SoftBank Air

SoftBank Airにクーリングオフ制度はある?契約後のキャンセルは8日以内なら無料で可能!

2020年12月8日

SoftBank Airは契約日より8日以内なら解約料無料で返却可能

 

SoftBank Airを契約したけど・・・遅すぎる!繋がらない!

 

となった時に真っ先に頭をよぎるのがクーリング・オフ。

まず結論から言いますと、

SoftBank Airは契約日から8日以内なら解約料無料で契約解除・返却が可能です。

公式サイトにも、以下の記載がしっかり入っています。

ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

SoftBank Air 8日以内キャンセル

SoftBank Air公式サイトより

なので、自宅で使ってみてもし電波が悪ければ、すぐに解約・返却できるので安心しましょう。

ただよくある勘違いですが、これはクーリング・オフではありません。残念ながらインターネット回線の契約はクーリングオフの対象外です。なので「SoftBank Airはクーリングオフできるか?」はノーです。

しかしその代わり、インターネット契約は「電気通信事業法」という法律で守られており、8日以内なら契約解除できるようになっています。

 

電気通信事業法(初期契約解除制度)

インターネット回線を契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、端末を返品して回線を解除できる、クーリング・オフに似た制度。

これはSoftBank Airに限らず、他のインターネット契約も全て同じで契約びより8日以内なら契約解除が可能です。

電波が悪すぎる原因は、そもそも利用エリアがSoftBank Airのエリア圏外であるケースが多いので、必ず契約前に公式サイトでエリア確認した上で、契約するのが一番です。

参考記事
SoftBank Airのエリア(住所別下り最大速度情報)を確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、工事不要でコンセントに挿して電源ONするだけでインターネットが使えるようになるという超お手軽なネット回線です。 ...

続きを見る

【注意点】解約料は無料だが、解約日までの通信料は自己負担になる

8日以内のキャンセルであれば、解約料・違約金などは無料で契約解除が可能です。

ただしそれとは別で、解約する日までの通信料は日割で支払いが必要になるので注意しましょう。1日分でも多く払いたくない場合は、なるべくすぐに問い合わせましょう。

リンク→ SoftBank Air公式サイトを見る

 

SoftBank Airがダメなら代替候補は「WiMAX(ワイマックス)」

UQ WiMAX

SoftBank Airがダメだった場合、同じ「工事なしの置くだけWi-Fi」として代替案となるのは、au系列が提供しているモバイルWi-FiWiMAX(ワイマックス)です。

こちらもソフトバンクAirと同じくモバイル回線を利用したWi-Fiであり、auスマホ利用者以外でも誰でも契約できます。

WiMAXには、通信量無制限で使い放題の「ギガ放題プラン」と、月7GBまでの「7GBプラン」があります。現在の主流はやはりギガ放題ですね。7GBを選ぶ人はあまりいません。

なので、ギガ放題を選べば一応は「使い放題」となります。ただし重要なこととして、WiMAXには3日10GB制限があります(後述)。

WiMAXの特徴をまとめてみると次の通り。

WiMAXの特徴

  • 据え置き型とポケット型の2種類ある(ポケット型は外へ持ち運べる)
  • 通信量無制限の「ギガ放題プラン」あるが、3日10GBの速度制限あり
  • 通信速度はエリアによって影響を受ける
  • プロバイダが複数ある
  • auスマホにセット割引あり

リンクUQ WiMAX公式サイト

コンセントに挿して使える「据え置き型」と、持ち運び可能な「ポケット型」のルーターがある

SoftBank Airと違い、WiMAXには色々な種類のルーターがあります。

主流なのは、ポケットサイズで外出先にも持ち運べる小型ルーター。私もこちらのタイプを利用しています。

UQ WiMAXのルーター

(お試しレンタルサービス「Try WiMAX」で借りているW05という機種)

私の場合、外出先のカフェやファミレスでPC作業がしたいので、外で使うようにポケット型ルーターを契約しています。

一方で、SoftBank Airのように自宅用の据え置き型ルーターもあります。

UQ WiMAXの据え置き型ルーター

UQ WiMAX公式サイトより

「HOME L02」という据え置き型のルーターで、コンセントに挿すだけで使えるようになります。

他のポケット型ルーターと違って外に持ち運べませんが、屋内なら最大40台を同時に使えて電波を遠くまで飛ばせる強みがあります。

参考記事ホームルーターとモバイルルーターの違いって何?どちらがおすすめか?

