光回線

ソフトバンク光でYouTube動画を快適に視聴できるか?【高画質で再生してみた】

2022年2月12日

Youtube

SoftBankの光回線サービスである「 SoftBank光 」で、YouTube動画がちゃんと快適に見れるかを検証します。

まぁ正直、いまの時代にYouTube動画すらまともに観れないネット回線なんて商品として成り立たないので、YouTubeが観れないなんてことはないのですが、YouTubeは速度によって画質が自動で変更されるので低画質にならないかが気になるところ。

結論から言うと、

 

ソフトバンク光でYouTubeは高画質でバッチリ視聴できました

 

下記でソフトバンク光の通信速度やYouTubeの視聴感について詳しく書いていきます!

公式HP SoftBank光

 

SoftBank光の通信速度ってどれくらい?

私が使っているSoftBank光のモデム。用途によってWi-Fi接続するものと有線ケーブルで繋いでいるものもあります。

速度計測は、Wi-Fi接続と有線接続とそれぞれ計測してみました。

Wi-Fi接続時の通信速度テスト結果

スマホやノートパソコン、PS Vitaをする時はWi-Fi接続をしています。今回はスマホアプリで速度テストしてみましたが、その結果がこちら↓

下り145Mbpsとめちゃくちゃ速いですね。

何度か繰り返し測ってみましたが、若干のブレは出るものの大体同じレベルの速度が出ていました。

有線接続時の通信速度テスト(PC、PS4などオンラインゲーム時)

仕事で使うメインのデスクトップPCやPS4などオンラインゲームで遊ぶ時はケーブルで繋いで有線接続しています。

PCで速度テストしてみました。

さすが有線接続だと210Mbpsと超速いです。Wi-Fi時より断然速いですね。有線で繋いでいるから当たり前ですが。

一応もうひとつ別の速度計測サイトでも計測してみました。

269Mbpsとさらに速くなってしまいました。

SoftBank光は公式では最大速度1Gbpsを売り文句にしていますが、これは理論値(理論上は可能とされる数値)なので実際に出る数値ではありません。

とはいえ、実測で200Mbpsも出れば体感的には何もわからないレベルです。動作がもたついたり遅いと感じることはほぼないと言っていいです。

高速を出すのに光BBユニットは必須

一つ注意点として、ソフトバンク光でここまでの通信をするには「光BBユニット」というソフトバンクが有料でレンタル提供している専用ルーターが必須です。

光BBユニット

上で載せた写真のモデムですね。ソフトバンク光専用のモデムです。

これはソフトバンク光とは別料金でレンタルしないといけません。

この光BBユニットをレンタルせずに、市販のルーターなんかを使っていたりすると、ソフトバンク光のスペックを最大限活かせないので速度が出にくいです。

快適にオンラインゲームをするのであれば、光BBユニットの契約は必須です。

必須!SoftBank光 公式ページで確認する

 

参考記事ソフトバンク光の通信速度を測定テスト!遅いという評判が出るのはなぜ?【光BBユニット/高速化対策】

 

ソフトバンク光で実際にYouTubeを視聴してみた

しむまる
ソフトバンク光の回線で、朝から晩まで4時間帯でYouTubeを見てみました。

一応スマホはGalaxy S10を使って、YouTubeの公式アプリで動画を見ています。

YouTube視聴に必要な通信速度は画質によって変わる

Youtube動画は、画質によって必要な速度が変わります

再生開始時は、通信速度に応じた画質が自動で適用されるシステムです。速度が遅いほど低画質再生になり、速度が早ければ高画質再生が可能になります(手動で画質を切り替え可能)。

画質ごとの必要速度は、おおよその目安ですが下記の通り。

画質レベルと必要速度

  • 144p:0.2Mbps ←最低画質
  • 240p:0.3Mbps
  • 360p:0.5Mbps
  • 480p:1Mbps ←標準画質
  • 720p:2Mbps
  • 1080p:3〜5Mbps ←高画質

※一応、YouTube公式のシステム要件では、「500kbps以上のネット接続」と記載あり。

上記の目安速度が必要最低限だとすると、回線混雑時のことなどを考えると余裕を持って2倍はみたいところ。なのでざっくり言えば、YouTubeは2〜4Mbpsが出せれば(標準画質480pで)問題なく視聴できるとしてOKです。

