スマートフォン

Galaxy A20 スペック・カメラ性能・評価レビュー|激安1万円台のおサイフ・防水の小型スマホ

GalaxyA20_アイキャッチ
しむまる
今回は、1万円程度の激安価格なのに”おサイフケータイ””防水”に対応したスマホ「Galaxy A20」を購入したのでレビューしていきます!

おサイフ・防水対応で安価なスマホといえば、以前レビューしたReno AAQUOS sense3が3万円台でおサイフ・防水対応でしたが、今回紹介するGalaxy A20はそれらを大幅に下回る1万円程度という激安さです。

もちろん、スペックや機能面は激安相応な面もありますが、それでも1万円程度の価格に対するコスパの良さで言えば、2019年に発売したスマホの中でも最高レベルに感じています。

下記で詳しくレビューしていきます!

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

スポンサーリンク

Galaxy A20の外観デザインをチェック!

GalaxyA20_外箱

箱は薄くてあまり高級感がないですが、そもそも1万円台で買えてしまう激安端末なので全く問題ないですね。

 

本体はシンプルで明るいデザイン

GalaxyA20_本体前面

Galaxy A20の本体はつやつやした質感で、今回購入したレッドカラーはかなり派手です。

本体前面は黒一色ですが、フレームの赤い色がけっこう目立ちますね。

 

GalaxyA20_本体背面

背面は赤一色、上部にGalaxyのロゴやおサイフケータイのロゴあり。

最近のスマホはカメラの主張が強いですが、Galaxy A20のカメラは左上に小さくまとまってます。

 

GalaxyA20_音量電源ボタン

音量と電源ボタンは本体右側面にまとまっていて、長さで違いがわかる形状。

 

GalaxyA20_充電端子

激安スマホですが、充電端子はUSB Type-Cを採用

旧規格で裏表があるmicroUSBが採用されていてもまったく不自然ではないので、Galaxy A20のコスパの高さが本体設計からもうかがえます。

 

GalaxyA20_SIMスロット

キャリアと UQモバイル のみ販売でデュアルSIM非対応、残念ながらSIMは1枚しか入れられません。

 

付属品は本体カバー

GalaxyA20_付属品

主にキャリア販売なので充電機器は付属しないGalaxy A20ですが、説明書と本体カバーは付属しています。

 

GalaxyA20_ケース背面

ケースはべたつきやすくてちょっと安っぽいですが、薄くて手から滑り落ちづらいのは良いですね。

 

GalaxyA20_ケースボタン周り

ボタンやカメラ、充電端子周りもしっかり覆ってくれます。

保護フィルムは、Amazonで498円で販売されています。

 

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

Galaxy A20のカメラ性能をチェック!

GalaxyA20_カメラ

Galaxy A20のカメラは、2020年現在だと珍しくなってきたシングルレンズ仕様。つまりズームレンズや広角レンズは非搭載です。

とは言え、流石に2万円を切っている機種にカメラ性能の高さまで望むのは酷でしょう。

実際に写真を何枚か撮ってみましたが、「価格を考えると十分」なクオリティは出ていた印象。

風景写真は十分な色鮮やかさ・クオリティで十分

GalaxyA20_風景写真

晴れている場所で撮影する風景写真は必要十分なキレイさです。最新のiPhoneなどと比べてもそこまで大きな差はない印象。

 

GalaxyA20_地図メモ

駅にあった地図を撮影してみました。文字もはっきり鮮明に写っていて読めますね。

 

GalaxyA20_植物写真

植えてあった植物を撮影。

1万円台のスマホにしては十分に綺麗ではないでしょうか?

葉の緑色が十分鮮やかに写せていると感じました。

 

食事写真は安っぽく見えて微妙

GalaxyA20_食事写真

食事写真はちょっと安っぽく見えてしまいますね。

カツの衣の質感やキャベツの色合いなど、あまりおいしそうな感じに表現できていないです。

食事写真は3~4万円くらいのスマホでも写りが微妙な傾向にあるので、飯テロ写真をInstagramに投稿するならGalaxy Note10+などのハイスペックスマホを選ぶのがおすすめ。

しむまる
カメラ性能について率直な感想としては、激安スマホにしては悪くないレベルだと感じています。

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

2万円以下で買えるのにおサイフ・防水対応!

