iPhone UQ-mobile スマートフォン

UQモバイルでiPhone7が販売開始!128GBモデルはお買い得だ【価格やスペック詳細】

投稿日:2019年1月26日 更新日:

私も愛用している UQモバイル で、ついにiPhone7が販売開始されました。

今まではiPhone6sやiPhoneSEが販売されていましたが、どちらもやや古い機種なので安いとあっても抵抗があった方もいるでしょう。

iPhone7は私も持っていますが、最新のiPhone XSなどと比べても遜色なく使える良端末だと今も思っています。むしろ個人的にはiPhone史上最高の機種かもしれません。

この記事では

  • UQモバイルでのiPhone7 販売価格・基本情報
  • iPhone 7を今から購入するのはアリなのか?

といった点を、実際にiPhone 7を活用している私が解説します。

公式サイト: UQモバイル

スポンサーリンク

UQモバイルで販売開始!iPhone 7の基本情報

公式サイト: UQモバイル

UQモバイルで、2018年12月よりiPhone 7が発売されました。

選べる容量は「32GB」と「128GB」です。ドコモなどで販売されていた256GBは選べません。

私が思うに、UQモバイルでiPhone 7を購入するなら選ぶべきは128GBモデルです。

UQモバイルならiPhone7がマンスリー割で安く買える

UQモバイルでは、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」のSIMとセット契約することを条件に、対象端末が割引になる「マンスリー割」という割引サービスがあります。

iPhone7はマンスリー割の対象なので、おしゃべりプランかぴったりプランを契約することで端末代を安く抑えることができますよ。

マンスリー割による割引額は、プラン(S/M/L)によっても変わってきます。

iPhone7(32GBの端末価格)

UQモバイル iPhone7 32GB料金

価格詳細 UQモバイル

iPhone7(128GBの端末価格)

UQモバイル iPhone7 128GB料金

価格詳細 UQモバイル

ちなみにApple Storeだと、32GBが50800円、128GBが61800円です。

UQモバイルで購入するなら、マンスリー割によって実質43700円(32GB)、55,000円(128GB)になるので、UQモバイルでセット購入する方がお得ということになります。

ただし、マンスリー割は2年(24ヶ月)かけた割引なので、2年間使うなら……という前提条件があります。

iPhone7を買うなら32GBより128GBモデルをおすすめする理由

32GBと128GBでは、分割支払額が月500円違います。この程度の価格差であれば、私は128GBを購入することをおすすめします。

実は私もiPhone7の発売当初に32GBを買ってしまったのですが、のちに「128GBにしておけばよかった…」と後悔した経験があります。

というのも。iPhoneはアプリ容量が全体的に大きく32GBではすぐに満杯になってしまうんですよね。

私はそこまでゲームアプリなどしない派ですが、それでも2~3ヶ月でもうほぼ満杯になってしまっていました(ゲームアプリは特に容量が大きい)。

iPhone7は写真や動画なんかもきれいに撮影できるので、ついついパシャパシャ写真を撮ってると32GBなんてあっという間に容量が埋まります。

ゲームも写真も全く興味なし!という人なら32GBでもいいですが、多くの人は128GBの方が安心できると思います。

 

UQモバイルでiPhone7を購入時する際の注意点

iPhone7は発売から2年経過済みの端末

iPhone 7は今でも快適に使えるスマホですが、発売から2年経っていることにはご注意ください。

例えば、今後OSアップデートで動作が重くなったり、そもそもOSアップデートが行われなくなったりする可能性はあります。

最新ゲームも今は問題なく動きますが、将来的には動作が重いものも出てくるかもしれません。

しむまる
iPhone7の2世代前である5sが最新OS対応なので、まだ数年は大丈夫だと思います

ジェットブラックは販売なし

2016年のiPhone 7発売時にラインナップに含まれていたジェットブラックは、UQモバイルで売っていません。

そもそもApple Storeでも買えないです。

私が写真であげているiPhone7はジェットブラックなのですが、残念ながら新品で買えないのでご注意ください。

ただ、ジェットブラックはかなり傷や汚れが付きやすいというデメリットも感じています。

iPhone7のジェットブラック

背面の汚れが目立つジェットブラック

ジェットブラックを持つ私としては、普通にUQモバイルで買える他の4色を選んだほうが良いと思います。

 

