UQ-mobile スマホ

UQモバイルのAQUOS L2のスペック評価|AQUOS L(SH-M04)と性能比較してみた

更新日:

海外製のSIMフリースマホはおサイフケータイや防水に対応している機種が少ないですよね。そんな中、貴重なおサイフ・防水対応のSIMフリースマホとして2016年に人気だったのがシャープの「AQUOS L(SH-M04)」でした。

そして2017年、さらに進化した「AQUOS L2」が発売開始されました。もちろんおサイフケータイ・防水防塵対応となっています。

さらにスゴいのは、販売MVNOであるUQモバイルではなんと実質100円で購入することもできます。

しむまる
UQモバイルとセット契約が条件ですが、詳しくはこの記事で。

そんな超コスパ高い最新のおサイフケータイ付きスマホ「AQOUS L2」のスペックを評価してみます。先代のAQOUS Lとも比較しながら紹介するので、おサイフ&防水スマホがほしい人はぜひ参考にしてください。

販売サイト UQモバイル

AQUOS L2のスペック・機能

まずはAQUOS L2のスペックや機能をチェックしていきましょう。

主なスペックは以下の表にまとめました。

税抜価格(UQモバイル) 28900円
実質価格(※) 100円
(初月のみ100円の支払いが必要)
OS Android 7.0
CPU Snapdragon 430
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
画面 5インチ、HD
カメラ アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
重さ 138g
バッテリー容量 2700mAh

※「実質価格」はぴったりプラン・おしゃべりプラン契約時

AQUOS L2は UQモバイル のみでの販売になります。他のMVNOでは買えません。詳しくは後述しますが、契約内容によっては実質100円というバカみたいな安さで購入できるのがメリットです。

さて、AQUOS L2のスペックを一言で表すと、2017年のSIMフリースマホレベルとしてはスペックが抑えめです。性能だけでみれば、同価格帯でもっとスペック高い端末がたくさんあります。

しかし、スペック以外の面でのメリットが様々あるのがAQUOS L2です。詳しくチェックしていきましょう。

おサイフケータイや防水防塵に対応しているのが魅力

AQUOS L2のメリットは、なんと言ってもおサイフケータイや防水・防塵に対応していることですね。スマホで決済したい人や、お風呂にスマホを持って入りたい人には欠かせない機能です。

とくにアウトドア好きの人は、おサイフ・防水防塵スマホを持っておくと非常に便利です。重い財布を携帯する必要がないし、防水防塵なので頑丈です。スマホ1台持てばOKなので楽チンですよ。

おサイフや防水機能に対応しているSIMフリースマホはあまり多くありません。2017年6月時点で販売されている機種だと下記の通り

端末名 税抜価格
AQUOS L2 28900円(UQモバイル)
AQUOS L(SH-M04) 34900円(UQモバイル)
DIGNO W 34900円(UQモバイル)
arrows M03 38800円(UQモバイル)
NuAns NEO [Reloaded] 42800円(IIJmio)

UQモバイルでは特におサイフケータイ対応端末が多く販売されていますが、AQUOS L2はその中でも安めな機種です。モバイルSuicaや楽天Edy、nanacoなどの電子マネーを使えて、さらに水場でも安心して活用できるのはAQUOS L2の大きなメリットですよ。

しむまる
UQモバイル販売のスマホは、ぴったりプランかおしゃべりプランを契約すると「マンスリー割」が適用されるので、表の価格から大幅割引になります。

AQUOS L2については後述しますが、他の機種に関しては公式サイトでご確認ください。

参考 UQモバイル

電池持ちが良く、長エネスイッチでバッテリーの節約も可能

AQUOS L2は電池持ちが良いメリットを持っています。

具体的に何時間持つとはUQモバイルなどのサイトに記載されていませんが、機能を制限してバッテリーの消費を抑える「長エネスイッチ」が用意されているなど、バッテリーを持たせるための工夫がなされていますね。

スペックは全体的に一昔前のレベル。使い方はやや制限されてくる

その他スペックをチェックしてみると、はっきり言ってしまうとやや古臭さがありますね。

特に気になるのが、メモリ2GBとストレージ容量16GBです。

ライバル機種にあたる「P10 lite」や「nova lite」などメモリ3GB搭載している端末が増えてきている中、2017年夏の最新機種でメモリ2GBはどうしても見劣りしてしまいます。

ストレージ容量16GBも、1本で1GB以上の容量になってしまうようなゲームアプリはほとんど入れられません。カメラをある程度使うならmicroSDも必須となってくるのでやや厳しいですね。

しむまる
2016年頃までならこのスペックでも良かったですが、2017年の夏になろうとしている今だと正直厳しいものがあるなぁ……という印象ですね。あくまでスペック面での話ですが。

進化点はどこ? AQUOS L2とAQUOS L(SH-M04)のスペックを比較!

