光回線

【2018年最新】SoftBank光キャンペーン情報まとめ|乗り換え・工事費用キャッシュバック

投稿日:

この記事では、SoftBankの光回線サービスである「SoftBank光」が現在実施中のお得なキャンペーン割引についてまとめていきます。

いまソフトバンクのスマホ/タブレット/モバイルWi-Fiルーターなど回線を使っている人は、SoftBank光を契約するとセット割引などもあるので、ソフトバンクユーザーはSoftBank光がシンプルにおすすめです。

2018年最新版、目玉となるキャンペーン割引は4つあります。

4つの割引キャンペーン!

ソフトバンクスマホや回線を利用していれば20000円キャッシュバック11月19日まで

SoftBank光料金が2年間月額1000円引き or 最大24000円キャッシュバック(※新規・他社から乗り換え限定)

乗り換えによる他社ネット回線の解約金・違約金を全額キャッシュバック!

ソフトバンクスマホの月額料金が一生1000円引き!(ワイモバイルも割引あり)

公式SoftBank光公式キャンペーン詳細を見る

ソフトバンク光の割引キャンペーンは、

  • 新規契約・他社から乗り換える人
  • フレッツ光から「転用」する人

で内容が違ってきますので要チェックしてください。

 

【1】全員共通!SoftBank Air 2万円キャッシュバックキャンペーン詳細

2万円キャッシュバックキャンペーンは、2018年9月11日〜2018年11月19日までの期間限定キャンペーンです。新規契約の人も、フレッツ光から転用の人も共通のキャンペーンとなります。

SoftBank光のほかに、一緒にソフトバンク回線(スマホやタブレットなど)を使っていることが受け取れる条件となります。

ソフトバンクスマホ利用者の人はもちろん、ソフトバンクユーザーでない人も、SoftBank光契約と一緒に、ソフトバンクのスマホ/タブレット/Wi-Fiルーターを予約・新規契約・プラン変更など対象の手続きをとることで、2万円のキャッシュバックを受けることができます。

SoftBank光以外で、ソフトバンクの商品を使う予定がない人は意味ないキャンペーンなので飛ばしてOKです。

キャンペーンの概要

  • 【特典】20,000円のキャッシュバック
  • 【期間】〜2018年11月19日までにSoftBank光契約
  • 【適用条件】
    →SoftBank光+スマホやタブレットなどで「おうち割」が適用されていること
    →  ソフトバンク利用者以外の人は、ソフトバンクの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかを「予約」または、ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかで対象手続き(※)を行うこと

(※)新規契約、機種変更、プラン/オプション追加変更、住所変更、氏名/法人名変更、暗証番号変更、譲渡・承継、家族変更、電話変更、移動機交換、移動機修理、USIM交換、請求先変更、料金収納、解約

2万円キャッシュバック詳細はコチラ(ソフトバンク公式HP)

まず、11月19日締切のキャンペーンなので、契約検討している人は頭に入れておきましょう。

特典は2万円のキャッシュバックと分かりやすいですが、適用条件が非常に細かくてややこしいので重要なポイントをまとめておきます。ただ、一応契約前には公式サイトでチェックしておいた方がいいです(公式HP詳細

適用条件1:スマホやタブレットなど他ソフトバンク回線との「おうち割」が適用されていること

「おうち割」というのはソフトバンクのセット割引のこと。ソフトバンクのスマホやタブレットやWi-FiルーターとSoftBank光を合わせて契約することで、スマホ代などが割引になるサービスです。

おうち割については詳しく後述しますが、ソフトバンクスマホならスマホ代が永久的に月額1000円割引になります。ワイモバイルにも割引があります。

現在すでにソフトバンクの回線(スマホとかタブレットとかモバイルWi-Fiとか)を使っている人は、SoftBank光を契約すればおうち割適用されるので問題ありません。

一方、ソフトバンクユーザーでない人は、下記の「適用条件2」を満たす必要があります。

適用条件2:ソフトバンク利用者以外の人は、ソフトバンク関連サービスにて対象手続きを行うこと

現在、ソフトバンク回線を一つも利用していない人は、SoftBank光にプラスして、何かソフトバンク関連サービスを新規契約したり機種変更したりなどの手続きをとることが条件です。

具体的には、下記いずれかのアクションが必要になります。

ソフトバンクの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかを「予約」

または、

ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかで、下記↓の手続きをとる

  • 新規契約
  • 機種変更
  • プラン/オプション追加変更
  • 住所変更、氏名/法人名変更
  • 暗証番号変更
  • 譲渡・承継
  • 家族変更
  • 電話変更
  • 移動機交換
  • 移動機修理
  • USIM交換
  • 請求先変更
  • 料金収納
  • 解約

上記の対象手続きをとる場合は、キャンペーン期間中(11月19日まで)に手続きを取り、SoftBank光の新規契約は12月3日までに行えば大丈夫です。

 

2万円キャッシュバック受け取りまでの流れ

  1. SoftBank光申し込み
  2. 月額料金の課金開始
    →SoftBank光は180日以内に開始
  3. キャッシュバックの適用確定
    → 課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日時点
  4. キャッシュバック受け取り
    →適用確定した月の翌月下旬より順次配送

