SoftBank Air

【本当はダメ】SoftBank Airは旅行に持って行って旅行先でも使えるの?【ソフトバンクエアー】

投稿日:

(物理的には)SoftBank Airは旅行に持って行って使えるが……

コンセントに挿すだけでネットが使えるようになるお手軽Wi-Fi「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」。

一応は自宅で使う据え置き型のWi-Fiなのですが、大きさ的にはティッシュ箱くらいのサイズなので物理的には旅行に持っていくこともできます。

(私が利用しているSoftBank Airの実物)

コンセントに挿して電源ONすれば秒でWi-Fiに繋げるので、旅先のホテルなどに持って行ってコンセントに挿して使うことも「物理的には」可能です。

しかし本来には、SoftBank Airは契約した住所以外での利用が禁止されており、契約住所以外の場所に勝手に持ち運んで使うのはダメという規約になっています。

本来、SoftBank Airを契約住所以外の場所で使うには住所変更の手続きが必要。バレたら強制解約のリスクも

SoftBank Airの公式サイトにも下記の通り明記されています。

契約住所以外でのご利用はできません。契約住所以外で利用された場合、本サービスの契約を解除させていただく場合があります。

そのため、契約時の住所以外でSoftBank Airを使うには、住所変更手続きが必要になります。例えば引越しなどの場合ですね。

(手続きといっても簡単で、PCやスマホから5分足らずでできます)

参考SoftBank Airは引越し先で使える?引っ越し手続きの手順・注意点

SoftBank Airは、同じエリア内にユーザーが増えすぎると回線が渋滞して速度低下を招くため、SoftBank側で同一エリア内のユーザー数(契約者数)を管理しています。なので、もし契約したエリアと違うエリアで利用しているとバレる恐れもあります。

そして、勝手に別の場所で使っているのがバレると強制解約のリスクもあると明記されています。

つまり、本来は旅行にSoftBank Airも持って行って旅行先で使うのは規約違反にあたることになります。

私の実体験だと、1週間程度は別の場所で使っても問題なかった

本来は契約住所以外で使ったらダメなSoftBank Airですが、私は以前に「SoftBank Airは1階と2階で使えるか?」という記事の検証をするために、1週間ほどSoftBank Airを実家に持って帰ったことがあります。

その際は、実家でも問題なく使えましたし、SoftBankから連絡が来ることもありませんでした。

なので実際には、数日〜1週間程度の旅行なら持って行って使ってもバレるリスクは少ないかもしれません。

しむまる
繰り返しますが、SoftBank Airを移動させて使うのは本来は規約で禁じられている行為です。お咎めなしの保証はできませんので、あくまで自己責任で。

旅先でも安心して使いたいなら、後述する持ち運び可能なポケットWi-Fiを契約した方がいいですね

 

旅行先のエリアによっては圏外だったり使えない可能性もあるので注意

SoftBank Airはモバイル回線を利用したWi-Fiサービスなので、スマホと同じく場所(エリア)によって電波が弱かったり圏外になったりします。

なので、物理的には旅行先にSoftBank Airを持っていくことはできても、そこがSoftBank Airの利用圏外であれば当然ながらネットに繋ぐことはできません

SoftBank Airのエリア情報は、公式サイト内の「住所別下り最大速度情報」というページで確認できます。事前に旅行先のエリアをチェックしておいた方がいいでしょう。

右の「対応速度」というのが、SoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。

旅行先がこのエリアに載っていない場合は、残念ながらSoftBank Airは諦めた方がいいです。実際使ってみないと分からないことはありますが、おそらくストレスが溜まるレベルで速度が出ないと思います。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

参考記事SoftBank Airのエリアを確認する方法。自宅が対象エリア外の対策まで

海外へは持っていけない

当然ながら、海外へSoftBank Airを持って行っても使えませんのでご注意を。

SoftBank Airの速度はこちら参照

速度検証
【検証】SoftBank Airは速度が遅いって本当?実際の速さや速度制限をテストした結果【ソフトバンクエアー】

「置くだけインターネット」と呼ばれるSoftBank Air(ソフトバンクエアー)。 開通工事が不要で、コンセントに挿して電源ONするだけで即ネットが使えるというお手軽インターネット回線です。 工事が ...

続きを見る

旅行先で安心して使いたいなら、持ち運び可能なポケットWi-Fiの方がおすすめ

SoftBank Airと同じモバイルWi-Fiサービスでも、「WiMAX」や「 どんなときもWiFi 」など持ち運び可能なポケットWi-Fiならどこへでも携帯してネットを使うことができます。

とくに私が現在愛用している、今年新登場した どんなときもWiFi は「通信制限一切なし!」というメリットがあるので、SoftBank Airと同じく通信量を気にせずいくらでも使うことができます(しかも速度制限の心配もほぼなし!)

どんなときもWiFi申し込み_ルーターアンテナ状況

参考【検証】どんなときもWi-Fiの通信速度は遅い?速い?|速度制限の重さまで実測公開

私も外出先で仕事するときや出張に行くときは、どんなときもWi-Fiを携帯しています。地下鉄や新幹線でも電波が安定しているので、今のところかなり快適に使えていますよ。

さらに、どんなときもWiFiは海外(世界107カ国)へのそのまま持って行って使うことができます。

海外旅行へ行く人にもおすすめできるモバイルWiFiですね。

自宅以外でも使うことを視野に入れるなら、SofrBank Airのような据え置き型Wi-Fiよりも、どんなときもWiFiのような持ち運び型WiFiの方を利用した方がいいでしょう。

リンク どんなときもWiFi 公式サイト

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.