格安SIMの比較・選び方 速度テスト・レビュー

格安SIMの低速モードで音楽配信やラジオは楽しめる?人気サービスをUQモバイルとIIJmioで検証してみた

更新日:

通勤・通学の際にスマホで音楽やラジオを聴いている人は多いと思いますが、最近主流になりつつある配信サービスでは、ストリーミング再生で常時通信しているため通信量がかなりかかってきます

格安SIMを使っている人なら通信量の大量消費は死活問題なわけですが、都合の良いことに格安SIMには通信量を消費しない「低速モード」が使えるものもあります。

低速モードとは、通信速度が最大200kbps程度に制限されてしまう代わりに通信量が消費されなくなるという節約機能です。

そこで考えたいのですが、もしこの低速モードで音楽配信やラジオのサービスが使えれば、通信量を消費せずに聞きまくれるのではないか?

ということで今回は、私の手持ちのIIJmioとUQモバイルで、低速モードを使って音楽サービスが使えるかテストしてみました。

果たして低速モードはどのくらい便利に使えるのか、気になる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク




低速モードって一体なに?音楽サービスで使えるの?

まずは、格安SIMの「低速モード」についてもう少し説明します。

すでに知っているのでテスト結果だけ知りたい方は下記から該当部分までジャンプしましょう。

低速モードは一部のMVNOで採用されているモードで、アプリやマイページから手動切り替えを行うことで速度を低速(速度制限時の状態)にまで落とす機能です。

低速モードのメリットは、低速になる代わりに高速通信のパケットは消費されないことです。

さらにMVNOの中には「バースト機能」というものを搭載しているところもあり、これは低速時でも初めの一定時間のみ高速で通信できる機能です。

参考 DMMモバイル

バースト機能があれば、低速時でも読み込みの最初の一定量は高速通信してくれるので、ページを開いたり移動したりする分にはスムーズに動いてくれます。

つまり、バースト機能付きの低速モードは低速でもかなりストレスを軽減できるので、SIMを選ぶときにはチェックしておきたいポイントです。

という感じで、下記に低速モードが使えるMVNOをまとめました。

低速モードがある格安SIM

※スマホは横スクロール可能

低速モードがあるMVNO 通信量制限 バースト機能
IIJmio 3日につき366MBまで あり
DMMモバイル 3日につき366MBまで あり
mineo なし 同様のものがあり
OCNモバイルONE なし あり
楽天モバイル なし 不明(あると言われている)
UQモバイル なし あり
FREETEL なし なし
エキサイトモバイル なし あり

低速モードは基本的に速度200kbpsだが、UQモバイルのみ300kbpsで通信できる

低速モードの速度は200kbpsが一般的です。
しかし、 UQモバイル だけは300kbpsで通信できるので、わずかですが他のMVNOより快適に低速モードを使えます。

UQモバイルなら高速通信の速度も他社より断然速いですし、速度重視なら敵うSIMはそうありません。

配信サービスで低速モードが使えれば……大きな節約に

音楽サービスは、毎日たくさん聴いているとそれだけ通信量が圧迫されてしまいます。

アプリや、アプリ内でできる音質の変更によって1曲ごとの通信量は大きく変わってきますが、並程度の音質だと1分で1MBは消費します。

高音質での再生なら5分程度の曲で10MBくらい消費することもあります。

1分で1MB消費するとして、通勤通学で毎日往復2時間再生すると、1日につき120MBほど通信することになります。1ヶ月に20日繰り返すとして、毎月2.4GBは音楽再生に通信量を奪われるわけです。

