光回線

工事なしのネット回線!一人暮らしにおすすめの自宅Wi-Fiはコレだ

更新日:

一人暮らしを始める、あるいは引っ越すとなると早めに用意したいのがインターネット環境です。ただネット回線を契約したり開通させたりするのは非常に面倒だし、ITに疎い人には意味不明すぎて拒否反応が出るでしょう。

ネット回線の契約の仕方ちゃんと理解していますか?

いま主流の光回線(ソフトバンク光やau光など)を自宅に導入しようとすると、おおまかに以下の流れを踏むことになります。

▼光回線導入の流れ▼

  • ネットやリアル店舗(家電量販店やショップ)で光回線を契約
    ↓↓
  • 後日、業者を呼んで回線を家中に通す開通工事を行う(ネット導入済みと謳うマンションやアパートはすでに回線工事済みのケースあり。要確認)。
    ↓↓
  • 部屋まで通したモデムとPCをLANケーブルで繋げばネット通信可能

※無線のWi-Fiを使いたい場合は、別途Wi-Fiルーターを購入しモデムと繋ぐ。

と、なかなか時間も手間もかかって面倒くさい。

何よりのネックが開通工事です。無事契約できたところで、後日業者の人に来てもらうまでネット使えないし、業者といえど知らない人を家にあげるのもやや抵抗感ありますよね。

しむまる
そんな人には、工事不要で超お手軽に導入できるおすすめのインターネット回線があります。

どのくらいお手軽かというと、

  • 工事不要
  • 回線の知識不要
  • とある機器をコンセントに繋いで電源ONするだけ

たったこれだけで、自宅にWi-Fi環境を用意できます。コンセントに挿して電源ONするだけなので、小学生でも簡単に設置できます。

しかも有線ケーブルではなくWi-Fiなので、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも同時にネットが使えるようになります。自宅ではWi-Fiを使うことでスマホの通信量の節約にもなりますね。

そんなわけでこの記事では、一人暮らしを始める人に向けて、

しむまる
  1. 早く
  2. 簡単に
  3. そして安く

導入できるおすすめのネット回線(Wi-Fi)を紹介していきます。

 

(先に言ってしまうとコレなんですけどね▼▼)

【初心者向け】Wi-Fi(無線LAN)とは?何がいいの?

「そもそもWi-Fiがよく分からない」という初心者向けに、まずは簡単にWi-Fiの説明をします。すでに知っている方は下記ボタンをクリックしておすすめWi-Fiの紹介部分まで飛んでください。

 

「Wi-Fi(無線LAN)」とは、無線で通信するネット回線のことです。

無線ということで従来のようにルーターからパソコンにLANケーブルを繋ぐ必要がなく、ルーターが発する電波が届く範囲なら家中どこでも、どのデバイス(PCやタブレットやスマホなど)でもネットに繋ぐことができます。

出典http://www.iodata.jp/product/network/info/base/wirelesslan.htm

先に言っておくと、現在のネット回線の主流はWi-Fi(無線LAN)です。

仕事柄しっかりしたPC環境が必要なITワーカーやWeb製作者以外の一般人は、ケーブル要らずのWi-Fiにしておいた方が何かと便利です。ここは迷うところではありません。

ですが、一応分かりやすいメリット・デメリットを挙げておきます。

Wi-Fiのメリット

ケーブル不要なので家中どこでも通信できる

今までのPC環境(有線LAN)は、ルーターからケーブルが届く範囲にしかパソコンが置けませんでした。このため家のインテリアや仕事場の配置でやや不自由した経験は誰にもあるでしょう。

しかしWi-Fi(無線)ならケーブルはもう不要なので、家中のどこでもパソコンでネットが使えます。配置も自由、移動も自由です。パソコンをソファに持っていったり、ベッドで寝ながらネットをするのも自由です。

また床にケーブルがなくなるので物理的にスッキリします。配線がこんがらがってグチャグチャになっている人はWi-Fiにするだけで部屋が綺麗になりますよ。

パソコンだけでなく、あらゆる機器がネットに繋がる

今までの有線LANだと、ケーブルを繋いでいるPC一台しかネット通信できませんでした。しかしWi-Fiなら、電波の届く範囲にある機器なら全てネットに繋ぐことができます。PC、タブレット、スマホ、ゲーム機など、Wi-Fi対応のデバイスなら全てです。

