楽天モバイル

楽天モバイルの050データSIM powered by Viberは通話がお得!無料トライアルをお見逃しなく!

更新日:

楽天が提供する「Viber(バイバー)」というアプリをご存じでしょうか?

これはSkypeやLINEのような、メッセージのやりとりを文字や通話で行うモバイルメッセージングアプリです。早い話が楽天版のLINEで、IP電話も使うことができます。

Viberでは固定回線への通話料無料などの魅力的なキャンペーンが定期的に行われているわけですが、そんなViberと連携した新しい格安SIMプランが、楽天モバイルに登場しています。

その名も「050データSIM powered by Viber」。

早い話、Viberアプリを使って通話ができるようになります。ただしIP電話なので050番号が付与されるわけですが、それでも細かい電話が多い人にはかなり嬉しい響きですよね。

今回は、新たなIP電話機能がついた新プランの詳細に迫っていきたいと思います。注意点などについても解説していますので、楽天モバイルユーザーは参考にしてください。

現在、10分以内の通話なら全て無料となる無料トライアル受付中です。

いつ終了するかわからないので、検討中の方はお見逃しのないよう!

公式サイト楽天モバイル

スポンサーリンク




楽天モバイル新プラン・050データSIM powered by Viberとは?

楽天モバイル 050データSIM

サービス内容

050データSIMを一言でいうならば、「050番号のIP電話が付いたデータSIM」です。通常のデータSIMは基本的にデータ通信しかできませんが、050データSIMならIP電話で通話が気軽にできるのがメリット。

IP電話は通常の音声通話に比べて通話料金が非常に安く、同じ通話アプリ同士なら無料で通話できたりします。その代わり、一般的なIP電話は相手側に非通知でかかってしまう点がデメリットですが、今回の050データSIMは050番号が付与されるので心配ありません。

特徴をまとめると以下3点ですね。

データSIMでも050番号で発信・着信できる

050番号(つまり通話機能)は無料で付く

番号通知機能あり(=相手が携帯でも固定電話でも050番号が通知される)

見ての通り、そうなんです。
無料なんです、このIP電話機能

050データSIM powered by Viberの料金プラン

早速050データSIM powered by Viberの料金プランは、以下の通りです。

プラン名 月額料金
ベーシックプラン 645円
3.1GBプラン 1020円
5GBプラン 1570円
10GBプラン 2380円

公式サイト楽天モバイル

※一応、これに加えて3円のユニバーサルサービス料がかかります。3円なのでユニバーサルサービス料の説明はここでは省きます。

※追記:20GBと30GBの大容量プランもスタートしたので、新しい料金表を参考に(公式より)▼▼

楽天モバイル viber

パッと見て分かると思いますが、料金プランは通常の楽天モバイルプランと全く変わりません。なので本当にVIberのIP電話が無料で追加されていることになります。

ただ、名前にデータと付いているために紛らわしいのですが、050データSIMは「SMS対応のデータSIM」です。通常プランのデータSIMとは別物です。

そして、データSIMと音声通話SIMは、050データSIM powered by Viberでは選ぶことができず、一度解約してから新しく契約し直す必要があるようです

この辺りがちょっとややこしいのですが、公式サイトのリリース情報は以下のような注意書きがあります。

すでにデータSIM(SMSあり)を利用しているユーザーが、「050データSIM」を利用される場合は、現在の契約を解約いただいたうえで、あらためてご契約いただく必要があり、事務手数料が発生します。

(参照:楽天モバイル

通常のデータSIMにそのままIP電話機能を追加……ではなく、契約ごとやり直すようですね。この点はちょっと面倒クサい。

IP電話アプリについて

楽天モバイル Vider

この新プランと、通常のSMS対応SIMプランとの違いは、050番号を用いたIP電話が使えることにあります。さらに050番号の基本料(サービス料)は無料、そしてもう一つ”非通知でなく番号を相手に通知して発信できる”点が大きな特徴でしょう。

発信する相手が携帯電話でも固定電話でも、自分の番号を通知できます。

相手に自分の番号を通知できるということは、不在着信を残しておけば相手からの折り返し電話を受けられるという点で非常に大事な機能なんですよね。

■IP電話とは?

……通常の音声通話機能が電話回線を用いるのに対し、ネット回線を使って通話するのがIP電話です。音声通話に比べて通話料が安いのがメリットですが、基本的に音質が悪かったり通信が不安定だったりと質の面で劣るのがデメリットです。ネット回線で通話するので、音声通話SIMでなくても使うことができます。

合わせて読みたい格安電話とIP電話の違いは何?通話料抑えるならおすすめはどっち?

