SoftBank Air

SoftBank Airキャンペーン!ソフトバンクスマホ割で月額料金が格段に安くなるチャンス!

投稿日:

置くだけインターネット」として人気のある SoftBank Air が、月額料金の大幅割引キャンペーンを実施中です。

SoftBank Airは通常の月額料金4880円ですが、いま新規申し込みすると……

  • 【誰でも!】2年間月額1000円引き!
  • 【ソフトバンクスマホ利用者】2年間月額580円引き+スマホ代が永年1000円引き!

とくにソフトバンクスマホユーザーは、スマホ代とネット代のセット割引で月1580円も割引になります。しかもスマホ代1000円引きは一生続く割引になるのが凄いところ。

しむまる
  • 固定回線より手軽なネットWiFiを用意したい人
  • ソフトバンク利用者でネット環境をお得に用意したい人

こんな人たちは必見のキャンペーンです。

下記で詳しく見ていきましょう。

>> SoftBank Air公式サイト

 

キャンペーン割引でSoftBank Airの月額料金はここまで安くなる!

SoftBank Airは、「Airターミナル」というWiFiルーターを使ったネット回線です。契約後に送られてくるAirターミナルをコンセントに挿すだけでOK。工事不要の手軽さが最大のウリです。

(↑Airターミナル)

Airターミナルは、購入するかレンタルするかを選べます。

購入かレンタルかで月額料金が異なってくるので、それぞれのプランを見てみましょう。

Airターミナルを購入する場合の月額料金

SoftBank Airは2年契約なので、キャンペーン割引は2年間適用。

  • 【ソフトバンクスマホ利用者】月4300円
  • 【他だれでも】月3800円

ソフトバンクユーザーの方が割引額が少ないですが、代わりにソフトバンクスマホ代が永久に1000円割引になるので、スマホ+SoftBank Airで合計1580円の割引になります。

いうまでもなく、ソフトバンクユーザーにとってはこれ以上ないお得なネットサービスになります。

ただし購入する場合の注意点が2つあります。

  1. 36ヶ月間の分割支払いのみ(一括は不可)
  2. 契約切れ後のAirターミナルは使えない

まず、Airターミナルは一括払いで購入できません。分割払いのみで、しかも36ヶ月払いという縛りです。なので、実質的に3年間は支払いが続くことになります。

2年でスッパリ契約解除したとしても、ターミナル代の残債はあと1年続くのでちょっと気持ち悪いですね。

また、AirターミナルはSoftBank Airの契約を切れば使い物にならなくなります。Wi-Fiルーターとして他のネット回線に繋げることもできません。この点も予め承知しておく必要があります。

Airターミナルをレンタルする場合の月額料金

レンタルの方が購入よりも若干高くなります。

  • 【ソフトバンクスマホ利用者】月4790円
  • 【他だれでも】月4290円

ソフトバンクスマホの永久1000円引きは変わりません。

レンタルは購入よりも高くなる代わりに、2年間でスッパリ解約できるというメリットがあります。支払いを3年間に伸ばしたくない人はレンタルの方が分かりやすいです。

ただ、レンタルの場合は解約後にAirターミナルを返却する手間があります。

しむまる
  • 2年間で解約したい人はレンタル
  • 3年以上使うつもりの人は購入

という基準で選択すればいいかと思います。

ソフトバンクスマホの割引は50GB、20GB、5GBプランが条件

スマホプランは50/20/5GBの定額プランを利用している人のみが対象です。ほとんどの人が当てはまると思いますが、一応ご確認を。

その他、詳しい内容については必ず公式サイトで今一度確認をお願いします。

>> SoftBank Air公式サイト

 

【必須!】SoftBank Air契約前の確認事項

しむまる
いざ契約する前に、SoftBank Airの重要事項をまとめておきます。

自宅がSoftBank Airの対象エリア内か確認しておくこと!

SoftBank Airは、光回線のように家の中まで回線を通すわけでなく、スマホと同じような無線Wi-Fiサービスです。つまり、基地局からの電波をしっかりキャッチできるエリアでないと満足に利用できません

初めてSoftBank Airを利用する人は、まず自宅が対象エリア内かどうかを必ず確認して下さい。

まずは公式サイト内の、「住所別下り最大速度情報」というページを開きます。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

全国の都道府県、地区が並んでいるので、自宅など利用予定の場所を選択します。

例えば「関東甲信」→「東京」→「千代田区」を選ぶと、さらに細かい町内エリアにまで分かれます。

右の「対応速度」というのはSoftBank Airがそのエリアで出せる最大速度です。つまり、これらのエリアならSoftBank Airで最大261Mbpsの速度が出せるということです。

