SoftBank Air WiMAX

SoftBank AirとWiMAX比較!自宅の無線Wi-Fiはどっちを選ぶ?

更新日:

事情により自宅に光回線が引けない。あるいは回線工事をするのが面倒だ。そんな人にとっては、工事不要で手軽にインターネット回線を用意できる無線のWi-Fiが候補になります。

無線のWi-Fiというと、具体的には「ソフトバンクAir」か「WiMAX」かの2択になるでしょう。

ソフトバンクAirはソフトバンクが提供する据え置き型Wi-Fiサービス、WiMAXはau系列が提供するモバイルWi-Fiサービス。どちらもモバイル回線を用いたWi-Fiという点で、似たり寄ったりなサービスです。

しむまる
さて、どっちがおすすめなの?

というわけでこの記事では、ソフトバンクAirとWiMAXを徹底比較してみます。

スポンサーリンク




ソフトバンクAirとWiMAXのカンタン比較

「サクッと知りたい!」という人のために、まずは難しいことは後回しにして簡単に比較してみます。

なおWiMAXについては通信量使い放題の「ギガ放題」と「月7GBプラン」がありますが、今回は「ギガ放題」を前提に比較していきます。やはり使い放題を選ぶ人が圧倒的に多いので。

比較ポイントを表にしてみたので、まずは眺めてみましょう▼▼

※スマホは横スクロール可

ソフトバンクAir WiMAX 2+
工事 不要 不要
月額料金 購入4880円/レンタル5370円 4380円
通信量上限 なし なし(実質100時間)
速度制限 夜間に低下する場合があり 3日間10GB制限
携帯性 コンセント必要、外出先は不可 バッテリー充電、外出先で可能
下り最大速度 350Mbps 440Mbps
契約期間 2年間 プロバイダによる(2年か3年)
スマホ割引 ソフトバンク「おうち割」
ワイモバイル「光セット割」
au「スマートバリュー」
公式サイト SoftBank Air UQ WiMAX

※WiMAXには「WiMAX(旧)」と「WiMAX2+(現在の進化版)」がありますが、この記事ではサービス名称として「WiMAX」で統一します。

最初に結論を言っておくと、両サービスには正直そこまで大差ありません。モバイル回線を用いたWi-Fiという点でほぼ同じ仕組み・クオリティのサービスだと思っていいです。

通信速度は人(エリア・環境)によって変わる

しむまる
通信速度が速い・繋がりやすい方はどっちですか?

誰もが1番気になるこの質問の答えは、「あなたの家で速い方・繋がりやすい方です」としか言えません。

というのも、両サービスともモバイル回線を利用しているので、通信速度や繋がりやすさはエリアによって変動します。「A地区ではソフトバンクAirの方が速いけど、B地区ではWiMAXの方が速い」といったことが普通に起きます。auとソフトバンクで繋がりにくい場所が違ってくるのと同じです。

下り最大速度は所詮は理論値なので参考にはなりません。「あなたの家の中」で実際にどのくらいのスピードが出るかは、正確には実際に使用しないことには分からないのが実情です。

通信速度のポイントまとめ

  • どちらも同じモバイル回線を使うので、通常速度に大差はない。
  • 「あなたの家」でどちらが速いかは、実際計測しないと何とも言えない

※両サービスとも「ちゃんと電波が届くエリア」に関しては公式サイトでエリア確認ができます。このエリアだけは契約前に要チェックです。(詳しくはコチラ

デメリットで比較しよう

メリットは「工事不要で今すぐ導入できるお手軽インターネット」という点で同じ。なので、デメリットで比較した方が話が早いです。

両サービスのデメリットをチェックしてみてください。

SoftBank Airのデメリット

  • 回線の混雑具合によって速度低下(制限)する場合あり(特に夜間に多い)
  • 外には持ち運べないサイズ(家のみ)
  • コンセントがないと使えない

WiMAXのデメリット

  • 「3日間10GBまで」という明確な制限あり
  • つまり、実質的に月100GBという通信量上限がある
  • 3年契約と縛りが長い
  • 機種選びやプロバイダ選びがいちいち面倒

この中で「ここは妥協できない!」という点はありますか?

