格安SIMの基礎知識

【注意点あり】格安スマホ・格安SIMへ乗り換えの準備と手順まとめ

更新日:

hurk / Pixabay

月々のスマホ代が半額以下にできると人気の格安スマホ/格安SIMに乗り換えてみたいなぁと思いつつも、

「具体的にどうやって乗り換えたらいいの? auやドコモみたいな乗り換え方じゃないの?」

と、実際の乗り換えの手順を良く分かっていない人も多いのではないでしょうか。

ざっくり言うと、現行のキャリアスマホから格安スマホ・SIMへ乗り換えるには、大きく4つのステップを踏みます。

  1. 自分のスマホ利用状況(通話時間・通信量など)を把握する
  2. 自分の利用状況に最適な格安SIM(プラン)を見つける
  3. 現在のキャリアでMNP予約番号を発行
  4. MVNOにて格安SIM・スマホの申し込み

今までのようなキャリアからキャリアへの乗り換えとは少々異なるポイントがあるので、この機会にしっかりチェックしておきましょう。

格安スマホ/格安SIMへの乗り換えに際して必要となる準備と手順、そして注意点などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

Step1:自分の通話時間・データ通信量をチェック!

格安スマホへ乗り換える際にまず必ずすることは、自分のスマホ利用状況をしっかり把握しておくことです。

具体的に言うと、一ヶ月の「通話時間」と「データ通信量」をチェックします。

通話時間なら月に何時間通話しているか、データ通信量なら1ヶ月に何GB(ギガバイト)消費しているか。各キャリアの公式ページで確認できると思うのでちゃんと把握しておきましょう。意外とデータを使っていないなんてこともあり得ます。

ちなみに、2014年の調べでは、全スマホユーザーの約50%が月3GBも利用していないという調査データが出ています。5GB以下は実に70%以上(!)。つまり、全スマホユーザーの7割はキャリアスマホの月7GBを持て余していると言えます。

一般的に格安スマホとは、

  • 通話時間が少ないほど
  • データ通信量が少ないほど

安くすることが可能です。

特に基準になるのは、月の通話時間です。1ヶ月の通話時間が120分を超える人は、かけ放題のキャリアスマホのままの方が安いです。

Step2:自分に最適な格安SIMを見つける

自分のスマホ利用状況を把握したら、数あるMVNOから格安SIM(プラン)選びに入ります。

料金や特徴を比較するのも大事ですが、その前に以下3つのポイントをしっかり決めておく必要があります。

  1. 音声通話付きSIMか、データ通信専用SIMか
  2. 目的のSIMのサイズ
  3. 格安SIMのみか、SIM+スマホセットにするか

それぞれについて詳しく説明します。

1. 音声通話付きSIMか、データ通信専用SIMか

SIMカードには、「音声通話付きSIM」と「データ通信専用SIM」の2種類があります。

両者の大きな違いは、通話機能があるかないか。

  • データ専用SIM:データ通信のみ
  • 音声通話付きSIM:データ通信 + 通話機能あり

音声通話付きSIMなら、MNP(ナンバーポータビリティ)で今の電話番号を引き継ぐことも可能で、今までのキャリアスマホと同じように使えます。メインスマホとして使うなら音声通話付きSIMが基本です。

一方のデータ専用SIMは、通話機能がありません。代替手段としてネット回線を利用した通話アプリを利用する方法がありますが、回線が不安定だったり音質が悪かったりとデメリットも目立ちます。

ただ、その分、料金は音声通話付きSIMより安いので、2台持ちが目的であったりサブスマホとしてなら最適なケースもあります。

2. SIMのサイズを確認しておく

SIMカードには、「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」と3種類のサイズがあります。

SIMサイズ

目的のスマホ端末で格安SIMを使うには、サイズが同じSIMカードである必要があります。

格安SIMを選んでからサイズが対応する機種を選ぶのなら心配ありませんが、先に機種を決めてから格安SIMを購入する場合、購入したらSIMのサイズが合わなかった……なんて悲劇にならないよう、「SIMサイズ」も事前に考慮しておく必要があります。

不安な人は、次に説明しますが、SIMと端末をセット購入するのが最も安心・安全です。

3. 格安SIMのみか、SIM+スマホセットにするか

格安スマホの購入方法としては、大きく2つあります。

  • 格安SIMカードのみ購入し、スマホ本体は自分で調達する
  • 格安SIMカードとスマホ本体をセット購入する

格安SIMのみを購入するケースというのは、手持ちのスマホで使えるSIMを選ぶか、好みのスマホ端末を中古ショップやヤフオクなどで安く調達してくるかが考えられます。

そういうのが面倒な人は、MVNOでSIMと端末をセット購入してしまうのがおすすめですが、もちろん端末代はそれなりに高くつきます。

今お持ちのスマホがドコモかauの人なら、それぞれドコモ回線のMVNO、au回線のMVNOの格安SIMなら、SIMロック解除不要でそのまま差し替えるだけで利用することもできます。

