SoftBank Air WiMAX 光回線

ネット初心者向け!一人暮らしにおすすめのネット回線ランキング

更新日:

最近の若い人はスマホだけでネットをする人が増えているそうですが、それでも一人暮らしをするならネット回線の契約は必須です。

パソコンでネットや仕事をするだけでなく、Wi-Fiを飛ばせばスマホやタブレットも自宅の回線が利用できるので月々のスマホ代も大きく節約できますよね。

ただネット回線の用意というのはネット初心者にはハードルが高い。まずどこの回線を選べば良いのかもわからないし、何が違うのかも分からないでしょう。

そこでこの記事では、一人暮らしにおすすめのネット回線をベスト3で紹介します。

スポンサーリンク




ネット回線を選ぶときに確認しておきたいこと

ネット回線を選ぶ際の基準にすべき項目がいくつかあります。

  1. ネットの利用スタイル
  2. 居住期間
  3. スマホとのセット割
  4. アパート・マンションのネット設備・問題など

それぞれ確認してみてください。

1. ネットの利用スタイル

  • 動画を頻繁に見るか?
  • 映画など高画質な動画を見たいか?
  • オンラインゲームやPS4などをするか?

「調べ物や暇つぶしにネットサーフィンができればいい」という人と、「オンラインゲームをガッツリやりたい」という人では必要なスペックが全然変わってきます。

2. 居住期間

ネット回線というのは2年契約が多いです。工事が必要なネット回線を選んだ場合、2年以内に引越しをしてしまうと解約金・撤去工事費用・引っ越し先での再契約など色々な問題が出てきます。

2年以内に引っ越す予定があるかどうかは、視野に入れて契約先を選んだ方がいいでしょう。

3. スマホセット割引の有無

ネット回線というのは、同じ会社のスマホ利用者に対して「セット割引」を用意しているところもあります。セット割のある回線を選べば、概ねスマホ代が毎月1000円程度安くなります。

自宅ネット+スマホのトータルのネット代を安くできるので、できれば自分のスマホと同じ会社の回線サービスを選ぶのがベストです。

4. アパートやマンションのネット環境事情

建物によっては、すでに建物自体に決まった回線を引いているケースが多々あります。この場合、自分の好きな回線を別契約して工事することを大家さんが禁止していることもあるので要確認です。

あるいは、とくにアパートとかだと工事自体を禁止している物件もあります。その際は工事が必要な光回線は引けないので、Wi-Fiを選ぶしかありません(その辺りもランキングで紹介します)。

アパートやマンションでネット環境がどうなっているのか、一応確認しておいた方がいいでしょう。

※ちなみに建物がすでにネット回線を引いている場合は、廊下などの「共有スペース」まで引いているケースが多く、共有スペースから自室に通すための開通工事は必要なケースもあります。

しむまる
というわけで、一人暮らしにおすすめのネット回線ベスト3を紹介していきます。

上記の確認項目とそれぞれのサービスのメリットデメリットを照らし合わせながら、参考にしてください。

3位:WiMAX(ワイマックス)

Point!

  • 【利用スタイル】オンラインゲームや高画質動画には不向き
  • 【2年以内の引越し】問題なし
  • 【スマホセット割】auスマホユーザーにあり

WiMAXは、au系列が提供しているモバイルWi-Fiサービスです。光回線ではなく、スマホなどと同様のモバイル回線を使ったサービスになります。

手のひらに乗るポケットサイズのコンパクトなWi-Fiルーターですが、普通にネットをする程度なら問題なくできます。ただし通信速度的にオンラインゲームや高画質動画のプレイには向かない点と、3日で10GBの通信制限があるため、ライトユーザー向けの回線だと言えます。

メリット

  • ギガ放題あり(通信量無制限)
  • 工事不要で契約が簡単。すぐに使える。
  • 引越し時も持ち運ぶだけでOK
  • 持ち運べば外出先のカフェなどでもネットが使える
  • auユーザーならスマホ割引(スマートバリュー)あり

WiMAXは、外でネット仕事をするように契約している人が多いですね。私も使っていましたが、ネットでの調べ物やYoutubeなどの動画鑑賞は基本問題なくできました。

自宅でもネットはそこまで頻繁にしない……という人であれば、自宅回線もWiMAXで十分です。工事不要で契約すればすぐ使えますし、引越しや単身赴任になってもカバンに入れて持っていくだけという手軽さが魅力です。

auユーザーのスマホ割引については後述します。

デメリット

  • オンラインゲームや高画質動画は不向き
  • エリアによって通信品質が変わる
  • 3日で10GB制限あり

はっきり言うと、WiMAXはネットゲームや高画質動画を頻繁に見るようなヘビーユーザーには向いていません。モバイル回線なので光回線より通信速度は遅く、さらに3日10GB制限があるのでまず厳しいです。

家ではゲームや映画をネットでガッツリ楽しみたいという人は、次に紹介する「光回線」を選ぶのが無難です。

また、モバイル回線なので「エリア」によって通信品質が変わります。スマホでも地域や場所によって速度が変わったり電波の本数が変動しますよね。それと同じです。

エリア情報は回線元のUQ WiMAXのサイトで確認できるので、契約前に必ずチェックしておきましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

