楽天モバイル 端末・新機種

楽天モバイル「GRANBEAT」のスペック評価|高音質なハイレゾ音源が魅力の最強音楽スマホ

更新日:

今となってはスマホで音楽を聴いている人が多いでしょうが、音質や何やらにこだわりたい人は別にオーディオプレーヤーなど専用機器を持ち歩いている人もいると思います。

できれば手荷物は減らしたいけれど、スマホよりも高音質で音楽を楽しみたい。そんな人の願いを叶えるべく、最強の音楽再生向けスマホが登場しました。

楽天モバイルに登場したオンキヨーの「GRANBEAT」は、通常のスマホと違い「音楽プレーヤーにスマホ機能がついている」端末です

オーディオ専用基盤が搭載されているため、普通のスマホに比べてかなりの高音質となっています。

さらにスマホとしても、DSDS搭載、大容量128GBのストレージ容量など、なかなか魅力的な端末に仕上がっていますよ。

今回は、音楽特化型のスマホ「GRANBEAT」の魅力に迫ります。私も実際にこのスマホを買っているので、使用感についても少しお伝えしたいと思います。

公式サイト 楽天モバイル

スポンサーリンク

楽天モバイル「GRANBEAT」のスペック

まずはざっくりとスペック表にまとめてみました。

価格 84800円
OS Android6.0
CPU Snapdragon 650
メモリ 3GB
ストレージ容量 128GB
画面 5インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1600万画素
インカメラ:800万画素
重さ 234g
バッテリー容量 3000mAh

公式サイト 楽天モバイル

スマホとしてのスペックは4〜5万円程度

(実際に購入したGRANBEAT)

まず、GRANBEATは税込9万円以上と非常に高価な端末です。

スマホ+オーディオプライヤーなので普通のスマホより高級なのは当たり前ですが、スマホ性能単体で見ると、概ね4〜5万円程度のスペックですね。

CPU性能は低くないものの、同価格帯であるキャリアのXperia XZなどのようなハイスペック端末よりも下です。

メモリも3GBで、Zenfone3 novaなど4万円弱のスマホによくあるスペックですね。画面も5インチのフルHDで標準的です。

スペックで一点優れているのはストレージ容量ですね。
128GBものストレージ容量が搭載されているAndroidスマホは、ほとんどありません。

大容量であるハイレゾの音楽をたくさん保存するためにこの容量となっているわけですが、これだけあればアプリや動画などの保存にも最適ですね。

徹底的に音楽再生に特化している

オンキヨーが開発したスマホということで、専用の音楽基盤が内蔵されており、音楽再生に特化しています。音質は文句なしに高音質で、スマホとは思えないクオリティです。

実際の操作画面はこんな感じ。

音楽プレーヤーとしては機能が豊富で、歌詞を自動で取得して表示できたり、どのファイル形式かも表示されていたりと、むしろ普通のiPodなどよりも高機能ですね。

通常のイヤホン端子よりも音に広がりを持たせられるとされる「バランス接続」に対応していて、バランス接続対応イヤホン・ヘッドホンを持っていればさらに高音質で音楽を楽しめます。

ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンは楽天モバイルでセット購入できるので、まだ持っていない人は検討しておきましょう。

また最近人気が高まっているBluetoothヘッドホン・イヤホンにももちろん対応しているので、高音質かつ楽に音楽を聴くこともできますよ。

参考 楽天モバイル

デュアルSIMデュアルスタンバイ対応

スマホとして重要なポイントが、デュアルSIMデュアルスタンバイへの対応です。

これは簡単にいうと、1台の端末で2枚のSIMを挿して使え、かつ同時に着信を待ち受けられる機能のことです。

スロットが二つあり、片側は4Gと3G、もう一方は3Gでの通信が可能で、もちろん通話も両方で行えます。

デュアルSIMデュアルスタンバイ搭載であれば、例えばプライベート用と仕事用でSIMを分けたり、通話用のかけ放題SIMとネット用の大容量データSIMに分けたりと、様々な使い方ができます。

