モバイルバッテリー

【PR】RAVPowerのモバイルバッテリー「RP-PB186」評価レビュー|Power Delivery対応・最大29Wで急速充電性能を検証!

RP-PB186_アイキャッチ
しむまる
今回は、株式会社SUNVALLEY JAPAN様より、RAVPowerのモバイルバッテリー「RP-PB186」をご提供頂けたのでレビューしたいと思います

RP-PB186はコンパクトサイズながら最大29Wでの急速充電に対応しており、消費電力が大きい機器も素早いスピードで充電できるのが特徴。

試しに手持ちのGalaxy Note10+、iPad Pro、Surface Pro Xといった多様なデバイスで充電性能を調べてみました。

結果、サイズ自体のコンパクトさや機器の充電スピードの速さには驚かされました。

下記で詳しくレビューしていきます!

しむまる
・・・と、その前にお得情報があります!

限定クーポンあり!

当サイトを見ていただいた方に、「RP-PB186」の3日間限定の割引クーポンを配信しています!

  • クーポンコード:PB186SMARP
  • クーポン割引額:200円(商品ページ内の500円OFFクーポンと併用/最大700円OFF)
  • クーポン適用期間:03/23 00:01 - 03/25 23:59

Amazonで商品購入時に上記クーポンコードを入力すれば割引が適用されます。

AmazonRP-PB186の商品ページを見る

スポンサーリンク

 

RP-PB186の外観デザイン・サイズ感をチェック!

RP-PB186_外箱

RP-PB186の外箱はRAVPowerのロゴが表記されているシンプル仕様。

 

RP-PB186_本体前面

シンプルなよくあるモバイルバッテリー、といった印象のデザインです。

手触りはサラサラで握りやすいです。

ただ若干チリがつきやすく、色も黒いので少々目立つのが難点。

こちらはブラックカラーですが、ホワイトカラー版もあるので汚れを目立たないようにしたいならホワイトおすすめです。

RP-PB186_本体裏面

裏面には対応する充電性能などが記載。

USB充電対応の製品って、たまに「5V=3Aに対応していなければ充電できない」みたいに特定の充電性能に非対応な充電機器を使えないものもあるんですよ。

RP-PB186なら裏面の注意書きを読めば充電能力がわかるので、公式サイトなどを調べなくてもすぐに対応可否を判断できます。

RP-PB186_ランプ

バッテリー残量がわかるランプは、本体側面に充電ボタンと合わせて設置されています。

10000mAhでランプが4つなので、1つ2500mAh相当ですね。

 

サイズはiPhoneより小さい!20000mAhモデルよりもコンパクト

RP-PB186は充電性能の高さに対して、サイズがとにかく小さいのが魅力。

以前レビューしたRP-PB201とサイズを比較してみると、

RP-PB186_サイズ比較1

RP-186(10000mAh) RP-PB201(20000mAh)
サイズ 111×51×25mm 151.7×66.7×25.2mm
重さ 187g 371.7g

ご覧の通り、RP-PB186の方が圧倒的にコンパクトですね。

RP-PB201もバッテリー容量を考えるとコンパクトな部類ですが、RP-PB186と比べてしまうとここまで巨大に見えてしまいます。

RP-PB186_サイズ比較2

ただし、厚みは大体同じくらいですね。

 

RP-PB186_iPhone7比較1

iPhone 7と比べてみたほうがイメーにしやすいかもしれません。

縦も横も、iPhone 7より一回り以上小さいことがわかります。

かばんのポケットの隙間にも収まる小ささですね。

RP-PB186_iPhone7比較2

厚みで比較すると、RP-PB186の方がiPhone 7の2.5台分くらい大きくなってます。

とはいえ厚みはわずか2.5cmであり、よほどピッチリした服でなければポケットに入れても目立たないのでご安心を。

 

USB-C対応!ケーブルの向きを気にせず装着&充電を開始!

