SoftBank Air

SoftBank Airに通信制限はあるの?実際の使い心地を利用者がレビュー

2022年8月21日

SoftBankAir PS4

私が現在利用しているソフトバンクの”置くだけWi-Fi”SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

工事が必要ないホームルーターというタイプのネット回線で、引越しが多い人や回線工事ができない人なんかにとても人気があります。

ただ、導入が簡単というメリットの反面、

 

通信制限とかあるんでしょ?

 

という点に不安を覚える人も多いでしょう。

しむまる
そこでこの記事では、実際にSoftBank Airの利用者である私が、SoftBank Airの通信制限の事情について使い心地をレビューしていきます

結論を先に言っておくと、

 

通信制限はないけど、速度制限は一定程度あります。

 

ただ、他の同じようなホームルーターに比べて、SoftBank Airの速度制限はだいぶ緩いです。それが私がSoftBank Airを契約した決め手でもあります。

下記で詳しくレビューしていきます。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

SoftBank Airに通信量制限はなく、使い放題である

まず大事なので先に言っておきますが、SoftBank Airは使い放題のWi-Fiです。【月○GBまで】といった通信量の上限はありません。

料金プランでも【月○GBプラン】と選べるプランすらなく、使い放題が前提です。

SoftBank Airを使う上で、容量の使いすぎを気にする心配は一切ないので、動画だろうとオンラインゲームだろうと好きなだけすることができます。

リンクSoftBank Air公式サイトを確認する

しむまる
次で書きますが、SoftBank Airのような工事なしのホームルーターで完全に通信量制限がなく使い放題なのは、SoftBank Airの大きなメリットです

(他のホームルーターは実質的な通信制限があると言える)

 

SoftBank Airには3日10GB制限なし!ただし夜に緩い速度制限がある

3日10GB制限がないという超デカイメリット

SoftBank Airには3日10GB制限がありません。

私が数あるホームルーターの中でSoftBank Airを選んだ最大の理由がコレです。

3日10GB制限というのは、「3日間で10GB以上通信したら最大速度を1Mbps以下まで下げる」という制限であり、多くの工事なしWi-Fiにある制限ルールです。

最大1Mbps以下まで制限されると、オンラインゲームはおろかYouTubeすら止まるレベル。とても快適にネットを使うのは不可能です。

つまり3日10GB制限があるWi-Fiだと、いくら「使い放題プラン」でも実質的に快適にネットを使えるのは3日で10GBまで。1ヶ月だと100GB弱程度が快適に使える上限と言えるんです。

しむまる
SoftBank Airはこの3日10GB制限がないため、真に「使い放題」と言える工事なしWi-Fiなんです

リンクSoftBank Air公式サイトを見る

 

ただし、夜間に緩い速度制限がかかる

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に速度制限がないわけではありません。

夜間に混雑した場合に速度制限がかかる”場合がある”

というルールになっています。

公式サイトでは下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

参照:SoftBank Air公式サイト

「3日で10GBまで」のような一律ルールではなく、「混雑した場合に制限することがある」というケースバイケースなニュアンスです。

しむまる
ただ私が実際に使っている感じ、夜間(夜8時くらいから)はほぼほぼ速度が下がると思っていい感じです。

では、制限された場合の速度はどのくらい出るのか?

実際に、朝〜夜の時間帯別にSoftBank Airの速度を計測してみるとこんな感じ↓

<朝8時>SoftBankAirの朝の通信速度

<昼12時>SoftBankAirの昼の通信速度

<夕方17時>SoftBankAirの夕方の通信速度

<夜20時>SoftBankAirの夜の通信速度

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

ご覧の通り、朝から夕方までは下り60Mbps以上出ているものの、夜20時になると下り8Mbps程度までガクッと下がっています。

もちろん速度テストの数値は日によって変動しますが、私が幾度と速度テストしている感じ、

夜は概ね下り8〜10Mbpsになることがほとんどです。

3日10GB制限のあるWi-Fiは下り1Mbps以下まで制限されるので、それに比べたら下り8〜10Mbpsも出ればかなり緩い方です。

実際、夜になって下り8Mbpsまで速度低下しても、WEBサイトなどはストレスなくサーフィンできますし、YouTubeなどの動画も普通に見れています。

オンラインゲームはたまに重くなることがありますが、致命的なまでに不可能な状態に陥ることは今までないですね。

リンクSoftBank Air公式サイトを確認する

参考記事SoftBank Airは夜に速度低下しやすい?時間帯による速度変化と夜間の使用感をレビュー

SoftBank Airは夜に速度制限を受けても、YouTube動画はHD画質(720p)で再生可能

SoftBank AirでYouTube動画を再生

速度テストの数値で見ると、夜になると下り8Mbps程度になるので急激に下がったように見えます。

しかし実際にネットを使っている体感では、そこまで急激にネットが遅くなるというわけでもありません。

普通にウェブサイト見たり動画を見たりする程度なら、通信速度は下り5Mbpsも出れば十分だったりします。なのでSoftBank Airで夜間に速度が落ちても、下り8Mbpsも出れば体感的には普通にネットできるんですよね。

