフトバンク 光 ...

 

SoftBank光で高速通信には光BBユニットが必須

光BBユニット

一つ注意点として、ソフトバンク光で高速通信をするには「光BBユニット」というソフトバンクが有料でレンタル提供している専用ルーターが必須です。

これはソフトバンク光とは別料金でレンタルしないといけません。

この光BBユニットをレンタルせずに、市販のルーターなんかを使っていたりすると、ソフトバンク光のスペックを最大限活かせないので速度が出にくいのです。

光BBユニットは月額467円でレンタルできます。

ソフトバンク光は光BBユニットを使って高速通信する仕様なので、速度を心配するならレンタル契約しておいた方が絶対にいいです。

SoftBank光 公式ページ

 

【最後に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

SoftBank Airに最新5Gモデル「Airターミナル5」が登場!

SoftBank Air 5G

今まではAirターミナル4(下り最大612Mbps)が最新モデルでしたが、現在ついに最新5GモデルのAirターミナル5が登場しました。

5Gモデル「Airターミナル5」の最大の特徴は、

  • 下り最大2.1GBpsという超高速
  • (まだ提供エリアは少ない…)

下り最大2.1Gbpsというのは、もはや光回線のレベルの速度です。文字通り今までとはケタ(メガ→ギガ)が変わりました。

SoftBank Air 5G

あくまで「下り最大速度」というのは理論値(理論上可能な速度でありベストエフォート)なので、実際に家で使って2.1GBpsが出るわけではありません。ただ、さすがに今までのAirターミナル4よりは平均して高速が出せます。

一つ注意点として、5Gモデル(Airターミナル5)はまだ提供エリア=使えるエリアがかなり少ないです。

下記の公式サイトで5Gの対象エリアを確認できるので、5G検討してる人は自分の住所が対象エリアに記載されているか必ず確認してください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

ソフトバンク Airの月額料金

上記の最新Airターミナル5とAirターミナル4で月額料金が変わります(最新Airターミナル5の方が少し高い)。ただ、最新Airターミナル5はまだ提供エリアが少ないので、下記では従来のAirターミナル4の料金を記載します

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「レンタル」するか「購入」するかで変わってきます。

レンタルした場合の購入料金

SoftBank AIr レンタル料金

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

※購入の場合は分割回数(12回/24回/36回/48回)によって月ごとの支払額が変わるので、詳細はSoftBank Air公式サイトのシミュレーションを確認してください。

 

※事務手数料3300円が必要です

※SoftBank Air の契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

 

【最後に】ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBank Air

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2022 All Rights Reserved.