DMMモバイル 速度テスト・レビュー

DMMモバイルの通信速度は遅いの?1日使ってスピードテストしてみた結果

更新日:

月額料金が安いことで人気が高い格安SIMのDMMモバイルですが、人気が高いとなるとユーザー数も多いので回線が混雑しやすく、通信速度が遅くなりがちなんじゃないかという懸念があります。

いくら安くても、速度があまりに遅いとなると契約するのをためらってしまいますよね。速度が遅いとできることも限られるので、まさに「安物買いの銭失い」になってしまいます。

そこで今回は「DMMモバイルの速度は遅いのか?」という噂の真相を確かめるべく、実際に契約したDMMモバイルを1日使ってスピードテストを行ってみました

この記事では、DMMモバイルでのスピードテスト結果や、スマホやパソコンを使って通信を行った感想をお届けします。DMMモバイルを検討している人には良い参考資料になると思いますよ。

公式サイト DMMモバイル

スポンサーリンク




DMMモバイルを1日使って通信速度を計測してみた!

使用端末は、前回のOCNモバイルONEのスピードテストでも使ったiPhone7です。

私のワークスタイルに合わせて、1日通してDMMモバイルを利用してみました。その都度のスピードテスト結果から使用感などをレビューしていきます。

早朝の通信速度は若干落ちるものの、通勤時間帯を過ぎれば快適

まずは朝の8時から12時頃までです。この時間帯は主に自宅のパソコンを使ってネットサーフィンや仕事をしたり、音楽を聴いたりしています。

こちらが、朝8時にスピードテストをした結果です。

速度はやや遅めですね。朝は通勤や通学をする人が多い関係で速度が落ちてしまっているのでしょう。

ただし、下り3.95Mbpsというスピードはそれほど使い勝手が悪いわけではありません。実際のところ、下り10Mbps以上出ている時とも体感速度は変わらないくらいでした。

パソコンからネットで情報を調べたり、Googleドキュメントで文章を書いたりしましたが、まったくストレスは感じられませんでしたよ。

ネットラジオやApple Musicなどで音楽を再生しても途切れることはありません。快適そのものですね。

そして通勤・通学の時間帯を過ぎれば、通信速度は高速になります。10時台に一度スピードテストを行っているのでこちらもご覧ください。

キャリア並みとはいきませんが、このくらいの速度が出ていれば基本的に何をしても大丈夫ですね。

朝のテスト結果は十分満足できる範囲でした。通勤・通学の時間帯も含めて、一通りのことはストレスなく行える印象です。

昼の通信速度はさすがに遅い!動画などは厳しかった

12時〜13時は昼休みどきでみんなが一斉にスマホを使い出すので、格安SIMならほとんど避けて通れない最も速度低下する時間帯です。

DMMモバイルのお昼の通信速度も例外なく下がりました……。

この通り、下り0.5Mbps程度の速度になってしまっています。これはかなりギリギリな速度ですね。

私はこの時間帯、格安SIMを使っている時はネットサーフィン程度しか行いません。音楽再生や動画再生などはとても快適とは言えないレベルだからです。

この日はテストも兼ねてYouTubeで動画を再生してみましたが、やはり厳しかったですね。何度か読み込みが再生に追いついてしまって止まってしまいました。

画質も自動再生だと大幅に落ちるのでかなり悪かったです。動画をお昼に見るのはオススメしません。

音楽はSpotifyなら読み込みは長いものの再生可能、Apple Musicは何度も止まってしまいます。

ネットサーフィンは画像が多いサイトでなければ、読み込みはちょっと長めですがギリギリ大丈夫ですね。

お昼にDMMモバイルを使うなら、ネットサーフィンやSNS程度にとどめておいた方が良いでしょう。スマホは置いといて周りの人とコミュニケーションをとる時間にしておきましょう。

ちなみに、13時を過ぎればすぐに速度は回復していきました。DMMモバイルの場合、辛いのは12時〜13時の1時間だけです。

この1時間はほとんどの格安SIMで大幅に速度が落ちるので、何もDMMモバイルに限ったことではありません。この魔の時間帯は致し方ないでしょう。

夕方の通信速度は快適。ゲームアプリも問題なく遊べる

13時以降はまた速度が回復して、16時時点ではまだ20Mbps以上の速度が保たれています。

しかし、17時を過ぎると速度が下がってきてしまいますね。学生の下校やサラリーマンの帰宅時間帯に入ってくるので回線が混雑し始める時間です。

とは言え、17時半でも下り7Mbps以上出ていることもあってそれほど速度に不満は感じられませんでした。

動画はYouTubeの画質でいうと480p程度で再生されていましたし、ゲームアプリも普通に遊べましたよ。

17時頃に帰宅する人は、帰り道でも全くストレスなく通信できそうです。DMMモバイルは、夕方なら速度について心配する必要はないでしょう。

夜は全体的に通信速度遅め。動画再生などはそれほど問題なし

夜は19時前後から通信速度が下り3Mbps程度にまで落ち、21時を過ぎてもまだ回復しません。

この時間帯は自室で動画を楽しむことが多いのですが、この日もこの速度で動画を再生してみました。

結論を言いますと、画質も標準程度の綺麗な映像で不自由なく楽しめました。

速度の数値自体は下がるものの、朝と同様にそれほど心配する必要はないと感じました。とくに違和感もなく快適にスマホを使えましたよ。

テスト数値と体感速度は別物?

