OCNモバイルONE 速度テスト・レビュー

OCNモバイルONEのLTE通信で速度を1日検証してみた!朝から晩まで速度比較まとめ

投稿日:

格安SIMの中でもシェアトップを争うほど人気が高いOCNモバイルONE。人気が高いのは本来素晴らしいことですが、格安SIMにおいてはその限りではありません。

人気が高いとユーザー数も多くなり、結果回線が混雑して速度も低下してしまいがちだからです。

人気が高い=ユーザー数が多いOCNモバイルONEなら、朝から晩まで回線が混雑しやすいことが予想されますが、こればかりは実際に使ってみなければ正確なことはわかりません。MVNOは新規顧客には「見栄えの良い速度数値」を提示していたりしますが、実際使ってみたら全然違う……なんて日常茶飯事です。

そこで今回は、実際にOCNモバイルONE(音声SIM)を契約した私が、OCNモバイルONEのSIMをiPhone7に入れて通信速度をまる1日検証してみました。

果たしてOCNモバイルONEの通信速度はどんな傾向でしょうか。OCNモバイルONEを検討中の人は購入前にチェックしてみてくださいね。

公式サイト OCNモバイルONE

スポンサーリンク




OCNモバイルONEのLTEにおける通信速度を朝〜夜で検証してみた!

既に採用されてから5年以上経つ「LTE通信」。
LTEは、それまでに使われていた3G通信に比べて通信速度が早いことが特徴です。

ただし格安SIMのLTE通信は、キャリアに比べるとどうしても速度が遅めになりがち。これは、格安SIMがキャリアの所有する広い回線帯域の一部だけを借りて運営されているためなんです。

今回は、LTE通信におけるOCNモバイルONEの通信速度を検証してみました。丸一日分、私の使用の流れに合わせて解説していきます。

朝の通信速度は十分速かった

格安SIMの中では最も通信速度が出る時間帯は朝。
朝についてはキャリア並みのスピードが出る格安SIMが多いです。

私は朝起きたら、まずニュースサイトなどを確認します。
そして朝食をとった後に、Googleドキュメントを使って原稿を執筆したり、ブログを更新したりしますね。

また仕事の途中に、iPhoneのミュージックアプリを使って音楽を聴いたり(ストリーミング再生)、radikoなどでラジオを聞いたりすることもあります。

そんな用途には、OCNモバイルONEでも十分な速度がでました。
実際の朝のスピードテスト結果はこちらです。

見ての通り、スピードテスト結果はなかなか好調と言えるものでした。

ちょうど通勤や通学をする人が出てくる時間帯でも下り9.73Mbps出ていますし、アップロード速度も十分高速です。

動画、アプリのダウンロード、SNSなどへの画像のアップロードなど、スマホでするようなことは一通りできる通信速度ですね。

 

スマホやパソコンのブラウザから調べ物や普段見ているサイトの更新チェックを行いましたが、全く普段と変わらない体感速度でした。

自宅の固定回線にも引けを取らない速度で、快適そのものです。下り10Mbpsを切っているので遅いように見えるかもしれませんが、実際は全然高速で通信できていましたよ。

音楽も普段と変わらないスピードで読み込んで再生されました。もちろんラジオもOK。

朝については、OCNモバイルONEは大丈夫でしょう。ストレスを感じることはありません。

なお通勤時間を過ぎたら、通信速度は下り32.45Mbpsとさらに高速になりました

OCNモバイルONEはひとまずお昼までは快適に使えることは分かりました。朝に自由な時間が多い人は、満足できるのではないでしょうか。

昼の通信速度はさすがに低下。ある程度の妥協が必要

格安SIMは、数少ない例外( ワイモバイル UQモバイル LINEモバイル )を除いて、昼12〜13時頃までは通信速度が低下してしまいます。

狭い回線帯域に大勢のユーザーが詰め込まれる関係上、多くの人が休憩時間になる昼に速度が落ちるのは仕方がありません。

それを踏まえつつ、気になるOCNモバイルONEのお昼のスピードテスト結果はこちらです。ここでは2回テストしました。

左が1回目/右が2回目です。

見ての通り、1回目の計測結果は0.2Mbps。
これでは速度制限がかかっている時と同じ速度です。

さすがにこれは何かの間違いではないかと思い、もう一度測ってみたのが右の2回目です。

2回目は多少早くなっているものの、OCNモバイルONEのお昼の速度低下は他社に比べても目立ちますね。

この日のテスト結果は下り0.2〜0.38Mbpsと、なかなかに厳しい結果になりました。流石に体感速度も、ちょっとストレスが溜まる遅さでしたよ。

OCNモバイルONEはお昼になると一気に速度が低下し、また速度が回復するまでちょっと長めな印象です。14時頃に落ち着いてきますね。

 

私は普段、お昼にスマホで暇つぶしにネットを見たり、音楽を聞いたりします。使うのはiPhoneのブラウザであるSafari。この日は焼肉屋さんに来ていたので、そこで頼んだ物が届くのを待ちつつSafariからネットを見てみました。