もし低速モードである程度、音楽配信が快適に聞ければ、この毎月の2.4GB分がまるまる節約できることになります。

スポンサーリンク




音楽配信サービスを低速モードで検証してみた

ここからが本題です。
まずは、音楽配信サービスで低速モードを検証した結果を見ていきましょう。

今回検証に使ったサービスは、

iPhoneユーザーもAndroidユーザーも使えるアップルの人気配信サービス「Apple Music」

無料会員にもなれるので人気が高い「Spotify」

Amazonプライム会員なら誰でも使える「Amazon Music」

以上の3つです。

特に音質などの設定はいじっていません。アプリをインストールしたそのままの設定でテストしています。

検証に使った格安SIMは、私がいま手持ちの IIJmio UQモバイル です。

Apple Music

Apple Musicは、月額980円で自分の持っている曲やApple Musicのライブラリにある曲を聴けるサービスです。

IIJmioとUQモバイルの低速モードで使って見た結果……。

IIJmioでは28秒で再生開始されたが、次の曲に正しく移行できない

IIJmioの低速モードでApple Musicを使ってみましたが、再生開始まで28秒かかりました。

これだけでもなかなか厳しい結果ですが、問題はここからです。

一曲目の再生が終わって2曲目に行く際に、次の曲を読み込めずどんどんスキップして行く現象が見受けられました。

つまり結論ですが、Apple MusicとIIJmio低速モードの組み合わせは無理ですね。残念。

UQモバイルなら15秒で再生開始

UQモバイルの低速モードでは15秒ほどで再生開始されました。速度がIIJmioの1.5倍なだけあり、このスピードも速いですね。

2曲目への移行もスムーズで特に問題ありません。
Apple Musicについては、UQモバイルの低速モードなら何とかストレスなく使えるかなーというレベル。

Spotify

続いてSpotify。こちらはCMが合間に挟まる代わりに、無料でシャッフル再生できるのが魅力です。

IIJmioでは再生開始までおよそ40秒、さらに頻繁に音楽が途切れたしエラーも多い

IIJmioでSpotifyを再生しようとすると再生開始までとにかく長く、途中で音楽が途切れることもあります。

また曲目リストなどを読み込むのにも非常に時間がかかり、エラーが起こることもたくさんあります。

つまり、IIJmioの低速モードではSpotifyは無理ですね。IIJmio頑張れ。

UQモバイルなら20秒で再生開始し、音楽は途切れない

UQモバイルの場合は20秒ほどで再生開始できました。

音楽も途切れずに再生できていますので、十分快適ですね。さすがUQモバイル。

Amazon Music

Amazon Musicは、Amazonプライム会員なら無料で使える音楽配信サービスです。曲数は少ないですが海外のアーティストの曲はけっこう多くて洋楽好きにはおすすめです。

IIJmioでは15秒で再生開始された

Amazon Musicは、比較的アプリの読み込みが速いですね。今までダメダメだったIIJmioでも15秒ほどで曲が再生開始されました。

次の曲への移行も間が空いたりせず、素早く行われていました。

UQモバイルではなぜかIIJmioよりも長く、23秒ほどかかった

UQモバイルはIIJmioよりもちょっと読み込みが長かったですね。

これはIIJmioのSIMをiPhone7で、UQモバイルはP9lite PREMIUMというAndroidスマホで使っているのが関係しているのでしょうか? この辺は謎です……。

ネットラジオで低速モードを検証してみた

続いてネットラジオでのテストについて解説します。

音楽に比べたら少ないですが、ラジオ聴いている人まだまだいますよね。

radiko

民放のラジオ放送が生配信されています。過去の放送を聴くことも可能です。

IIJmioは再生エラーが出て、なぜか再生できない

IIJmioでは再生エラーが頻繁に出てダメですね。

ずっとこんな感じなので、テストを途中で断念しました。

UQモバイルも数回エラーが出たが、しばらく待つと再生はできた

UQモバイルでもradikoはエラーが多かったです。

しかし、しばらく待ってから再生ボタンを押したら、読み込みに時間がかかったものの再生は始められました。

らじる☆らじる

NHKのラジオ配信アプリであるらじる☆らじるでも検証してみました。ちなみに私はクラシックの番組を聴くのによく使っています。

IIJmioは1回だけ途中で再生が止まったがほぼ問題なし

IIJmioでも問題なく再生開始できました。
30分くらい再生して一回だけ途中で止まりましたが、この程度なら許容範囲内でしょう。

チャンネル数や余計な画像などが少なく、読み込むデータが少ないためにすぐに読み込めるのかもしれませんね。

UQモバイルは途切れずに安定して再生可能

UQモバイルでも問題なく再生可能です。こちらは途切れることもありませんでした。

検証結果まとめ

今回格安SIMの低速モードをテストしてみましたが、まずIIJmioの200kbpsという速度ではほとんどのアプリが快適には使いづらいことが分かりました。

さらにIIJmioやDMMモバイルでは、低速モードにおいて直近3日間につき366MB以上通信すると速度制限がかかることにも注意したいので、低速モードでの配信サービスは無理と諦めた方がいいでしょう。

一方のUQモバイルは低速モードでもさすがの結果でした。
さすがに曲の読み込みはそこそこ時間がかかりますが、再生してしまえば概ね快適と言って良い状態でした。

現在UQモバイルを利用中の人は、ぜひ低速モードで音楽やラジオを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また普段から音楽やラジオ配信サービスを愛用している人は、UQモバイルに乗り換えることで、低速モードで通信量を消費せずに楽しむことができますよ。









-格安SIMの比較・選び方, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.