ソファでくつろぎながらタブレットでネット動画も見れますし、スマホだってWi-Fiの電波を使えば通信量無制限で使い放題です。

とくにスマホは自宅にいるときは常にWi-Fiを使うようにすることで、スマホ自体の1ヶ月の通信量はグッと減らせます。減らした分だけ安いプランに変更できるのでスマホ代の節約にも繋がりますね。

Wi-Fiのデメリット

一つ挙げるとすれば、電波の安定度はやはり有線には劣るということです。有線LANであればLANケーブルを伝ってしっかりネットに繋がりますが、無線Wi-Fiは親機(ルーター)が空中に飛ばしている電波を子機(PCなど)がキャッチする仕組みなので、有線に比べると不安定だとはいえます。

「不安定」というのは、例えば場所(1階か2階かなど)によって速度がやや変動したり、Wi-Fiルーターをどこに配置するかでも若干速度に変化が出たりします。

といっても、一般人が普通にネットを使う分には気にすることはありません。一人暮らしの部屋であれば電波が届かないなんてこともそうないので安心してください。

通信速度に関しては、有線かWi-Fiかよりも、どこの会社の回線を使うかの方が大きく影響します。

Wi-Fiってどうやって導入するの?

導入方法は簡単です。

先ほどの図の通り、今までLANケーブルを繋いでいたモデム(有線ルーター)を、Wi-Fi専用のWi-Fiルーター(電波を飛ばしてくれる「親機」)に変えるだけです↓↓

大体のどこのネット回線を契約しても、Wi-Fiルーターを用意して差し替えればWi-Fi環境にすることができます。ただ、親機にあたるWi-Fiルーターの背中には有線ケーブルを繋ぐ必要があるので、基本的にその部分の開通工事は必要になります。

(※今回紹介するWi-Fiは例外的に工事不要です。次で紹介。)

このWi-Fiルーターは、回線契約時に用意される場合もありますが、市販でも売っているので後から自分で買ってきて使うこともできます。ただ機械に弱い人は契約時に用意してもらいましょう。

しむまる
次で紹介するおすすめするWi-Fiも、契約時にルーターを貰えるので小難しい設定や手間は必要ありません。

工事不要のおすすめ自宅Wi-Fi!SoftBank Air(ソフトバンクエア)

  • 一人暮らしで、
  • できるだけ早く、
  • できるだけ簡単に、
  • インターネット回線を用意したい!

そんな人にこそピッタリなのが、今回紹介する「 SoftBank Air 」です。お馴染みのソフトバンクが提供している超お手軽ネット回線ですね。ソフトバンクユーザーでなくとも誰でも契約できます。

おすすめとはいえもちろん、良い面と悪い面があります。契約に走る前にしっかり確認しておきたいですね。

導入はコンセントに挿すだけ!工事不要で簡単にネットを始められる

SoftBank Airの最大の魅力は、何と言っても導入がめちゃくちゃ簡単なことです。これ以上簡単に始められる自宅向けネット回線は他にありません。

まず、最大のネックである開通工事が必要ありません。すぐにネットが始められますし、業者を家にあげる必要もありません。

ではどうやって始めるのかというと、SoftBank Airを契約すると下のようなWi-Fiルーター(Airターミナルという名称)が郵送されてきます。

郵送されてきたら、箱からAirターミナルを出して、電源ONするだけです。

  1. Airターミナルを置く
  2. コンセントを差す
  3. 電源ON

たったこれだけ。

繰り返しますが、たったこれだけで今すぐにネットを使い始めることができます。ネット初心者はおろか、サルでも迷わない簡単さです。

持ち運びも可能で引っ越し時も楽チン

ネット回線を契約するときの懸念事項が引っ越しです。「1年や2年しか住まないのにわざわざ開通工事をしてまでネット回線を契約するのは面倒だな〜」って人多いですよね。

そんな時にもSoftBank Airが超役立ちます。

引っ越し先にAirターミナルを持ち運んでコンセントを入れるだけでOKなので、超簡単です。2年以内の短期の引っ越し予定がある人や、単身赴任なので一定期間だけネット環境が欲しいという人にも最適です。

気になるSoftBank Airの通信速度は?