格安SIMユーザーなら分かると思いますが、通信速度というのはスピードテストで出る数値と実際の体感速度が全く違うことが多々あります。良くも悪くも見かけの数値はまるでアテにならないことは多いので、「数字」はあくまで参考程度に見ておきましょう。

また、翌日使う仕事関連の画像データをスマホからGoogleドライブにアップロードしましたが、こちらも高速で転送されました。

画像1枚につき容量は3MBくらい、それを5枚ほど転送しましたが、30秒くらいで全てアップロードされたのでストレスは感じませんでしたね。

【総評】DMMモバイルの通信速度は遅くて不便というほどではなかった

今回DMMモバイルを1日使って通信しましたが、速度が遅くなっている時間帯は確かに朝、昼、夜と3回ありました。

しかし、”体感速度”として本当に快適に使えない時間帯は昼の12〜13時だけでした。

他の低速時間帯は、スピードテスト上の数値こそ下り5Mbpsを切っていましたが、実際使ってみるそこまで遅くありません。

  • 音楽再生
  • 標準以上の画質での動画再生
  • 画像のアップロード

こういった用途についても12〜13時以外であればいつでも快適にできます。ゲームなどのアプリも問題なくプレイできましたよ。

DMMモバイルは「安さ」ばかりが目立つので、どうしても「安いだけ」という印象を持たれがちですが、実際は通信速度も遅くはなく基本的に問題なく使えました。むしろDMMモバイルより遅かった格安SIMなんかいくらでもありましたよ。

DMMモバイルの通信速度については、そこまで心配はいらなそうです。

DMMモバイルはどんな格安SIM?速度以外の魅力は?

最後に、通信速度以外にも、DMMモバイルの魅力について簡単にまとめておきます。

月額料金が安いのが最大のメリット!メインにもサブにも使える

DMMモバイルは、すべてのプランにおいて月額料金がとにかく安いです。

※スマホは横スクロール可能

データSIM 音声SIM
ライトプラン 440円 1140円
1GB 480円 1260円
2GB 770円 1380円
3GB 850円 1500円
5GB 1210円 1910円
7GB 1860円 2560円
8GB 1980円 2680円
10GB 2190円 2890円
15GB 3280円 3980円
20GB 3980円 4680円

プランのラインナップも豊富ですね。
低速のみのライトプランから大容量の20GBプランまで、誰もが自分に最適な容量を選べるはずです。

ちなみに私が契約しているのは2GBプランで、これをサブで使っているAndroidスマホに入れてよく使っています。

「業界最安」の名の通りDMMモバイルは、全体的に他社より数十円〜100円程度料金が安く設定されています。

かと言って、決して「安かろう悪かろう」ではないのが素晴らしい点。

通信速度からも分かる通り、サービスも他社に比べて劣っているわけではなく、むしろあらゆる機能が揃っています。

  • 通話料半額アプリ
  • 低速モード
  • バースト機能
  • 容量チャージ
  • 容量繰り越し
  • 専用アプリ(使いやすい!)
  • 光回線とのセット割

むしろ足りないものがこれといって浮かばないくらいですね。

唯一のデメリットは「リアル店舗がない」くらいでしょう。ネット経由でしか契約できませんが、そこまで高いハードルではないと思います。

全体としては、安いうえにサービスも整った格安SIMだと言えます。

DMMモバイルは最新スマホの取り扱いが多い

DMMモバイルは公式サイトで最新スマホを次々に取り扱っています。

2017年4月時点でもVAIO Phone AMoto G5 Plusnovaなど、ここ1〜2ヶ月で新発売された機種がたくさん販売されています。

その点で、最新のスマホが欲しい人にもDMMモバイルがオススメですね。きっとDMMモバイルなら最新スマホを買えるでしょう。

ちなみにDMMモバイルは、既にSIMを契約中でもセット販売のスマホを購入可能です。SIMカードを新たに契約する必要はありません。

これは他社ではなかなかないサービスです。
他社では新規契約時にしか取り扱っているスマホを買えない場合が多いので。

DMMモバイルは、長期契約者にも優しい格安SIMですよ。

※詳細は公式サイトでご確認お願いします。

公式サイト DMMモバイル

まとめ

DMMモバイルの通信速度は、少なくとも私の環境では遅くありません。12〜13時だけは例外ですが、それ以外の時間帯については高速快適といって差し支えないでしょう。

DMMモバイルは、 LINEモバイル ワイモバイル などのように極端に速いわけではありませんが、概ね安定・快適な速度で通信ができる格安SIMでした。









-DMMモバイル, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.