U-mobile 端末・新機種

ユーモバイルDesire 626のスペック評価|Desire EYEと比較してコスパ良し!

更新日:

SIMフリースマホを販売しているメーカーと言えば、2017年3月時点ではファーウェイやASUSが人気ですが、「HTC」はキャリアで高性能なスマホを販売する一方で、SIMフリースマホの販売にもとても積極的なメーカーです。

ドコモ回線の格安SIMであるユーモバイルでは、HTCのSIMフリースマホが2台販売されています。

今回紹介したいのは、ユーモバイルでなんと22800円という安さで販売されている「Desire 626」です。

ユーモバイルで併売されているHTCスマホ「Desire EYE」とも比較するので、どちらを買うべきか気になっている人は参考にしてみてくださいね。

公式サイト U-mobile

スポンサーリンク




Desire 626のスペックを評価!Desire EYEと比較してみる

まずはDesire 626の基本スペックを見ていきましょう。

ユーモバイルで販売中の「Desire EYE」も参考に加えて比較表でまとめてみました。

※スマホは横スクロールできます。

Desire 626 Desire EYE
価格 22800円 52800円
OS Android5.1 Android5.1
CPU Snapdragon 410 Snapdragon 800
メモリ 2GB 2GB
ストレージ容量 16GB 16GB
バッテリー容量 2000mAh 2400mAh
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:1300万画素
画面 5インチ、HD 5.2インチ、フルHD
重さ 140g 154g
カラー マリーンブルー
マカロンピンク
マリーン
スカーレット

参考 U-mobile

ポイントごとにサクッと評価していきます。

まずOSが古いのは残念

photo credit: Visual Content Google Android Worldwide via photopin (license)

Desire 626は、2015年秋に登場したSIMフリースマホです。そのためOSはAndroid5.1とちょっと古くなっていますね。

海外ではOSが6.0にまでアップデートされましたが、残念ながら日本ではアップデートが行われませんでした。

ただしAndroid5.1は、基本的には6.0や7.0とそこまで大きな変化があるわけではありません。最新のOSをどうしても使いたいのでなければ、それほど支障はないでしょう。

CPU性能は低いけど、大半の作業に支障はなくサクサク動く

CPUは「Snapdragon 410」と、性能がやや低めのDesire 626。ゲームアプリでよく遊ぶ人は、物足りなく思ってしまう可能性が高いです。ハイスペックゲームだともたつきも見られるかもしれません。

しかし、ゲームをしないのであればDesire 626でも全く問題はありません。大半の人の利用用途であるネットサーフィンや動画再生、音楽の再生などは、Snapdragon 410でも普通にできます。

より快適にゲームをプレイしたいなら「Snapdragon 800」搭載のDesire EYEの方が良いですが、そうでなければDesire 626の方が圧倒的に安上がりですしオススメですよ。

Desire 626は端末のカラーが爽やかかつ渋い

個人的に、Desire 626は端末のデザインとカラーが良いですね。

深みのある青みがかった黒いカラーのマリーンブルーと、赤みのある黒のマカロンピンク。ちょっと渋めです。それぞれ側面は蛍光色の青とピンクのアクセントで一際目立っています。

Desire EYEだとカメラ性能が高いこともあってか本体前面のカメラがデザインを壊している印象ですが、Desire 626ではそんなことはありません。

この辺は好みにもよりますが、Desire 626の方がスマートな印象です。

バッテリーは昨今のスマホの中でも容量が少ないが、電池持ちは評判が良い

Desire 626はバッテリー容量が2000mAhしかないのは、正直なところ物足りなく思えますね。ただし口コミなどの評判を見てみると、数値上は容量が少ないものの実際はそこそこ長持ちするという情報が見受けられます。

おそらく容量は少なくともCPU性能などのスペックが抑えられているため消費電力自体が少なく、結果長い間使い続けられるのでしょう。これなら2000mAhでも数値ほどの心配はしなくて良いでしょう。

カメラ性能は、メインカメラは及第点だがインカメラ側がイマイチ

カメラ性能に関しては、Desire 626はそれほど高くありません。

2万円台前半で購入できるスマホとしてアウトカメラ(メインカメラ)は1200万画素と及第点の数値。これは2017年3月現在の最新スマホであるnova liteなどと同様の数値です。

ただしインカメラが500万画素とイマイチなスペックですね。せめて800万画素は欲しかったのが本音ですし、比較対象のDesire EYEはインカメラ1300万画素なので雲泥の差です。

インカメラは自撮りやビデオ通話を使う時に役立ちます。ビデオ通話なら500万画素でもなんら問題ありませんが、自撮りをなるべく綺麗に取りたい人はDesire 626だと物足りないかもしれません。