もしあれば、デメリットを妥協できる方を選べばOKです。

もしデメリットでも判断がつかなければ、次の基準で選んで大丈夫です。

こんな人におすすめ

両サービスの選び方

  • ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンクAir
  • auスマホ利用者ならWiMAX
  • プロバイダ選びなどが面倒ならソフトバンクAir
  • 外出先でも使いたいならWiMAX

基本的には光回線と同じで、自分のスマホキャリアの所のサービスにするのが最もお得です。なぜならスマホセット割引でスマホ代が安くなるからです。

ソフトバンクAirは、ソフトバンクとワイモバイル利用者にセット割引あり。WiMAXはau利用者にセット割引があります。

スマホセット割引 1台の割引額
ソフトバンクAir
(月額4880円)
ソフトバンク(おうち割) 最大2000円
ワイモバイル(光セット割) 最大1000円
WiMAX
(月額4380円)
au(スマートバリュー) 最大934円

※もっと詳しくは記事後半でも解説します。

ソフトバンクAirとWiMAXの月額料金を比べたところで、結局はスマホセット割引が使える方を契約するのが最も安くなります(Wi-Fi代+スマホ代で)。

なので、デメリットで決められないのであれば、自分が利用しているスマホキャリアのサービスを選んでおけばOKです。

ソフトバンクとau以外、ドコモや格安SIMを使っている人は、外出先でも使いたいならWiMAX、プロバイダ選びなど面倒でサクッと契約したいならソフトバンクAirですね。

しむまる
WiMAXは機種やプロバイダが色々あるので、選ばなきゃいけない点が多いです(プロバイダについては後述)。

繰り返しますが、実際の使い心地は自分の家で試してみないことには判断できないのが実情です。他人の事例や口コミは自分には何の参考にもなりません(同じエリア地区の人の事例なら参考になりますが)。

なので最終的には、実際使ってみて判断すればいいのです。両サービスとも、使ってみてダメだった時の制度は整っています。

  • 【WiMAX】
    →「try UQ WiMAX」というお試し利用サービスあり
  • 【ソフトバンクAir】
    →契約日から8日以内であれば(繋がらない・遅すぎて使えないなどの理由により)無料で解約可能。

ソフトバンクAirとWiMAXは「ほぼ同じサービス」という点で、難しく比較検討してもあまり意味がありません。「使ってみなきゃ分からない」の一言で終わりです。

しむまる
なので、ひとまず自分のスマホキャリアの方を契約してみて、全く使えなかったら即解約して切り替えすればOKです。

ソフトバンクAirとWiMAXの違いをもっと詳しく!

通信速度についてもっと詳しく

ソフトバンクAirとWiMAXの下り最大速度を確認すると下記の通りです。

  • ソフトバンクAir:最大350Mbps(エリアによる)
  • WiMAX:最大440Mbps(機種やエリアによる)

ただこの数値はあくまで理論値(理論上、実現可能な最大値)であって、このスピードが常時出るわけではもちろんありません。

ソフトバンクAirとWiMAXは、共にモバイル回線を利用したサービスなので、

  • エリアによって通信品質が変わる
  • 環境(遮蔽物の有無など)によって通信品質が変わる
  • 混雑状況によって速度が変わる

といった特徴があり、これらの点が実際の速度を大きく左右します。スマホでも繋がりにくい地域や圏外になりやすい場所がありますよね。それと同じです。

しむまる
そのため繰り返しますが、「どちらが速度が速いのか?」という質問に対しては、「そのエリア・その環境によって違う」としか言えません。

お住まいのエリアはもちろん、周囲に高層の建物があったりするだけで電波が不安定になるケースもあるので予め理解しておきましょう。部屋内ではなるべく電波をキャッチしやすいよう窓側にルーターを設置するなど工夫が必要です。

⇒ソフトバンクAirは通信速度が遅い?

ゲームや高画質動画は注意!

当然ですがモバイル回線は、家の中までしっかり回線を引く光回線に比べて通信速度は遅いし不安定です。なので、固定回線のような快適な使い方は難しい面もあります。

  • 夜間にオンラインゲームやPS4を楽しみたい
  • 夜間に高画質動画サービスを鑑賞したい

という人には、モバイル回線(ソフトバンクAirやWiMAX)は向いていません。とくに回線混雑しやすい夜間だと、ソフトをダウンロードするだけでも大量の時間がかかるのでストレスが溜まるでしょう。

(3DSやVITAのゲームくらいであれば、1〜3GB程度で済むゲームも多いため問題ないかもしれませんが、PS3やPS4のゲームは10GB以上の大容量も多いのでおすすめできません

もちろん実際の使い心地はエリアによっても変わりますが、そもそもゲームや高画質動画など大きなファイルの処理にはモバイル回線はちょっと力不足です

そういったヘビーな楽しみ方をしたい人は、 SoftBank光 auひかり など、光回線(固定回線)をしっかり引くことをおすすめします。

参考記事ソフトバンクAirでオンラインゲームやPS4は快適にできるのか?

