SoftBank Air 光回線

光回線が引けない・工事できないマンションアパートにおすすめのネットWi-Fi

更新日:

自宅に光回線が引けなくて困っている人多いと思います。地域によっては光回線のエリア外だったり、マンションやアパートなど集合住宅では大家さんの都合などで開通工事ができないケースもあります。

またマンションやアパートの光回線というのは一括で管理されている場合が多く、自分で好きな回線を契約するのが難しい場合が多いです。

大抵はアパート・マンションの共有部分(通路や階段)まで1本の回線がすでに通っていて、そこから各部屋へ枝分かれして繋げる仕組みになっているからです。

しむまる
とにもかくにも光回線の工事ができない場合、ネット回線はどうしたらいいのか?

結論から言うと、工事不要の無線Wi-Fiで代用する方法があります。

家の中まで回線を通すタイプではなく、外を飛んでる電波をキャッチして家の中に広げるタイプのWi-Fiです。工事は不要なので、契約すれば今からすぐに使えるお手軽インターネットですね。

候補としては、ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」か、au系列の「WiMAX(ワイマックス)」です。

基本情報をチェック

SoftBank Air(公式HP)
……ソフトバンクが提供している据え置き型Wi-Fiで、工事は不要、コンセントに挿して電源ONすればすぐにネットが使えるようになります。

WiMAX(UQ WiMAX公式HP)
……au系列が提供しているモバイルWi-Fi(いわゆるポケットWi-Fi)です。こちらはポケットサイズのWi-Fiで、家の中はもちろんカバンに入れて外へ持ち運ぶこともできます。

今回は、自宅に光回線が引けない時のネット回線の対策として、この両サービスを紹介していきます。

スポンサーリンク




工事不要の自宅用Wi-Fi! SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の特徴と魅力

SoftBank Airは、別名「置くだけインターネット」と呼ばれる超お手軽ネット回線です。もちろん通信量に制限はなく「使い放題のWi-Fi」です。

先に言っておきますが、ソフトバンクユーザーだけでなくauやドコモ利用者でも契約可能です。ただ、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホ利用者だとスマホセット割引で毎月のスマホ代が1000〜2000円安くなるので超お得になります。

ソフトバンクエアーの特徴を並べてみましょう。

SoftBank Airの特徴

  • 回線工事が不要!コンセントに挿して電源ONするだけでネットが使える
  • 通信量の制限はなく使い放題
  • ただし、回線が混雑した際に速度制限がかかる場合がある
  • 通信速度は利用エリアと通信環境に大きく左右される(私も使っていますが、私の環境では動画もオンラインゲームもほぼ問題なくできるレベル)
しむまる
ソフトバンクエアーは私も実際に使っていますが、自宅で使う工事不要のWi-Fiとしては一番おすすめできます。

下記で詳しく説明していきますね!

工事不要の手軽さ!専用機器をコンセントに挿すだけ!

SoftBank Airの最大のメリットは、開通工事も面倒なプロバイダ契約も一切必要ないところ。

申し込み後に送られてくるWi-Fiルーター(Airターミナルという名称)をコンセントに挿して電源ONする。たったこれだけです。

SoftBank Air

  1. Airターミナルを置く
  2. コンセントを差す
  3. 電源ON

たったこれだけ!

機械に弱い人でも安心。サルでもできるほど簡単です。

工事で家に穴を開ける必要もないし、大家さんにいちいち相談する必要もありません。気兼ねなく簡単に、そして今すぐにでもインターネットを始めることができます。

もちろん使い放題!通信量制限はないが、混雑時の速度制限はある

ソフトバンクエアーは通信量制限がなく、使い放題のネットWi-Fiサービスです。

後述で紹介するauのWiMAXなんかは3日で10GB以上使うと一律で速度制限を受けるルールがありますが、ソフトバンクエアーには一律制限ルールはありません。この点で大きな違いがあります。