【結論】Desire 626とDesire EYE、今から買うなら断然626で決まり

ユーモバイルでは2種類のHTC製SIMフリースマホが販売されていますが、今から買うならDesire 626が圧倒的にオススメですね。税込でも25000円程度で買えますしデザインも良いです。

Desire EYEは確かにスペックが高めですが、52800円という価格を考えると正直お勧めできません。はっきり言ってスペックの割に高すぎです。5万出すならもっと良いスマホが山ほどありますからね。

「626」か「EYE」で悩んでいる人は、Desire 626を選んだ方が間違いなくコスパ良好です。

Desire 626とセット契約がお得なユーモバイルってどんな格安SIM?

Desire 626を紹介したところで、ここからは販売MVNOであるユーモバイルについて詳しく解説します。格安SIMの特徴や料金プランなどチェックしておきましょう。

ユーモバイルの料金プラン

参考 U-mobile

ユーモバイルはドコモ回線の格安SIMで、プランの数や種類が豊富なことが大きな特徴です。

U-NEXTが運営していることもあり、USEN MUSICが聞き放題になる独自のプランも展開しています。

下記で説明しますが、この他にも「25GBMAX」や「LTE使い放題Premium」など実にバリュエーション豊富なプランがあるので、自分に合ったプランを見つかると思います。

ダブルフィックスプランの存在が印象的

ユーモバイルは、ライトユーザー向けの「ダブルフィックスプラン」という二段階に月額料金が上がるプランが特徴的です。これは1GB以下か1GB以上で月額料金が変動(最大3GB)します。

どちらかというと割高なプランですが、月毎の通信量が不安定で、なおかつ3GBを超えることがないなら検討してみる価値はあります。特に1GBにいかない月は安く抑えることができますので。

基本プランは最低利用期間が6ヶ月と短い

ユーモバイルの基本的プランにあたる3GB、5GB、ダブルフィックスプランは、最低利用期間が6ヶ月と短いです。

ここまで短い格安SIMは他に OCNモバイルONE くらいしかありません。この最低利用期間の短さは非常に嬉しいですね。使ってみて期待はずれだった時に比較的すぐに乗り換えることが可能です。

ちなみに、今回紹介したDesire 626は一括払いにしか対応していないので6ヶ月契約して不満があったら即乗り換えられます。

ただし、LTE使い放題プランやUSEN MUSIC SIMプランなど特殊なパッケージプランは最低利用期間12ヶ月なので注意が必要です。

プラン数が豊富だとプランごとに細かい違いが出てくるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

ユーモバイルの豊富なバリエーションプラン

ユーモバイルには、目的別に実に豊富なプランを揃えています。

  • 大容量25GBプランの「MAX 25GB」
  • ワイモバイル回線で通話向けの「SUPER」
  • LTE使い放題の「PREMIUM」
  • iPhoneユーザー向けの「for iPhone」
  • などなど。

詳細 U-mobile

これらの特殊プランは、通常のユーモバイルとは完全に別の回線を使っているため、厳密には別物の格安SIMと言えます。つまり、同じ「ユーモバイル」の名はついていますが、プラン変更で切り替えることができません。

これらのプランを契約したいなら、音声SIMならMNPが必要ですし、データSIMも一度解約してから新規契約し直す必要があります。

色々なプランバリエーションがあるのは良いものの、結果的に仕組みが分かりづらくてユーザーの勘違いや混乱を招きかねない点は改善してほしいところですね。

2017年3月現在、完全無料のトライアル開催中!

ユーモバイルでは2017年3月現在、最大2ヶ月の完全無料トライアルが行われています。

5GBのデータSIM限定ですが、月額料金はもちろん初期費用も完全0円、一切お金の負担なくユーモバイルのSIMをお試しすることができます

普通は無料トライアルでも初期手数料はかかるのが当たり前なのですが、今回のユーモバイルは完全な0円トライアルです。

キャンペーン終了期間は記事執筆時点(2017.3)でまだ未定です。いつ終わるか分からないので、ユーモバイルを検討中の人はお早めに申し込んでおきましょう。

データSIMに限られますが、通信速度の使用感など完全タダでお試しできますので。

まとめ

Desire 626は全体的なスペックこそ抑えめであるものの、一括購入で25000円というお手頃さもあり、スマホヘビーユーザーでなければ使いやすくてコスパの良いスマホです。

ユーモバイルとのセット購入がお得ですが、ユーモバイルはプラン数が多く、別回線のプラン(容易に変更ができない)も多く含まれているので、そこだけはしっかり確認が必要です。









-U-mobile, 端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.