SoftBank Airはエリアによって通信速度が違う

SoftBank Airは2017年現在

  • Airターミナル2:最大261Mbps
  • Airターミナル3(最新):最大350Mbps

の速度が出せるまでに進化しています。

ただし現状だとまだ最大261Mbpsのエリアがほとんどで、最新ターミナル3で最大350Mbpsが出せるエリアはそこまで多くありません。

例えば最も都心の新宿区のエリア判定を見てみると、

最大350Mbpsが出せるエリアもちらほらと出てきますね。最大350Mbpsのエリアは現在も順次拡大しているようですが、今の所はまだ基本261MbpsがMAXのエリアが多いです。

ただし、この最大速度というのは”理論上可能な数値”なので、実際にこの速度が出るわけではありません。

とはいえネット回線なんて261Mbpsも出る必要は全くなく、100Mbps出れば一通り快適なので、この「住所別下り最大速度情報」に載っているエリア(=つまり最大261Mbpsはでるエリア)であれば問題ありません。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

対象エリアに載っていない地域は通信速度がダダ下がる

この「住所別下り最大速度情報」に載っていないエリアは、

  • SoftBank Airが使えない(電波圏外)
  • 使えるが、最大速度が261Mbpsも出せない

のどちらかになります。

公式サイトの「住所別下り最大速度情報」に載っていないと100%使えないわけではありません。さすがに日本全国全ての住所は載せられないので、公式サイトに掲載されているのは最大261Mbps以上が出る主要地域になります。

自分の住所が載っていないけど使えるか知りたい場合は、公式サイトにてチャット相談ができるのでそこで聞いてみましょう。

公式チャット SoftBank Air

(画面右の「チャットで質問する」を押せば、メッセージウィンドウが開きます)

ただし、最大速度情報に載っていないエリアでもSoftBank Airが使えるエリアはありますが、その場合は通信速度がめちゃくちゃ下がります。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

(公式より)

正直、これほど最大速度が下がると快適に使えるか不安なところなので、公式サイトのエリア情報に載っていなければSoftBank Airは正直おすすめできません。

回線工事が可能な住宅であれば、面倒でも工事をして光回線( SoftBank光 )を利用した方が確実にいいでしょう。

しむまる
ひとまず、契約前のエリア確認は必ずしておきましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

SoftBank Airの通信速度は光回線より遅い。オンラインゲームや高画質動画には不向き

SoftBank Airはスマホなどと同じモバイル回線を利用したサービスなので、家の中までしっかり回線を通す光回線に比べると通信速度は劣ります。これは予め理解の上で契約することが必要です。

ネットサーフィンをしたりYouTube動画を見たりといった基本的なネット利用なら問題ありませんが、オンラインゲームをしたり高画質動画サービスを頻繁に視聴するといった用途には正直不向きです。

ただ、SoftBank Airは機器にLANポートが付いており、Wi-FiではなくLANケーブルで直接繋ぐことで多少は速度を安定・高速化することが可能です。人によっては、ケーブルを使って有線で通信することでオンラインゲームも問題なくできている人もいます。

この辺りは各々の通信環境(エリア)によるところが大きいので一概には言えず、実際に使ってみないことには何とも言えないのが実情です。

後述しますが、SoftBank Airは契約日から8日以内なら無料キャンセル可能なので、ひとまず使ってみてダメそうであれば8日以内に返却する……という方法が最も確実です。

 夜間は通信速度制限がかかる場合がある

SoftBank Airは、「3日で○GBまで」や「月○GBまで」といった明確な基準での通信制限はありませんが、”回線混雑がヒドいときには速度を制限する場合がある”と公式に記載があります。

SoftBank Airは夜間が最も混雑しやすいため、21時以降に速度が低下するケースが頻繁にあります。夜間はオンラインゲームしたり動画をみたりする人が急増するからですね。

  • 通信制限は一応存在すること
  • とくに夜間に速度低下しやすいこと

この2点は予め承知の上で契約するようにしましょう。

 

【最後に】契約日より8日間はクーリングオフあり

SoftBank Airはモバイル回線のWi-Fiサービスなので、利用する場所と環境によって電波状況が大きく変わります。

契約後、万が一電波が届かなかったり遅過ぎたりして使い物にならなかったときは、契約日より8日以内ならクーリングオフで無料解約できることを覚えておきましょう。

ちなみに、現在他社のネット回線を使っていてSoftBank Airに乗り換えたい場合、今お使いの回線の解約違約金をソフトバンクが負担してくれます

実質無料で乗り換えることが可能なので、この辺りも公式サイトでしっかりチェックしてから申し込みましょう。

>> SoftBank Air公式サイト






-SoftBank Air

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.