格安SIMの比較・選び方

格安SIMのデータ容量(パケット)追加チャージの料金を比較してみた

更新日:

StockSnap / Pixabay

格安SIMやキャリアでは、決められた通信量を使い切ってしまうと速度制限がかかってしまいます。

速度制限を解除するには、追加料金を支払って通信量を「追加チャージ」しなければいけません。

そこで、この記事では様々な格安SIMにおける通信量の追加チャージについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

格安SIMの追加チャージを比較!

100MB追加チャージの料金比較

キャリア名 追加容量 料金
IIJmio 100MB 200円
DMM mobile 100MB 200円
楽天モバイル 100MB 300円
mineo 100MB 150円
BIGLOBE SIM 100MB 300円

100MBという範囲内で比較した場合は、mineoがもっとも割安となっています。

平均は230円ですので、これよりも安いIIJmio、DMM mobileもお得と考えられますね。反対に、楽天モバイルやBIGLOBE SIMはやや割高と考えられます。

500MB追加チャージの料金比較

続いて、500MB以上で追加チャージができる格安SIMの料金設定も比較していきましょう。

キャリア名 追加容量 料金
DTI SIM 500MB 380円
1GB 600円
Y!mobile 500MB 500円
OCNモバイルONE 500MB 500円
DMM mobile 500MB 600円
1000MB 1100円
1000MB(繰り越しなし) 480円
エキサイトモバイル 1GB(繰り越しなし) 580円

料金がもっとも割安なのは、DTI SIMの1GBチャージですね。

DMM mobileやエキサイトモバイルの場合はさらに料金が安いものの、繰り越しができません。そのため、月末などにチャージして容量が使い切れなかったら損をしてしまいます。

最後にもう一つ。
OCNモバイルONEにおいては、「お申込日当日限り高速LTE通信使い放題」というものがあります。

これは110MB/日コースと170MB/日コースのみで申し込むことができ、1回500円です。ちなみに、この2つのコースでは通常のチャージは利用できませんのでご注意ください。

追加チャージで見ると、どの格安SIMがおすすめ?

追加チャージを利用するという前提で考えると、おすすめの格安SIMは以下の通りです。

キャリア名 おすすめの理由
DMM mobile 4つのチャージ容量を選べ、なおかつ料金設定もそれほど高くない。
mineo チャージ料金は安めに設定されていて、パケットギフトやフリータンクが利用可能
DTI SIM チャージ料金だけで考えれば一番安い
Y!mobile 3代キャリアに準ずる存在でありつつも、チャージ料金が安い
OCNモバイルONE チャージ料金が安め。使い放題も利用可能

個別のMVNOについてもう少し詳しく見てみます。

DMM mobile

キャリア名 追加容量 料金
DMM mobile 500MB 600円
1000MB 1100円
1000MB(繰り越しなし) 480円

DMM mobileは、4つのチャージ料金が存在するのが魅力です。
100MB、500MB、1000MB、1000MB(繰り越しなし)とありますが、特におすすめなのは1000MB(繰り越しなし)です。

480円で1000MBチャージできるのは破格の金額と考えられます。

繰り越しありの1000MBチャージは、1回1100円。
一見こちらの方が安いように見えるかもしれませんが、実際はそうではありません。

もしも翌月にまた通信量が足りなくなってしまったら、また1000MBをチャージすればいいのです。

追加容量 料金の合計金額
1000MB(繰り越しあり)×1 1100円
1000MB(繰り越しなし)×2 960円
500MB(繰り越しあり)×2 1200円

このとおり、2回チャージした方が140円も安上がりとなります。

月末ですぐに来月になってしまうということであれば100MBを200円でチャージした方がお得ですが、そうでなければ1000MBを繰り越しなしでチャージした方がお得ですよ。

500MBを必要に応じてチャージしていくという方法もありますが、こちらも1回600円ということで、1000MBをチャージするより割高となってしまうことが考えられますので、あまりおすすめできません。

mineo

キャリア名 追加容量 料金
mineo 100MB 150円

mineoは、100MBにつき150円でチャージすることができます。
1000MBチャージするには1500円かかりますので、これだけ見ればそこまでお得とは言えません。