SoftBank Airは発売当初こそ通信速度が正直速くありませんでした。しかしそれを受けてAirターミナルは年々進化していて、2017年現在の最新「Airターミナル 3」では飛躍的に通信速度がアップしています。

公式サイト SoftBank Air

最新Airターミナル3は下り最大速度261Mbps。初期のAirターミナルより2倍以上速くなっています。

最大速度261Mbpsというと、高速通信モバイルWi-Fiの「WiMAX」の220Mbpsをさらに上回る速度ですね。ちなみにスマートフォンの4G LTE回線速度が下り最大100Mbps以下です。

これだけの速度が出れば、普通にネットをしていて遅いと感じることは少ないはずです。

ただ、通信速度というのは環境に大きく影響を受けるので、日本全国の誰でもどこでも同じ通信速度を享受できるわけではありません

しむまる
次で解説するデメリット注意点を必ず理解しておく必要があります。

契約前に理解しておきたいデメリット

通信速度は場所と環境によって変わる

SoftBank Airに限らず、ネット回線系のサービスというのはネット上でも評判がかなり分かれます。「速度が遅すぎて話にならない!」と言う人もいれば、「うちは全然快適だけど」という人もいます。

これは、通信回線というのは同じサービスでも、各々の環境やエリアによって通信速度が変わってくるからです。

その意味で、ネット回線の口コミはあまり参考になりません。北海道の田舎では「遅い」としても、関東都心では「速い」ことなんて多々あるからです。

さらにいえば、同じ東京の人でも、周囲に遮蔽物がない場所と周囲が高層ビルに囲まれている場所とでも通信速度は変わってきます(当然、遮蔽物が多いほど電波は届きにくくなります)。

こと通信速度に関しては第三者の口コミはあてになりません。自分の家で実際に使用してみないことにはどの程度の速度が出るかは分からないのです。

電波の届きやすさ

▼地域でも変わる▼

  • 都心は電波が届きやすい
  • 田舎の山奥ほど電波は届きにくい

▼環境でも変わる▼

  • 周囲に遮蔽物がないと電波は届きやすい
  • 周囲が遮蔽物に囲まれていると電波は届きにくい

今のSoftBank Airは飛躍的に速くなっているので多くの人は問題なく使えるはずですが、一部環境・一部地域の人からは「遅い」という評判があるのも事実です。そしてもしかすると、あなたも同じような環境・地域にいる可能性もあります。

公式サイトでは、下り最大350Mbpsまたは最大261Mbpsが出せるエリア情報を公開しています。もし自分が住む予定の地域がリストに載っていなければ速度が出にくい可能性があるので契約を再検討しましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  
しむまる
SoftBank Airはソフトバンクの4G回線を利用しているので、そもそもソフトバンクスマホの電波が届かないエリアでは使用できません。

 

通信制限がかかる場合がある

SoftBank Airは、光回線ではなくスマホなどと同じ4G回線を利用しています。そのため、回線の混雑状況によって速度が低下する場合があります。

公式サイトでは下記の注意書きがあります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

公式 SoftBank Air

「超お手軽インターネット」と称するサービスなので、多少の制限はいたし方ありません。

ただ、スマホのように通信量の上限はないのでご安心ください。使い放題は使い放題です。いくらでもネット通信できますが、混雑がヒドい時には一時的に速度が遅くなる可能性がある……ということですね。

⇒ソフトバンクAirでオンラインゲームやPS4は快適にできるのか?