ほとんどのMVNOはドコモ回線なので、ドコモスマホの人はほとんどの格安SIMをそのまま使うことができますね。au回線のMVNOは「mineo」と「UQ mobile」のみなので、その2社の格安SIMならそのまま使えます。

ソフトバンクのMVNOはないので、ソフトバンクスマホはSIMロックを解除してSIMフリーにしなければ、他社のSIMは使えません。

(※SIMロック解除は、2015年5月以降に発売された端末に限り、利用6ヶ月を経過したら解除できます)

以上の3点を踏まえて、MVNOのプランを決めます。プラン選びには当サイトにも多数の記事がありますので参考にして下さい。

Step3:乗り換え前の準備 〜MNP予約番号を発行

乗り換えに必要なもの4つ

格安スマホ/格安SIMを購入する前に準備しておくものが4つあります。

  1. メールアドレス(その場で確認できるもの)
  2. 本人確認書類(免許証でOK)
  3. クレジットカード(MNPと同一名義)
  4. MNP予約番号

本人確認書類やクレジットカードは置いとくとして、重要なのが『MNP予約番号』の発行です。

MNP予約番号は、今のキャリアから新しい格安スマホへ電話番号を引き継ぐのに必要な予約番号で、契約中のキャリアにて発行してもらい、乗り換え先のMVNOに番号を伝えることでMNPが可能になります。

重大な注意点は、この予約番号の有効期限は15日間しかないことです。なので、予約番号を発行したら15日以内にMVNOと契約しなければなりません。

MNP予約番号発行の申し込み

というわけで、目的の格安SIM(プラン)が決まったら、契約中のキャリアでMNP(ナンバー・ポータビリティ)の予約番号を発行してもらいます。(※音声通話SIMを選んだ場合に限ります)

この予約番号を持って乗り換え先のキャリアに移行することになるので、予約番号の発行は、必ず”解約前”に申し込んでおかなければなりません。

予約番号の発行は、各キャリアのショップ店頭・Web・電話で手続きができます(ソフトバンクのみ、電話かショップしか受け付けていません)。

繰り返しますが、予約番号の有効期限は15日間です。発行したら15日以内にMVNOへ乗り換えなければなりません。

貯まってるポイントは消化しておこう

キャリアを解約する前に、せっかくなので貯まっているポイントは全て使い切るようにしておきましょう。

ポイントは電話やWebで確認できるので、捨ててしまわぬように何か商品と交換したりしてムダにしないように。

Step4:格安SIM・スマホを申し込む

目当ての格安SIMを決め、MNP予約番号の発行も終えたら、ようやく格安SIMを申し込みます。

申し込み方法は、MVNOのWebサイトから申し込むか、MVNOのショップ店頭・家電量販店などリアル店舗で申し込むかの2択です。

実店舗で買う MVNOのHPで買う
メリット
  • 店員に相談できる
  • 他のMVNOと比較できる
  • 一部は即日開通の受付あり
  • 正規価格より安い
  • 自宅で購入できる
デメリット
  • Web購入よりは高い
  • 一部取扱いがないメーカーも
  • MVNOのリアルショップは少ない
  • 相談や比較ができない

リアル店舗を出店しているMVNOは少ないです。『楽天モバイル』や『イオンモバイル』は独自店舗を出していますが、店舗数も少ないので融通は聞きません。

リアル店舗で申し込む場合は、基本的にヨドバシカメラやビッグカメラなど家電量販店となります。

費用を抑えたいのなら、正規料金より安く購入できるWeb申し込み(MVNOの公式HP)がおすすめです。店舗に足を運ぶ必要もないので、手軽に申し込むことができます。

Webで購入する場合は、HPで申し込みを完了してからおよそ1週間ほどで自宅にSIMが届きます。

まとめ

格安スマホ/格安SIMの最大のメリットは、自分の利用スタイルに完璧に最適化できることです。しかし、最適な料金を選ぶためにはまず自分がスマホを何にどの程度使っているのかをしっかり把握する必要があります。

まずは自分の通話時間やデータ利用量を洗い出し、SIMの種類やプランを見比べて最もムダがない格安SIMを選びましょう。






-格安SIMの基礎知識

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.