RP-PB186_充電端子

RP-PB186は、付属のUSB-Cケーブル1本で本体の充電やスマホ等への給電を行えます。

余計なケーブルを持ち運ぶ手間をなくせて、充電もケーブルの向きを気にする必要がなく手軽と大満足です。

私はパソコンもスマホ・タブレット・ゲーム機もほぼ全てUSB-C製品に統一しているので、モバイルバッテリーもUSB-C対応が必須と考えています。

手持ちの機器が全てUSB-C対応なら、持ち歩いたり自宅で使ったりするケーブルを1本にまとめられますよね。

さらに結果として、用意するケーブルを間違えて充電できないトラブルを回避できたり、裏表がない関係上挿し間違えによる時間ロスや端子の損傷を発生させずに済んだりします。

 

RP-PB186は最大29Wの急速充電対応!様々な機器を充電してみた

RP-PB186は「USB PD」の技術により、USB-Cポートから最大29Wでの急速充電を行えます。

急速充電ができれば作業開始までの待ち時間を短縮できますし、モバイルバッテリー自体の残量がなくなった時もフル充電までの待機時間を抑えられます。

USB PD対応製品でも機器によって性能がバラバラで、中にはPCなどの電力消費が大きい製品をうまく充電できないものもあります。

RP-PB186の最大29W充電は、PC充電でもある程度使えるほどの高性能。(ただしMacBook Proなど、RP-PB186での充電に非対応と明言されている機器もあります)

実際に手持ちの様々な機器を充電して、性能を検証してみました。

 

Galaxy Note10+は100分ほどで20%→100%に

RP-PB186_GalaxyNote10Plus充電中

RP-PB186で私のメインスマホ・Galaxy Note10+(4300mAh)を充電してみました。

 

RP-PB186_GalaxyNote10Plus充電開始

残量20%の状態で、6時57分から充電スタート・・・

 

RP-PB186_GalaxyNote10Plus充電完了

8時39分に100%フル充電に到達です。

100分程度で4300mAhのスマホをフル充電でき、充電スピードの速さが伺えました。

Galaxy Note10+はバッテリーの減りがけっこう速いのが難点なんですが、RP-PB186のおかげで移動中に消費したバッテリーはすぐに回復させられています。

 

RP-PB186_GalaxyNote10Plus充電後ランプ

Galaxy Note10+フル充電後の残量ランプはメーターが3つ点灯していました。

およそ4300mAhを充電しているので、2500mAh消費ごとに1つ消灯すると考えられるランプはかなり正確に動作していることがわかります。

 

iPad Pro11インチモデルも約2時間でフル充電できた

RP-PB186_iPad充電中

iPad Proはバッテリー容量が大きいタブレットですが、RP-PB186での充電に正式対応済み。

実際に充電してみたところ、しっかりフル充電できました。

RP-PB186_iPad充電開始

残り18%の状態で、11時54分から充電スタート・・・

 

RP-PB186_iPad充電完了

約2時間経過した14時7分時点で100%に到達しています。

ちなみにバッテリー側の残量ランプは1つ&点滅で、容量が残り少ない状態であることがわかりました。

スマホなら2~3回はフル充電できますが、タブレットは充電1回が限度と考えられますね。

 

タブレットPC(Surface)はフル充電できず

RP-PB186_Surface充電中

10000mAh・29WでどれだけPCを充電できるか、手持ちのUSB-C充電対応PCであるSurface Pro Xを使って検証してみました。

 

RP-PB186_Surface充電中開始

バッテリー残量21%の状態で、21時12分時点から充電スタート・・・。

 

RP-PB186_Surface充電終了

1時間13分経過した22時25分時点で、モバイルバッテリー側がほぼ空の状態になってしまいました。

その時点でSurface Pro Xの方は83%まで回復。

つまり、モバイルバッテリーの全体力を使って、Surface Pro Xを62%ほど回復させるのが限界だったということですね。

とはいえ、1時間で全体の半分以上を給電できた充電性能は見事。

私は外でPCを使って作業することが多いですが、RP-PB186のおかげでバッテリー消費を抑え、作業時間を通常より長く取れています。

 

2ポート同時充電対応!複数機器へまとめて給電できる

RP-PB186_複数機器充電中

RP-PB186はUSB-CポートとUSB-Aポートを1つずつ搭載していて、2つのポートにケーブルを接続すれば同時に2台の機器を充電可能です。

特に旅行や仕事で長時間外に出ている場合は、色々な調べ物でガジェットを使う機会が増えるので、2台以上の機器が充電切れになりがちですよね。

私も先日1日かけて旅行に行った時にスマホとタブレットの残量が尽きかけて困ったのですが、RP-PB186とたまたまかばんに入れていた2本のケーブルのおかげで無事2台とも残量を増やせました。

 