GalaxyA20_おサイフケータイロゴ

Galaxy A20は2万円以下で買える激安スマホですが、おサイフケータイと防水機能の両方に対応しているのが最大の魅力。

ちょっと外に出るときなどスマホがあれば財布いらずで楽チンですし、防水なのでアウトドアやスポーツするときに携帯するスマホとしてもピッタリです。

GalaxyA20_おサイフ

モバイルSuicaを使って電車やバスに乗ったり、nanacoを使ってセブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物したりなど、おサイフケータイ機能を自由に活用できて便利すぎですね。

 

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

151g・5.8インチの縦長軽量ボディで持ちやすい

GalaxyA20_本体1

Galaxy A20は5.8インチの縦長画面搭載で、片手でも持ちやすい形状です。

しかも重量がわずか151g(iPhone 11より43g軽い!)。ずっと手で持っていてもずっしり来ることはありません。

最近はスマホの大型化が進んでいますが、Galaxyシリーズは以前紹介したS10Note 10+含め、可能な限り軽量に抑えつつ進化しているのが凄いです。

 

スポンサーリンク

 

rajiko+FMアプリ搭載!FM放送を聴ける

GalaxyA20_FMラジオ

Galaxy A20rajiko+FMアプリを搭載。rajikoによるインターネット放送に加えてFM放送も楽しめます。

 

GalaxyA20_カメライヤホンジャック

イヤホンがアンテナ代わりになります。

イヤホンジャックにイヤホンを装着し、アプリ内の「FM放送で聴く」ボタンを押すことでFMラジオを聴けます。

インターネットラジオだと速度制限中や移動時のネット回線が不安定な状況では音が途切れてしまいますが、FM放送ならFMの電波さえしっかり受信できれば移動中でもクリアーな音質でラジオを聴けるので私もよく聞いています。

GalaxyA20_FMラジオ再生中

実際にFMラジオを聴いてみても、ちゃんと自宅で音声を受信・放送を楽しめました。

若干雑音交じりになりますが、FMの電波を受信して音声を聴くことにより、通常のrajikoと違い遅延がなくなるのが良かったですね。

災害時など、いち早く情報を聴きたいときもrajiko+FMなら安心です。

GalaxyA20_FM非対応

なお全てのチャンネルがFM対応ではないようで、FMで聴くボタンがないものもありました。

 

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

Galaxy A20のスペック評価|スペックは全体的に低めだが動作はそこそこサクサク

税抜価格 10800円
OS Android 9
CPU Exynos 7884B
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5.8インチ、1560×720
カメラ アウトカメラ:800万画素
インカメラ:500万画素
重さ 151g
バッテリー容量 3000mAh

Galaxy A20は、2019年発売のスマホとしては最低限のスペックですね。

しばらく使ってみた感想としては、「ネットサーフィンや動画再生は概ね問題なし、ゲームは苦手」といった感じです。

メモリ3GBは2017年くらいまでなら十分な大容量だったんですが、2019年基準だとちょっと物足りないです。

複数のアプリを同時に使う場面では動作がもっさりしたり、何個か前に立ち上げたアプリの作業状況が失われたりするケースもあるのがちょっとストレス感じますね。

ストレージ容量32GBもあまり多くなく、ゲームアプリなどをたくさんインストールしたり、音楽や写真を保存したりする方は少ないと感じます。

しかし、そもそも本体性能が低めなのでゲームアプリに不向きです。microSDカード対応なので写真や音楽などのデータは移してしまえば問題ありません。

画面解像度がフルHD未満で少々低めな点も不安に感じるかもしれませんが、私が確認した限りでは十分キレイです。画面がHDを下回っていると現代では流石に厳しいですが、Galaxy A20はHD以上の画質なので一定の美しさは保たれています。

 

Galaxy A20のベンチマークテスト結果

GalaxyA20_AnTuTuベンチマーク

AnTuTuベンチマークテストは、スマホの性能を数値で表せる便利なアプリ。

Galaxy A20のAnTuTuベンチマークテスト結果は「113619点」でした。

実はこの数値、先日レビューしたXperia 8とほぼ同じ(Galaxy A20の方が1000点ほど上)でした。

関連記事
Xperia8_アイキャッチ
Xperia 8 評判レビュー|光学ズームカメラ性能やスペックを独自評価【格安SIM向け高コスパXperia】

Xperiaシリーズはドコモなどの大手キャリア向けに販売されていて、格安SIM利用者向けにはほとんど展開されていませんでした。 しかし2019年10月、ついに格安SIMのや向けに「Xperia 8」が ...

