SoftBank Air Y!mobile

【節約】ワイモバイル+ソフトバンクAirでスマホ/ネット代が超安くなる!【月1万円以下】

更新日:

しむまる
スマホ代と家のインターネット代をもう少し安くしたい……

一般的なキャリアスマホ+光回線の組み合わせだと、月々のネット代(スマホ+自宅ネット)で13000〜15000円くらいかかってしまいますよね。これは今の時代だとはっきり言って結構高いです。というか、はっきり言うとボッタクられてます。

今はスマホは格安SIM(格安スマホ)、そして家のネットはスマホとのセット割引が使えるので、節約しようと思えばスマホ+自宅ネット代を余裕で月1万円以下に抑えられます。

ソフトバンク系の利用者であれば、

ワイモバイル+ソフトバンクAir

この組み合わせが最強です。

スマホはワイモバイルに乗り換え、自宅ネットは据え置き型Wi-FiのソフトバンクAirを契約しましょう。セット割引でスマホ代がさらに安くなるので、2つ合わせても月1万円以下にできます。キャリアからの乗り換えなら月5000円以上節約することも可能ですよ。

今回は、ワイモバイルとソフトバンクAirのセットを紹介していきます。

まずワイモバイルに乗り換えでスマホ代を半額に

まず、現在ソフトバンクスマホを使っている人は ワイモバイル への乗り換えを検討しましょう。

ワイモバイルは「第4のキャリア」とも言われるソフトバンクの格安ブランドですが、スマホ代が半額程度になる上に、使い心地はキャリアスマホとほぼ変わりません。

私も過去1年ほどワイモバイルを使っていましたが、通信速度やサービスともに不自由を感じることはほぼありませんでした。

キャリア同等のサービスで月々のスマホ代は半額程度になる

通話かけ放題もしっかり付いていて、キャリアメールも使えます。

  • 10分かけ放題付き(月1000円で完全かけ放題も可)
  • キャリアメールも無料
  • キャリアと同レベルの通信速度
  • ネット回線とのセット割もあり

キャリアと同レベルの豪華なサービス内容でありながら、月額料金はキャリアよりも安上がりなのがワイモバイルの魅力ですね。

ワイモバイルの料金プランはこちら↓↓

※スマホは横スクロール可能

通信量 音声SIM
スマホプランS 1〜2年目2GB
3年目〜1GB
1年目1980円
2年目〜2980円
スマホプランM 1〜2年目6GB
3年目〜3GB
1年目2980円
2年目〜3980円
スマホプランL 1〜2年目14GB
3年目〜7GB
1年目4980円
2年目〜5980円

料金詳細 ワイモバイル

もっとも人気のスマホプランM(2年間は月6GB)だと、スマホ代は月3000〜4000円程度です。ソフトバンクスマホで月8000〜10000円も払っている人は、ワイモバイルに乗り換えるだけでスマホ代が半額以下にできます。

さらに、後述する自宅用のネット回線「 SoftBank Air 」を契約すると、光セット割引でさらに月500円〜1000円も安くなります

このセット割引がかなり大きいので、スマホと自宅ネット回線は必ず同じ会社のモノを契約するのが節約のキモです。

通信速度はキャリア並みの早さなので安心です

ワイモバイルの最大の魅力は、圧倒的な通信速度の早さです。私も実際に使っていましたが、体感速度的にはソフトバンクスマホとほとんど変わりませんでした

ワイモバイルはソフトバンク社の自社回線を使っているので、他の格安SIMのように速度低下したりしないのです。

しむまる
格安SIMは速度が遅いって聞くから不安……という人でも、ワイモバイルなら安心です。

下記は、実際のワイモバイルのスピードテスト結果です。

(左:朝8時/右:昼12時)

(左:夕方17時/右:夜20時)

ご覧の通り、朝から晩までキャリアに匹敵するスピードを記録しています。格安SIMが最も速度低下する昼12時〜13時の時間帯でも爆速です。

ネットサーフィンはもちろん、動画やゲームにおいてもストレスを感じることはありませんでした。

しむまる
「キャリアスマホで月20GB以上使いたい!」という人でなければ、ワイモバイルに乗り換えても使い心地はほとんど変わりません。それでいてスマホ代は半額以下にできるので、まずはスマホを乗り換えておきましょう。

 

家のインターネット回線は工事不要の「SoftBank Air」

スマホがワイモバイルなら、家のインターネットは置くだけWi-Fiの「 SoftBank Air 」にしましょう。光セット割引でワイモバイルの月額がさらに安くなります(後述)。

