Y!mobile スマホ

ワイモバイルでiPhoneSEが発売!iPhone5sとのスペックや価格の違いは?

更新日:

2016年半ばに、iPhone5sの販売を始めたワイモバイル。5sは2013年製のiPhoneでしたが、これが意外な大ヒットとなりました。型落ちとはいえiPhoneを安く使えるのは多くのユーザーにとってとても魅力的だったわけです。

このまま順調に行けばおそらく、2017年にはiPhone6がワイモバイルから発売されると踏んでいた人も多いのではないでしょうか。

しかし、しかししかし。。

実際に登場したのは、なんと6よりも新しいiPhoneSEだったのです。

【最新】iPhone7 < iPhone SE <iPhone6

さらにワイモバイルのiPhoneSEは、2017年春のAppleによるリニューアルに合わせて、ストレージ容量が強化された本当の最新型で登場しました。

そこで今回は、ワイモバイルのiPhoneSEと、今も併売されているiPhone5sと比較してみましょう。

型落ちながら安く買える5sと、性能が高いけど値段は張るSE。どちらを買うべきか悩んでいる人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

公式サイト ワイモバイル

スポンサーリンク

ワイモバイルでiPhoneSEが発売!

iPhoneSEは2016年春より、16GBと64GBモデルが、ドコモなどのキャリアとApple Storeにおいて販売されていました。

しかし、ワイモバイルで2017年3月に登場したiPhoneSEは、32GBと128GBモデルです。

これは2017年3月にちょうどマイナーチェンジとして登場した、新たなモデルが採用されているわけですね。

iPhoneはSDカードで容量の増設ができません。そのため16GBモデルは容量が少なく、使っているとだんだん容量に不満が出てくるちょっとイマイチなスペックでした。

しかし、ワイモバイルで販売されているiPhoneSEは32GBからなので、容量に不満を抱く人は少なくなるのではないでしょうか。

こちらの表に、iPhoneSEのスペックをまとめました。

価格
(32GB)
65340円
分割購入時:1000円×24回+頭金500円=実質24500円
価格
(128GB)
78300円
分割購入時:2000円×24回+頭金500円=実質48500円
CPU A9
メモリ 2GB
ストレージ容量 32GB、128GB
画面 4インチ、1136 x 640
カメラ アウトカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素
重さ 113g
バッテリー容量 1624mAh

参照 ワイモバイル

iPhoneSEは一括購入も分割購入も可能

ワイモバイルのiPhoneSEは、一括購入もできますが分割購入も選べます。

価格はさすがiPhoneという感じで6〜8万ほどするので、一括だとなかなか手を出しにくいかもしれません。分割24回払い割購入すれば実質価格は税別24500〜48500円となります。

分割購入なら月々の支払いは十分安く抑えられるのでオススメですね。ワイモバイルは2年契約の格安SIMですし、ここは分割購入を選ぶべきでしょう。

ワイモバイル製iPhoneならテザリングも可能!SIMロックも解除できる

iPhoneSE自体は、ワイモバイルではなくとも、Apple StoreでSIMフリーiPhoneSEを買うこともできます。

しかし、ワイモバイルのSIMで使うならワイモバイルでの購入をお勧めします。それはなぜかというと、SIMフリーのiPhoneは本来テザリングができないんです

私も以前にiPhoneSEのSIMフリーモデルをワイモバイルSIMで使っていましたが、テザリングは不可能でした。

しかし、ワイモバイルで販売されているiPhoneならばテザリング対応しています。外出先での仕事時などテザリングをする機会があるなら、iPhoneSEはワイモバイルで買った方がお得です。

ワイモバイルのiPhoneSEにはおそらくSIMロックがかかっていますが、2015年5月以降に新発売されたスマホはSIMロック解除に対応しています。

つまり、ワイモバイルのiPhoneSEはSIMロック解除が可能なので、将来は他の格安SIMに乗り換えた時にもそのまま使えますよ。

参照 ワイモバイル

iPhoneSEとiPhone5sを比較!どちらを買うべき?

今回ワイモバイルでiPhoneSEが新たに発売されましたが、これまで販売されていたiPhone5sもそのまま併売されています。おそらくどちらを買うか迷う人も多いでしょう。

2017年3月現在、どちらを買うべきか考えてみましょう。

まずは以下の表に、両方のスペックをまとめました。

iPhone SE iPhone 5s
価格
(32GB)
65340円
分割購入時:実質24500円
39700円
分割購入時:実質0円
CPU A9 A7
メモリ 2GB 1GB
ストレージ容量 32GB、128GB 32GB
画面 4インチ、1136x640 4インチ、1136x640
カメラ アウトカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素
アウトカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素
重さ 113g 112g
バッテリー容量 1624mAh 1560mAh