続きを見る

確かに動作の傾向もXperia 8に近い、「ネットサーフィンや動画再生はある程度サクサクながらゲームは苦手」といった仕上がり。

それでいて価格を比較するとGalaxy A20の方が2万円程度割安なので、Galaxy A20のコスパの高さがうかがえますね。

しむまる
画面解像度やカメラ性能はXperia 8の方が上ですが

PUBGは動作がもっさり。ゲームプレイには不向き

GalaxyA20_PUBG画質

Galaxy A20で人気のオンラインゲーム・PUBGを遊んでみましたが、全体的に動作はもっさりでゲーム性能は低めです。

画質は下から2番目のランクの上位「標準・中」まで選択可能です。(PUBGはスマホ性能によって選べる画質の上限が変わります)

 

GalaxyA20_PUBG移動中

GalaxyA20_PUBGプレイ中

カメラ操作やプレイヤーキャラの移動がちょっと重いです。プレイ不可というわけではないものの、快適とは言えません。

ゲーム性能を重視するのであれば、もう2万円程度出してReno Aを買った方が満足度は高くなりますよ。

関連記事
RenoA_アイキャッチ
OPPO Reno A(128GBモデル)評価レビュー|スペック・カメラ性能を検証【おサイフ・防水対応で満足度は今年最高レベル】

R15 NeoやR17 Neoなどコスパが高い機種を展開しているOPPOのスマートフォンですが、実は今まで「おサイフケータイ」や「防水」に対応する機種はほとんどありませんでした。 そこで2019年10 ...

続きを見る

 

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

Galaxy A20を使ってわかったメリット・デメリット

GalaxyA20_本体2

Galaxy A20を買って良かったと感じたメリット

良かったところ

  • 2万円以下でおサイフケータイ対応スマホを買えるコスパの高さ
  • 軽量で持ちやすい本体設計
  • 鮮やかなカラーリングで、持ち歩いていて楽しい

 

「この安さでここまでできるか!」という満足度では、2019年発売のスマホでも最強クラスですね。

Reno AAQUOS sense3もおサイフ・防水対応で3万円台という激安スマホでしたが、Galaxy A20はそれらを大幅に上回る1万円台で買えてしまうのには驚きを隠せません。

価格が安いためあまり搭載機能も多くないためでしょうか、とにかく軽くて持ちやすいのも嬉しいですね。

 

Galaxy A20のイマイチだったデメリット

イマイチだったところ

  • ゲームには不向きなCPU性能の低さ
  • カメラ性能は必要最低限・広角やズームはなし
  • 販売経路が格安SIMだとUQモバイルのみで少ない
  • 指紋認証なし・顔認証のみに対応

 

1万円台で買えてしまう時点で、ほとんどの不満はスルーできてしまいます。

強いて言えば「価格の安さ」と「おサイフ・防水対応+最低限快適に使える性能」を両立させた代わりに、他にこれといった特別な機能などがないのはやや物足りないかもしれません。

豪華なカメラ性能や便利なショートカット操作などの面白い機能は徹底的にそぎ落とされているので、スマホに「実用性」だけでなく「楽しさ」も求める人は他の機種を検討したほうが良いでしょう。

 

※Amazonで購入する場合、クレジットカードで直接購入するよりも「Amazonギフト券」を現金チャージして購入した方がチャージ金額の最大2.5%ポイント還元されるのでお得です。

 

Galaxy A20を販売しているMVNOはUQモバイル

GalaxyA20 UQモバイル

Galaxy A20はドコモやauで販売されていますが、格安SIMでも UQモバイル ならセット購入可能です。

新規契約・MNP 機種変更
本体価格 10800円 10800円

UQモバイル での販売価格は激安で、なんと既存ユーザーの機種変更も含めてわずか10800円。

中古スマホならともかく、新品のおサイフ・防水対応スマホが1万円台前半で買えてしまうのは凄すぎますよね。

公式リンク UQモバイル

 

他の格安SIMで使いたい場合は、Amazonから白ロム(中古品)を単体で購入するのがおすすめです。

【お得情報】Amazonでの買い物はAmazonギフト券を利用してポイントを貯めよう!

Amazonギフト券でお得に買い物!

Amazonで買い物をするときは、クレジットカードでそのまま購入するよりも、「Amazonギフト券」を活用した方がお得になります。

現金でギフト券チャージするたびに、チャージ金額の最大2.5%ポイントが還元されるからです。

初回1000Pもらえるキャンペーン中!
Amazonプライム会員なら最大2.5%還元!

最大2.5%ポイントが付くのはバカにならないです。大きい買い物ほど尋常じゃないスピードでポイントが貯まっていきます。

お得に買い物するならぜひAmazonギフト券をチャージしてザクザクポイントを貯めましょう!(現在、チャージ+初回購入で1000Pもらえるキャンペーン中!キャンペーンエントリーはこちら

Amazonギフト券チャージする

 

いまオススメのWi-Fi

開通工事は不要!

コンセントに挿すだけでネットが使える!

”置くだけWi-Fi”として人気の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

新生活が始まるこの時期、

  • もっとも簡単に
  • もっとも早く

自宅でインターネットを使い始めたい人にオススメのWi-Fiです。

コンセントに挿して、電源を入れる。これだけ。

いますぐお家でネットが使えます!

auやドコモ利用者も契約可能です!

CHECK!SoftBank Air公式サイトを見てみる»

-スマートフォン

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2020 All Rights Reserved.