ただし、ソフトバンクエアーにも「回線が混雑した場合には速度制限される場合あり」と明記があり、一律の制限はないものの、速度制限が全くないわけではありません。

次の通信速度の項目で説明しますが、とくに夜間20時以降は速度が低下しやすい性質があります。

SoftBank Airの通信速度はエリアによって大きく変わる

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

つまり、SoftBank Airユーザーの中でも人によって通信速度が結構違うわけですね。問題なく使えている人もいれば、エリアが悪くて速度が遅くなっている人もいます。

参考までに私の場合、全く問題ない通信速度が出せています。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り83.6Mbps/上り6.02Mbps/Ping31ms
  • 【昼12時】下り45.8Mbps/上り6.89Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り98.1Mbps/上り7.38Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】下り9.52Mbps/上り7.43Mbps/Ping33ms

このぐらいの速度が出れば、ネットを使っていて困ることはほぼありません。

ただし前述の通り、SoftBank Airは夜間から(大体20時くらいから)速度低下しやすいので、夜20時になると下り9Mbpsまで下がっていますね。夜は大体10Mbps弱くらいまで落ちてしまいます。

それでも、下り10Mbps前後も出れば大抵のことは問題なくこなせるレベルです。

しむまる
ただ、これは私がSoftBank Airの利用可能エリア(最大速度261Mbpsエリア)で使っているからです。

エリアが外れると使い物にならないので、まずは自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認が必要です。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。私が使っているのも「261Mbps」のエリアです。

予め言っておくと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

関連記事【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

 

ソフトバンクエアーでPS4やオンラインゲームはできる?

私のようなゲーマーにとっては、ネット回線を選ぶときに「オンラインゲームができるか?」が大事です。

そこで気になる「SoftBank Airでオンラインゲームは快適にできるの?」という点ですが、結論から言うと、

 

私の通信環境では、ほぼ問題なくできています。

 

上記速度テストのように常時10〜50Mbpsくらいの速度が出ていれば、PS4、ニンテンドースイッチ、3DS、スマホソシャゲなどほとんどのゲームは普通にプレイできています。

Switchのマリオカート

一部、無視できない支障が生じるのは、格闘ゲームのオンライン対戦ですね。オンライン対戦は相手側の通信環境の影響が出るので何とも言えないですが、リアクション数の多い格ゲーはラグが度々発生してプレイできたもんじゃないので、格ゲーだけはおすすめしません。

ソフトバンクエアーでのゲームプレイに関しては当サイトでゲームタイトルごとに徹底検証しているので、興味あればお読みください。以下のまとめ記事だけでも参考になると思います。

ゲーム検証
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

YouTubeや動画サービスは問題なく視聴できる

YouTubeを始め、HuluやAmazonプライムビデオなどあらゆる動画サービスについても、SoftBank Airで快適に見れるか検証してきましたが、

HD画質で問題なく視聴可能

です。

これもあくまで私の環境でのテストなので万人に同じ結果が出るとは限りませんが、下り10Mbps以上出る環境なら大体どの動画サービスでもHD画質以上で快適に再生できると思います。

詳しくは下記の動画検証まとめ記事にまとめているので、より詳細に知りたい人は読んでみてください。

動画検証
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

ソフトバンクエアーの月額料金プランについて

現在、新規申込キャンペーン中です。

いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

申し込み手順はこちらの通りに

契約手順
ソフトバンクエアー
【簡単10分】SoftBank Airの申し込み手順〜設置方法を画像付きで解説します【ソフトバンクエアー】

しむまるこの記事では、SoftBank AirのWeb申し込みの手順から、実際に届いたAirターミナルを設置するまでの手順を画像付きで分かりやすく解説していきます。 SoftBank Airは家電量販 ...

続きを見る

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ利用者は割引あり!

