スマホ 楽天モバイル

honor 8にピンクとブラック登場!楽天モバイルコミコミプランでも購入可能です。

更新日:

楽天モバイルで販売されているSIMフリースマホ「honor 8」。家電量販店の楽天モバイルコーナーなどでも展示されているので見たことがある人も多いでしょう。非常にコスパが高いため、人気の高い端末です。

今までは販売されていた色はサファイアブルーとサンライズゴールド、パールホワイトの3種類で、いずれも非常に高級感のある良質なデザインであり、SIMフリースマホの中でもトップクラスの良さでした。

そしてこの度、honor 8に待望の新色が追加されました。「サクラピンク」と「ミッドナイトブラック」の2種類です。

女性向けのピンクとオーソドックスな黒の登場で、選べるカラーバリエーションはさらに広がりました。

そこで今回は、新色も登場したhonor 8を改めて紹介しつつ、専売で扱っている楽天モバイルについても詳しく解説します。

楽天モバイルやhonor 8に興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイト 楽天モバイル

スポンサーリンク




honor 8にピンクとブラックの新色が登場!

honor 8のカラーバリエーションは5色に

新たに「サクラピンク」と「ミッドナイトブラック」が追加され、honor 8のカラーバリエーションは全5色になりました。

女性向け、男性向けの定番のカラーが入ったことでより大衆向けになった印象ですね。

ちなみに、今までに展開された3色の中で最も人気があったのはサファイアブルーです。honor 8と言えばサファイアブルーというくらい強いイメージでした。

青紫色のスマートフォンは他になかなかないので、honor 8独自のカラーとして強みだったんですよね。

スマートフォン、特にAndroidを持つなら、周りの人たちが持っていない個性的な端末にしたいと思う人も多いのでは?

honor 8のサファイアブルーはそんな欲望を満たしてくれる素晴らしいカラーでした。人気のiPhoneはシンプルさが売りなので、このようにちょっとエッジの効いた色はそう出せません。

そんなサファイアブルーで十分魅力的でしたが、ブルーじゃ若干強すぎる印象を持つ人もいるでしょう。そこで今回登場した新カラーが良い感じにおすすめです。

まずサクラピンクはやはり女性向け。
高級感のあるピンク色で、iPhoneのローズゴールドと違って本体前面もピンク色なのがインパクト大ですね。

そしてミッドナイトブラックは特に男性向けですね。
黒いスマホはありふれているので一見普通ですが、honor 8はメタリックな色合いなので実際見てみると他の黒スマホとは一味違いますよ。

honor 8はスペックが非常に高く、コスパの高さでは最高クラスのSIMフリースマホ

発売からしばらく経ったhonor 8。楽天モバイルではすでに税別3万円を切る安価で販売されています。

スペックを一覧でまとめてみました。

※スマホは横スクロール可能

OS Android 7.0にアップデート済み
価格(2017年3月21日時点) 29800円(通常42800円)
CPU Kirin 950
メモリ 4GB
ストレージ容量 32GB
画面 5.2インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1200万画素×2
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3000mAh
重さ 153g

参考 楽天モバイル

まず一言、2017年3月の今でもまったく見劣りしていないスペックです。

特にメモリ4GBは凄い。
3〜4万円で買えるスマホはメモリ3GBが一般的です。4GBも搭載しているのは普通もっと高額な機種ですよ。

その他のスペックも十分ですが、カメラ性能もまた素晴らしいですね。honor 8はダブルレンズ搭載なのできめ細やかなディティールを色鮮やかに再現してくれます。

撮影モードも豊富で、ISOやシャッタースピード、ホワイトバランスなどマニュアルで設定できる「プロフェッショナルモードも搭載です。

iPhoneでも7Plus(10万円程度)でしかできない、背景をぼかした写真も撮影ができるので、一眼レフのようなプロ写真を取りたいならおすすめですよ。

CPUはKirinなので、ゲームアプリには不向き

honor 8の唯一の弱点が、CPUが「Kirin」なことでしょう。このCPUはファーウェイ独自のものですが、性能は必要十分というところでハイスペックではありません。

そのため、ゲームアプリには不向きなのが難点ですね。デレステなどCGを使うような一部のハイスペゲームはグラフィックが荒くなったり動きが悪くなったりします。

ただしゲーム以外の用途においては、ほぼ問題ありませんよ。Kirin 950はハイスペックなスマホに搭載される性能のCPUなので、一般的な用途なら快適に使えます。

honor 8の販売は楽天モバイルのみ

honor 8のポイントは、MVNOにおいて楽天モバイル専売であることです。他のどのMVNOでも購入できません。

なので、楽天モバイルがどんな格安SIMなのか特徴も知っておきましょう。

通常プラン

まずは楽天モバイルの通常プランの月額料金を表にまとめてみました。

※スマホは横スクロール可能です。

データSIM 音声SIM
ベーシックプラン 525円 1250円
3.1GBプラン 900円 1600円
5GBプラン 1450円 2150円
10GBプラン 2260円 2960円
20GBプラン 4050円 4750円
30GBプラン 5450円 6150円

公式サイト 楽天モバイル

通常プランで特筆すべきは、大容量プランが割安なことでしょう。20GBと30GBプランは、キャリアの同容量プランと比べて30%も安い料金になっています。

ただ、大容量プランがこれだけお得にも関わらず、楽天モバイルはシェアSIMや追加SIMがないのが弱点なんですけどね……。

複数人や複数デバイズでシェアするのは難しいですが、動画やゲームなどで遊びまくりたい人には大容量プランがお得ですね。

かけ放題とデータ通信、端末価格のコミコミプラン

楽天モバイルには通常プランの他に、「コミコミプラン」というセットプランもあります。

どんなセット内容かというと、

  • データ通信(honor 8の場合4GB)
  • 音声通話+5分かけ放題(本来月額850円)
  • スマホ端末(代金)

これらがセットになっています。

選べる端末ごとにデータ通信量が決まっており、honor 8を選ぶなら月4GB(コミコミプランLL)です。

月額料金は1年目と2年目で変わる仕様で、以下の通りです。

1年目 月額3480円
2年目 月額4480円

※コミコミプランLL(honor 8)

公式サイト 楽天モバイル

ちなみに、3年目からは月額2696円になります。
3年目からガクッと安くなるのは、おそらく最低利用期間24ヶ月をすぎると皆んな他へ移ってしまうため、縛りがなくなってからも使い続けてもらうためでしょうね。

端末代や5分かけ放題などが1セットなのでシンプルにまとまっていて良いプランですが、好きな端末と好きなGB数は選べないのがデメリットです。

honor 8の場合は通信量は月4GBなので、4GBでぴったりちょうど良い人はコミコミプランが良いでしょう。もし4GBが中途半端か論外な人は、通常プランで自分に合うGB数を選んだ方がお得です。

チェック! 楽天モバイル

まとめ

新色が登場してますます人気が高まっていきそうなSIMフリースマホ「honor 8」。2016年に発売された機種ですが、スペックは非常に高くてまだまだ末長くおすすめできる端末です。

 

新色も登場しましたが、筆者としては最初から販売されているサファイアブルーもオススメです。以前実際に所有していましたが、デザイン的にも質感的にも非常に満足できる作りでしたよ。









-スマホ, 楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.