結論から先に言ってしまうと、今から買うなら基本的にiPhoneSEをおすすめします。

下記でいくつか理由をあげます。

iPhoneSEはワイモバイルなら128GBモデルが購入できる

iPhoneSEのメリットとしてまず挙げられるのは、大容量128GBモデルを買えることです。

128GBあれば、大容量なゲームや音楽、動画などのデータもたくさん保存できますよ。

その分価格は高くなってしまいますが、容量を気にせずiPhoneを活用したいなら、128GBモデルを選べるiPhoneSEの方が確実におすすめです。

iPhoneSEなら今後3〜4年は快適に使える

5sでなくiPhoneSEを選ぶ最大のメリットは、やはり「新しいこと」でしょう。スマホ選びでは、新しいことが最も重要です。

なぜ新しいスマホが良いのかと言うと、まずアップデートが長く行われることが挙げられますね。

5sは発売から4年弱経っていますので、おそらくあと1〜2年でアップデートは打ち止めです。対して2016年発売のiPhoneSEなら、アップデートがもっと長く続くと考えられます。あと3〜4年は戦えるでしょう

もう一つのポイントは、純粋に性能が上がっていることです。SEでは5よりもメモリやCPUがスペックアップしています。5sだと動作にちょっともたつきを感じる作業も、SEなら楽々こなせるわけです。

なので、今後2年以上のスパンで利用するのが前提ならiPhoneSEがおすすめですよ。

5sのメリットは、実質0円で買えること

逆に言うと、あえて今iPhone5sを選ぶメリットは「とにかく安い」のただ一つ。

なんと、2017年3月現在では実質0円で購入できてしまいます。

ワイモバイルのiPhone5sが実質無料に!1年目は月額2138円でiPhoneが使える

ワイモバイルで販売されているiPhone5s。2013年に販売開始されたiPhoneシリーズの端末です。 元々実質0円ではなく、選ぶプランによって2000〜30000円程度の実質負担金が発生していまし ...

ただし、それだけ安いということは、端末のスペック的な寿命は短いということ。安物買いの銭失いになる危険性はあります。そのため、私個人としては今からメインスマホとして実質0円のiPhone5sを購入するのはおすすめしません。

例えば、サブ機や予備機で安いスマホを1台持っておきたい、あるいは小さい子供がiPhoneが欲しいとねだるけど高すぎて……、という人や用途であれば、実質0円で手に入るiPhone5sでも良いと思います。

ワイモバイルへの乗り換えがおすすめ!

iPhoneSEを購入するなら、ワイモバイルへの乗り換えもおすすめします。

ワイモバイルと言えばテレビCMでもお馴染みなので、名前くらいはもう誰でも知っているでしょうが、簡単に言うとソフトバンクの格安ブランドです。ソフトバンクの安いバージョンですね。

主な特徴としては、

  • 月額料金がキャリアより安い
  • 通信速度はキャリアと同等の速さ
  • 通話は10分以内なら無料
  • 月額1000円の完全かけ放題オプションあり

といったところですね。見て分かる通りめちゃくちゃ優秀です。

イメージ的にはキャリアと格安SIMの中間にあたり、「第4のキャリア」とも言われます。

月額料金は以下の通りです。

通信量 音声SIM
スマホプランS 1〜2年目:2GB
3年目〜:1GB
1年目:1980円
2年目〜:2980円
スマホプランM 1〜2年目:6GB
3年目〜:3GB
1年目:2980円
2年目〜:3980円
スマホプランL 1〜2年目:14GB
3年目〜:7GB
1年目:4980円
2年目〜:5980円

※ワイモバイルは2年契約です。

ワイモバイルは格安SIMというより「安いキャリア」なので当たり前なのですが、確かに格安SIMと比較すれば頭一つ抜けた高い月額ですね。

キャリアユーザーから見たデメリットといえば、「大容量プランがない」ことでしょう。
ソフトバンクはギガモンスター(20GB)が誕生しましたから、スマホヘビーユーザーにはワイモバイルはGB数が足りません。

一方、格安SIMユーザーから見たデメリットといえば、「(格安SIMに比べれば)料金が高いこと」です。

つまりまとめると……、

「安すぎる格安SIMはちょっと不安……。でも月7GB以上も使わないしキャリアのスマホ代は高すぎるから、なるべく同じ使い心地でもう少し安く抑えたい」

こんな人は、ワイモバイル一択です。

とにかく通信速度は爆速で、キャリアの使い心地とほとんど変わりません。格安SIMは速度遅いというしなんか不安だなぁ……と感じる人はワイモバイルへ乗り換えを検討しましょう。

乗り換え ワイモバイル

まとめ

少々驚きでしたが、ワイモバイルで「iPhone6」ではなく、さらに新しいiPhoneSEが発売されました。

新しめの機種であることもあり、iPhone5sに比べてスペックは上がっています。SIMロック解除もできるため今購入しても長い間使えるiPhoneなのは間違いありません。

最新iPhone7と違って小型サイズなので片手での操作もしやすく、個人的には非常に現時点でも非常におすすめのiPhoneですね。






-Y!mobile, スマホ

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.