ソフトバンク Airの月額料金

さて、肝心のソフトバンクAirの月額料金を見ていきましょう。

最初に言っておきますが、ソフトバンクAirは2年契約です。2年間は使う前提で契約しましょう。ただ持ち運び簡単なので、引っ越しするにしても2年間は使えるはずです。

ちなみに現在、新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

ソフトバンクスマホユーザーなら「おうち割」でさらにお得

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで2年間毎月のスマホ代が割引になります。

  • 5GB、20GBプランの人は毎月1522円割引
  • 30GBプランの人は毎月2000円割引

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

しむまる
ソフトバンクだけでなく、ワイモバイルを利用中の人にも割引特典があります。記事の最後に詳細を載せておきます。ワイモバイルの人は最後までご確認ください。

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

今お使いのインターネット回線からソフトバンク光やAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

しかしご安心を。

ソフトバンク光またはソフトバンクAirへの乗り換えなら、違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

キャッシュバックの流れについて詳しくは下記記事にまとめているので、不安な人はチェックしておきましょう。

⇒ソフトバンクAir乗り換えのキャッシュバック金額と受け取り手順【要チェック】

 

今お使いのネット回線の違約金(解約金)を心配して乗り換えを先延ばしにする必要はありません。ほぼ同額のキャッシュバックがもらえるので、安心して乗り換えましょう。

むしろ、キャッシュバックキャンペーンはいつ終了するか分からないので、検討中なら早めに乗り換えておくことをおすすめします。

>> SoftBank Air公式サイト

ソフトバンクAirの申し込み手順

新規申込キャンペーン中なので、今申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなります。キャンペーンはいつ突然終了するか分からないので、お早めに申し込んでおきましょう。

下記公式サイトから申し込みを行います。

公式サイト SoftBank Air

トップページど真ん中の「インターネットからお申し込み」

すると、簡単な選択ボタンが現れます。

  1. 「Yahoo!BBを利用しているか否か?」
  2. ソフトバンクのスマホを使っているか否か

こちら、「はい」か「いいえ」を選んで先を進みます。

なお、今回はYahoo!BBは利用していない前提で、ソフトバンクユーザーの場合とそうでない場合に分けて手順をおさらいします。

ソフトバンクのiPhoneやケータイ利用者ではない人

「ソフトバンクのiPhone、スマートフォン、3G携帯をお使いですか?」に”いいえ”で答えます。

すると個人情報登録の画面になるので、必要事項を入力していきましょう。

住所などを入力して下にスクロールすると、

  • 「現在ご利用中のインターネット回線」
  • 「希望の料金プラン」

を選択します。

オプション加入を希望の場合は「申し込む」にチェックを入れておきましょう。オプション要らない人は飛ばしてOKです。

最下部までスクロールして、

「同意してお申し込み内容の確認へ」をクリック。

入力内容の確認画面になるので、問題なければ「申し込む」で確定。

これで完了です。簡単ですね。

※詳細は必ず公式サイトでご確認ください。

 

ソフトバンクのスマホを利用中の人

「ソフトバンクのiPhone、スマートフォン、3G携帯をお使いですか?」に「はい」を選択して次へ。

ソフトバンク会員ページであるMy SoftBankのログイン画面になります。

「携帯番号とパスワード」を入力し、図形パズルを動かしてからログインしましょう。

いま現在のネット利用状況の選択画面になるので、今の自分の状況を選択してください。

チェックを入れたら「次へ」

確認画面になるので、「登録する」をクリックすれば受付完了です。

登録後、My SoftBankに登録してある電話番号宛に、ソフトバンクから電話かSMSにて案内が来ますので、それを待ちましょう。

※詳細は必ず公式サイトでご確認ください。

 

ワイモバイル利用中の人は「光セット割」で月額1000円割引

最後に、ワイモバイル利用中の人向けの割引特典を載せておきます。

ワイモバイルとソフトバンクAirを契約し、光セット割に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

※「ソフトバンク光」または「ソフトバンクAir」とのセット契約が条件

ワイモバイルだけではなく、ポケットWi-Fiにも割引対応していますね。

1人最大1000円の月額割引。もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員が光セット割を受けられるので4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

公式サイト ワイモバイル

ワイモバイルは品質サービスでは間違いなくトップの格安SIMですが、月額料金が(他の格安に比べると)高めなのが唯一最大の弱点でした。

しかし光セット割で月額500〜1000円も下げられたら、圧倒的におトクな最強SIMだと言えます。









-光回線

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.