この時間帯ですと、非常に読み込みに長い時間がかかります。大昔のインターネット回線のような感じでなかなか画像が表示されません。

画像の少ない、例えばGoogle検索での検索結果などはけっこう早めに表示されました。Twitterも問題なしです。

またこの時間帯は、音楽のストリーミング再生がかなり厳しかったです。音楽の途中で何度か止まってしまうことがありました。

個人的には音楽が止まってしまうのがきつかったですね。

他の用途についてはある程度妥協できるのですが、音楽は快適に聴きたかったです。途中で止まってしまうと曲が台無しですよね。

ただし音楽については、事前に聴きたい曲をスマホ本体にダウンロードしておくなどすればこの問題を解決できるでしょう。

私も今後は、確実に聴く曲は事前に本体にダウンロードすることで対応したいと思います。

夕方は速度があまり出ないものの、そこそこ快適

夕方から夜にかけても、格安SIMは回線が混雑しやすいです。夕方は帰宅時間ですし、夜は自由時間なのでスマホを使う人が増えます。

まずは夕方ですが、スピードテスト結果は以下の通りです。

快適に使える通信速度としてはギリギリですね。

私が今まで格安SIMを色々使ってきて感じていますが、下り1.5Mbps以上出ていれば動画も含めてそこそこ快適に読み込みが行われます。

この時間帯は音楽を聴きながら仕事をしていました。朝と似たような使い方ですね。

音楽やネットは十分快適に使えました。

iPhoneで音楽をストリーミング再生しながらネットを見てみましたが、朝よりは流石にちょっと体感速度で劣るものの十分快適に使えていましたね。昼と違って、音楽が途中で止まったりはしません。

16〜17時台だとまだ帰宅を始めていない人もそれなりにいるため、みんな固まって休みを取る昼に比べると速度は下がらないのでしょう。

また、動画も問題なく標準画質で見ることが可能でした。

YouTubeをiPhoneで見た場合、画質が表示されません。そのため目視での推測となりますが、480p相当の画質で動画を見れました。

480pだと、それ以上の720pや1080pとそこまで大きな差はなく綺麗な映像です。スマホ画面で見るなら十分高画質でしょう。

何本か動画を見てみましたが、止まらずに再生できましたよ。

夜の通信速度はかなり低下している

こちらが夜の計測結果です。比較的遅めの20時台に計測してみました。

夜はずっと下り1Mbps台で、なかなか速度が戻りませんでした。これ以前にも何度か計測しましたが、いずれも下り2Mbpsに満たない結果に。。

夜は主にネットを見る程度であまり通信していませんが、夕方に比べてやや読み込みが長く感じられましたね。

夜にスマホをよく使う人は、ちょっと気になると思いました。

夜ならここまで速度が落ちない格安SIMも多いので、夜の速度低下時間の長さはOCNモバイルONEのデメリットですね。

【通信速度検証まとめ】速度については若干遅め

OCNモバイルONEで1日速度を検証してみましたが、正直なところ速度については褒めづらいですね。

午前中や昼下がりは快適ですが、12〜13時台と夜17時〜深夜は速度が低下します。そして他社に比べて、一度速度が下がったら回復するまで長い印象ですね。

他の格安SIMはある時間帯1〜2時間だけ急激に下がってからすぐに戻りますが、OCNモバイルONEは速度の戻り方が緩やかです。

おそらく大量に抱えるユーザー数に対して回線設備がギリギリなのだと思いますが、今後しっかり設備増強されれば速度は改善されるはず。

OCNモバイルONEは楽天モバイルなどの追い上げもあり、シェアトップから陥落する感じもあるので、それに対抗するために設備増強をして速度アップしてくれる可能性はなきにしもあらずですね。

OCNモバイルONEってどんな格安SIM?

最後に、OCNモバイルONEという格安SIMについてもメリットなど簡単にまとめておきます。

通信速度こそイマイチな検証結果となりましたが、実際のところ私はOCNモバイルONEを十分満足して使えていますよ。

プラン数が豊富、大容量プランもある

OCNモバイルONEは、一般的なプランに加えて、低速大容量の500kbpsコース、大容量の20・30GB/月コース、そして1日ごとに通信量が定められた「日割りコース」など豊富なプランが用意されています。

とくに日割りコースはOCNモバイルONE独自のもので、1日110MBまでなど、月ごとではなく1日ごとに上限が定まったコース。これは毎日の通信量が安定している人におすすめです。

ちなみに私は、6GB/月コースを契約中です。

OCNモバイルONEでは毎月1回プランコースを自由に変更できるので、自分の使い方に合わせて色々使い分けられるのが便利ですよ。

Wi-Fiスポットが利用可能

OCNモバイルONEは、契約するとWi-Fiスポットを無料で使えます。

速度が低下する時間帯が多いOCNモバイルONEですが、色々なお店にあるWi-Fiスポットが使えるので、いざとなったらそちらに接続すれば高速通信ができるわけです。

他社ではWi-Fiスポットを有料で提供している場合もあります。OCNモバイルONEなら無料なので気軽に使えるのがメリットですね。

公式サイト OCNモバイルONE

まとめ

OCNモバイルONEのLTE通信速度は、正直なところ遅めです。「遅い」とまでは言えませんが「遅め」。

しかし音楽は事前にダウンロードしておく、緊急時は無料で使えるWi-Fiスポットに接続するなど、色々な対処法があります。それらを駆使すれば十分快適に使えますよ。

OCNモバイルONEはNTTグループの運営とあって信頼性もあり、事実シェアトップを争うほどの人気ぶりです。総合点が低ければこれほどの人気は出ません。

OCNモバイルONEを検討中の人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。









-OCNモバイルONE, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.