SoftBank Air 光回線

お手軽!団地・集合住宅でおすすめのネット回線・Wi-Fiの選び方

投稿日:

団地のような集合住宅に住んでいる場合、ネット回線の選び方は注意すべきポイントがあります。

それは建物によって、

  • 決められた業者の回線しか引けない
  • そもそも光回線が引けない(工事禁止)

といった事情があったりするからです。

そこでこの記事では、団地住まいのネット回線の選び方から、工事不要で導入できるおすすめのネットWi-Fiまで紹介していきます。

スポンサーリンク

まずは管理会社や大家さんにネット回線について聞いてみる

団地のような集合住宅では、既に物件単位で契約している回線があるケースも多いです。なので、まずは管理会社や大家さんにネット回線について聞いてみましょう。

その際のケースとしては以下3つのどれかになると思います。

  1. 利用可能な光回線が指定されている
  2. とくに指定されておらず、自由に申込可能
  3. 回線工事すら禁止されている

下記では、それぞれのケース別での対応とおすすめのネット回線について挙げていきましょう。

団地で契約しているネット回線がすでに決められている場合

基本的には指定のネット回線を契約する

団地のような集合住宅では、建物単位で特定のネット回線業者と契約しているケースが多いです。

つまり、アパート・マンションの共有部分(通路や階段)まで1本の回線がすでに通っていて、そこから各部屋へ枝分かれして繋げる仕組みになっているイメージです。

その場合、自分が好きな光回線を勝手に契約して工事することは原則できません。固定回線を引きたいのであれば、団地が契約している光回線(回線業者)を使うことになります。選ぶ余地がありません。

私の経験上、フレッツ光かJ:COMを契約している物件が多いですね。

例えば「フレッツ光導入可」なら、フレッツ光と光コラボ(フレッツ光の回線設備を使っている、ドコモ光などの光回線サービス)を選べますよ。

指定されている回線を申し込む場合、既に設備導入済みで工事不要で通せる場合もあり、あっという間(数日〜10日程度)に利用開始できる可能性もあります。

しむまる
ちなみに私が今住んでいる物件はフレッツ光導入済みなので、フレッツ光回線を使っているドコモ光を「工事不要」で利用開始できました。

指定と違うネット回線を使いたい場合は、大家さんや管理会社に交渉が必要

もしどうしても指定とは違うネット回線を契約したい場合は、大家さんや管理会社に交渉をしなければいけません。

光回線のような固定回線を導入する場合、線を引っ張ってくるのに壁に穴を開けるなど開通工事が必要になります。そうなると、賃貸では許可が出ないケースは多いです。

 

好きなネット回線が選べる場合

物件で指定のネット回線が特になく、「勝手に契約して開通してください」という感じであれば好きなネット回線を契約しましょう。

スマホキャリアの光回線を選んでおくと無難

光回線サービスも色々ありますが、よく分からなかったりこだわりがなければ、お使いのスマホキャリアの光回線を契約しておけばOKです。

近年は光回線サービスもネット・動画視聴・ゲームするくらいなら品質にさして差はないです。スマホキャリアの光回線にしておけばセット割でスマホ代が割引になるので、そのぶんお得というわけですね。

スマホ 光回線 スマホのセット割引額
ドコモ ドコモ光(公式HP) 100〜3500円
(1回線、シェアパックに適用で家族全員割引可)
au auひかり(公式HP) 最大2000円×10回線
ソフトバンク SoftBank光(公式HP) 最大1000円×10回線

 

通信速度重視ならNURO光が一番おすすめ

スマホ割引とかいいから、通信速度が一番早いヤツがいい!」という人は、NURO光がおすすめです。

NURO光は、記事執筆時点(2019年4月時点)では最も速度がはやい光回線です。理論値ではありますが、下り最大2Gbps対応・上り最大1Gbpsという超高速のスペックを持っています。

月額料金も月5000円弱(2年契約)なので安くもなく高くもなく。

NURO光の詳しい料金プランはこちら(公式HP)

2年契約なしプランもありますが、2年契約なしだと月7,120円と跳ね上がります……。

一つ注意点として、NURO光は提供エリアが関東、関西、東海、九州(福岡と佐賀のみ)だけで狭いデメリットもあります。

NURO光がエリア外なら、他の光回線を選ぶようにしましょう。

→ NURO光の公式サイトを見る

J:COMなどケーブルテレビ回線は通信速度を要チェック

地域に密着したケーブルテレビ回線は団地に設備導入済みで、すぐに利用を開始できるケースも多いです。

しかしケーブルテレビ回線について注意したいのが通信速度です。実は、ケーブルテレビ回線はフレッツ光やauひかりの「上下最大1Gbps」に比べてかなり遅いこともあります…。

