SoftBank Air

SoftBank Airに3日制限(3日10GB制限)はあるの?【利用者が速度制限に解説】

速度制限

モバイルWi-Fiやホームルーターといった類のネット回線(Wi-Fi)は、工事が不要というメリットはあるものの速度制限が悩みのタネ。

こうしたモバイル型Wi-Fiは俗にいう3日10GB制限(3日間で10GB以上使うと速度が大幅に制限される仕組み)というキツすぎる制限がある場合も多く、実質的に使い放題とはとても言えないケースがあります。

では、私が利用しているSoftBankの工事不要のホームルーター「SoftBank Air」でも3日10GB制限があるのかというと、

 

実はSoftBank Airには3日10GB制限がないです。

(これが私がSoftBank Airを利用している一番大きな理由)

 

なので「SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ」という記事で詳しく書いたとおり、SoftBank Airでも普通にPS4のオンラインゲームができています(3日10GB制限あったらゲームとかまず無理ですからね)。

ただ注意点としてSoftBank Airに速度制限が全くないわけではなくて、速度制限されることはSoftBank Airにもあります。

その辺、下記で詳しく解説していきます!

>> SoftBank Air公式サイトを見る

 

SoftBank Airには3日間10GB制限はないが、別の速度制限がある

「3日間で10GB」のような一律の制限はないのが最大の利点

まずSoftBank Airには「3日で10GB使ったら制限」のような一律の制限ルールはありません。

他の多くのモバイルWi-Fiやホームルーターは大体3日10GB制限があることが多いので、3日10GB制限がないという点はSoftBank Airの大きなメリットの一つです。

10GBなんて下手したらゲームダウンロードしたりアプデしたら終わりますからね…。

この3日10GB制限こそが、工事不要のWi-Fiで悩まされる最大の原因です。

(アップデート系はマジで一瞬で10GB超えてしまいます・・・)

ご覧のように、3日10GB制限のある環境下で快適にネットを使えている人はあんまりいません。

今のオンラインゲーム・動画時代なんて3日どころか1日で10GB超えることすらザラなので。

例えばリモートワーク用だったり、外でPC作業するとき用など特定の時に使う目的であれば3日10GB制限のモバイル型Wi-Fiも使い用がありますが、自宅の生活用メインネット回線として使うのであれば3日10GBは正直厳しすぎるものがあります。

しむまる
なので、「3日10GB制限がない」ということがSoftBank Airを選んだ決め手になりました

ただしSoftBank Airには「混雑時の速度制限」がある(とくに夜間)

ただし注意点として、SoftBank Airに一切速度制限がなく高速使い放題というわけではありません。さすがにそこまでうまい話はないです。

SoftBank Airには「1日◯GB使ったら制限」といった”一律”の速度制限ルールはないのですが、回線が混雑した場合には状況によって速度制限がかかることがあります

公式サイトでは下記のように明記されています。

ご利用の集中する時間帯は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

SoftBank Air公式サイトより)

「混雑する時間帯は低下する”場合がある”」という書き方してますが、

実際に使用していると、夜間に速度が遅くなる傾向がかなり強いです。

実際のSoftBank Airの時間帯別の速度テストをしてみたら以下の通り↓

<朝8時>SoftBank Airの朝8時の通信速度

<昼12時>SoftBank Airの昼12時の通信速度

<夕方17時>SoftBank Airの夕方17時の通信速度

<夜20時>SoftBank Airの夜20時の通信速度

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

ご覧の通り、朝から夕方くらいまではまぁまぁ早い速度が出ているのですが、夜20時からガクッと下り10Mbps以下まで下がっています。

これがSoftBank Airの速度制限で、みんながネットを使い始める夜20〜21時くらいになると回線混雑を緩和するために速度が下がることが多いです。

私の使っている環境だと、夜間は大体下り6〜10Mbpsくらいまで速度が下がります。

 

SoftBank Airの速度制限は3日10GB制限に比べるとかなりマシな方

私が工事なしWi-FiでSoftBank Airを利用する最大の理由は3日10GB制限がないことですが、同時にもう一つ、

”速度制限されても下り6〜10Mbpsは出る”という制限の緩さです。

これが3日10GB制限のある他のモバイルWi-Fiだと、速度制限時は下り1Mbps未満まで制限されます。これだとネットサーフィンくらいがギリギリで、動画視聴は画質が下がるしオンラインゲームは絶望的なレベルです。

それに比べると、SoftBank Airは制限時でも下り10Mbps弱くらい出るので、かなり寛大です。数値的には3日10GB制限された他Wi-Fi(1Mbps未満になる)の10倍近い数値です。

SoftBank Airの場合、夜間の速度制限で下り6〜10Mbpsくらいまで制限されたとしても、Netflixでドラマも普通に見れるし、オンラインゲームも平常時より多少重くなる場面はあるものの普通にできています。

