楽天モバイル

楽天モバイルのコミコミプランはお得?メリットとデメリットを5分で解説

更新日:

楽天モバイルでは1ヶ月5GBなど通常の定額プランの他に、「コミコミプラン」という新しいプランが用意されています。

コミコミの名の通り、以下3つのサービスがセットになったプランです。

  1. 最新スマホ端末(代金)
  2. データ容量(2GBか4GB)
  3. 5分以内の通話かけ放題

セットプランだと、あれこれ考えたり選ぶのが面倒な人には嬉しいですよね。話が早いので契約も簡単に済みます。

さてこのコミコミプラン、ざっくり言うと以下のような人たちにおすすめでしょう。

  • 現在使っているスマホが壊れてしまったので、新しいスマホが欲しいけれどお金がない
  • 格安SIMに乗り換えたいけれど、ソフトバンクユーザーなので現在のスマホは格安SIMで利用できない
  • 通信量はあまり必要ないけれど、通話が多いのでそれに対応したプランを契約したい

楽天モバイルは最も利用者の多い格安SIMの一つです(記事執筆時点でOCNモバイルONEとツートップ。たぶん)。

この記事では、楽天モバイルの「コミコミプラン」を契約するメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。楽天モバイルに興味がある方は、ぜひ検討してみてください。

公式サイト楽天モバイル

スポンサーリンク




楽天モバイルのコミコミプランの内容を詳しく

楽天モバイル コミコミプラン

コミコミプランには、料金・サービス内容が異なる3種類が存在します。

プラン名 1年目の月額料金 データ容量 端末
コミコミプランS 1880円 2GB BLADE E01
Zenfone2 laser
コミコミプランM 2480円 2GB P9 lite
AQUOS SH-RMO2
コミコミプランL 2980円 4GB arrows M03

公式サイト楽天モバイル

プランSとMがデータ容量2GB、プランLのみ4GBになります。一番人気の3GBはないんですね。残念。

さて、コミコミプランの特徴は、スマホ端末が提供されることです。

コミコミプランで楽天モバイルを契約すると、S、M、Lのプランごとに異なるスマートフォンが入手できます。

楽天モバイル コミコミプラン

プランS、プランMに新機種が1台ずつ追加されました。詳しくは後述。

各プランで入手できる端末は上の表に記載してあります。

  • プランごとに異なるスマートフォンが提供される
  • 2GB(Lのみ4GB)の通信容量
  • 5分かけ放題オプション

この3点のサービスが合わさったものが、コミコミプランの内容です。

コミコミプランは2年目に月額料金が上がる

2年目の料金でも十分おトクなんです。

なお、料金表において一点、「一年目の月額料金」という項目があります。

この点は注意が必要なのですが、コミコミプランは、1年目と2年目で月額料金が異なっています

Y!mobileが始めた「月額1980円」のサービスと同様、1年目の料金と2年目の料金はそれぞれ1000円違います。

つまり、コミコミプランの2年目の月額料金は、2980円、3480円、3980円ということになりますね。

プラン名 1年目の月額料金 2年目の月額料金
コミコミプランS 1880円 2980円
コミコミプランM 2480円 3480円
コミコミプランL 2980円 3980円

「2年目から料金跳ね上がるとか詐欺じゃん!」と思ってしまいがちですが、一応それでも十分安いんですよ。2年目に1000円程度高くなるとはいえ、キャリアで2GBプランを契約すると6500円程度になりますからね。

5分かけ放題オプションが標準装備

価格について検討していくうえで注目すべきポイントは、「5分かけ放題オプション」が標準でサービスに追加されていることでしょう。

これにより、5分以内の通話は全て無料となります。

楽天モバイル

ここでちょっとコミコミプランの料金の内訳を見てみましょう。

5分かけ放題オプションは、本来は月額850円のサービスです。仮にかけ放題がなかったとしてこの金額を割り引くと、例えばプランSの2年目ならば「データ容量+端末分割代」で月額2130円になります。

楽天モバイルには通常の2GBプランがないので、DMM mobileにおける音声通話2GBプランの月額料金1380円を参考に。

2GBデータ容量で1380円とすると、残りの端末分割支払金が毎月750円かかっているということがわかります。

ということで、プランSの月額料金の内訳を表にまとめるとこうなります。

項目名 月額料金
データ容量2GB 1380円
5分かけ放題オプション 850円
スマホ分割支払金 750円
合計 2980円

これがコミコミプランの2年目の料金内訳です。

1年目は1100円ほどここから割引されているので、データ容量2GBが280円で利用できていると考えればかなりお得なプランではないでしょうか。

3年目以降は安くなる

こうしてみると、2年間でスマホ分割支払いを終わらせれば、3年目以降は端末代がなくなるので2年目より安くなるんですよね。長く使う人はこの点も見逃せません。

なお、プランLは4GBのデータ通信量となっていますので、すこし内訳は異なってきますが。

楽天モバイル コミコミプランのメリットは?

ヘッダー

コミコミプランのメリットは次の通りです。

  • 最新のスマートフォンの新品を入手できる
  • 5分かけ放題オプションがあるので、通話の多い人にも安心

最新のスマートフォンがセットで手に入る

やはりコミコミプランの最大のメリットは、最新のスマートフォンを入手できるということでしょう。

格安スマホの最大のデメリットである「基本的に端末は全額自己負担」という部分が、コミコミプランでは解消されています。

もちろん端末代金が含まれた状態で月額料金が設定されているのは間違いありませんが、ある程度一括購入よりも料金は安くなっていますので、端末購入の負担が減ることは間違いありません。

コミコミプランの端末はどんな機種?