例えば私は以前、J:COMを契約していました。

J:COMは関西以外の戸建て住宅で提供している「光1Gコース on auひかり」に限り上下最大1Gbpsですが、団地だと最大でも下り320Mbps・上り10Mbpsしか出ません。

上り速度は、クラウドストレージにスマホで撮った写真をちょっと(十数枚程度)転送するのにも数分かかるような遅さでイライラさせられました…。

ケーブルテレビ回線を使う場合、通信速度が自分にとって納得いくものかどうかを必ず確認しておきましょう。

 

団地・アパートでネット回線の工事ができない・引けない場合

とくに古めのアパートや団地には、回線工事自体が不許可の物件も多いです(もちろん物件で契約しているネット回線もなし)。

この場合、工事ができないので、部屋まで線を引いてくる固定回線(光回線)は無理です。なので、工事不要でネットに繋げられるモバイルWi-Fiを利用したネット回線を選ぶしかないですね。

工事不要で使えるネット回線の人気としては、

  • ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)
  • au系列の「WiMAX(ワイマックス)

この2つですね。主な特徴は以下の通り。

工事不要で使える!

SoftBank Air(公式HP)
……ソフトバンクが提供している据え置き型Wi-Fi。工事は不要、コンセントに挿して電源ONすればすぐにネットが使える。使い放題。

WiMAX(UQ WiMAX公式HP)
……au系列が提供しているモバイルWi-Fi(いわゆるポケットWi-Fi)。ポケットサイズのWi-Fiルーターで外へ持ち運びも可能。ただし3日で10GB制限あり。

参考光回線が引けない・工事できないマンションアパートにおすすめのネットWi-Fi

個人的に、自宅のネット回線で使う目的なら使い放題のSoftBank Air(ソフトバンクエアー)がおすすめです。

私も現在使っているので下記で紹介します。

工事不要!コンセントに挿すだけでネット使い放題のSoftBank Air(ソフトバンクエアー)

SoftBank Air

写真はうちで実際に使っているSoftBank Air。

SoftBank Airは「置くだけインターネット」と呼ばれる超お手軽ネット回線で、通信量に制限はなく「使い放題のネットWi-Fiサービス」です。

ソフトバンクのサービスですが、auユーザーでもドコモユーザーでも誰でも契約可能です(ただ、ソフトバンクユーザーならスマホセット割引があるのでお得です)。

上記写真の「Airターミナル」と呼ばれるティッシュ箱くらいのルーターをコンセントに挿すだけでWi-Fiが繋がるようになるので、回線工事は不要ですぐに使えるのが最大のメリットです。

SoftBank Airの特徴

SoftBank Airの特徴

  • 回線工事が不要!コンセントに挿して電源ONするだけでネットが使える
  • 通信量の制限はなく使い放題
  • ただし、回線が混雑した際に速度制限がかかる場合がある
  • 通信速度は利用エリアと通信環境に大きく左右される(私も使っていますが、私の環境では動画もオンラインゲームもほぼ問題なくできるレベル)

詳細レビューSoftBank Air 本音の評価レビュー!実際使ってわかったメリットデメリット全て【ソフトバンクエアー】

唯一にして最大のデメリットを挙げると、SoftBank Airのようなモバイル回線を使ったWi-Fiサービスは、ちゃんと工事をする固定回線に比べると通信速度・安定度が劣ります

工事なしで手軽に設置できるぶん、通信品質もライトなわけですね。

SoftBank Airの実際の通信速度は?

SoftBank Airはモバイル回線サービスなので、地域エリアによって通信品質(速度や安定度)が大きく変わる性質があります。

つまり、SoftBank Airユーザーの中でも人によって通信速度が結構違うわけですね。問題なく使えている人もいれば、エリアが悪くて速度が遅くなっている人もいます。

参考までに私の場合、全く問題ない通信速度が出せています。

<朝8時>

<昼12時>

<夕方17時>

<夜20時>

  • 【朝8時】下り83.6Mbps/上り6.02Mbps/Ping31ms
  • 【昼12時】下り45.8Mbps/上り6.89Mbps/Ping28ms
  • 【夕方17時】下り98.1Mbps/上り7.38Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】下り9.52Mbps/上り7.43Mbps/Ping33ms

このぐらいの速度が出れば、ネットを使っていて困ることはほぼありません。

ただし、SoftBank Airは夜間から(大体20時くらいから)速度低下しやすいので、夜20時になると下り9Mbpsまで下がっていますね。夜は大体10Mbps弱くらいまで落ちてしまいます。

それでも、下り10Mbps前後も出れば大抵のことは問題なくこなせるレベルです。

しむまる
ただ、これは私がSoftBank Airの利用可能エリア(最大速度261Mbpsエリア)で使っているからです。

エリアが外れると使い物にならないので、まずは自分の住所がSoftBank Airのエリア圏内かどうかを必ず確認が必要です。

エリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。私が使っているのも「261Mbps」のエリアです。

予め言っておくと、このエリアに載っていない市町村に住んでいる場合はSoftBank Airは諦めた方がいいです。

下記の公式サイトで必ずエリアをチェックしておいてください。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

関連記事【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由

 

ソフトバンクエアーでPS4やオンラインゲームはできる?