参考までに、誰もが利用しているであろうYouTube動画を視聴してみましょう。

 

Youtube動画は、画質によって必要な速度が変わります

再生開始時は、通信速度に応じた画質が自動で適用されるシステムです。速度が遅いほど低画質再生になり、速度が早ければ高画質再生が可能になります(手動で画質を切り替え可能)。

画質レベルごとの必要速度

  • 144p:0.2Mbps ←最低画質
  • 240p:0.3Mbps
  • 360p:0.5Mbps
  • 480p:1Mbps ←標準画質
  • 720p:2Mbps
  • 1080p:3〜5Mbps ←高画質

※一応、YouTube公式のシステム要件では、「500kbps以上のネット接続」と記載あり。

上記の目安速度が必要最低限だとすると、回線混雑時のことなどを考えると余裕を持って2倍はみたいところ。なのでざっくり言えば、YouTubeは2〜4Mbpsが出せれば(標準画質480pで)問題なく視聴できるとしてOKです。

というわけで、夜間の速度低下した20時にYouTube動画を再生してみたところ・・・

SoftBank AirでYouTube動画を再生した時の画質

再生時の自動設定だと画質は標準480pでした。このデフォルト画質だと問題なく快適に動画再生が可能です。

さらに、手動で画質を上げると720p(HD画質)まではOKでした。

SoftBank AirでYouTube動画をHD画質で再生

ただし、最高画質(フルHD)の1080pでの動画再生は無理でした。画像のとおり読み込み中のまま止まってしまい、なかなか安定して再生できません。

とはいえ、夜間でも標準画質より1個上の720p(HD画質)が問題なく再生できたので十分好調と言える結果です。

しむまる
これは夜間の速度低下中の結果です。

詳しくは下記記事で検証しましたが、朝から昼の時間帯はフルHDでも快適に視聴できましたので安心してください。

参考記事【検証】SoftBank AirでYouTube動画は快適に視聴できる?速度・画質まで検証してみた!

ちなみに、SoftBank AirはLANケーブルを直接繋ぐことで「有線接続」することもできます。

SoftBank AirをLANケーブルで有線接続

LANケーブルで直接繋いでみると、夕方〜夜間でもフルHD(1080p)画質で再生が可能でした。

有線接続だとパソコンでの視聴になりますが、パソコンで動画見る人は参考にしてください。

公式リンク >> SoftBank Air公式サイトを見る

他の動画サイトについても検証した結果はこちら

動画検証まとめ
SoftBank Airの速度でネット動画が視聴できるか検証まとめ|VODサービスごとの総評

当サイトでは、SoftBank Airで動画がちゃんと観れるか検証シリーズと勝手に称して、様々なネット動画サービス(VOD)の視聴テストをしてきました。この記事はそのまとめです。 SoftBank A ...

続きを見る

SoftBank Airは夜に速度制限をうけても、オンラインゲームはわりと問題なくできる

SoftBank Airでオンラインゲームをプレイ

SoftBank Airでオンラインゲームがちゃんとできるか?」というテーマについては、当サイトの別記事で腐る程レビュー体験記事を書いてきました。

人気のスプラトゥーンモンハン、ジャンルはFPSから格ゲー、機種はPS4からニンテンドースイッチまであらゆるゲームを実際にプレイしてみた結果、まとめると以下のような感じです。

ポイント

  • ほとんどゲームは問題なく普通にプレイできた
  • 格ゲーはオンライン対戦になるとラグが発生することがある
  • FPSはタイトルによっては重くなる(バトルフィールド1が重かった)
  • ゲームのアップデートやダウンロードは時間がかかる

基本的にほとんどのゲームはSoftBank Air回線でも普通にプレイできています。夜間に速度低下を受けた状態でも許容範囲で、わりと普通にプレイできます。

唯一、ラグの発生や重さが気になったのは、検証したタイトルの中では格ゲー(ストリートファイター30thアニバーサリーコレクション検証記事)のオンライン対戦時とバトルフィールド1(FPS検証記事)くらいでした。

格ゲーのオンライン対戦は相手側の通信レベルも影響してくるので検証が難しいのですが、一瞬のラグが命取りになるので格ゲーオンライン対戦だけは厳しいイメージです。

SoftBank Airでオンラインゲームをプレイ

もう一つオンラインゲームについてもう少し細かいことを言うと、ゲームをサクサク快適にプレイするには下り速度だけでなく、応答速度を示す数値である「Ping」が重要になります。