コミコミプランでは、プランごとに決まった端末が提供されます。

楽天モバイル コミコミプラン

プランS:BLADE E01

プランSでは、BLADE E01が提供されます。
この機種はメモリ1GB、ストレージ容量8GB、5インチのHD液晶と、そこそこの性能です。

主にLINEやメール、ネットサーフィンといった用途に向いている端末で、ソーシャルゲームも動きの激しい、スペックを必要とするものでなければプレイ可能です。

ちなみに定価は、税込み13824円です。
この価格ですと、実際のところコミコミプランを選ばずに一括で購入するということも可能かもしれません。

【2016.10.15追記】Zenfone2 laserが追加されました

楽天モバイル コミコミプラン

プランSには新しくASUSの人気シリーズZenfone2が追加されています。

デュアルSIM搭載なので、2枚のSIMカードを挿して使えるのが特徴ですね。1台で仕事用とプライベート用などに使い分けることができて便利です。

詳細は公式サイトへ楽天モバイル

プランM:P9 lite

プランMでは、P9 liteが提供されます。この機種は定価が32379円で、5.2インチのフルHD液晶、メモリ2GB、ストレージ16GBといった内容です。

現在日本のSIMフリースマホの中でも人気のある端末ですし、3万円超えの価格ですので、コミコミプランでの利用はなかなか魅力的と考えられます。

【2016.10.15追記】AQUOS SH-RMO2が追加されました

楽天モバイル コミコミプラン

プランMには、モバイルSuica対応のAQUOS SH-RMO2が追加されました。

おサイフケータイが使えるのは強力なメリットですね。さらに防水加工なので、アウトドア派の人にはかなり嬉しいのではないでしょうか。水に濡れても大丈夫、サイフいらずで買い物までできちゃいます。

詳細は公式サイトへ楽天モバイル

プランL:arrows M03

プランLでは、arrows M03が提供されます。35424円のスマホであり、おサイフケータイ内蔵、防水・防塵、5インチのHD液晶、メモリ2GB、ストレージ容量16GBとなっています。

プランLは4GBプランですので、多くの方が容量不足を感じずに利用できます。
端末の機能も豊富ですので、スマホを毎日活用したいという方はプランLがおすすめですね。

5分かけ放題オプションが標準で付いてくる

そして、こちらはキャリアから乗り換える方に特に嬉しいポイントですが、「カケホーダイライト」と同じサービスの「5分かけ放題オプション」がセットに入っています。

そもそも格安SIMはあまり通話をしない人が求めるものですから、一回の通話に5分もかからない人が多いですよね。つまり、通話料金はほぼほぼ無料にできるというイメージでOKです。

たまの通話でも、1秒ごとに増えていく通話代を気にしながら話すのは疲れます。かけ放題って通話代の面だけじゃなくて、「通話代を気にしなくていい」という精神的な面でもメリットが大きいんです。

楽天モバイル コミコミプランのデメリットは?

コミコミプランのデメリットを挙げるとすれば、次の2つです。

  • プランS、プランMのデータ通信量は2GBと、若干少なめ
  • 2年縛りがある

データ通信量が2GBであるという点については、現在の自分のスマホの利用料を確認し、この容量が必要十分であるかを確認した方が良いでしょう。

格安SIMユーザーに一番ニーズがあるのが月3GBなので、一般的な格安SIMユーザーよりさらにデータ容量を使わない人なら2GBでいけます。

動画さえそんなに見る人でなければ、2GBプランでも十分1ヶ月間持たせることはできますけどね。しかし、動画を見る場合は2GBじゃ足りない可能性が高いです。そんな人は4GBのプランLにしておきましょう。

そして2年縛りですが、コミコミプランは最低24ヶ月間契約する必要があり、途中解約には12000円の違約金がかかりますので注意しましょう。

他社からのMNPももちろんOK!

楽天モバイル コミコミプラン

他社から電話番号を変えずに乗り換えること、つまりMNPも可能です。楽天モバイルの場合、どこから乗り換えても月1880円+税〜でコミコミプランに移れます。

ただし、前述したように2年縛りがあるので、乗り換えるときはしっかり検討してからにしましょう。

コミコミプランお申込み楽天モバイル

楽天モバイル コミコミプランはデビットカードでも契約できる?

楽天モバイルは通常プランであれば、「楽天銀行デビットカード」または「スルガ銀行デビットカード」であれば、クレジットカードでなくデビットカードで契約できるのがメリットです。

コミコミプランの場合、コミコミと言いつつ支払いは「端末代」「データ容量代(月額基本料)」「5分かけ放題オプション」が個別で支払われることになります。

このうち、「端末代」を分割で支払う場合は本人名義のクレジットカードが必須になります。

同様に、楽天スーパーポイントが使えるのも月額基本料と、端末代を一括支払いする場合のみです。オプション料や端末分割支払い代には楽天スーパーポイントは使えません。

いつまで続くかは不明。検討中の方はお見逃しなく

コミコミプランは、格安スマホ・格安SIMにこれから乗り換えたいと考えている初心者の方におすすめです。やはりセット販売になっていると手軽で契約しやすいのは大きいですよね。

このコミコミプランは、いつまで続くプランかは不明です。公式サイトには予告なく終了する可能性もあると記載されているので、検討中の方は見逃さないよう早めに申し込んでおいた方が良いでしょう。

ちなみに、コミコミプランは新規契約者のためのプランなので、楽天モバイルの既存のプランからのプラン変更はできませんのでご注意を。

公式サイト楽天モバイル









-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.