ポーチ付属で携帯時に本体を保護できる

RP-PB186_付属品

モバイルバッテリーはわざわざカバーを買ってまで保護しようとは思いませんが、かばんに入れて持ち歩いていると傷がついてしまいがちなので、できれば保護したいところ。

RP-PB186はポーチが付属しているので、追加出費無しで本体をしっかり保護したまま持ち歩けます。

RP-PB186_ケース収納

個人的に嬉しいのが、RP-PB186の付属ケースにはポケットが1つ付いているところ。

充電ケーブルってかばんの中での居場所に困りがち・行方不明になりがちなんですが、RP-PB186の付属ケースならバッテリー本体とセットで確保しておけます。

 

RP-PB186のスペック評価|圧倒的スピードの急速充電が魅力

価格 3999円
サイズ 111×51×25mm
重さ 187g
バッテリー容量 10000mAh
USBポート USB-C×1、USB-A×1
充電性能 USB-C:最大29W、USB-A:最大18W、2ポート使用時合計最大29W

スマホ1台分の重さでスマホを2回程度満充電にできる大容量、充電性能も高くて至れり尽くせりな豪華仕様です。

私が調べた限りでは、10000mAhで29W充電に対応するモバイルバッテリーって他にほとんどない(基本的に最大18W)です。

充電性能重視なら、唯一無二の選択肢だと感じています。

 

RP-PB186を使ってみて感じたメリット・デメリットまとめ

RP-PB186_アイキャッチ

RP-PB186の満足できたメリット

良かった点

  • 充電スピードが速く、待ち時間を短縮できる
  • コンパクトながら容量が大きく、大型スマホやタブレットも満充電にできる
  • 29W対応でノートPCもある程度給電できた
  • USBポートが2つあり、移動中などの複数機器の充電にも役立っている

モバイルバッテリーってどれも似たような製品になりがちですが、RP-PB186は一味違いました。

充電性能が高いモバイルバッテリーって、20000mAh以上ある大きくて高めの製品が多く、購入ハードルが高い&持ち歩く負担も大きくなりがち。

RP-PB186は4000円以下で手軽に買えて携帯性良し、10000mAhとそこそこ大きいバッテリー容量に29Wの充電性能で、PCの継ぎ足し充電やタブレットのフル充電に最適です。

 

RP-PB186のイマイチだったデメリット

イマイチな点

  • 擦り傷や汚れに注意が必要な本体外装(付属ポーチで保護すればOK)
  • PCをフル充電するのは厳しい
  • MacBook Proなど、充電に非対応とされる機器もある

私は製品のデメリットを見つけるのが得意な方だと思うんですが、RP-PB186は正直目立った欠点はなかった印象。

強いて言えば29W対応と言っても容量自体が100000mAhなので、PCをフル充電できるほどの能力はないことに注意ですね。

PC用に持ち歩く場合、できるのはあくまで「継ぎ足し充電」です。

 

まとめ

しむまる
「世界最軽量クラス」が謳われているRP-PB186ですが、本当にコンパクトながら充電性能にも抜かりなしのパーフェクト仕様でした。

ただし容量の都合上PCのフル充電は難しいので、「基本的にスマホやタブレットの充電がメイン、非常時はPCも少し充電できる環境が欲しい」といったケースにおすすめですね。

限定クーポンあり!

当サイトを見ていただいた方に、「RP-PB186」の3日間限定の割引クーポンを配信しています!

  • クーポンコード:PB186SMARP
  • クーポン割引額:200円(商品ページ内の500円OFFクーポンと併用/最大700円OFF)
  • クーポン適用期間:03/23 00:01 - 03/25 23:59

Amazonで商品購入時に上記クーポンコードを入力すれば割引が適用されます。

AmazonRP-PB186の商品ページを見る

【最後にお得情報】Amazonでの買い物はAmazonギフト券を利用してポイントを貯めよう!

Amazonギフト券でお得に買い物!

Amazonで買い物をするときは、クレジットカードでそのまま購入するよりも、「Amazonギフト券」を活用した方がお得になります。

現金でギフト券チャージするたびに、チャージ金額の最大2.5%ポイントが還元されるからです。

初回1000Pもらえるキャンペーン中!
Amazonプライム会員なら最大2.5%還元!

最大2.5%ポイントが付くのはバカにならないです。大きい買い物ほど尋常じゃないスピードでポイントが貯まっていきます。

お得に買い物するならぜひAmazonギフト券をチャージしてザクザクポイントを貯めましょう!(現在、チャージ+初回購入で1000Pもらえるキャンペーン中!キャンペーンエントリーはこちら

Amazonギフト券チャージする

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air 公式サイトを見てみる≫

-モバイルバッテリー

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.