050データSIM powered by Viberでは、契約でもらえる050番号をViberアプリで使用することで、IP電話を使えるようになります。通話料はもちろんかかりますが、サービス料自体は無料です。

IP電話を発信する場合は「Viber Out」という機能を使います。

Viber Outを使って050番号で発信を行う場合の通話料は以下の通り。

宛先 1分ごとの通話料金
固定通話 3.06円
携帯電話 10.01円

現在、無料トライアル受付中!

ちなみに、Viberでは2016年8月より無料トライアルが行われています。そのため、現在は無料で10分間の通話をすることができます。固定電話宛でも携帯電話宛でも全て無料ですよ。

無料トライアルの終了日は記事執筆時点では未定ですが、いつ終わるかわかりませんので検討している人はお早めに!

無料トライアルお申込み楽天モバイル

Viber Outを楽天モバイルで使用する場合の注意点

IP電話は通信量(データ容量)を消費する

Viberを使って通話をする場合、無料トライアル期間中でもそうでなくても、データ通信量が消費されます。

ViderはIP電話なので、電話回線ではなくネット回線(データ通信)を使って通話をするサービスです。なのでデータ通信量を使わなければならないんです。そのため、LTE回線で利用する場合は通信量が加算されることとなります。

IP電話の仕組みなど詳しくない人には思わぬ落とし穴になるので、予め注意しておきましょう。

ちなみに同様サービスのSkypeの場合、通話時に使われる通信量は1分につき1~3MB程度。Viberの場合は1分につき大体300KBから1MB程度であるとされています。

✅1分間の通話でおよそ300KB〜1MB程度の通信量を消費する

それほど多い通信量ではありませんが、チリも積もれば山となります。あまり長時間使用しすぎると通信量をたくさん消費してしまう危険性があるので注意しましょう。

ベーシックプランなら通信量無制限で安心

通信量が気になる方には朗報ですが、050データSIM powered by Viberにはベーシックプランも用意されています。

ベーシックプランは容量無制限プランなので、そもそも通信量を気にする必要がありません。ただし通信速度が低速(200Kbps)なので注意しましょう。

ただ通話の面だけで見れば、Skypeと比べてViberは低速回線でも快適に通信が行えます。そのため、平均速度が200kbpsに制限されるベーシックプランでもViberは快適に利用できるのではないでしょうか。

050番号から緊急電話(110,119など)がかけられない

050番号のIP電話だと、緊急電話が利用できません。つまり、いざ何かあったときに警察や救急車が呼べないことを意味します。

110番や119番に電話かけることなど人生においてそう多くないとは思いますが、いざという時を考えるとちょっと不安です。子供にはあまり持たせたくないですね。

090、080、070からの電話番号は使えない

これらの番号はViberでは使えないので、予め知っておきましょう。

IP-Phone SMARTと比べてのメリット・デメリットはある?

By: Andrey

By: Andrey

楽天はViber以外にもIP電話サービスを持っています。SMARTalkというアプリで利用できる「IP-Phone SMART」です。

メッセージ主体の連絡も可能なViberと違い、通話に特化しているのがIP-Phone SMARTの特徴です。また、通話料は一部のIP電話番号以外に対して全て30秒に月8円に設定されています。

IP-Phone SMARTと比較してみて、050データSIM powered by Viberの勝っている点は、

  • 無料トライアルキャンペーン中は無料であること
  • 通常時でも5倍近く料金が安いこと

ですね。
逆にIP-Phone SMARTが050データSIM powered by Viberより勝っている点は、正直特にありません。

SkypeやLINEでは、電話番号に発信した際に(相手側に)非通知になるという弱点がありましたが、050データSIM powered by Viberの場合は050番号が発行されるのでこの弱点が克服された点が大きいですね。

050データSIMと他サービスとの比較表

楽天モバイル 050データSIM

こちら、公式サイトに載っている他社のIP電話サービスとの比較表です。

050データSIMの通話料が0円なのは、無料トライアル中は10分以内の通話なら無料になるからですね。トライアルが終了すればカッコ内の通常料金が発生します。ただそれでも、他社と比べると安いのがわかります。

ひとまず、無料トライアル中の050データSIMは最強ですね。試してみたい人は無料トライアルが終了する前に申し込んでおきましょう。

無料トライアルお申込み楽天モバイル

まとめ

050データSIM powered by Viberは、IP電話サービスが付いたデータSIMです。専用アプリViberを使って050番号で通話を行うことができます。

音声通話はほとんどしないけれど、ちょっとした時のために一応の通話手段を持っておきたい人は、こちらを契約すれば大幅に月額料金を抑えることができますね。

IP電話なので特に別料金がかかることもないですし、選ぶことでのデメリットはありません。楽天モバイルでSMS付きSIMを契約したい場合は、050データSIM powered by Viberを選ぶことをおすすめします。

今なら、10分以内の通話が無料になる無料トライアル中です。いつ終わるかわかりませんので、お見逃しなく!

無料トライアルお申込み楽天モバイル









-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.