AQUOS L2と、その前モデルであるAQUOS L(SH-M04)を比較していきましょう。

ますはスペックを比較表でザッとみてみましょう。

※スマホは横スクロール

AQUOS L2 AQUOS L(SH-M04)
税抜価格(UQモバイル) 28900円 34900円(AQUOS L)
実質価格(※) 100円 100円
OS Android 7.0 Android 6.0
CPU Snapdragon 430 Snapdragon 430
メモリ 2GB 2GB
ストレージ容量 16GB 16GB
画面 5インチ、HD 5インチ、HD
カメラ アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
重さ 138g 138g
バッテリー容量 2700mAh 2700mAh

参考 UQモバイル

※「実質価格」はぴったりプラン・おしゃべりプラン契約時

表を見ると「アレ?」って思いますよね。
結論から言いますと、AQUOS L2とAQUOS Lのスペックはほぼ同じです。

なお、どちらもおサイフケータイや防水・防塵に対応していますよ。

OS以外の主なスペックは同じ、定価が安くなっている

OSがAndroid 7.0にパワーアップしている以外は、AQUOS L2のスペックはAQUOS Lとほとんど変わりません。ここまで同じなら「OSのアップデートだけ行えば良かったのでは?」と思ってしまいます。

また今回OS以外ほとんど変わらないAQUOS L2が登場してしまったため、AQUOS LのOSアップデートは行われないのではないかという不安も生じます。こちらもちょっと残念ですね。

なおAQUOS L2は、仕様がほぼ旧モデルと変わらないためか定価が安くなっています。進化した点は「安くなった」ということかもしれません。

ただしUQモバイルで購入する場合割引が適用されてどちらも実質100円(※価格は後述)となるので、それほど値下げの恩恵を受けられるわけではありませんね。

AQUOS L2ではブルーとピンクの代わりにラベンダーとブラックが追加

OS以外の大きな違いは、カラーバリエーションの変更ですね。

AQUOS Lではこちら。

  • ブルー
  • ピンク
  • ホワイト

これら3色のカラーが展開されていました。

しかし最新のAQUOS L2ではこちら。

  • ラベンダー
  • ブラック
  • ホワイト

以上の3種類です。

カラーバリエーションの違いは人によって意見が分かれそうですね。

爽やかなカラーのブルーがなくなってしまったのは痛いように思えますが、代わりに無難なブラックが登場したのは良いですね。

AQUOS L2はAQUOS Lと同様にau回線対応、SH-M04は基本的にドコモ回線向け

AQUOS L2とAQUOS Lに関してはau回線のUQモバイル専売であることからわかる通り、au回線向けのスマホとなります。

AQUOS LとSH-M04の違いは、AQUOS Lはau回線に対応、SH-M04はドコモ回線向けといった違いでしすね。

比較してみた結論

結論としては、今から購入するなら100%AQUOS L2ではあるものの、既にAQUOS LやSH-M04を持っているなら買い換える必要性は皆無ですね。

OSが新しくなるのはメリットではあるのですが、そのために買い換えるほどではないと私は判断しました。

今年仕様の変化が少なかったということは、来年頃にガラッと内容が変わった新端末が登場する可能性もありますよ。

しむまる
旧モデルを持っているなら、今年は「待ち」でしょう。

AQUOS L2の価格。UQモバイルのみで販売

au回線対応のAQUOS L2はUQモバイルのみで販売されています。他社では買えません。

価格は税抜き29800円(税込31212円)です。

ぴったり/おしゃべりプランを契約するとマンスリー割が適用!

UQモバイルでは特定端末に限り、ぴったりプラン/おしゃべりプランを契約することが条件で月額割引が受けられる「マンスリー割」というシステムがあります。

AQOUS L2はマンスリー割の対象端末なので、毎月ごとに端末の分割代金と同額の割引が受けられます。つまり、端末代をマンスリー割が相殺してくれるわけですね。

  • 毎月の端末代分割払い:1296円
  • 毎月のマンスリー割:-1296円

ただ、初月の分割払いだけ108円高い1404円になるので、この108円が実質発生する端末代になります。

しむまる
というわけで、ぴったりプランかおしゃべりプランを契約すれば、AQUOS L2は実質100円(税込108円)で購入できてしまうわけです。

プラン料金込みの月々の支払いは以下の通りになります。

機種代はタダになるので、プラン月額がそのまま支払い総額になります。お得ですね。

しむまる
料金詳細は必ず公式サイトで確認の上、購入しましょう。

料金詳細 UQモバイル

まとめ

AQUOS L2は旧モデルであるAQUOS Lとスペックがほとんど変わらない難点を抱えていますが、おサイフや防水・防塵に対応している便利な仕様自体は魅力的ですね。

そして何より、実質100円で購入できるという格安さがコスパ最強です。

UQモバイル限定、ぴったりプランかおしゃべりプランの契約が条件となりますが、おサイフ防水スマホがほしい人はぜひ検討してみましょう。









-UQ-mobile, スマホ

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.