今からiPhone7って正直アリなの?スペック・使用感から考察してみる

私はiPhone7を新発売時から1年間使い続け、その後一旦手放したものの、また買い直して今も使っています。それくらいiPhone7は素晴らしい端末だと思ってるんですよね。

結論を先に言っちゃうと、iPhone7は今でも全然アリです。

iPhone7の性能スペック

iPhone 7のスペックをチェックしましょう。最新のXSやXRなどと比べるともちろん低いです。

OS iOS12対応
CPU A9
メモリ 未公表
ストレージ容量 32GB、128GB
画面 4.7インチ、1,334×750
カメラ アウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:700万画素
重さ 138g

CPUは2世代前ですし、画面は大画面ではありません(5sまでより大画面ではありますが…)。

しかし、最新OSには今もしっかり対応しています。

本体重量が4.7インチ以上のiPhoneで最軽量クラスなのは見逃せないメリットですね。

実際のiPhone 7の本体外観や付属品を見てみよう

もう2年前の機種なのでかんたんに触れるだけに留めますが、私が持っているiPhone7の本体外観や付属品などを載せておきます。

私が持っているのはジェットブラックなので箱が黒ですが、他のカラーは白地です。

 

付属品はケーブルやイヤホン、ACアダプターといったいつものラインナップですね。

 

iPhone 7の本体前面は、6sや6ととくに変わらないです。

サイズもほぼ同じなので、現在6sや6を使っている人は違和感なく乗り換えられます。

 

本体背面も6sや6からの大きな変化はないです。

iPhone7は6sまでから各種機能がアップしていますが、デザイン面での変化は薄かったです。

iPhoneXSとiPhone7を使い比べても、性能差はほとんど感じられないレベル

私はiPhone 7だけでなく、iPhone XSも持っています。

一応レビュアーとして最新端末もしっかり使っておきたいので、高額でしたがなんとか256GBモデルを手に入れました。

使い比べて1ヶ月くらい経ちましたが、正直iPhoneXSとiPhone7の性能面における使い心地はあまり変わらないです。

もちろんカメラはXSの方がよりきれいですし、画面もXSの方が大きいです。でも、そのくらいなんですよ。

むしろ、

  • 本体サイズが一回り大きくなって持ちづらい
  • 顔認証のみだから、インフルエンザが流行っている時期などに外で使いづらい

などなど、XSの方がデメリットばかり目立つくらいです(もちろんXSも良いものではあるのですが…)。

カメラ性能はiPhone8やiPhoneX、iPhoneXSといった新機種のほうが背景ボケはきれいですが、背景ボケにこだわりがなければiPhone7でも十分満足できると思いますよ。

しむまる
もし私がレビューブロガーじゃなかったら、安いiPhone7からXやXSへ機種変更せずそのまま使い続けていたと思います。

UQモバイルでは新発売時の半額くらいで安く買えますし、今からiPhone7を購入するメリットは大きいですね。

防水・おサイフケータイ・ステレオスピーカーが、iPhone6sからの進化

iPhone 7は防水とおサイフケータイに対応しています。

UQモバイルでこれまで最新機種だった6sやSEは、残念ながらどちらにも非対応でした。

つまり最新機種との大きな差がありましたが、7なら両方に対応しているのでXSなどとくらべて機能面での差はないんです。

さらにiPhone 7は、スピーカーがステレオになった転機でもありました。私は本体スピーカーで音を出して動画・音楽を楽しむので、嬉しい変化でした。

iPhone7はとにかく軽い、わずか138g

iPhone 7は138gの軽量です。

実は後継機であるiPhone8は、148gなので10g重くなっているんですよ。

さらにiPhone XSは177gで、7より40gくらい重くなっていてかなりずっしり来ます。

歴代iPhoneと比較しても、iPhone7は軽くてコンパクトなので腕に負担がかからないのが良いですね。

CPUがやや古くても、ゲームアプリは問題なく動いている

iPhone7はCPUが二世代前ですが、ゲームアプリは問題なく快適にプレイできます。

私が好きなマインクラフト。ロードもスムーズに進みます。

 