プロバイダごとの月額料金

WiMAXに関しては、回線元である UQ WiMAX の他にも、いくつかのサービス提供会社(プロバイダ)が存在します。

サービス(WiMAX)自体は同じものですが、どこのプロバイダで契約するかによってほんの少し月額料金が変わったり、キャッシュバックが受けられたりします。

各プロバイダの月額料金とキャッシュバックを表にしてみました。

プロバイダ 月額・キャッシュバック特典


UQ WiMAX
  • 月額4380円(最初3ヶ月は3696円)
  • 初期費用3000円
  • 10000円キャッシュバック
Broad wimax

Broad WiMAX

  • 月額3411円(最初3ヶ月は2726円)
  • キャッシュバックなし
  • Web申込で初期費用18857円が無料


GMOとくとくBB

  • 月額4263円(最初3ヶ月は3609円)
  • 初期費用3000円
  • 33000円キャッシュバック


BIGLOBE WiMAX
  • 月額4380円(最初2ヶ月は3695円)
  • 初期費用3000円
  • 20000円キャッシュバック

※全てギガ放題プラン(通信量無制限)の料金です

ドコを選べばいいか分からない人

信頼とサポートを優先するならUQ WiMAX 」でOK

……UQ WiMAXは、WiMAXサービスの運営元であり「本家」に当たります。キャッシュバック額などは少なくても1番信頼できるところで契約したいならUQ WiMAXを選びましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

 

安さを優先するならBroad WiMAX」でOK

……月額料金が一際安いのがBroad WiMAXです。キャッシュバックは高額な初期費用と相殺されるので戻ってくるお金はないのがネックですが、初期費用無料で月額最安なので最もお得感を味わいやすいプロバイダです。

>> Broad WiMAX公式サイト

auスマホユーザーは「auスマートバリューmine」でスマホ割引あり

WiMAXを契約すると、お使いのauスマホ/auケータイの契約プランに応じて毎月スマホ代が割引されます。

契約プラン 割引額
934円
734円
  • データ定額1
500円

公式サイトよりWiMAXの申し込み後、KDDIのお客様センターに連絡してauスマートバリューmineに加入しましょう。

>> UQ WiMAX公式サイト

 

2位:光回線

POINT!

  • 【利用スタイル】ゲームや高画質動画もOK
  • 【2年以内の引越し】問題あり
  • 【スマホセット割】会社によってあり

回線工事をして最も安定した通信を可能にするのが「光回線」です。通信速度や安定度で言えば最も確実なのがコレです。

ただ、一人暮らしの多くの人にとっては性能の高さ以上に契約の手間や工事などの面倒さなどのデメリットが目立つため2位としました。

光回線はサービスの種類が非常に多く「○○光」と名のつくもの多々あります。あまり回線に詳しくない人は、自分のスマホと同じ会社=スマホセット割が使える会社を選ぶのが無難ですね。

メリット

  • 通信量無制限
  • 通信速度は最も速く安定している
  • 会社によってスマホセット割がある

オンラインゲームや動画サービスに夢中になりたいのであれば、光回線が最も安定的で快適です。モバイル回線のようにエリアや環境で通信が途切れたりしないので、ストレスを感じる場面は少ないです。

逆に、普段スマホで見る動画くらいのクオリティで十分という人であれば、光回線ほどの通信速度は必要ないとも言えます。

ある程度ネットをヘビーに使いたい人、あるいはファミリーで使いたい人向けの回線ですね。

デメリット

  • 開通工事が必要
  • 建物によっては契約先が決まっている
  • 引越しが多いと解約金・撤去工事・再び開通工事など手間が多い
  • 回線契約とプロバイダ契約で、契約が面倒

光回線は工事が必要とあって、とにかく契約や開通までの手間が多いです。契約後日に業者を自宅に呼んで工事してもらう必要があり時間もかかります。女性の一人暮らしなら業者を家にあげることも抵抗があるでしょう。

また、サービスによっては回線業者とプロバイダ業者を別々に契約する必要があり、2社と契約しなきゃいけない手間もあります。「プロバイダってなに?」というレベルの人にはハードルが高い。

こうしたネット初心者が店頭で店員さんの言うがまま光回線を契約しようとすると、初心者なのをいいことにアレコレと本来不要な有料オプションを抱き合わせで契約させられたりするのでカモにされるケースも目立ちます。

通信速度を最優先したい人にとっては光回線が第一候補ですが、そこまで速度を必要としないライト層から一般層の人にとってはデメリットもかなり多いです。

分からなければスマホセット割引がある回線を選ぼう

細かいことが分からなければ、基本的には自分のスマホと同じ会社の光回線を選んでおけばOKです。キャリアから格安SIM(MVNO)まで、大手のほとんどでスマホ代割引サービスあるいは他サービスを用意しています。

【参考リンク】

 

1位:SoftBank Air

Point!

