家族でシェア 格安SIMの比較・選び方

格安スマホ(SIM)で家族通話を無料にする方法4つ!無料電話で節約しよう

投稿日:

格安SIM/格安スマホは、家族みんなで使ったときに最大効力を発揮します。

家族みんなで乗り換えれば家計のスマホ代は半額以下にも安上がりになります。シェアプランを使えばそこからもう一歩安くなり、家族通話の料金を節約できればもはや最強でしょう。

全ての格安SIMで家族通話を無料にできるわけではありませんが、いくつか家族通話をお得にする選択肢があります。家族通話を無料にできる格安SIMを選んでおけば家計をさらに大きく節約できますよ。

今回は、格安スマホで家族通話を無料(または格安)にできるMVNOとその方法について解説していきます。定額料金がかかるものも含めて解説しますが、中には本当に完全無料のものもいくつかありますのでチェックしておきましょう。

しむまる
この機会に、家族で格安SIM/スマホに乗り換え、家族通話の料金も無くしてしまいましょう。家族全員のスマホ代を徹底的に節約すれば、年間の浮いたお金でちょっとした家族旅行にだっていけますよ。

スポンサーリンク




OCNモバイルONEの「050Plus」で家族通話が無料

IP電話「050plus」

ドコモ回線の大手OCNモバイルONEでは、通話専用アプリ「050plus」を使うことによって家族通話を無料にできます。

050plusは、音声回線ではなくネット回線を用いた「IP電話」で通常は月額300円かかるサービスなのですが、OCNモバイルONEの音声SIM契約者であれば無料で利用可能です。

IP電話アプリのメリットは、通常の通話料金よりかなり格安で通話できるほか、同じアプリ同士の通話は無料になることです。

つまり、家族でOCNモバイルONEに乗り換えて050plusを使うようにすれば、050plus同士はいくら通話しても通話料金はかかりません。

しむまる
050plusはネット回線を使う通話なので、データSIMでも利用可能です。

OCNモバイルONEはシェアSIMも使えるので、両親が音声SIMで050plusを契約し、子供にはシェアSIMとして安いデータSIMを発行して連絡用に持たせるのもアリですね。

IP電話のデメリットは通話品質

メリットがあれば、デメリットもあります。

050plusに限らず、IP電話というのは安いぶん通話品質が音声通話に劣るのがデメリットです。例えば回線が不安定になったり、声が途切れたり遅れたり……といった感じです。

私も以前試してみたことがあるんですが、確かに音質がちょっと悪かったですね。一昔前の携帯電話みたいな感じです。

これは、IP電話が本来の電話回線でなくネット回線を使っている以上仕方ありません。品質を下げる代わりに格安または無料が実現できているわけです。

しむまる
聞き取りづらくなる可能性を踏まえると、ビジネスシーンなど重要な電話でIP電話を使うのはおすすめしません。が、家族での通話なら問題ないのではないでしょうか?

公式サイト詳細 OCNモバイルONE

mineoの「LaLaCall」も家族通話が無料

mineoが提供している通話アプリ「LALA Call(ララコール)」も、同様のIP電話アプリです。先述の050plusと同様、同じアプリ同士の通話は無料になるので、家族みんなで使えば家族通話は無料にできます。

デメリットも同様で、通話品質は普通の音声通話には劣りますね。

またmineoのLaLaCallは、利用するのに月額100円のオプション料がかかります。そのため微妙に思ってしまうかもしれませんが、mineoユーザーなら100円分の無料通話ができるのでプラマイゼロでしょう(家族間で一切無料でしか使わなければ意味ないですが……)。

いってもたかが月100円ですけどね。

しむまる
LaLaCallはIP電話なのでデータSIMでも使えます。子供に連絡用スマホを与えるなら、mineoのデータSIMを入れたスマホ+LaLaCallの組み合わせで月額700円から通話可能なスマホを持たせられますよ。

公式サイト詳細 mineo

IIJmioで通話定額を契約すれば、30分以内の通話を無料にできる

IIJmioでは、家族間でお得なかけ放題サービスを提供しています。オプションとして2つのタイプがあり、好きな方を選ぶことができます。

  • 家族と10分以内、誰とでも3分以内かけ放題:月額600円
  • 家族と30分以内、誰とでも10分以内かけ放題:月額830円

※家族間は、IIJmio同士であることが条件

ただのかけ放題ではなく、家族なら格段にお得になるのがIIJmioのかけ放題の特徴ですね。最大30分以内の通話かけ放題なんて他では聞いたことありません。

さらに、IIJmioのかけ放題は通常の音声通話をつかうので、IP電話と違って通話品質も良いです。声が聞こえづらかったり回線が繋がりにくかったりする心配はありません。

デメリットとしては、

  • 月額料金がかかる
  • 分数制限がある

という点ですね。

通話品質にさほどこだわらないのであれば、基本無料で使えるIP電話を用いたほうが安上がりですが、通話品質がどれほど問題なのかは実際使ってみないと分からないのが問題ですね……。

しむまる
ただIIJmioのかけ放題は、家族以外の誰と通話するときも3分または10分かけ放題なので、家族だけではなく通話全体をお得にしたい人向けですね。

公式サイト詳細 IIJmio

LINEモバイル+LINEで、簡単かつ完全に家族通話を無料にできる

LINEモバイルは、家族同士の通話を完全に0円・ゼロコストにできる最強の格安SIMです。

無料通話ができると紹介した「050Plus」や「LaLaCall」は、家族間(同じアプリ間)なら通話料金こそかからないものの、ネット回線を使うのでデータ通信量を消費してしまうというデメリットがあります。

通話料金は0円でも、通信量という”コスト”はかかるわけですね。負担が全くゼロなわけではありません。

そう考えたとき、通話料も通信量コストも完全なゼロにできるのがLINEモバイルです。

LINEには無料電話機能があることはご存知だと思いますが、LINEモバイルでは全てのプランにおいてLINEの通信量が一切かからない「カウントフリー機能」を備えています。

つまり、LINEの無料電話をいくら使っても通信量は一切かかりません。

家族でLINEモバイルを契約し、LINEを使って無料通話を行うのが、格安スマホで家族通話を無料にする最も簡単かつ便利な方法ですね。

しむまる
私もLINEモバイルを契約していて、実際に家族との通話はLINEから行なっています。通話品質は普通の音声通話とまったく変わりませんし、遅延や音の乱れなども起こったことがありません。

家族間の通話をストレスなく完全な0円にできていますよ。

公式サイト詳細 LINEモバイル

まとめ

格安スマホでは、キャリアのような家族通話無料サービスがあまり行われていません。通常の契約では、家族通話を無料にするのは無理です。

しかし今回紹介したように、提携しているIP電話サービスなどを活用して家族通話を無料にする方法はいくつもあります。

私としては、「LINEモバイル+LINEの無料通話」が一番オススメですね。お互いにLINEをインストールしているだけで使えるので簡単ですし、通信量さえも消費されないのがとても嬉しいです。

公式サイト LINEモバイル









-家族でシェア, 格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.