しむまる
私は過去に3日10GB制限の某ポケットWi-Fiを使っていましたが、速度制限のキツさに関してはSoftBank Airの方がはるかにゆるいです。

それがSoftBank Airに乗り換えた決め手になりました

夜間の速度制限時の使用感についても下記記事で詳しく書いたので、もっと詳しく知りたい人はお読みください。

参考記事SoftBank Airは夜に速度低下しやすい?時間帯による速度変化と夜間の使用感をレビュー

 

オンラインゲームで重要!SoftBank AirはPing(応答速度)もかなりマシ

自分のようにオンラインゲームをする人の場合、下り速度だけでなくPing(応答速度)も非常に重要になります。

Pingは簡単にいうとゲームプレイのサクサク感に影響する数値。この数値は下り速度と違って、数値が小さいほどサクサク動けるようになります。

ゲームプレイにおいて、ざっくりとしたPing値の目安は以下の通り。

Ping値の目安

  • Ping10ms以下:とても快適
  • Ping20〜40ms:普通くらい
  • Ping50〜100ms:動きがもたつきストレスを感じる
  • Ping100ms〜:ゲームの快適プレイは不可能

※単位はms(ミリ秒)

このPingですが、以前私が実際に使っていた某ポケットWi-Fi(モバイル型Wi-Fi)だとPing100msを超えていたレベルで、とてもゲームなんてできるレベルじゃありませんでした。

同様の人も多くいるようで…⬇︎

※ポケットWi-Fi=モバイル型のWi-Fi(持ち運べる小さいWi-Fiのこと)

 

では一方で、置き型Wi-FiのSoftBank AirのPing値がどれくらいかというと、

上記の速度テスト結果をもう一度見ると⬇︎

  • 【朝8時】:下り71.8Mbps/上り9.67Mbps/Ping28ms
  • 【昼12時】:下り85.0Mbps/上り9.01Mbps/Ping29ms
  • 【夕方17時】:下り68.1Mbps/上り7.67Mbps/Ping29ms
  • 【夜20時】:下り8.13Mbps/上り8.09Mbps/Ping28ms

Ping値も常に変動するものですが、SoftBank Airの場合は大体20~30msくらいに落ち着きます。

さすが置き型Wi-Fiなのか、持ち運べるポケット型Wi-Fiと比べるとPing値はかなりマシなのがわかります。

つまり、このSoftBank AirのPingなら概ねゲームプレイは問題なくサクサク動かせるレベルと言えます。

実際、私の環境下ではSoftBank Airでオンラインゲームはほぼストレスなくできています。

当ブログでPS4やスイッチ、PCゲームまで実際にプレイして検証記事も書いていて、まとめ記事【SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ】も書いているのでオンラインゲームで気になる人はぜひ読んでください。

参考記事
有線必須?SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできるか検証まとめ【ネトゲ/ソフトバンクエアー検証レビュー】

ソフトバンクの「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は”置くだけWi-Fi”と称され、工事不要でコンセントにつなぐだけで即ネットが使える手軽さが最大のメリットです。 しかしその反面、あくま ...

続きを見る

 

ソフトバンクエアーが遅いときに通信速度を少しでも早くする方法3つ

通信速度が速い

しむまる
もし「なんか遅いなぁ……」と感じたときに、SoftBank Airの速度を少しでも向上させるべくできる対策を3つ上げておきます。

「応急処置」てきなものです。

1. LANケーブルで有線接続する

意外と知らない人が多いのですが、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は無線WiFiサービスであるものの、LANケーブルを挿して”有線”で使うことも可能です。

SoftBank AirをLANケーブルで有線接続

Airターミナル裏側にLANポートが付いているので、LANケーブルでAirターミナルとPCやゲーム機器を「直接」つなぐことで、多少は通信速度を安定・高速化が期待できます。

とくに、SoftBank Air本体と接続機器(PCやゲーム機など)の間に家具・壁・ドアなど障害物がある場合は、有線で繋いで通信した方がいいかと思います。

参考までに私のSoftBank Airで有線接続で速度テストをしてみると↓

SoftBank Airの有線接続での通信速度

MAXで下り100Mbpsまでマークできました(とはいえ、平均すれば60〜80Mbpsくらい)。

私の環境ではAirターミナルと接続デバイスの間に電波を遮る障害物もないので、Wi-Fi接続で十分なパフォーマンスが出せており、有線にしても体感的には大きな変化はありません。

Airターミナルの置き場所が離れていたり、他の電子機器(電子レンジなど)が近くて電波干渉を受けそうな人は、有線接続をためしてみてください。

2. 5G(5GHz帯)で接続する

SoftBank Airの2G/5Gの接続切り替え

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は「2G(2.4GHz)」と「5G(5GHz帯)」という2つの周波数帯を使うことができます。これは接続する際に好きな方を選ぶことができます。