CPU性能が追いつかないと、キャラの動きがガタガタになったりするのですが、iPhone7なら動きも滑らかでサクサクです。

アクションが多いので処理能力が必要とされる格ゲー「ストリートファイター」も問題なくプレイできます。

動作が遅かったり、技の入力にラグが出たりといったこともなし。スムーズに遊べました。

ゲーマーの人でも、CPU性能に対する心配は無用です。

バッテリー持ちだけはiPhoneXSに劣る

iPhone7と最新iPhoneXSと使い比べてみて唯一気になったのは、バッテリー持ちですね。

バッテリーだけは最新のiPhone XSの方が長持ちします。

私のiPhone7はバッテリーがそれほど劣化していませんが(86%)、iPhoneXSの方が同じ使い方でも1~2時間長持ちする印象ですね。

とはいえ、iPhone向けのモバイルバッテリーなどはたくさんあるので、酷使する人も十分対応はできるでしょう。

【よくある質問】iPhone 7×UQモバイルのQ&A

しむまる
最後に、UQモバイルでiPhone 7を使う際のQ&Aをまとめました。

iPhone7でテザリングは使える?

UQモバイルでは、iPhone 7を使ってテザリングできます。

以前はテザリングができなかったのですが、仕様変更で最新のiPhoneXSなども含めてテザリングに対応しました。

UQモバイルは通信速度も常時高速なので、テザリングでゲーム機やタブレットをインターネットに接続・モバイルルーター代わりに活用するのも良いですよ。

私もiPhoneSEとUQモバイルSIMを組み合わせて、モバイルルーターがわりに使っていました。

参考記事
外で仕事する時にUQモバイルのテザリングが最高に使える理由|速度も早くてメリット多数

私はノマドワーカーなので外出先のカフェなどで記事の執筆をすることが多いのですが、外で仕事をするために重要なのがネット環境です。 カフェやレストランなどではWi-Fiスポットが提供されていますが、実際の ...

続きを見る

iPhone7でキャリアメールは使える?

UQモバイルは、月額200円でキャリアメールを使えます。

Gmailなどの無料で使えるメールは、ドコモメールやソフトバンクメール、auのメールなどへメッセージを送っても迷惑メール扱いされてブロックされてしまうケースがあります。

しかし、UQモバイルでキャリアメールを契約すれば問題なくメールを送れますよ。

UQモバイルのキャリアメールは非対応な機種も多いですが、UQモバイルで購入できるiPhone7なら問題なく対応しています。

iPhone7を機種変更したい場合は?

UQモバイルは機種変更に対応しています。もし今後iPhone 7から他の機種に変更したい時も安心ですよ。

UQコミュニケーションズのお客様サポート内に、機種変更の項目があります。

機種変更をすると通常月額500円の増量オプションが2年間無料になるので、長い間UQモバイルを使い続けたい人も安心ですね。

もちろん家電量販店などで購入したSIMフリースマホなども使えますが、機種によってはauの電波との相性が悪いなどして快適に使えないこともあります。

事前にUQモバイル公式サイトの動作確認済み端末リストを確認するなどして、使えるのを確認してからSIMカードを差し替えましょう。

公式サイト: UQモバイル

 

まとめ

UQモバイルで販売開始されたiPhone7は、現在最新のiPhoneXSとまったく変わらず快適に使えます。

むしろ私から言わせれば、軽量・コンパクトで指紋認証も使えるなど、むしろiPhone XSより優れている部分もあるくらい。

とはいえ2年前の機種でOSのアップデートが気になるところですが、少なくともあと3~4年は快適に使い続けられるでしょう。

UQモバイルのiPhone7は、間違いなく今から購入してもお買い得だと言えます。購入する場合は128GBモデルがおすすめですよ。

-iPhone, UQ-mobile, スマートフォン

Copyright© 【賢者のSIM】おすすめの格安SIMとWi-Fiで賢いネット節約術 , 2019 All Rights Reserved.