光回線

引越し時のネット乗り換え!SoftBank光が2年間月額割引キャンペーン中【5月7日まで】

更新日:

春は新生活で引越しの季節。私も3月に引越しましたが、引越しのときに必ず考えるのがネット回線です。

「どこにすればいいんだ……」なんて悩んでいる人もいるかもしれませんが、基本的にはお使いのスマホと同じキャリアの光回線を選んでおけば間違いありません。

しむまる
今回は、ソフトバンクあるいはワイモバイルのスマホをお使いの人にお得なキャンペーンの紹介です

ソフトバンクの光回線サービスである「 SoftBank光 」が、引っ越し先で新規申し込みした場合に”24ヶ月間 × 月額1000円引き”という大型キャンペーンを実施中です。

詳しくは後述しますが、集合住宅なら月額3800円〜なので、キャンペーン中に申し込むことで2年間は月額2800円から利用することが可能です。安い!

先に言っておきますが、

キャンペーンの申し込み期日は5月7日です。

月額1000円の割引はかなり大きいので、ソフトバンク光を検討している人(ソフトバンク、ワイモバイルスマホの人)は要チェックしておきましょう。

公式HP SoftBank光

ソフトバンクの光回線が月額2800円から使える!

ぱっと見はわかりやすい割引キャンペーンですが、案の定、適用条件が結構分かりにくいので詳しくまとめます。

基本的に、5月7日までにソフトバンク光を新規契約すると、下記の特典のどちらかを受けることができます。

  • 1000円割引 × 24ヶ月
  • 24000円のキャッシュバック

※どちらか一方のみ

ほとんどのケースの人は上記どちらかを選べます。

逆に、上記の特典を選べない or 受けられないのは下記パターンの人です↓

  • 開通工事が必要ない人(フレッツ光ネクストからの転用なら工事不要)
    ⇒キャッシュバックは選べない。1000円×24ヶ月割引のみ
  • フレッツ光導入済み住宅の人
    ⇒1000円×10ヶ月割引に期間減少。キャッシュバック10000円に減額(選択は可能)

もともとフレッツ光ネクストを利用していた人、あるいは引越し先のマンションがフレッツ光導入済みな場合は、キャンペーン内容が上記のように若干変わってきます。

当てはまる人は必ず、詳細を公式サイトでも確認してください。

詳細 SoftBank光

 

SoftBank 光の月額料金

SoftBank 光の基本的なサービス料金は以下の通り↓

  • 集合住宅3,800円(⇒割引で2,800円!
  • 戸建5,200円(⇒割引で4200円!

集合住宅か戸建かで料金が違ってきます。

あとは初期費用として、

  • 開通工事:24000円
  • 事務手数料:3000円

が最初にかかってきます。

キャンペーン特典でキャッシュバックを選べば、この工事費用がまるまる賄えるというわけですね。

乗り換え前のネット回線の違約金・撤去工事費も全額負担してくれる!

しむまる
引越し先でSoftBank 光に乗り換えたいけど、いま使っているネット回線の違約金と撤去工事費用がかかってしまうのが重い……

という人もいると思いますが、そこも安心。

ソフトバンクが太っ腹なのは、キャンペーンとは別に、前の家で使っていたネット回線の違約金・撤去工事費も全額ソフトバンクが負担してくれることです。

実際には、違約金/工事費用の全額分がキャッシュバックで貰えるという仕組み。

受け取れるキャッシュバックの金額は、かかった撤去工事費や違約金の金額により以下の通り変動します。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

詳細 SoftBank光

実際にかかった撤去費用+違約金の合計額に合わせて、最低5000円から最大100000円までのキャッシュバックを受け取ることができます

ソフトバンク光を契約してすぐにキャッシュバックが貰えるわけではありません。一旦は乗り換え前の会社に違約金等はしっかり支払い、後から支払った額と同額のキャッシュバックをソフトバンクから貰いましょう。

※ちなみに、最大100000円のキャッシュバックは固定回線(光回線)解約の場合に受け取れる金額です。モバイルブロードバンドのサービス(Pocket Wi-FiやWiMAXなど)を解約する場合のキャッシュバックは最大45000円となります。

キャッシュバックをもらえる条件

キャッシュバックを受け取るにはいくつか条件があります。

【条件1】2016年4月15日以降にソフトバンクAirを申し込んで、90日以内に課金が開始されている

一つ目の条件は、2016年4月15日以降にソフトバンク光を申し込んでいることです。今から乗り換えるならこの条件は満たされますね。

ただし、90日以内に課金(料金の支払い)が開始されていないとキャッシュバックは受け取れないことに注意しましょう。

【条件2】申し込み時に他社の固定ブロードバンド回線またはモバイルブロードバンドを利用している

ソフトバンク光の申し込み時点でまだ、他社の固定ブロードバンド回線(光回線などの固定回線)か、モバイルブロードバンドのサービス(ポケットWi-Fiなど)を利用していることも条件です。