しむまる
機種による通信速度の差は体感的にほとんどないです。それよりも利用するエリアや通信環境による影響の方がはるかに大きいです

WiMAXの通信速度はどれくらい?|3日10GB制限あり

WiMAXには以下の2つの通信モードがあります。

  • WiMAX回線で通信する「ハイスピードモード」
  • au回線で通信でき、エリアが広い「ハイスピードプラスエリアモード」

それぞれのモードで通信速度テストをしてみた結果がこちら↓

WiMAXの通信速度<ハイスピードモード>

WiMAXの通信速度<ハイスピードプラスエリアモード>

  • ハイスピードモード
    →下り21.7Mbps/上り1.05Mbps/Ping68ms
  • ハイスピードエリアモード
    →下り15.1Mbps/上り6.96Mbps/Ping69ms

この程度の数値差であれば、体感的にはそこまで分からないレベルです。

しむまる
ただしこれは、あくまで私のエリア・通信環境で測定した場合の速度です。

モバイル回線のWi-Fiである以上、実際の速度は利用するエリアや通信環境によって大きく変わることは注意しましょう

そして重要なこととして、WiMAXには3日10GB制限という速度制限ルールがあります。正確にいうと、WiMAXは3日で10GB以上使うと最大1Mbpsまで速度制限がかかります。

あらかじめ言ってしまいますが、WiMAXで速度制限を受けるとネットサーフィンがやっとくらいで、動画視聴はストレスが溜まるレベル、オンラインゲームに至ってはかなり厳しいです。

つまり、3日で10GBまでしか使えないということは、実質的に1ヶ月約100GBが上限となります。動画視聴くらいなら100GBあれば十分ですが、ヘビーゲーマーは注意です。

オンラインゲームや動画視聴はできるか?

WiMAXでオンラインゲームをプレイ

速度制限を受けていない通常時の場合、普通にネットサーフィンしたりYouTube動画を見るくらいなら問題なく可能です。

ただ、あくまで私の体感ですが、オンラインゲームに関してはSoftBank Airに比べるとWiMAXの方が重さを感じることが多いですね。

というのもオンラインゲームのサクサク快適性には応答速度を示す「Ping」という数値が重要なのですが、WiMAXは上記のスピードテストでPing値が68〜69msとやや高いです。

Ping値の目安

  • Ping100〜:ゲームの快適プレイは不可能
  • Ping50〜100:動きがもたつき厳しい
  • Ping20〜40:普通くらい
  • Ping10以下:とても快適

※あくまで目安です。

Ping値は数値が低いほどサクサク動きます。SoftBank AirでPing値は20〜30台くらいなので、WiMAXの70弱は意外と大きな差があります。

このPing値の差が、WiMAXの方がオンラインゲームで動作が重くなる原因かと考えられます。

また、繰り返しますがWiMAXは3日10GB制限があり、制限速度ではオンラインゲームはかなり厳しいため、ゲームをガッツリやりたいならおすすめはしにくいです。

参考記事工事なしのホームルーターでオンラインゲームはできる?PS4やニンテンドースイッチで検証

WiMAXはプロバイダが複数ある

WiMAXは、回線事業者であるUQ WiMAXの他にも、代理販売しているプロバイダが複数あります。

商品(WiMAX)自体は同じものですが、どこのプロバイダで契約するかによってほんの少し月額料金が変わったり、キャッシュバックが受けられたりします。

各プロバイダの月額料金とキャッシュバックを表にしてみました。

プロバイダ 月額・キャッシュバック特典

UQ WiMAX
  • 月額4380円(最初3ヶ月は3696円)
  • 初期費用3000円
  • 10000円キャッシュバック
Broad wimax

Broad WiMAX

  • 月額3411円(最初3ヶ月は2726円)
  • キャッシュバックなし
  • Web申込で初期費用18857円が無料

GMOとくとくBB

  • 月額4263円(最初3ヶ月は3609円)
  • 初期費用3000円
  • 33000円キャッシュバック


BIGLOBE WiMAX
  • 月額4380円(最初2ヶ月は3695円)
  • 初期費用3000円
  • 20000円キャッシュバック

※全てギガ放題プラン(通信量無制限)の料金です

繰り返しますが、商品(WiMAX)自体は同じもので「どこで契約するか」だけの話です。それでもどのプロバイダにするか決められない人は、下記の基準で選びましょう。

信頼とサポート力を優先するならUQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの運営元であり「本家」に当たります。auスマホをauショップで契約するようなものなので、契約するにしても1番安心と言えるでしょう。

キャッシュバック額などは少なくても1番信頼できるところで契約したいならUQ WiMAXを選びましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

月額料金の安さを優先するならBroad WiMAX

シンプルに月額料金が一際安いのがBroad WiMAXです。キャッシュバックは高額な初期費用と相殺されるので戻ってくるお金はないのがネックですが、初期費用無料で月額最安なので最もお得感を味わいやすいプロバイダです。

一番お得にWiMAXを契約したいならBroad WiMAXにしましょう。

>> Broad WiMAX公式サイト

 

しむまる
SoftBank AirとWiMAXについては、下記記事でも詳しく解説しています
おすすめ
Wi-Fi
【自宅Wi-Fi】容量無制限で使えるおすすめのホームルーターは?【SoftBank Air /WiMAX Home L02】

最近は、自宅のインターネット回線に開通工事が必要な光回線ではなく、開通工事が不要なホームルーター(置くだけWi-Fi)を利用する人が増えてきました。 引越しや転勤が多くて工事が面倒だったり、アパートや ...

続きを見る

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2021 All Rights Reserved.