端末・新機種

【防水/おサイフ】arrows M02とM03のスペック比較!今ならどっち買う?

更新日:

http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sp/arrows_m03/

日本製のSIMフリースマホの中でも人気の高いarrows M02とarrows M03。実勢価格で3万〜4万円程度という価格帯でありながら、おサイフケータイに防水機能まで完備していてコスパの良さが人気の秘密です。

今年の夏より発売されたarrows M03が最新機種ですが、安さで勝るarrows M02もまだまだ人気があるので、どちらにすべきか迷っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、AndroidのSIMフリースマホとして多くの付加機能を搭載しているarrowシリーズ2機種を比較し、今から購入するならどちらがおすすめかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク




arrows M02とarrows M03のスペックを比較

arrows M02 mineo

arrows M03 mineo

まずは、arrowsM02とarrowsM03を比較していきます。

スペック一覧をチェックしてみましょう。

端末名 arrowsM02 arrowsM03
価格(mineo) 2880024000円 31800円
OS Android5.1 Android6.0
CPU Qualcomm Snapdragon™ 410 MSM8916クアッドコア 1.2GHz Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 5.0インチ 1280x720 5.0インチ 1280x720
メモリ 2GB 2GB
ストレージ容量 16GB 16GB
カメラ 810万画素 1310万画素
バッテリー容量 2330mAh 2580mAh

【最新情報】arrowsM02はmineoにおいて4800円オフの値下げ中!!

mineo arrowsm02 キャンペーン

今なら24000円+税で購入できます!

実勢価格では1万円程度の開きがあるものの、限定カラーを揃えているmineo価格ではそこまで大きな価格差はありません。一括払いで3000円程度の差なら許容範囲内でしょう。

そして気になる性能面ですが……
arrowsM02とarrowsM03のスペック上の違いは、実はあまり多くありません。

CPUは同じものが使われているため、サクサク度合いは全く変わりありません。
ただ、これらの機種に使われているCPUはそれほど性能が高いものではないので、ハイスペックが要求されるゲームアプリには向いていません。

その他、メモリやストレージ容量も同じです。

使っていて差を感じる部分は、OSによる違いやカメラ性能でしょう。

バッテリー容量は微増していますが、arrowsM02の段階で3日近く持つことはウリになっていました。そのため、差はほとんどないと考えて良いでしょう。

どちらもテザリングは問題なく可能で、ポケモンGOもプレイできますよ。

そして防水防塵や、おサイフケータイに対応しているのも大きな魅力です。とくに価格3万円程度のarrowsM02は、おサイフケータイ搭載スマホとしては随一の安さ。コスパ最強です。

ちなみに、両方ともau回線での仕様が可能であることも特徴です。

後継機・arrows M03で付加された機能や、改善点はなに?

arrows M03 mineo

販売サイト格安スマホはmineo

最新機種のarrowsM03になって追加された機能や、改善点について一つずつチェックしてみます。

液晶が有機ELから普通のIPS液晶に変わった

実際のところどうなのかは定かではありませんが、arrowsM02は画面が割れやすいという報告がネットでよく上がっていました。それを受けてか、arrowsM03では有機ELではなく通常のIPS液晶が使われています。

どちらかというと有機ELの方が豪華なものなのでこれは改善点と呼べるのか微妙なところなのですが、確かな変更点です。

ワンセグに対応した

必要な人にとっては嬉しいワンセグへの対応。単体でテレビを見られるようになりました。

災害などがあったときや、暇なときなどに役立ちますね。

カメラ性能の強化

arrowsM02のカメラ性能は正直あまり高くありませんでした。それを受けてか、arrowsM03ではカメラ性能が上がっています。

暗い場所でもきれいに撮れることがウリですので、旅行などや室内での撮影に役立ちますね。

本体がメタルフレームになった

端末素材の高級感は大事です。毎日使うものなので、できれば見栄えがいいものを選びたいものです。

arrowsM02も決して悪くはないのですが、arrowsM03ではメタルフレームになったため、手触りの良さが増しました。

iPhoneなどに近づき、高級感は増したと言えるでしょう。

バッテリーの消耗が激しくなったとの声も

arrowsM03はワンセグ対応などM02に比べてさらに付加機能が付きましたが、その分バッテリーの消耗が激しくなったとの評判があります。

メーカーの公式サイトでは「電池3日持ち」を大きくアピールしていますが、バッテリー容量は同じでも消費速度はM02より早くなっていることが懸念されます。

arrowsM02とarrowsM03、どちらがおすすめ?

arrows M02 mineo

arrows M03 mineo

arrowsM02とM03のどちらがおすすめか……正直難しいところですね。

SIMフリースマホに限らず、同じシリーズなら新しい機種のほうが性能は上がるのが普通です。しかし、arrowsM03がスペック面で前機種から進化したのはワンセグと耐衝撃面くらいなので、ほとんどマイナーチェンジに近いです。

mineoの販売価格では3000円程度しか価格差ですが、実勢価格では1万円近くarrowsM03が高いので、コスパは正直悪くなっているような気がします……。

ワンセグとカメラ性能が欲しい人でなければ、上記で挙げたバッテリー消費の心配と安さの点からarrowsM02を購入したほうが良さげですね。

arrowsM02のOSはAndroid5.1とやや古いですが、Android6.0と5.1の差はそれほど大きくはありません。

Android6.0ブラウザでの操作性など細かい部分が改善されたり、権限を個別に設定できたりと、たしかに使い勝手は上がっているものの、絶対に6.0でなければいけないというほど大きな差ではないです。

まとめると、
arrowsM03を選ぶ基準としては、

  • カメラ性能が高い機種が欲しい
  • 耐久性がより高い端末を使いたい
  • ワンセグが見たい
  • 端末のデザイン(メタルフレーム)に魅力を感じる
  • mineoのグリーンモデルが欲しい

こんなところですね。

これらのどれにもピンと来なければ、arrowsM02を購入したほうが満足度は高いでしょう。

mineoでは専用カラーのarrowsM03が購入できる

未だ多数のMVNOでarrowsM02とM03が販売されていますが、中でもmineoは限定カラーを販売しています。

arrowsM02ではピンク色、arrowsM03は珍しいグリーンを専売しています。

グリーンのスマホはなかなかお目にかかれないので、グリーンが好きな人はmineo限定カラーのarrowsM03グリーンがイチオシです。

公式サイト格安スマホはmineo

まとめ

arrowsM02とarrowsM03は、スペックにはあまり差がありません。人気機能のおサイフケータイや防水はどちらも備わっていますので、大きなポイントはワンセグの有無くらいでしょう。

多くの人は、迷ったらarrowsM02を選んだ方がコスパは良いかと思います。様々なMVNOで安く購入できますので、その分お金が浮いて節約できますし。

実勢価格1万円アップにしたら、ちょっとスペック向上に物足りない感のあるarrowsM03ですね……。

【最新情報】arrowsM02はmineoにおいて4800円オフの値下げ中!!

mineo arrowsm02 キャンペーン

今なら24000円+税で購入できます!









-端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.