SoftBank Air

SoftBank Airの通信速度が急に遅くなった?考えられる原因と対策とは

投稿日:

私は数ヶ月前からSoftBank Airを使っているのですが、ユーザーの口コミなどを見てみると「契約して最初は問題なく使えていたのに、最近になって急に遅くなった」という声をチラホラ見かけます。

SoftBank Airはスマホと同じモバイル回線を利用しているWi-Fiサービスなので、電波の強弱が揺れやすいのは理解の上ですが、そんなにある日を境にガクッと品質が落ちるものなのか?

私もイチSoftBank Airユーザーとして気になるので、この「ある日から急に速度が落ちる問題」について原因と対策を考えてみます。

スポンサーリンク




契約から1年未満の私のSoftBank Airの速度がこちら

まず参考までに、(この記事執筆時点で)契約から1年経っていない私のSoftBank Airの通信速度をテストしてみます。

5Gの速度テスト結果がこちら↓

下り51.2Mbps

 

続いて、2Gで速度テストしてみるとこちら↓

下り31.6Mbps

1日を通して、概ね下り30〜50Mbpsくらいの速度が出ています。

結論を言うと、今のところネットはほぼ快適に使えています。普通にネットサーフィンするくらいなら安定して10Mbpsも出ればイケますからね。5Mbpsを切ってくるとちょいストレスくらいのイメージです。

下り30Mbpsも出れば動画も普通に観れるレベルです。

しむまる
ただ、私も調子がいいのは今だけで、ある日からガクッと速度が落ちるのかも?

 

SoftBank Airの速度が急に落ちた!考えられる原因ってなに?

しむまる
以下は私の憶測ですが、いくつか考えられる可能性を挙げてみます

 

【原因1】そもそもエリアの範囲外ということは?

SoftBank Airには、快適に利用できる「エリア(住所・地域)」が公式に定められています。もしかすると、そもそもSoftBank Air提供エリアの範囲外で使っていた可能性がなきにしもあらず……。

このエリア情報はSoftBank Air公式サイトの「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。契約の際は自宅がエリア内であるかチェックが必すですが、これを確認しないまま契約している人も意外と多いかもしれません。

ここに掲載されているエリアは、SoftBank Airが快適に使える(最大速度261Mbps以上が出せる)エリアとなります。

ここに載っていないエリアは必ずしもSoftBank Airが使えないというわけではありませんが、最大速度が大きく下がることが公式サイトにしっかり明記されています。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

SoftBank Air公式サイトより)

ただ、SoftBank Airのエリア判定はけっこう当てにならないことが有名で、エリア外でも全然使えたという口コミも多いです。

とはいえ、あくまでエリア外はエリア外。「電波が届きにくいエリア」であることには変わらないので、エリア外ならいつ速度が低下してもおかしい話ではありません。

もし「エリア判定ってなに?」ということであれば、自分の利用している地域が本当にエリア内かをチェックしてみましょう。エリア情報に載っていなければ、そもそも文句言えません。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

CHECK!
SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

SoftBank Airは、工事不要でコンセントに挿して電源ONするだけでインターネットが使えるようになるという超お手軽なネット回線です。 ただめちゃくちゃ便利な反面、モバイル回線を使ったWi-Fiサ ...

続きを見る

【原因2】同エリア内のユーザー数が急激に増加した

エリア内なのに急に速度が低下した!」という場合は、同エリア内のSoftBank Airユーザー数が増えたことが原因かもしれません。個人的には、これが一番可能性として濃厚だと思っています。

同じエリアの回線を使う利用者が増えれば、それだけ回線は混雑しやすくなります。回線の混雑は渋滞と同じなので、当然ながら混めば混むほど速度は低下します。

ただ一応、同一エリア内のユーザー数が増えすぎて品質が落ちないようSoftBank社が契約数を制限したりして調整してはいるらしいのですが……。

こればっかりは自分ではどうしようもない問題なので不運としか言いようがないですね。SoftBank Airの回線が強化されるか、ユーザー数が減って回線混雑が解消されるかを祈るしかありません。

【原因3】自宅周辺に高層マンションなど電波を遮るものができた

SoftBank Airはモバイル回線を利用したWi-Fiサービスです。つまり、家まで回線を直接引っ張ってくるわけではなく、外を飛んでいる電波をキャッチして屋内に広げるものです。

つまり、近隣に高層マンションやビルなど電波の遮蔽物が建っているだけでも電波がキャッチしにくくなります。

速度が遅くなり始めた時期に、自宅周辺に遮蔽物になりうる建物ができていたらビンゴですね。

 

【対策】SoftBank Airの速度が遅くなったらどうすればいいの?