  • 【利用スタイル】オンラインゲームや高画質動画にはやや不向き
  • 【2年以内の引越し】問題なし
  • 【スマホセット割】ソフトバンク・ワイモバイルにあり

一人暮らしに最もおすすめなのは、ソフトバンクが提供しているモバイル回線のWi-Fiサービス「SoftBank Air」です。

光回線ほど高速安定ではないものの、多くの一般的なネットユーザーの用途には問題ない速度が出せる上、工事不要で設置が手軽と利便性が非常に高いです。ネット初心者には特におすすめです。

メリット

  • 通信量無制限
  • 工事不要。導入・設置が非常にラク
  • 引越し時も機器を持ち運ぶだけでOK
  • LANケーブルを挿して有線でも使える
  • ソフトバンクとワイモバイルユーザーに割引あり
  • 他社からの乗り換え時にキャッシュバックあり

SoftBank Airは「置くだけインターネット」と言われる通り、開通工事が必要なく導入が非常にラクな点が最大の魅力です。

契約するとAirターミナルという機器が送られてくるので、コンセントに挿して電源ONするだけで即ネットに繋がります。

サルでもわかる簡単さです。光回線のように回線とプロバイダで別々に契約する手間もなく、SoftBank Airと一つの契約で済むのも手間がかかりません。女性一人暮らしの方も家に業者をあげる必要がないので安心です。

引越しや出張時も、Airターミナルを持っていって引越し先のコンセントに挿すだけなので至極簡単です。

ここまでなら3位のWiMAXと同じメリットですが、SoftBank AirがWiMAXより優れている点として「LANケーブルを挿して有線でも使える」という点があります。

SoftBank AirはWiMAXと同じモバイル回線を利用したWi-Fiサービスなので、本来通信速度にそこまで差がありません。しかしSoftBank AirにはLANポートが付いており、LANケーブルをつないで「有線」で通信することで通信速度や安定度を向上させることができます。

実際に利用者の口コミを見ると、LANケーブルを使うことでPS4やオンラインゲームでも比較的快適にできるという声があります。

つまり1位の理由をまとめると、

  • 光回線より圧倒的に設置と契約がラク
  • 工事不要で引越し時も手間がかからない
  • LANケーブルを使えばWiMAXより安定した通信が可能

と、一部のヘビーユーザーを除いて、ライト層から一般層の多くの人が最も手軽に利用開始できるネット回線が「SoftBank Air」だと言えるのです。

ただし、もちろんデメリットもあります。

デメリット

  • 光回線よりは通信品質が劣る
  • 通信制限が起こる可能性がある
  • エリアによって速度が大きく変わる

LANケーブルを使って有線通信ができるとはいえ、光回線の通信品質には劣ります。ゲームや動画サービスの快適性を最重要視するなら光回線の方がやはり無難ですね。

また、「混雑時には速度制限がかかる場合がある」と公式に明記されています。WiMAXのように「3日で10GB以上」と明確な基準があるわけではなく、あくまで「場合により」ですが、一応速度制限がかかることがある点はあらかじめ理解が必要です。

そしてもう一つ。WiMAXと同じくモバイル回線なので、エリアや通信環境によって速度が変動します。SoftBank Airも同様にエリアによって最大速度が違ってきます。

エリア情報は公式サイトの「住所別通信速度情報」で確認できるので、利用する住所が掲載されているか必ずチェックしておきましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

ソフトバンク Airの月額料金

現在新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

料金プラン詳細 SoftBank Air

ソフトバンク・ワイモバイルならスマホ割引あり

ソフトバンクなら「おうち割」

ソフトバンクスマホを使っている人であれば、SoftBank Airを契約することで2年間毎月のスマホ代が割引になります。

  • 5GB、20GBプランの人は毎月1522円割引
  • 30GBプランの人は毎月2000円割引

ソフトバンクユーザーならスマホ代も安くなってかなりお得です。

詳細 SoftBank Air

ワイモバイル利用者は「光セット割」

ワイモバイルとソフトバンク光またソフトバンクAirを契約し、光セット割に申し込むことで、ワイモバイル側の月額料金が割引適用となります。

1回線契約の割引額は下記の通り。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

ワイモバイルだけではなく、ポケットWi-Fiにも割引対応していますね。

詳細 ワイモバイル

他社からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

引越し時などに、今まで使っていたインターネット回線からソフトバンクAirに乗り換えたい場合、ネックになるのが違約金(解約金)や撤去工事費などです。

そこでソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

 

まとめ

少し前までは自宅のネット回線というと光回線が主流でしたが、「ネットはほとんどスマホで済ませる」という人が増えている近年では、工事をしてまで光回線を用意する必要ない人が増えています。

そんなこともあり、

  • 工事不要で手軽に導入できる
  • それでいて優先で繋げばWiMAXより安定した通信ができる
  • 割引やキャッシュバック特典も豊富

というバランスの良さから、SoftBank Airを1位に選びました。

ただし繰り返しますが、SoftBank Airはエリアによって最大速度が変わってきます。契約前に必ず公式サイトの「住所別通信速度情報」に自分のエリアが掲載されているか確認しておきましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  









-SoftBank Air, WiMAX, 光回線

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.