標準画質とされる480pは、画面解像度が高いスマホだと若干画面がぼやけて見える程度。とくにストレスは感じないレベルの綺麗な表示です。

参考

ちなみに、YouTube以外の人気動画サービスの目安速度は以下の通りです。

  • Hulu:スマホ3Mbps/PC6Mbps
  • Netflix:5Mbps(HD画質)
  • Amazonプライムビデオ:3.5Mbps(HD画質)
  • dTV:4Mbps(HD画質)
  • U-NEXT:3Mbps(高画質)

※最低限必要な速度と思っておけばOK

【検証結果】朝から晩まで1080pでYouTube動画を再生できた

上記の目安速度を見れば一目瞭然ですが、下り20Mbps前後は安定して出せるどんなときもWiFiなら、YouTube動画は問題なく快適に見れます。

 

1日通して常時、高画質の「1080p60」で再生できました。

 

しむまる
1080p60」は、通常の1080p動画よりさらに画面の動きがなめらか=高画質な状態です。

YouTubeは基本的に画質が自動適用されるのですが、朝8時は自動だと低画質な360pで再生されました。

どんなときもWiFiYouTube_朝8時自動

しかし、手動で画質を変更することができます。

検証のため、高画質の1080pまで画質を上げてみたところ、

どんなときもWiFiYouTube_朝8時1080p

1080pでもとくに動画が止まることもなく、実にスムーズに動画を再生し続けられました。

動画の読み込んだ部分はシークバー(再生位置を確認・調整できるバー)で白く塗られますが、見てのとおり再生中の箇所からかなり先まで読み込まれてます。

どんなときもWiFiYouTube_朝8時再生中

最初に360pが自動適用されたのは、おそらく回線速度を読み取って画質を調整し終える過程で適用されただけであって、能力的には1080pを再生できる速度があるのでしょう。

 

その証拠に、お昼の12時台は自動で1080p60の画質が選択されました。

どんなときもWiFiYouTube_昼12時自動1080p

どんなときもWiFiYouTube_昼12時再生中

モバイルWi-Fiなんかだとお昼時は一番回線が混む時間なので動画がラグくなることもありますが、SoftBank光なら昼12時でも高画質でサクサク動画を見ることができます。

動画が止まったり読み込みが遅れることもなく、実にスムーズで快適です。

 

夕方17時半も同じく、自動で1080p60画質が適用されスムーズに動画再生できます。

どんなときもWiFiYouTube_夕方5時自動1080p

 

最後に、もっともユーザーが増えやすく回線が混みがちな夜間も、問題なく1080p60画質で動画再生できました。

どんなときもWiFiYouTube_夜8時自動1080p

 

どんなときもWiFiYouTube_夜8時再生中

しむまる
結果的にわざわざ検証するまでもなく、YouTube動画程度なら余裕でフルHD再生が可能でした。

もし画質が粗く感じたら、自動適用で低画質が選択されているだけかもしれません。その場合は手動で高画質に切り替えられるので設定すればOKです

動画一覧の読み込みや、動画のオフライン保存(ダウンロード)もサクサク

動画再生だけでなく、動画一覧の表示速度なんかもとくに遅さを感じることはありません。

どんなときもWiFiYouTube_動画一覧

例えば速度が遅い回線だと、サムネイル画像(動画の紹介画像)が白いまま表示に時間がかかってイライラすることがあります。でも、ソフトバンク光の速度ならスムーズに表示されます。

どんなときもWiFiYouTube_関連動画

動画再生画面の下にいくつか出てくる関連動画も、即座に表示されます。

 

さらに、YouTube Premiumの会員が使える動画のオフライン保存も、300MB程度あるフルHDの動画(24分)を2分ほどで保存できるスムーズさでした。

どんなときもWiFiYouTube_オフライン保存

そこそこ大きな容量ですが、もちろん速度制限にはかかっていません。

以上のように、YouTubeを楽しむ上で再生からダウンロードまで、ソフトバンク光の速度で困ることはなさそうです。

公式HP SoftBank光

 

【補足情報】Amazon FireTV Stickを使えばネット動画がテレビで楽しめる!