以上が2万円キャッシュバックの概要となります。

書くまでもないような細かい条件などは省いていますので、一応契約する前に公式サイトで詳細を一読しておくことをおすすめします。

なお繰り返しますが、この2万円キャッシュバックキャンペーンは、

2018年11月19日(月)まで

なので、お見逃しのないよう早めに申し込んでおきましょう。

 

【2】他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

こちらも「新規・乗り換え」「転用」関係なく受け取れるキャッシュバックキャンペーンです。

今お使いのインターネット回線からソフトバンク光に乗り換えたい場合、ネックになるのが現ネット回線の違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そんな時に助かるのがこちらのキャンペーン。ソフトバンク光への乗り換えで、他社回線の解約時にかかる違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

違約金・撤去費用ごとのキャッシュバック額

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

詳細はコチラ(ソフトバンク公式HP)

この通り、実際にかかった撤去費用+違約金の合計額に合わせて、最低5000円から最大100000円までのキャッシュバックを受け取ることができます

※ちなみに、最大100000円のキャッシュバックは固定回線(光回線)解約の場合に受け取れる金額です。モバイルブロードバンドのサービス(Pocket Wi-FiやWiMAXなど)を解約する場合のキャッシュバックは最大45000円となります。

キャッシュバックをもらえる条件

ただ乗り換えただけでは、キャッシュバックを受け取ることができません。

黙って勝手に他社のネット回線を解約してソフトバンク光に乗り換えても、ソフトバンク側からすれば証拠がなく確認できないので、キャッシュバックを受け取るにはいくつか条件があります。

【条件1】2016年4月15日以降にソフトバンク光を申し込んで、180日以内に課金が開始されている

一つ目の条件は、2016年4月15日以降にソフトバンク光を申し込んでいることです。今から乗り換えるならこの条件は満たされるので問題ありません。

ただし、180日以内に課金(料金の支払い)が開始されていないとキャッシュバックは受け取れないことに注意しましょう。

【条件2】ソフトバンク光の申し込み時に他社の固定ブロードバンド回線またはモバイルブロードバンドを利用している

ソフトバンク光の申し込み時点でまだ、他社の固定ブロードバンド回線(光回線などの固定回線)か、モバイルブロードバンドのサービス(ポケットWi-Fiなど)を利用していることも条件です。

要するに、解約してからソフトバンク光に申し込むのではなく、ソフトバンク光に申し込んでから今の回線を解約してね(その代わり違約金などにかかるお金はキャッシュバックするから)ということです。

【条件3】課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までソフトバンク光のサービスを継続していて、そのまま契約を続けている

キャッシュバック金額は、最低6ヶ月以上ソフトバンク光を継続して使っていることを確認してから支払われます。

つまり、キャッシュバック狙いで契約→即解約といったズルいことはできません。最低6ヶ月間は利用することが最低条件です。なので、キャッシュバックを受け取れるのにちょっと時間がかかることも予め理解しておきましょう。

【条件4】支払い方法の登録が完了していて、利用料金が毎月支払われている

支払いが毎月しっかり行われていることも条件になります。

ちゃんと料金を払っていない人にわざわざキャッシュバックを適用することはできませんし、当然と言えば当然ですね。

【条件5】違約金・撤去工事費の証明ができる書類のコピーがあり、指定のシートに貼り付けソフトバンクに返送済みであること

ソフトバンク光のキャッシュバックを受け取るにあたり最も重要となるポイントがこちら。

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに、ソフトバンクに「違約金や撤去工事費の証明となる書類のコピー」を送っておく必要があります。

ネット申し込みの場合は後日に「証明書コピーの貼り付けシート」が郵送されてくるので、証明書コピーを貼り付けて返送する流れになります。

「証明となる書類」として認められるものは、

  • 契約していた他社サービス名やプロバイダが確認できる
  • 契約者の氏名や住所が確認できる
  • 違約金・撤去費用の項目や金額が確認できる

これらが条件となります。この3つすべて満たされていないと「証明になる書類」として認められません。一般的には違約金や工事費用の請求書が契約会社から出ると思うので、その請求書のコピーでOKでしょう。

ちなみに住所、氏名、電話番号、発行日”以外”の個人情報は、黒く塗りつぶしてしまってOKです。また証明書のコピーは内容の確認後に無効で破棄されるので、ご安心を。

紙の書類がない場合でも、ネットのマイページなどから情報を確認できるならそのスクリーンショットを印刷して返送用紙(シート)に貼り付ければOKですよ。

しむまる
書類のコピーを送るのを忘れてしまうと他の条件がすべて整っていても水の泡です。要注意ポイントですね。

キャッシュバックを受け取るまでの手順

受け取るまでの流れ

ソフトバンク光を申し込む

180日以内に契約を成立、料金の支払い(課金)を開始する

後日ソフトバンクから郵送されてくる証明書貼り付けシートに違約金や撤去工事費がわかる書類を貼り付け、返送する

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日を過ぎ、特典が確定すれば翌月の下旬頃よりキャッシュバックが発送される