ソフトバンクスマホ利用者は「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで毎月のスマホ代が”永年”1000円割引になります。

ちなみにスマホ以外にも、

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター

などがおうち割の対象になります。

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

>> SoftBank Air公式サイト

ワイモバイル利用者は「おうち割 光セットA」

ワイモバイルを利用している人も、ソフトバンクAirを契約し「おうち割 光セットA」に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員が光セット割を受けられるので4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

詳細 ワイモバイル

 

外へ持ち運びも可能!WiMAX(ワイマックス)の特徴と魅力

WiMAX(ワイマックス)は、au系列が提供しているモバイルWi-Fi(≒ポケットWi-Fi)です。こちらもソフトバンクAirと同じくモバイル回線を利用したWi-Fiになります。

ポケットサイズの小型ルーターなので、家の中だけでなく外出先にも手軽に持ち運べる点が大きな特徴ですね。

WiMAXの特徴をまとめてみると次の通り。

WiMAXの特徴

  • ポケットサイズなので外へ持ち運べる(ノマドには便利)
  • 通信量無制限の「ギガ放題プラン」あり
  • 通信速度はエリアによって影響を受ける
  • プロバイダが複数ある
  • auスマホにセット割引あり
しむまる
最初に言ってしまうと、WiMAXもソフトバンクエアーも同じモバイル回線サービスなので、中身(通信品質)としてはほぼ変わりません。

選ぶ基準としては、

  • 持ち運ぶ用途があるか
  • 速度制限の厳しさ
  • 料金プラン
  • スマホとのセット割引

この辺の兼ね合いですね。

使い放題のギガ放題プランあり/3日で10GBの速度制限あり

WiMAXには、通信量無制限で使い放題の「ギガ放題プラン」と、月7GBまでの「7GBプラン」があります。現在の主流はやはりギガ放題ですね。7GBを選ぶ人はあまりいません。

なので、ギガ放題を選べば一応は「使い放題」となります。

ただし重要なこととして、WiMAXには3日10GB制限があります。ここがWiMAXを選ぶ際の最大のデメリットですね。

直近3日間の通信量が10GBを超えると、超えた日の翌日18時から翌々日2時頃まで最大1Mbps程度に速度制限されます。はっきり言って、速度制限を食らうと使い物にならないと思っていいでしょう。

しむまる
SoftBank Airと違い、「3日10GBまで」という一律ルールがあるのがWiMAXの特徴です

3日で10GBというと普通の人ではそうそう超えないレベルだとは思いますが、一応契約前に自分がどの程度使うのかシミュレーションしておいた方がいいかと思います。

3日で10GB超える可能性があるのなら、WiMAXは選択肢から消しましょう。制限のないソフトバンクAirにしておいた方が無難です。

通信速度は最大440Mbps(※理論値)だが、動画視聴やオンラインゲームには不向き

WiMAXの最大速度は機種にもよっても変わるのですが、現在最新の機種では最大440Mbpsまで進化しています。

UQ WiMAX :今人気の機種「W04」)

ただ、「最大速度」というのは理論値(理論上可能な最大数値)なので実際にこのスピードが出るわけではありません。実際の速度はエリアや通信環境によって大きく変わる点はソフトバンクエアーと同じです。

実際の速度に関しても、同じモバイル回線仕様なのでさしたる差は出ないです。

ただ、WiMAXは3日で10GB以上使うと100%速度制限がかかり最大1Mbpsまで速度低下するので、動画視聴やオンラインゲームをすると一瞬で速度制限を喰らいます。

最大1Mbpsの速度だと、動画視聴ならまぁ耐えられても、オンラインゲームは不可能でしょう。その点で、WiMAXは自宅用のメインネット回線には向いていません。

WiMAXはプロバイダが複数ある

WiMAXは、回線事業者であるUQ WiMAXの他にも代理販売しているプロバイダが複数あります。同じauスマホを、auショップだけでなくヨドバシカメラやビッグカメラでも売っているようなイメージですね。