ここで動画大好きな人のために、1つおすすめのブツを。

ネットの動画も大画面で楽しみたい人は、AmazonのFireTV Stickを購入すれば、YouTubeを始めNetflix・Amazonプライムビデオ・U-NEXTなどあらゆるネット動画サービスをテレビで視聴できるようになります。

FireTV Stick自体にWi-Fi接続機能が内蔵されているので、テレビ自体はWi-Fi対応テレビじゃなくても普通のテレビで大丈夫です。

テレビの裏に差し込む(接続)だけでOKなので使い方も簡単。

どんなときもWiFiFireTV_接続状態

どんなときもWiFiFireTV_メニュー画面

こんな感じで、あらゆるネット動画をテレビ画面で再生できます。

海外ドラマや映画を見るときなんかは大画面の方が迫力があるので、テレビ画面で見ることが多いですね。

数千円と安いので、動画をよく見る人は持っておいて損はないですよ。4K対応もあります。

どんなときもWiFiFireTV_外箱

4K対応モデル

標準モデル

 

ソフトバンク光の基本情報

ソフトバンク光

しむまる
最後に、SoftBank光の概要や月額料金など基本情報をまとめておきます。割引キャンペーンやキャッシュバックなど色々あるので、契約する人はざっと確認しておきましょう。

ソフトバンク光は基本的に工事が必要

ソフトバンク光を使うには、基本的には開通工事が必要になります。

申し込み後、自宅に業者を呼んで工事を行ったり、機器の接続を行ったりすることによりソフトバンク光を利用できるようになります。つまり、ネットを使い始めるまでに時間がかかるので早めに申し込みしておいた方がいいでしょう。

(工事して開通するまでの間は、 SoftBank Air かポケットWi-Fiをレンタルして代用することができます)

賃貸のアパートやマンションに住んでいる人の場合、大家さんの事情で開通工事禁止(=光回線禁止)としている物件もあります。こうした場合は回線が引けないので、工事不要の SoftBank Air や、ポケットWi-Fiなどを使うしかありません。

 

ただし……

SoftBank AirやモバイルWi-Fi(WiMAXなど)は、光回線ではなくモバイル回線を使ったサービスなので、光回線に比べると速度は遅くなります。

SoftBank Airに関しては下記記事で詳しくまとめていますので参考に↓

参考記事有線必須!SoftBank AirでオンラインゲームやPS4はできる?

 

SoftBank光の開通には、工事費用が別途最大24000円かかってきます。

しむまる
ただし、現在フレッツ光を利用中でソフトバンク光に乗り換える人は工事不要です。

というのも、ソフトバンク光は回線自体はフレッツ光の回線を使っているからです。回線はそのまま契約の移行だけでOKです。

高速通信には光BBユニットが必須

光BBユニット

ソフトバンク光で高速通信をするには「光BBユニット」というソフトバンクが有料でレンタル提供している専用ルーターが必須です。

これはソフトバンク光とは別料金でレンタルしないといけません。

この光BBユニットをレンタルせずに、市販のルーターなんかを使っていたりすると、ソフトバンク光のスペックを最大限活かせないので速度が出にくいのです。

光BBユニットは月額467円でレンタルできます。

ソフトバンク光は光BBユニットを使って高速通信する仕様なので、速度を心配するならレンタル契約しておいた方が絶対にいいです。

SoftBank光 公式ページ

SoftBank 光の月額料金は公式サイトで確認!

SoftBank光の月額料金は、人によって結構変わってきます。

スマホとのセット割引が使えるか、フレッツ光を利用しているか(フレッツ光からの乗り換え)によって安くなったりするので、自分の場合は月額料金がいくらになるか公式サイトでシミュレーションしてみましょう。

よく分からなければ、公式サイトのチャットでオペレーターに聞いてみればOK。

申し込み時期によってはキャンペーンもやっているので、その辺も要チェックです。

公式HP SoftBank光

-光回線

Copyright© 【賢者のガジェット】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2022 All Rights Reserved.