手順は以上です。

要するに違約金などの証明書のコピーさえ忘れずに返送していれば、あとはソフトバンク光を使い続けていればキャッシュバックは受け取れます。

シートが届いたらすぐに証明書のコピーを貼り付けて返送し、あとはキャッシュバックが手元に届くまでひたすら待ちのみ。

なお「特典(キャッシュバック)の発送は遅れる場合がある」と、公式サイトにも記載があるので、気長に待ちましょう。

 

【3】新規契約・他社ネット回線から乗り換え限定!月額料金1080円引き or 最大24000円キャッシュバック

こちらは「新規」の人、具体的には以下の人が対象のキャンペーンです。

  • インターネット回線をまだ持っていない人
  • フレッツ光以外からの乗り換えの人

注意現在フレッツ光の人は「転用」に当たるので対象外になります。

要するに、開通工事費用が発生する人のためのキャンペーンであり、開通工事にかかる費用をキャッシュバックして実質0円に相殺してくれるキャンペーンです。

フレッツ光の人は開通工事が不要でSoftBank光に転用できるのでキャッシュバック対象外になります。

開通工事費用で変わるキャッシュバック・月額割引

キャッシュバックまたは月額割引額は、開通工事の費用によって変わります。

開通工事の費用は、立会いアリかナシかで料金が変わります。

  • 立会いアリ:24,000円
    → 戸建・フレッツ光が導入されていないマンション
  • 立会いナシ:2,000円
    →フレッツ光が導入されているマンション

開通工事費24,000円の場合

キャッシュバック or 月額割引

  • 2,4000円キャッシュバック
    or
  • 月額1000円×24ヶ月割引

詳細はコチラ(ソフトバンク公式HP)

いずれにせよ、開通工事費用を相殺するキャッシュバックまたは割引が受け取れます。

開通工事費2,000円の場合

キャッシュバック or 月額割引

  • 1,0000円キャッシュバック
    or
  • 月額1000円×10ヶ月割引

詳細はコチラ(ソフトバンク公式HP)

キャンペーン適用までの流れ

  1. SoftBank光申し込み
  2. 月額料金の課金開始
    →SoftBank光は180日以内に開始
  3. 証明書アップロード/または証明書添付シートの返送
    →他社回線の解約や引越しの有無などを証明する書類が必要
  4. キャッシュバックの適用確定
    → 課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日時点
  5. キャッシュバック受け取り
    →課金開始月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日時点

SoftBank光を使い始めてから「証明書」の提出が必要になりますが、これは前述した「前ネット回線の違約金・撤去費用のキャッシュバック」で提出するものでOKです。

 

【4】スマホとセット割引「おうち割」|ソフトバンク/ワイモバイル対象

ソフトバンクあるいは ワイモバイル のスマホ(あるいはタブレットやモバイルWi-Fi)を利用している人は、SoftBank光を契約することでセット割引にあたる「おうち割」を受けることができます。

ソフトバンクスマホ利用者は「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank光を契約することで毎月のスマホ代が”永年”1000円割引になります。

ちなみにスマホ以外にも、

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター

などがおうち割の対象になります。

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

 

ワイモバイル利用者は「おうち割 光セットA」

ワイモバイルを利用している人も、ソフトバンク光を契約し「おうち割 光セットA」に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

もちろん家族みんながワイモバイルを利用していれば全員がセット割を受けられるので、4人家族ならみんなで最大4000円引きです。

 

まとめ

以上、現在SoftBank光で実施されているお得なキャンペーン・割引を4つ紹介しました。

最後にまとめておくと、

お得なキャンペーン・割引

  • ソフトバンクスマホや回線を利用していれば20000円キャッシュバック11月19日まで
  • SoftBank光料金が2年間月額1000円引き or 最大24000円キャッシュバック(※新規・他社から乗り換え限定
  • 乗り換えによる他社ネット回線の解約金・違約金を全額キャッシュバック!
  • ソフトバンクスマホの月額料金が一生1000円引き!(ワイモバイルも割引あり)

2万円キャッシュバックは11月19日まで!

ほかのキャンペーン割引はいつ終わるか分からないので、契約検討中の方はお早めに。キャンペーンをフル活用してお得に契約しましょう!

 

関連記事
ソフトバンク光とSoftBank Airの違いとは?メリットデメリット比較

自宅で使うインターネット回線はどうしていますか? つい最近までは固定回線ほぼ一択でしたが、最近はポケットWi-Fiで代用したり、スマホの大容量プランでテザリングを使うなど色々な方法が選択肢として増えま ...

続きを見る

関連記事
【速度検証】SoftBank光でPS4やオンラインゲームは快適プレイできる?

SoftBankの光回線サービスである「」。ソフトバンクのスマホを使っている人ならセット割引で通信費を安くできるので、自宅ネット回線の第一候補になります。 気になるのは、通信速度でしょう。 普通にネッ ...

続きを見る









-光回線

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.