両者を比較すると、5Gの方が新しい規格で通信速度が速いです。なので速度有線するなら5Gで接続するようにしましょう。「○○-5G」というSSIDに接続すれば5GHz帯を利用できます。

ただし、5Gは高速な反面、障害物に弱いという弱点があります。Airターミナルと接続機器(今回はiPhone)の間にドアや家具、床や壁などの障害物があると電波が届きにくくなるので注意しましょう。

2Gと5Gの特徴をざっくり比較すると以下の通りです。

2Gと5Gの違い

  • 【2G(2.4GHz帯)】
    →速度は普通だが、障害物に強く電波も遠くまで届く。しかし周りの機器(とくに電子レンジ)の電波干渉を受けやすい。
  • 【5G(5GHz帯)】
    → 速度は早いが、障害物に弱く通信距離が遠くなったりすると不安定になる。周囲の機器の電波干渉には強い

詳しくは下記記事に書いているので、参考にしてください。

参考記事
SoftBank Airの2Gと5Gの違いを解説!通信速度的にどっちがおすすめなの?【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクの”置くだけWi-Fi”「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」には、「2G」と「5G」という2種類の通信接続があります。これ、通信機器に詳しくない一般人からしたら意味分かりませ ...

続きを見る

3. Airターミナルは電波を拾いやすい窓際に設置する

SoftBank Airを窓際に設置

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げているので、Airターミナルの設置場所(置き場所)で電波の拾い具合に差が出たります。

結論を言うと、なるべく窓際にAirターミナルを置きましょう。その方が外の電波をキャッチしやすいです。逆に部屋の奥の方に置いたり、障害物に囲まれた位置に置くと外の電波をうまくキャッチできずに通信が不安定になったりするので移動させましょう。

ただ、厳密に言うとどの位置がベストかは一概に言えないので、自分で一番安定するポイントを探してみるといいです。下記記事を参考にしてください。

参考記事
SoftBank AirのAirターミナルの置き場所はどこにが良い?設置場所のベストは窓際に置くこと!

ソフトバンクの「置くだけWi-Fi」と呼ばれる「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」は、屋外を飛んでいる電波をキャッチして室内に広げる無線Wi-Fiなので、 ルーターとなる「Airターミナ ...

続きを見る

 

【申し込み前にチェック!】SoftBank Airのキャンペーン情報

しむまる
最後にSoftBank Airのキャンペーン情報をまとめておきます。

SoftBank Airは時期によって多様なキャンペーンを行っているので、申し込む前にチェックしておくといいです

1. スタート割プラス

SoftBank Airキャンペーン(スタート割)

SoftBank Airの新規契約+Airターミナル購入プランにすると、24カ月間割引が受けられるキャンペーンです。

下記で紹介する25歳以下の「U-25 SoftBank Air 割引」、60歳以上の「60歳以上向け SoftBank Air割引」とは併用不可なので注意。

25〜60歳の人はこちらの割引をもれなく受けておきましょう。

※詳しい適用条件などは必ず公式サイトをご確認ください。

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーン情報を確認する

 

1. U-25 SoftBank Air 割引

SoftBank AirキャンペーンU-25 SoftBank Air 割引

25歳以下の若者が新規申し込みで受けられる24カ月間の月額割引キャンペーンです。

上記のスタート割プラスより割引額が大きい上、契約事務手数料 3,300円が無料になる点と、Airターミナル購入プランだけでなくレンタルプランでも適用されるのがメリット(ただしレンタル料の月額539円/月(初月0円)は普通にかかります)。

25歳以下ならかなりお得なボーナスキャンペーンですね。

※他キャンペーンとの併用は不可なものが多いです。適用条件を含め詳細は公式サイトでご確認お願いいたします。

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーン情報を確認する

 

60歳以上向け SoftBank Air割引

SoftBank Airキャンペーン60歳以上向け SoftBank Air割引

満60歳以上の方の新規申し込みで受けられる24カ月間の月額割引キャンペーンです。

内容的にはU25割引と同じく、契約事務手数料 3,300円が無料になる点と、Airターミナル購入プランだけでなくレンタルプランでも適用されるのがメリットです(ただしレンタル料の月額539円/月(初月0円)は普通にかかります)。

つまり25歳以下の若者と満60歳以上のシニアには、一般の人よりも大きな割引キャンペーンが用意されている感じですね。

※他キャンペーンとの併用は不可なものが多いです。適用条件を含め詳細は公式サイトでご確認お願いいたします。

リンク→ SoftBank Air公式サイトでキャンペーン情報を確認する

 

しむまる

ここで紹介したのは多くの人が利用できる人気キャンペーンです。

他にも多様な割引キャンペーン・乗り換えキャンペーン・プレゼントキャンペーンが多数あるので、詳しくはSoftBank Air公式サイトでご確認ください。

-SoftBank Air

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2022 All Rights Reserved.