速度低下が一時的なものであれば、回線混雑や一時的な速度制限が適用されているだけかもしれません。一時的な速度制限なら1日も経てば復活します。

もし1週間経っても1ヶ月経っても速度が遅いままなら、そのまま待っていても解決は望めなさそうですね。何かしらの対策を打たねばなりません。

【対策1】LANケーブルを繋いで有線で通信接続してみる

SoftBank Airは、Airターミナルの裏にLANポートが付いているので、LANケーブルを繋ぐことで有線接続することもできます。

体感的に、無線Wi-Fiで通信するより有線で通信した方が速度は速くなるし安定度も上がります。

試しに、私のSoftBank Airを有線接続で速度テストしてみると、

およそ下り61Mbpsという優秀な数値です。

最初に速度テストしたときは下り30〜50Mbpsだったので、有線で直接繋ぐことで多少は速度が向上したことが分かります。

また通信の安定度もやはり直接繋いだ方が安定する気がするので、私はNetflixで動画を観たりPS4でオンラインゲームをするときは、LANケーブルで有線接続をするようにしています。

まだ有線接続を試したことがない人は、一度やってみるといいですよ。とくにオンラインゲームするときは効果を感じやすいです。

参考有線必須!SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできる?

 

【対策2】光回線に変更する

どうしようもないので大人しく光回線に変更しましょう。

そもそも、通信速度を最優先にしたいなら最初から光回線を引くのがベストです。ソフトバンクなら SoftBank光 になります。月額料金もAirとさほど変わりません。

光回線は自宅まで線を引っ張ってくるので開通工事が必要ですが、そのぶん通信速度の速さや安定度は1番です。(ソフトバンク光とSoftBank Airの詳しい違いは下記記事参照)

参考記事ソフトバンク光とSoftBank Airの違いとは?メリットデメリット比較

私もSoftBank Airを契約する前にソフトバンク光の方を契約していましたが、速度で不満を持ったことはほぼありませんでしたよ。

 

さすが光回線とあって、有線接続だと通信速度も下り200Mbpsを超える爆速でした↓

 

Wi-Fiルーターを経由してスマホに電波を飛ばしても、下り145Mbpsという高速が出ます。

これくらいの速度が出れば、動画やオンラインゲームも全くストレスなく快適に遊べます。PS Vitaでゲームをしている時は時折ややタイムラグを感じることがありましたが、それ以外に速度でストレスを感じたことはありません。

詳しい記事【速度検証】SoftBank光でPS4やオンラインゲームは快適プレイできる?

自宅に光回線が引けるのであれば、ソフトバンク光を契約するのが一番確実ですね。別途でWi-Fiルーターを買ってくれば、SoftBank Airのように家中にWi-Fiを飛ばすこともできます。

通信速度を最優先にしたいなら、やはり光回線がベストです。

公式サイト SoftBank光

 

【対策3】回線工事ができないなら、WiMAXで代替を検討

そもそも自宅に光回線が引けない事情があるからSoftBank Airにしてんだ!」って人も多いかと思います。回線工事禁止のアパートに住んでいる人とか、あるいて転勤族の人など。

その場合は、SoftBank Airと同じくWi-Fiサービスである「WiMAX」を検討してみてはどうでしょうか。

  • WiMAX: au系列のモバイルWi-Fiサービス。auグループ会社の UQ WiMAX が提供しているモバイル回線。

WiMAXは、SoftBank Airと同じくモバイル回線を利用したWi-Fiサービスですが、Airと違ってWi-Fiルーター(機器)がポケットサイズの小型で、外にも持ち運べることが大きな違いです。カフェで執筆したりノマド仕事する人には大人気のサービスですね。SoftBank Airはさすがに外出先には持ち運べないので。

SoftBank Airと同じく、WiMAXにも提供エリアがあります。しかしSoftBank Airとはエリア判定基準が違うので、SoftBank Airでエリア外の地域でも、WiMAXならエリア内ということもあります

WiMAXのエリア情報も公式サイトで確認できるので、契約検討するならチェックしておきましょう。

公式HP UQ WiMAX

私もノマドワーカーなので過去にWiMAX使っていましたが、速度面ではSoftBank Airとそう変わりません。所詮はモバイル回線サービスなので、auスマホとソフトバンクスマホで別に通信速度に差がないのと同じ感じです。

よく「WiMAXは屋内に弱い」と言われることがありますが、私が使っていた限りではそのように感じたことはありませんでした。

ただし!

SoftBank Airと違い、WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限を受けるという明確な制限ルールがあります。なのでお世辞にも「使い放題」とは言えません。

SoftBank Airは、「回線が想定以上に混んだときには速度制限することがある」という明記はありますが、○日間で○GB以上〜といったような明確な制限ルールは設けていません

とはいえ、光回線が引けないなどの事情があれば、確かにモバイルWi-Fiに頼るしかありません。SoftBank Airがダメであれば、WiMAXが代替候補となります。

>> UQ WiMAX公式サイト

比較してみた
SoftBank AirとWiMAX比較!自宅の無線Wi-Fiはどっちを選ぶ?

事情により自宅に光回線が引けない。あるいは回線工事をするのが面倒だ。そんな人にとっては、工事不要で手軽にインターネット回線を用意できる無線のWi-Fiが候補になります。 無線のWi-Fiというと、具体 ...

続きを見る

 

まとめ

幸い、私のSoftBank Airはまだ好調に動いてくれていますが、他のユーザーの声を聞いてみると今後速度が遅くなる可能性は否定できません。

もし常時10Mbpsも切るようなことになれば……私は大人しく SoftBank光 に変更するでしょう。

Softbank Airは年々Airターミナルが進化しているので、次のAirターミナル4が出るのであれば、さらに速度向上していることを願います。









-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.