このPingは数値が低いほど良い(応答が早くサクサク動く)のですが、目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping10ms以下:とても快適
  • Ping20〜40ms:普通くらい
  • Ping50〜100ms:動きがもたつきストレスを感じる
  • Ping100ms〜:ゲームの快適プレイは不可能

※単位はms(ミリ秒)

先に出した速度テストを見ると、SoftBank AirのPingは概ね25〜30ms程度です。

SoftBank AirのPing値

ダウンロード速度の下に「Ping 28ミリ秒」

SoftBank AirのPing値(応答速度)ってどれくらい?実際に測定してみた

このようにPing(応答速度)で見てもわりと申し分ない数値が出ているので、SoftBank Airは思った以上に快適にオンラインゲームできてい流のが率直な感想です。

ここでは結果だけ書きましたが、ゲーム検証についてもっと詳しくは下記のまとめ記事を書いたので、参考にしてください。

公式リンク >> SoftBank Air公式サイトを見る

検証まとめ
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくま ...

続きを見る

 

【注意】SoftBank Airの速度はエリアによって大きく変わる!

最後に、速度に関して1つ大事な注意点があります。

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

しむまる
つまり、上記の検証結果はあくまで私のエリア・通信環境でSoftBank Airを利用した時の話です。

エリアが変わると電波の届き方も変わるので、全国どこでも同じ速度が出るわけではありません

なので、SoftBank Airを検討する時はまず、自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認してください。

エリア情報は、SoftBank Air 公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

SoftBank AIr エリア情報

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261〜962Mbpsの速度が出せるということです。ちなみに私が上記で速度テストしたエリアは「261Mbps」のエリアです。

結論を言うと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。ゲームはおろか、ネットサーフィンすらストレスが溜まるレベルの可能性があります。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

 

【最後に】SoftBank Airの基本情報をおさらい

しむまる
最後に、申し込み前に確認しておきたいSoftBank Airの基本事項をまとめておきます

SoftBank Airに最新5Gモデル「Airターミナル5」が登場!

SoftBank Air 5G

今まではAirターミナル4(下り最大612Mbps)が最新モデルでしたが、現在ついに最新5GモデルのAirターミナル5が登場しました。

5Gモデル「Airターミナル5」の最大の特徴は、

  • 下り最大2.1GBpsという超高速
  • (まだ提供エリアは少ない…)

下り最大2.1Gbpsというのは、もはや光回線のレベルの速度です。文字通り今までとはケタ(メガ→ギガ)が変わりました。

SoftBank Air 5G

あくまで「下り最大速度」というのは理論値(理論上可能な速度でありベストエフォート)なので、実際に家で使って2.1GBpsが出るわけではありません。ただ、さすがに今までのAirターミナル4よりは平均して高速が出せます。

一つ注意点として、5Gモデル(Airターミナル5)はまだ提供エリア=使えるエリアがかなり少ないです。

下記の公式サイトで5Gの対象エリアを確認できるので、5G検討してる人は自分の住所が対象エリアに記載されているか必ず確認してください。

必須! >> 公式サイトでエリア情報を確認する  

ソフトバンク Airの月額料金

上記の最新Airターミナル5とAirターミナル4で月額料金が変わります(最新Airターミナル5の方が少し高い)。ただ、最新Airターミナル5はまだ提供エリアが少ないので、下記では従来のAirターミナル4の料金を記載します

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「レンタル」するか「購入」するかで変わってきます。

レンタルした場合の購入料金

SoftBank AIr レンタル料金

→ SoftBank Air公式サイトで料金プランを見る

 

※購入の場合は分割回数(12回/24回/36回/48回)によって月ごとの支払額が変わるので、詳細はSoftBank Air公式サイトのシミュレーションを確認してください。

 

※事務手数料3300円が必要です

※SoftBank Air の契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

 

ソフトバンクAirは8日以内なら無料で返却可能。お試し利用してみるのが最も確実

SoftBank Air

ここまで色々説明して最後は身も蓋もないですが、1番確実なのは実際に使ってみることです。

SoftBank Airは本当にエリアや環境で天と地ほど変わるので、使ってみて判断するのが一番話が早いし確実です。

先にちょろっと言いましたが、ソフトバンクAirは契約日から8日以内なら無料で契約解除・返却が可能です。

必ず公式サイトでエリア確認した上で、エリア内であれば一度実際に使ってみて判断するのがベスト。ダメなら8日以内にキャンセルするようにしましょう。

>> SoftBank Air公式サイトを見る

レビュー
SoftBank Airの外箱
【口コミ】SoftBank Air 本音の評判レビュー!使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの「置くだけWi-Fi」と呼ばれる「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」を使い始めて2年くらいになりました。 ここ数年は仕事の関係で引越しが多くなったので、開通工事が不要でコン ...

続きを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2022 All Rights Reserved.