しかし、「フリータンク」から毎月最大1000MBまでを無料で引き出すことができることを踏まえると、非常にお得です。

他の格安SIMならば、1000MBチャージに安くても480円かかりますが、mineoならば無料です。

さらに、mineoのパケット通信容量はギフトコードの発行によって個人間での取引をすることも可能です。フリマサイトなどを見てみると、このコードが1GB300円程度で販売されています。

1GBチャージが無料で可能なうえに、それ以外のチャージ金額も割安で済ませることができるのがmineoの大きな魅力です。

ただし、フリータンクから容量を引き出したり、ギフトコードを入手してチャージしたりといったことにはやや手間がかかってしまいますので、そこはデメリットとも考えられますね。

ちなみにmineoは、低速回線が完全に使い放題です。切り替えながら利用すれば、さらにお得に利用することができますね。

▷▷格安スマホはmineo

DTI SIM

キャリア名 追加容量 料金
DTI SIM 500MB 380円
1GB 600円

DTI SIMは、チャージ料金だけなら他社を圧倒する破格の安さです。
しかし、問題はDTI SIMそのもののシステムです。これを理解していなければ、むしろ損をしてしまうかもしれません。

DTI SIMには、他の多くの格安SIMに存在する低速モードがありません。つまり、3GBプランならば高速通信を3GB使うことしかできないということです。

他の格安SIMならば、自分で速度を切り替えていくことによって節約ができ、たくさんの通信を行えますが、DTI SIMではそれができないため他社に比べて通信量を使い切ってしまう確率は高めです。

そのため、チャージ料金が安いのは使い切ってしまう前提と考えた方が良いでしょう。

▷▷DTI SIM

Y!mobile、OCNモバイルONE

キャリア名 追加容量 料金
Y!mobile 500MB 500円
OCNモバイルONE 500MB 500円

Y!mobileは、キャリアに準ずる存在であり、常に回線速度が速い格安SIMです。追加チャージにかかる料金は、500MBにつき500円と比較的割安になっています。

ただし、DTI SIMと同じくY!mobileでは低速回線を利用することができません。

そのため、特に1GBプランであるプランSを選んだ場合は追加チャージが必要になる機会が多くなるでしょう。

頻繁に追加チャージを行っているのであれば、始めから「容量2倍オプション」を契約しておくことをおすすめします。月額500円で、データ容量を2倍にすることができるためです。

▷▷Y!mobile

OCNモバイルONEの場合も、500MBにつき500円という料金設定は割安と考えられます。

さらにOCNモバイルONEの場合は,低速モードも完全に使い放題で利用できます。そのため、チャージ料金はかなり安めであると考えていいのではないでしょうか。

ただし、契約する方の多いと考えられる110MB/日コースや170MB/日コースでは通常のチャージが利用できず、1日使い放題が500円で利用できるというシステムとなっていますので、注意しましょう。

OCNモバイルONEにおける3GBプランなど月ごとのプランは価格設定が高めですので、あまりおすすめできません。

▷▷OCN モバイル ONE

ちなみに、キャリアの追加チャージにかかる金額は?

キャリア名 追加容量 料金
docomo 2GB 2500円
au 2GB 2500円
SoftBank 2GB 2500円

キャリアの場合、通信量を使い切った後に追加チャージを行う場合は2GB単位となり、1回につき2500円かかります。

例えばdocomoの場合は2GBのパケットパックが月額3500円ですので、料金設定自体は高くはありません。

しかし、例えば残り3日程度しかない月末に2GBをチャージするのはちょっともったいないですよね。そのため、チャージはできるだけ使いたくない手段となるでしょう。

docomoの2GBプランは月額6500円ですが、2GBチャージすると一気に9000円に上がってしまいます。負担が大きくなるので、キャリアの追加チャージは正直言って厳しいものです。

まとめ

格安SIMにおける追加チャージの料金設定は、MVNOごとに差が大きいことが特徴です。

安く多めの通信量をチャージしたいという場合は、DMM mobileやmineo、DTI SIMがおすすめと考えられるのではないでしょうか。

DMM mobileやmineoの場合は、低速モードの利用が可能です。そのため、回線を切り替えながら利用すればとても有意義に通信を行うことができるでしょう。






-格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.