工事不要! コンセントに挿すだけでOKのお手軽Wi-Fi

SoftBank Airは「置くだけインターネット」と言われる通り、開通工事が必要なく導入が非常にラクな点が最大の魅力です。

契約するとAirターミナルというこんな機器↓

が送られてくるので、これをコンセントに挿して電源ONするだけで即ネットに繋がります。

  • 箱から出す
  • コンセントを挿す
  • 電源ON

これだけ。サルでもわかる簡単さです。

回線業者とプロバイダで別々に契約する手間もなく、SoftBank Airと一つの契約で済むのも手間がかかりません。女性一人暮らしの方も家に業者をあげる必要がないので安心です。

引越しや出張時も、Airターミナルを持っていって引越し先のコンセントに挿すだけなので至極簡単です。

通信量制限もなく、もちろん使い放題のネット回線です。

今申し込むとソフトバンク Airの月額料金が2年間1000円引き!

SoftBank Airは現在新規申込キャンペーン中です。いま申し込めば24ヶ月間は毎月1000円程度安くなるので、必ずキャンペーン中に申し込んでおきましょう(※キャンペーン終了時期は未定)。

ソフトバンクAirの月額料金は、Airターミナルを「分割購入」するか「レンタル」するかで変わってきます。

Airターミナルを「分割購入」する場合の月額料金

※「おうち割」はソフトバンクスマホとのセット割引です。

購入してしまう方が安いは安いです。ただデメリットがあります。

Airターミナルを「購入」する場合は注意が必要で、「36回分割払いのみ」という縛りがあります。

ソフトバンクAirは2年契約ですが、分割購入すると3年間ターミナル代を支払い続けることになるので、2年で辞める場合はスッキリ終われないデメリットがあります。

しむまる
また、Airターミナルは解約後にはWi-Fiルーターとしても使えなくなります。

Airターミナルを「レンタル」する場合の月額料金

※「おうち割」はソフトバンクスマホとのセット割引です。

レンタルはやや高くなりますが、スッパリ2年で契約満了にしたい場合は、無難にレンタルを選んだ方が良いかと思います。詳しくは下記記事で比較していますので参考に。

⇒ソフトバンクAirはレンタルか購入のどっちがお得か?比較して解説!

ひとまず、キャンペーン中に申し込めばSoftBank Airが月々4000円前後。ワイモバイルと合わせても余裕で月1万円以下にできるでしょう。

※料金詳細は公式サイトで必ずご確認ください。

>> SoftBank Air公式サイト

ワイモバイルとソフトバンクAirの「光セット割」の内容

肝心のセット割引の内容がこちら。

ワイモバイルとソフトバンクAirをセットで契約すると、ワイモバイルの月額料金がさらに安くなります。

1人最大1000円の月額割引!

1回線あたり(1人あたり)の割引額は下記の通り。もちろん家族みんなワイモバイルなら、みんな割引になります。

契約プラン 割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円
データプランL 500円
PocketWi-Fiプラン2 500円

人気のプランM(月6GB)なら毎月700円割引です。ということは、

  • 1年目:月額2280円
  • 2年目〜:月額3280円

とめちゃくちゃ安くなります。ネット代(SoftBank Air)と合わせても月7000円弱! 超安い!

しむまる
スマホ代とネット代で月1万円以上払ってるのがバカらしくなる安さです……

他社回線からの乗り換えなら、違約金や撤去工事費用に応じたキャッシュバックあり!

現在すでに別会社のインターネット回線を使っていて、

しむまる
ソフトバンクAirに乗り換えたいけど、今のネット回線の違約金(解約金)とか撤去工事費がぁぁ……

と悩んでいる人でも安心してOKです。

ソフトバンクAirは、乗り換えユーザーに対して違約金や撤去工事費などに応じて最大10万円のキャッシュバックを提供しています。他社の違約金や撤去工事費はソフトバンクが負担してくれるということです。

キャッシュバック額の変動は下記表の通り。

違約金と撤去費用合計 キャッシュバック
1~5000円 5000円
5001~10000円 10000円
10001~15000円 15000円
15001~20000円 20000円
20001~25000円 25000円
25001~30000円 30000円
30001~35000円 35000円
35001~40000円 40000円
40001~45000円 45000円
45001~50000円 50000円
50001~55000円 55000円
55001~60000円 60000円
60001~65000円 65000円
65001~70000円 70000円
70001~75000円 75000円
75001~80000円 80000円
80001~85000円 85000円
85001~90000円 90000円
90001~95000円 95000円
95001~100000円 100000円

キャッシュバックを受け取るには、違約金や撤去費用の額を証明できる書類のコピーが必要になります。請求書あるいはネット(マイページ)から請求金額画面のスクリーンショットなどを印刷しておくのでもOKです。

ソフトバンク光/Air契約後に、書類コピーの返送用の用紙が郵送されてくるので、契約から6ヶ月以内に書類コピーを貼り付けて返送する流れになります。

キャッシュバックの受け取り手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

⇒ソフトバンクAir乗り換えのキャッシュバック金額と受け取り手順【要チェック】

キャッシュバックで最大10万円も貰えればほとんどの解約金は賄えるでしょう。安心して今すぐソフトバンクAirに乗り換え可能です。

詳細 >> SoftBank Air公式サイト

SoftBank Air契約前のチェックポイント

通信速度はエリアで変わる!エリア確認は忘れずに!