商品(WiMAX)自体は同じものですが、どこのプロバイダで契約するかによってほんの少し月額料金が変わったり、キャッシュバックが受けられたりします。

各プロバイダの月額料金とキャッシュバックを表にしてみました。

プロバイダ 月額・キャッシュバック特典


UQ WiMAX
  • 月額4380円(最初3ヶ月は3696円)
  • 初期費用3000円
  • 10000円キャッシュバック
Broad wimax

Broad WiMAX

  • 月額3411円(最初3ヶ月は2726円)
  • キャッシュバックなし
  • Web申込で初期費用18857円が無料


GMOとくとくBB

  • 月額4263円(最初3ヶ月は3609円)
  • 初期費用3000円
  • 33000円キャッシュバック


BIGLOBE WiMAX
  • 月額4380円(最初2ヶ月は3695円)
  • 初期費用3000円
  • 20000円キャッシュバック

※全てギガ放題プラン(通信量無制限)の料金です

繰り返しますが、商品(WiMAX)自体は同じもので「どこで契約するか」だけの話です。それでもどのプロバイダにするか決められない人は、下記の基準で選びましょう。

信頼とサポート力を優先するならUQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの運営元であり「本家」に当たります。auスマホをauショップで契約するようなものなので、契約するにしても1番安心と言えるでしょう。

キャッシュバック額などは少なくても1番信頼できるところで契約したいならUQ WiMAXを選びましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

月額料金の安さを優先するならBroad WiMAX

シンプルに月額料金が一際安いのがBroad WiMAXです。キャッシュバックは高額な初期費用と相殺されるので戻ってくるお金はないのがネックですが、初期費用無料で月額最安なので最もお得感を味わいやすいプロバイダです。

一番お得にWiMAXを契約したいならBroad WiMAXにしましょう。

>> Broad WiMAX公式サイト

 auスマホユーザーはセット割引あり!「auスマートバリューmine」

WiMAXを契約すると、お使いのauスマホ/auケータイの契約プランに応じて毎月スマホ代が割引されます。

契約プラン 割引額
934円
734円
  • データ定額1
500円

公式サイトよりWiMAXの申し込み後、KDDIのお客様センターに連絡してauスマートバリューmineに加入しましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較まとめ

光回線が引けない自宅でも工事不要でカンタン導入できる「ソフトバンクAir」と「WiMAX」について簡単に紹介しました。

一応最後に、両サービスの比較表をまとめて載せておきます。

※スマホは横スクロール可

ソフトバンクエアー WiMAX 2+
工事 不要 不要
月額料金 購入4880円/レンタル5370円
2年間1000円引きキャンペーン中
4380円
通信量上限 なし なし(実質100時間)
速度制限 夜間に低下する場合があり 3日間10GB制限
携帯性 コンセント必要、外出先は不可 バッテリー充電、外出先で可能
下り最大速度 350Mbps 440Mbps
契約期間 2年間 プロバイダによる(2年か3年)
スマホ割引 ソフトバンク「おうち割」
ワイモバイル「光セット割」
au「スマートバリュー」
公式サイト SoftBank Air UQ WiMAX

大体はこの記事で紹介した通りですが、もっと詳しい比較は下記記事を参照ください。

徹底比較!
SoftBank AirとWiMAX比較!自宅のネットWi-Fiおすすめはどっち?【ソフトバンクエアー/ワイマックス】

事情により自宅に光回線が引けない。あるいは回線工事をするのが面倒だ。そんな人にとっては、工事不要で手軽にインターネット回線を用意できる無線のネットWi-Fiが候補になります。 無線のネットWi-Fiと ...

続きを見る

光回線の代わりとして自宅用のメインネット回線に使うのであれば、私は自分が使っているのもありますが SoftBank Air の方がおすすめですね。

WiMAXは3日で10GB以上使えないので、その点でメイン回線には考えられません。ギガ放題プランを選んだとしても、実質的に月100GB(30日計算)しか使えないのと同じです。私のようなゲーマーには心もとないです。

SoftBank Airであれば通信量制限はないですし、夜は速度制限されやすいですが、それでも下り5〜10Mbpsは最低出ているので動画もオンラインゲームもこなせているので、実際に使っている私自身とくに不満やストレスがありません。

しむまる
ただし繰り返しますが、ソフトバンクエアーもWiMAXもモバイル回線サービスなので、利用するエリアによって通信速度や安定度が変わります。

エリア内ならソフトバンクエアーもWiMAXもそれなりに使えますし、エリア外ならどっちだろうと使えません。

契約を検討する際は、必ず公式サイトで利用エリアをチェックすることを忘れないようにしてください









-SoftBank Air, 光回線

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.