かけ放題にはキャリアのSIMを使い、ネット(データ通信)では格安SIMを使うなんて節約方法も可能です。

ただし、au回線のSIMは使えないので注意しましょう。ドコモならもちろん通信・通話可能で、 ワイモバイル でも通信できました。

今後のアップデートにはやや不安がある

今までスマホ販売事業をしていたわけではないオンキヨーが出すということで、今後どこまで最新OSに対応するのかはわかりません。

細かい改善はあってもOSアップデートは行われない可能性もあるので、この点はあまり期待はしないほうが良さそうですね。

……と、基本スペックはこんな感じです。

より詳しいスペックや数値については公式サイトを見ておいてください。

実際にGRANBEATを使ってみた感想レビュー

重いので、片手で操作し続けるのはちょっと厳しい

重量234gと、最近のスマホの中でもかなり重い端末のGRANBEAT。

実際重いです……。
気軽に持ち歩くのは結構大変なほど重いです。

普通のスマホ2台分くらい分厚いですし、片手で操作し続けるのは厳しいですね。落とすと大変ですし、両手持ちが基本となりそうです。

ストレージ容量が大容量なので、手持ちの音楽はmicroSDカードと合わせれば全て保存できそう

GRANBEATはストレージ容量が128GBなので、microSDカードを持っていなくても手持ちの音楽データは大体入れられる人が多そうですね。

私もライブラリの音楽が100GBを超えていますが、microSDカードを併用することで問題なく全て入れられる状況です。

アプリや動画もたくさん入れられますが、このスマホを選ぶ人なら音楽をとにかく多く保存したいかもしれません。

手垢がつきやすいのでケースは必須

これは要注意ポイントですが、ケースは絶対に買うべきですよ。

私はケースを当初買っていませんでしたが、背面に手垢がかなり目立ってしまったので慌てて購入しました。

ケースは4000円から10000円程度で高額なものばかりですが、それでもあるに越したことはないと感じました。

ただでさえ重いのにこれ以上重くなるのは……と感じるかもしれませんが、手垢汚れが気になる人はケース必須です。

YouTubeの動画が音ズレする……。

YouTubeの動画は音ズレが目立ちますね。動画再生には不向きな端末かと思います。

人がカメラの前で喋っているタイプの動画だと、あまりにもズレが目立つためちょっとイライラします。YouTubeでPVやライブ動画を見たい人にはちょっとストレスかもしれません。

楽天モバイルでGRANBEATを購入するメリットは?

公式サイト 楽天モバイル

GRANBEATは、MVNOでは楽天モバイルで販売されています。

家電量販店など他にどこで購入しても良いですが、楽天モバイルで購入するとメリットもあるのでチェックしておきましょう。

分割購入が可能。楽天カード支払いなら分割手数料無料!

楽天モバイルでセット購入するなら、分割購入が可能です。予算が足りない人でも手に届きやすいのが嬉しいですね。

料金は下記の通り▼

価格
一括購入 84800円(税込91584円)
分割購入 (税込3816円+分割手数料)×24
楽天カード で購入すれば、

  • 大量ポイントが付く!
  • 分割手数料が無料!

になるので、ぜひ楽天カードを使いましょう。

楽天モバイルユーザーであれば貯めたポイントをスマホ代に使えるし、9万円と高価な買い物をするのにポイントを見逃すのはもったいないですよ。

まだ楽天カードを持っていない人は必ず作っておき、スマホ代支払い用カードにしましょう。楽天カードは年会費無料なので、コストもありませんので。

無料お申し込み 楽天カード

20GBや30GBプランを固定回線代わりにして、GRANBEATをパーフェクトな端末に

楽天モバイルでは、20GBや30GBの大容量プランが安く提供されています。

20GB 30GB
データSIM 4050円 5450円
音声SIM 4750円 6150円

参考 楽天モバイル

20GBや30GBもの大容量があれば、(人にはよりますが)自宅の固定回線の変わりにできることも多いです。

なので、自宅で光回線やポケットWi-Fiを別に購入せず、GRANBEATに楽天モバイルの大容量プランを入れて固定回線代わりにするのも一つの使い方です。

音楽再生、スマホ、モバイルルーターと3つの役割を1台に集約させられるのは、なかなか便利でしょう。

まとめ

GRANBEATは、スマホと音楽プレーヤーを合体させた非常に独特な端末です。

高額な音楽プレーヤーでスマホよりも高音質な音楽を楽しんでいた人は、GRANBEATに乗り換えれば一台に全てをまとめられるので手軽になりますよ。

豊富な種類の端末を販売する楽天モバイルだからこそ売れる、変わった端末です。気になる方はぜひチェックしてみてください。






-楽天モバイル, 端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.