ソフトバンクAirは、光回線ではなくモバイル回線を利用したWi-Fiサービスです。要するにスマホなどと同じタイプの回線が使われています。

そのため、通信速度はエリアや環境によって大きく変動します。スマホでも場所によって電波の数が変わりますよね。それと同じ理屈です。

ソフトバンクAirは2017年の最新「ターミナル3」に進化してから、最大速度261Mbps〜350Mbpsの速度が出るようになりましたが↓

この最大速度が出せるエリア(地域)は限られています。

この最大速度(フルスペック)が出せるエリアは、公式サイトの「住所別通信速度情報」で確認できるので、自分の利用する住所が掲載されているか必ずチェックしておいてください。

このエリア情報に載っていない地域では、最大速度が大幅に下がります。それを知らずに契約すると「ソフトバンクAir遅すぎ!」となるので注意してください。要チェックです。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

【レビュー検証】SoftBank Airは速度が遅い?評判が割れる理由【ソフトバンクエアー 速度制限あり】

「置くだけインターネット」と呼ばれるソフトバンクAirは、工事不要でコンセントに挿して電源ONするだけという”サルでもできる簡単さ”がウリのお手軽インターネット回線です。 ただこのSoftBank A ...

 

オンラインゲームには不向き

ソフトバンクAirはモバイル回線なので、はっきり言うと光回線より速度は遅いです。スマホやWiMAXと同じ品質の通信だと思っておけば間違いありません。

ネットサーフィンしたり動画を見たりなど、スマホで普段しているような使い方なら基本問題ないですが、オンラインゲームのような重い処理にはやや不向きです。プレイにタイムラグがでたり、処理がもたついたり、ダウンロードにも時間がかかる可能性が懸念されます。

一応小技としては、ソフトバンクAirはLANケーブルも挿せるので、Wi-Fi(無線)ではなく、Airターミナルとゲーム機器をLANケーブルで直接つなぐことで多少は速度改善が見込めます。口コミや評判をみると、有線(LANケーブル)で通信することでゲームもそれなりに快適にしている人もいます。

⇒ソフトバンクAirでオンラインゲームやPS4は快適にできるのか?

ただ、それでも光回線に比べると安定度はやはり劣ります。

オンラインゲームの快適性を最優先にしたい人は、工事などの手間は必要ですが堅実に光回線を選んだ方が無難です。

SoftBank光であれば、ワイモバイルとの光セット割は使えるので同レベルの節約が可能です。

>> SoftBank光公式サイト

実際使ってダメなら8日以内に無料キャンセルできる

SoftBank Airは、契約日から8日以内であれば無料で解約することができます。これ意外と知らない人が多いので予め知っておいてください。

参考お試し期間にエリア確認 -SoftBank Air3契約前に確認すべき注意事項

繰り返しますが、SoftBank Airはモバイル回線なので、エリアや環境によって速度が変わります。周囲の障害物や、同エリア内のユーザー数でも変わるくらい敏感な回線です。

つまり簡単に言うと、どんな使い心地かは実際に使ってみないことにはわかりません。

なので、まずはお試しで使ってみてダメなら8日以内にキャンセル返送というスタンスでいいと思います。

しむまる
ただ繰り返しますが、エリア確認だけは事前に必ずチェックしておきましょう。

>> 公式サイトでエリア情報を確認する  

 

まとめ

ぶっちゃけてしまうと、ネット代というのはほとんどの人がボッタクられてます。月15000円分もネットを使っていない人が大半で、多くの人はよく分かっていないまま毎月多額を支払っています。

インターネット代は今どんどん安くなっていますから、知らないまま高い金を払い続けるのは大損です。

ソフトバンク利用者であれば、スマホを ワイモバイル 、家のネット回線を SoftBank Air にすることで、毎月のネット代(スマホ+自宅ねっと)を1万円以下に抑えることができるので、今のうちに乗り換えて節約しましょう。

 









-SoftBank Air, Y!mobile

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.