エリアについてもっと詳しく

モバイル回線について、ソフトバンクAirはソフトバンクスマホの「4G LTE回線(AXGP=アドバンスモード)」、WiMAXは「WiMAX回線」と「auのLTE回線」が使えます。

エリアについては、都道府県別・住所別のエリア情報が各公式サイトで確認できます。契約前に必ず自分のエリアが電波の範囲内か確認しておきましょう。

(特にソフトバンクAirは住所によって最大速度が変わってくるので、必ずチェックしておいてください)

>> SoftBank Air公式サイト

>> UQ WiMAX公式サイト

ソフトバンクAirの月額料金についてもっと詳しく

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合

購入する方がトータル金額は安いのですが、36回分割払いのみという縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

Airターミナルを「レンタル」する場合

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※ちなみに現在、新規申込キャンペーン中です。

いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

料金プラン詳細 SoftBank Air

 

WiMAXの月額料金についてもっと詳しく

UQ WiMAX

WiMAXに関しては、回線元である UQ WiMAX の他にも、いくつかのサービス提供会社(プロバイダ)が存在します。サービス(WiMAX)自体は同じものですが、どこのプロバイダで契約するかによってほんの少し月額料金が変わったり、キャッシュバックが受けられたりします。

各プロバイダの月額料金とキャッシュバックを表にしてみました。

プロバイダ 月額・キャッシュバック特典


UQ WiMAX
  • 月額4380円(最初3ヶ月は3696円)
  • 初期費用3000円
  • 10000円キャッシュバック
Broad wimax

Broad WiMAX

  • 月額3411円(最初3ヶ月は2726円)
  • キャッシュバックなし
  • Web申込で初期費用18857円が無料


GMOとくとくBB

  • 月額4263円(最初3ヶ月は3609円)
  • 初期費用3000円
  • 33000円キャッシュバック


BIGLOBE WiMAX
  • 月額4380円(最初2ヶ月は3695円)
  • 初期費用3000円
  • 20000円キャッシュバック

※全てギガ放題プラン(通信量無制限)の料金です

ドコを選べばいいか分からない人

信頼とサポートを優先するならUQ WiMAX 」でOK

……UQ WiMAXは、WiMAXサービスの運営元であり「本家」に当たります。キャッシュバック額などは少なくても1番信頼できるところで契約したいならUQ WiMAXを選びましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

 

安さを優先するならBroad WiMAX」でOK

……月額料金が一際安いのがBroad WiMAXです。キャッシュバックは高額な初期費用と相殺されるので戻ってくるお金はないのがネックですが、初期費用無料で月額最安なので最もお得感を味わいやすいプロバイダです。

>> Broad WiMAX公式サイト

 

スマホとセットでお得な割引!

しむまる
ソフトバンク/ワイモバイル/auのスマホを使っている人は、スマホセット割引で毎月のスマホ代が約1000円〜2000円も安くすることができます。

ソフトバンクAir + ソフトバンクスマホ利用者は「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで2年間毎月のスマホ代が割引になります。

  • 5GB、20GBプランの人は毎月1522円割引
  • 30GBプランの人は毎月2000円割引

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

>> SoftBank Air公式サイト

ソフトバンクAir + ワイモバイル利用者は「光セット割」

ワイモバイルとソフトバンク光またソフトバンクAirを契約し、光セット割に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員が光セット割を受けられるので4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

詳細 ワイモバイル

 

WiMAX + auスマホユーザーは「auスマートバリューmine」

WiMAXを契約すると、お使いのauスマホ/auケータイの契約プランに応じて毎月スマホ代が割引されます。

契約プラン 割引額
934円
734円
  • データ定額1
500円

公式サイトよりWiMAXの申し込み後、KDDIのお客様センターに連絡してauスマートバリューmineに加入しましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

 

まとめ

ソフトバンクAirやWiMAXを検討中の人は、とくに速度についてネット上の評判や口コミを参考にしようとしますが、エリアが違う人の口コミは正直参考にはなりません。何度も繰り返しますが、モバイル回線の速度というのはお住まいのエリアや通信環境によって大きく左右されるからです。

そのため、買う前から速度を比較検討してもあまり意味がありません。判断基準はひとまず「スマホセット割」と「外出先で使いたいかどうか」あたりで決めればいいでしょう。

もう一度、比較ポイント表を載せておきます▼▼

※スマホは横スクロール可

ソフトバンクAir WiMAX 2+
工事 不要 不要
月額料金 購入4880円/レンタル5370円 4380円
通信量上限 なし なし(実質100時間)
速度制限 夜間に低下する場合があり 3日間10GB制限
携帯性 コンセント必要、外出先は不可 バッテリー充電、外出先で可能
下り最大速度 350Mbps 440Mbps
契約期間 2年間 プロバイダによる(2年か3年)
スマホ割引 ソフトバンク「おうち割」
ワイモバイル「光セット割」
au「スマートバリュー」
しむまる

  • ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンクAir
  • auスマホ利用者ならWiMAX
  • プロバイダ選びなどが面倒ならソフトバンクAir
  • 外出先でも使いたいならWiMAX

当てはまる方を、選んでみてください。









-SoftBank Air, WiMAX

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.