端末・新機種

Zenfone2 laserがau回線で通話対応!セット販売のおすすめ格安SIMをチョイス

投稿日:

現在日本ではZenfone3が登場し、少し古い端末となってしまったZenfone2シリーズ。しかし今も積極的にアップデートが行われています。

割引での販売も多い、5インチのSIMフリースマホであるZenfone2 laser。Zenfone2 laserでは今までdocomoとY!mobileのSIMカードが使えましたが、ついにアップデートでau回線にも対応しました。

そこでこの記事では、2016年秋の現在、Zenfone2 laserとのセット販売しているおすすめ格安SIMを解説していきます。

キャリアから乗り換えを検討している方や、Zenfone2 laserという端末自体に興味を持っていて、購入先を探している方はご覧ください。

スポンサーリンク

Zenfone2 laserがau回線に対応。これでdocomo、au、Y!mobileの三択に

zenfone2-laser

Zenfone2 laserは現在、アップデートによってdocomoとY!mobileに加え、auの回線が使用可能になっています。

そのため、キャリアから乗り換えてZenfone2 laserを購入したい場合、3社から自分に合った回線を選べるので選択肢が広がりました。

今回はau回線を中心に解説しますが、Y!mobileとdocomo回線の特徴をざっくり挙げておくと▼▼

Y!mobile回線は、10分間の定額や通信速度の安定性に長けているが月額料金が高い

docomo回線は多くの格安SIMで採用されていて、電波も繋がりやすいが速度が安定しない

Y!mobileは、他格安SIMに比べて速度や通話かけ放題などスペックはかなり高いですがちょっと割高です。

対してdocomo回線の格安SIMは総じてY!mobileにスペックは負けますが、料金面は安いです。あとMVNOがかなり多いので、自分にピッタリのSIMをみつけられるのもdocomo回線SIMのメリットですね。

そしてau回線の場合です。
au回線のMVNOでZenfone2 laserを販売しているのは、IIJmioとUQ mobileです。

IIJmioではZenfone2 laserの専用カラーが販売されていることが大きなメリット。
対してUQ mobileは速度がY!mobileに次いで安定していることなどがメリットですね。

次項からは、docomo回線も含めてZenfone2 laserのセット購入による契約におすすめの格安SIMを挙げていきます。

UQモバイルは通信速度にメリット。Zenfone2 laserで高速通信がいつでも可能

UQモバイル

au回線への対応により、UQ mobileでもZenfone2 laserが販売開始されました。

UQ mobileでZenfone2 laserを契約するメリットは、

  • 高速通信が常時可能
  • 実質0円で購入できる、一括購入でも18000円
  • キャリアメールのオプションに対応

UQ mobileの強みはやはり通信速度が速いことです。多数ある格安SIMの中でもトップクラスの速さと安定を誇ります。

これは、UQ mobileの運営会社であるUQコミュニケーションズがKDDI(au)のグループ会社であることも関係していますね。他の格安SIMよりau本体の力が働いていると思われます。

また、端末の販売価格が安く、さらにぴったりプランでの購入なら割引の適用で実質0円にすることも可能です。

UQモバイルのぴったりプラン

UQモバイル ぴったりプラン

UQモバイルのぴったりプランは、月2GBの容量と無料通話2400円分(最大60分)がセットで音声通話SIMが月額1980円(※13ヶ月)という勝負に出ています。地味に人気アプリ10個もセットになっています。

14ヶ月以降は2980円に上ってしまうものの、2年使用の平均で2500円くらいなので、実速度の速さも加点すれば十分お得な格安SIMです。

現在、データ容量と無料通話が2倍になる「W増量」中です。

UQ mobile ぴったりプラン

通常はデータ容量1GB、無料通話30分がセット内容ですが、W増量によりデータ容量2GB、無料通話60分と倍になるので超お得です。

ただし、auおよびau系格安SIM(mineoですね)からのMNP転入はダメだそうです。auユーザーは残念。

UQモバイルは月額200円でキャリアメールが使用でき、通信速度が昼も夜も安定しているところがメリットですね。

Zenfone2 laserをセット購入におすすめできるMVNOの一つです。

公式サイト格安スマホならUQモバイル

IIJmioなら限定カラーのZenfone2 laserが入手できる

IIJmioはもともとdocomo回線のみでしたが、新たにau回線の「タイプA」が生まれました。

IIJmioにおけるau回線の速度はUQ mobileほど高速ではありません。そのため、docomoとauのどちらを選んでもそれほど内容は変わりません。

docomo回線のSIMは、お昼や夕方~夜にかけて速度が落ちる傾向にあります。しかし、IIJmioは大手であり通信設備も整えられているため、通信速度は比較的優秀な方です。

そんなIIJmioでは、他社で販売されていないIIJmio限定カラー・パープルのZenfone2 laserが販売されています。

IIJmio Zenfone2 laser

限定カラーが欲しい人はIIJmioで決まりです。

尖った強みはないものの、格安SIM大手の安心感と充実したサポート体制もあり、総合的に人気の高い格安SIMですよ。

公式サイト格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

楽天モバイルならセール価格でZenfone2 laserが買える

楽天モバイル Zenfone2 laser

楽天モバイルでは、Zenfone2 laserがセール価格として13900円で販売されています。

最低利用期間がないデータSIMの契約でもセット購入できるので、ただ端末が欲しいだけの場合は楽天モバイルを選ぶのが良いでしょう。

楽天モバイルの人気は言うまでもないでしょう。
2016年9月辺りの格安SIMユーザー調査では、今まで利用者数トップだったOCNモバイルONEを抜いて、楽天モバイルが利用者数トップに立ったそうです。

公式サイト楽天モバイル

OCNモバイルONEでZenfone2 laserを買うと初期費用分がお得に

OCNモバイルONE Zenfone2 laser

格安SIMをセット購入する場合、SIMカードの契約で初期費用3000円が発生しますよね。

OCNモバイルONEは例外で、初期費用3000円がかかりません。これは、SIMカードを契約する専用のパッケージが端末に付属するためです。

OCNモバイルONEでは、17800円でZenfone2 laserが販売されています。

SIMカードは契約してもしなくても問題ないので、Zenfone2 laseを購入したいだけの人には手軽です。初期費用もかからないのでその分安く抑えられる点がメリットですね。

公式サイトOCN モバイル ONE

まとめ

Zenfone2 laserは人気があった端末で、発売開始からしばらく経った今でも多くのMVNOで取り扱われています。

端末だけが欲しいならOCNモバイルONEや楽天モバイルがおすすめですが、キャリアからの乗り換えが目的ならUQ mobileが最も良いでしょう。

まだまだ、ガラケーしか持っていない知人が周りにいる方も多いのではないでしょうか。UQ mobileなら、キャリアメールにメールを送れる専用のメールアドレスも使えて便利ですよ。

公式サイト格安スマホならUQモバイル






-端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.