私のようなゲーマーにとっては、ネット回線を選ぶときに「オンラインゲームができるか?」が大事です。

そこで気になる「SoftBank Airでオンラインゲームは快適にできるの?」という点ですが、結論から言うと、

 

私の通信環境では、ほぼ問題なくできています。

 

上記速度テストのように常時10〜50Mbpsくらいの速度が出ていれば、PS4、ニンテンドースイッチ、3DS、スマホソシャゲなどほとんどのゲームは普通にプレイできています。

Switchのマリオカート

一部、無視できない支障が生じるのは、格闘ゲームのオンライン対戦ですね。オンライン対戦は相手側の通信環境の影響が出るので何とも言えないですが、リアクション数の多い格ゲーはラグが度々発生してプレイできたもんじゃないので、格ゲーだけはおすすめしません。

ソフトバンクエアーでのゲームプレイに関しては当サイトでゲームタイトルごとに徹底検証しているので、興味あればお読みください。以下のまとめ記事だけでも参考になると思います。

ゲーム検証
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクAirは「置くだけインターネット」と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくまでモバイル回線を利用したWi-Fiサービス ...

続きを見る

ソフトバンクエアーの月額料金プラン

現在、新規申込キャンペーン中です。

いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

申し込み手順はこちらの通りに

契約手順
ソフトバンクエアー
【簡単10分】SoftBank Airの申し込み手順〜設置方法を画像付きで解説します【ソフトバンクエアー】

しむまるこの記事では、SoftBank AirのWeb申し込みの手順から、実際に届いたAirターミナルを設置するまでの手順を画像付きで分かりやすく解説していきます。 SoftBank Airは家電量販 ...

続きを見る

 

WiMAXは速度制限があるので自宅用ネット回線には不向き

CMでもおなじみの UQ WiMAX

SoftBank Airと同じく工事不要のモバイルWi-Fiサービスとして、au系列のUQコミュニケーションズが提供する「WiMAX(ワイマックス)」があります。

WiMAXはSoftBank Airと違って、ポケットサイズの小型ルーターもあるため「ポケットWi-Fi」とも呼ばれますね。外に持ち運んでカフェなどでネット回線に使うノマドワーカーに人気のアイテムです。

ただし、WiMAXには3日間に10GB以上通信すると18時〜2時まで速度が1Mbpsへ制限されてしまうという致命的なデメリットがあります。

私もWiMAXは利用経験がありますが、速度制限を食らうとネットサーフィンも満足にできないレベルまで遅くなります。

この3日10GB制限を考えると、WiMAXは実質1ヶ月(30日計算)で100GBまでしか使えないことになります。

この点で、使い放題のSoftBank Airと比較すると自宅でのネット回線には不向きです。

しむまる
ちなみに、SoftBank Airにも速度制限は一応あります。

ただ、SoftBank Airは制限がかかる一律の基準がなく「あくまで回線が混雑しすぎた時のみ」と公式に記載があります。

実際に使っていると夜間はよく速度制限がかかりますが、それでも下り8〜10Mbpsくらいは出るので、WiMAXの1Mbps以下よりは断然マシです

SoftBank AirとWiMAXの比較は下記記事で詳しくまとめているので、迷っている人は参考にしてみてください。

比較してみる
SoftBank AirとWiMAX比較!自宅のネットWi-Fiおすすめはどっち?【ソフトバンクエアー/ワイマックス】

事情により自宅に光回線が引けない。あるいは回線工事をするのが面倒だ。そんな人にとっては、工事不要で手軽にインターネット回線を用意できる無線のネットWi-Fiが候補になります。 無線のネットWi-Fiと ...

続きを見る

まとめ

団地でネット回線を契約する場合は、まず大家さんや管理会社に相談して、契約できる回線の種類をチェックしましょう。

指定の回線があるなら指定のものを、指定がないなら自分の希望(速度、セット割など)に合わせて選べばOKです。

自宅に固定ネット回線を導入するのが難しいなら、コンセントに接続するだけでネットを使えるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)が一番おすすめです。

しむまる
最後にちょっと余談ですが、私は昨年マンションの引っ越しを行いました。

物件選びの際は後からのトラブルを避けるため、各物件で利用できるインターネット回線を必ずチェックしました(記載がないものは、不動産の担当者に問い合わせて確認しました)。

引っ越しをする際は、物件探しの段階でネット回線についてもリサーチしておくことをおすすめします。

-SoftBank Air, 光回線

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.