要するに、解約してからソフトバンク光に申し込むのではなく、ソフトバンク光に申し込んでから今の回線を解約してね(その代わり違約金などにかかるお金はキャッシュバックするから)ということです。

【条件3】課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までソフトバンク光のサービスを継続していて、そのまま契約を続けている

キャッシュバック金額は、最低6ヶ月以上ソフトバンク光を継続して使っていることを確認してから支払われます。

つまり、キャッシュバック狙いで契約→即解約といったズルいことはできません。最低6ヶ月間は利用することが最低条件です。なので、キャッシュバックを受け取れるのにちょっと時間がかかることも予め理解しておきましょう。

【条件4】支払い方法の登録が完了していて、利用料金が毎月支払われている

支払いが毎月しっかり行われていることも条件になります。

ちゃんと料金を払っていない人にわざわざキャッシュバックを適用することはできませんし、当然と言えば当然ですね。

【条件5】違約金・撤去工事費の証明ができる書類のコピーがあり、指定のシートに貼り付けソフトバンクに返送済みであること

キャッシュバックを受け取るにあたり最も重要となるポイントがこちら。

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに、ソフトバンクに「違約金や撤去工事費の証明となる書類のコピー」を送っておく必要があります。

ネット申し込みの場合は後日に「証明書コピーの貼り付けシート」が郵送されてくるので、証明書コピーを貼り付けて返送する流れになります。

「証明となる書類」として認められるものは、

  • 契約していた他社サービス名やプロバイダが確認できる
  • 契約者の氏名や住所が確認できる
  • 違約金・撤去費用の項目や金額が確認できる

これらが条件となります。この3つすべて満たされていないと「証明になる書類」として認められません。一般的には違約金や工事費用の請求書が契約会社から出ると思うので、その請求書のコピーでOKでしょう。

ちなみに住所、氏名、電話番号、発行日”以外”の個人情報は、黒く塗りつぶしてしまってOKです。また証明書のコピーは内容の確認後に無効で破棄されるので、ご安心を。

紙の書類がない場合でも、ネットのマイページなどから情報を確認できるならそのスクリーンショットを印刷して返送用紙(シート)に貼り付ければOKですよ。

しむまる
書類のコピーを送るのを忘れてしまうと他の条件がすべて整っていても水の泡です。要注意ポイントですね。

違約金・撤去工事費用のキャッシュバックを受け取るまでの手順

最後に、キャッシュバックを受け取るまでの手順をわかりやすく箇条書きでまとめます。

受け取るまでの流れ

ソフトバンク光を申し込む

90日以内に契約を成立、料金の支払い(課金)を開始する

後日ソフトバンクから郵送されてくる証明書貼り付けシートに違約金や撤去工事費がわかる書類を貼り付け、返送する

課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日を過ぎ、特典が確定すれば翌月の下旬頃よりキャッシュバックが発送される

詳細 SoftBank光

手順は以上です。

要するに違約金などの証明書のコピーさえ忘れずに返送していれば、あとはソフトバンク光を使い続けていればキャッシュバックは受け取れます。

シートが届いたらすぐに証明書のコピーを貼り付けて返送し、あとはキャッシュバックが手元に届くまでひたすら待ちましょう。

なお「特典(キャッシュバック)の発送は遅れる場合がある」と、公式サイトにも記載があるので、気長に待ちましょう。

 

まとめ

最後にまとめると、いまSoftBank 光に乗り換えると……

  • 前のネット回線の違約金・撤去工事費用も全額負担してもらえる
  • 24ヶ月 × 月額1000円引き/24,000円キャッシュバックが受けられる

ということです。引越しシーズンに合わせた特大のキャンペーンですね。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホ利用者なら、スマホとのセット割引もあります。

キャンペーン特典が受けられるのは5月7日までなのでお見逃しなく!

 

しむまる
ソフトバンクには、光回線であるSoftBank光の他に、工事不要のWi-FiサービスであるSoftBank Airというサービスもあります。両者の違いについては下記記事を参考に。

SoftBank Airも、光と同じキャンペーン特典を用意しているのでどちらを選んでも損はしません

CHECK!
ソフトバンク光とSoftBank Airの違いとは?メリットデメリット比較

自宅で使うインターネット回線はどうしていますか? つい最近までは固定回線ほぼ一択でしたが、最近はポケットWi-Fiで代用したり、スマホの大容量プランでテザリングを使うなど色々な方法が選択肢として増えま ...






-光回線

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.